カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • アメリカ破産
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • コロナワクチン解毒方法
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • パンデミック合意
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • 5G
  • lgbtq
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« イギリスとオマーン:深まりつつある両国の特別な関係は王位継承後も存続するだろうか? | トップページ | ★空気中に漂うウイルスを99.9パーセント殺す装置が開発される(米研究) »

2019年6月27日 (木)

★「2分で眠りに落ちる」テクニックとは?

★「2分で眠りに落ちる」テクニックとは?
カラパイア:アメリカ陸軍兵士も取り入れている「2分で眠りに落ちる」テクニックとは2019年04月25日 ι コメント(49) より転載します。
貼り付け開始

 

http://karapaia.com/archives/52273495.html

 

Image by Oldiefan from Pixabay

 

 なかなか眠れない、寝つきが悪いと悩んでいる人も多いだろう。眠れない日があると、翌朝には当然疲れが持ち越され、その日1日が台無しになってしまうことも少なくない。

 

 カラパイアでもこれまで、様々な睡眠法を紹介しているが、効果は人それぞれだ。いろんな方法を試してみて、自分に合う方法が見つかればラッキー。

 

 今回紹介するのは、アメリカの陸軍兵士も長年取り入れているという睡眠を促すためのテクニックだ。効く人なら2分で眠りに落ちることができるという。

 

 

 

 

体をリラックスさせる「2分で眠りに落ちる」テクニックとは?
スポーツ界では、世界で最も偉大な短距離走コーチのひとりとして知られたLloyd Bud Winter(ロイド・バッド・ウインター)。

 

 彼が著した「Relax and Win: Championship Performance(リラックス―プレッシャーへの挑戦)」には、このように記載されている。

 

競技の前に大切なのは、リラックスして緊張をほぐすこと。これを学ぶことで、スポーツのパフォーマンスを向上させ、怪我を減らす

 

 集中力を保つには、体の緊張を緩和させ、疲労の蓄積を防ぐのがベストだ。

 

 その方法のひとつとして、この本の中では「2分で眠りに落ちるテクニック」が紹介されているという。そしてこのテクニックは、長年のアメリカ陸軍でも導入されてきた。

 

 軍で働くパイロットらにとって、集中力は当然必要不可欠なものだ。しかし、彼らは仕事が終わった後も、あまりの疲労のために十分なリラックスができず、そのため十分な睡眠をとることもできなかった。

 

 すると翌朝には睡眠不足となり、ストレスも相まって優柔不断な対応をしてしまうという悪循環の繰り返しとなっていたようだ。

 

 そこで、この睡眠テクニックを取り入れてみたところ、6週間後ぐらいには効果が表れ始め、96%もの成功率でもって、2分以内に眠りに落ちることが可能になったそうだ。

 

 

Image by skeeze from Pixabay

 

基本は2つのステップをマスターするだけ
■ステップ1
 まず、ベッドに入り横たわった状態で、1分半ほどかけて次の行為にチャレンジしてみよう。

 

1. 舌、あご、目の周りの筋肉など、顔の筋肉をほぐしリラックスさせる。

 

2. 肩の力を抜いてできるだけ肩を下げた後、片方ずつ腕の力を抜いてリラックスする。

 

3. 息を吐き出し、胸をリラックスさせる。

 

4. 最後に、太ももからふくらはぎへと順に脚をリラックスさせる。

 

 この4つを行った後、頭をクリアにするために更に10秒ほどリラックスしよう。

 

■ステップ2
 次に、頭の中で次のイメージのどれかを思い描く。

 

・頭上には青空以外何も見えない静かな湖で、カヌーの上に横たわる。

 

・真っ暗な部屋で、黒いベルベットのハンモックに気持ちよく横たわって揺れる。

 

・10秒間、「何も考えるな」と繰り返し口にする。

 

 以下の動画を参考にするなら2:43から紹介されている。

 

 

How to Fall Asleep in 2 Minutes According to the US Navy

 

 きちんと行えば成功率はかなり高いという。
 キーワードは、「リラックス」。

 

 

Photo by Acharaporn Kamornboonyarush from Pexels

 

 なかなか眠れない夜を迎えてストレスと疲労を溜めるよりも、早く眠りにつくことができれば心身ともに健康的になることは言うまでもない。

 

 忙しい人はなおさら、日々充実した睡眠を得るためにもまずは6週間、この2ステップにトライしてみてはいかがだろうか。

 

References:This Hack Claims To Help You Get To Sleep In Just Two Minutes - Pretty 52/ written by Scarlet / edited by parumo

 

 

 

あわせて読みたい
眠れないとき是非試したい。1分間で眠りにつく方法

 

 

あれこれ考えて眠れなくなることを防ぐ5つの方法

 

 

夜型人間の人生がハードモードな理由(オーストラリア研究)

 

 

高血圧の人はお昼寝がおすすめ(ギリシャ研究)

 

 

さてさてちょっと一眠り。専門家が教えてくれる「効率の良い昼寝の取り方。」

 

 

 

 

 

貼り付け終わり、

 

 

 

*自分に合う方法が見つかるとよいね(^^♪

 

 

 

 

 

以上は「タマちゃんの暇つぶし」より

 

« イギリスとオマーン:深まりつつある両国の特別な関係は王位継承後も存続するだろうか? | トップページ | ★空気中に漂うウイルスを99.9パーセント殺す装置が開発される(米研究) »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イギリスとオマーン:深まりつつある両国の特別な関係は王位継承後も存続するだろうか? | トップページ | ★空気中に漂うウイルスを99.9パーセント殺す装置が開発される(米研究) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ