カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月に作成された記事

2019年11月30日 (土)

<トドメの文春砲!大炸裂!決定的証拠!>安倍首相が代表の選挙区支部 「桜を見る会」に旅費支出の疑い<退陣必至!>

<トドメの文春砲!大炸裂!決定的証拠!>安倍首相が代表の選挙区支部 「桜を見る会」に旅費支出の疑い<退陣必至!>

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

桜散る安倍内閣の総辞職秒読み態勢移行するなり(植草一秀の『知られざる真実』)

桜散る安倍内閣の総辞職秒読み態勢移行するなり(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍首相「桜を見る会」公選法違反で大ピンチ。避けられぬ電撃辞任で株価大暴落へ=今市太郎

安倍首相「桜を見る会」公選法違反で大ピンチ。避けられぬ電撃辞任で株価大暴落へ=今市太郎

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「2020年東京五輪」がいよいよ取り止めとなる今こそ”公儀”を皆で立て直せ。(原田武夫の道中辻斬り Vol. 80)

「2020年東京五輪」がいよいよ取り止めとなる今こそ”公儀”を皆で立て直せ。(原田武夫の道中辻斬り Vol. 80)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

自社の利益追求に血道を上げる外資型日本企業が増える(部分最適追求)と、多くの日本国民は貧乏化し、結局、日本経済全体は収縮する(全体非最適化)

自社の利益追求に血道を上げる外資型日本企業が増える(部分最適追求)と、多くの日本国民は貧乏化し、結局、日本経済全体は収縮する(全体非最適化)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

管理された言説が欧米を支配している

管理された言説が欧米を支配している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

フェイク・ニュース、フェイク世論調査、そして、フェイク歴史

フェイク・ニュース、フェイク世論調査、そして、フェイク歴史

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

メキシコでも反左翼の60万人デモ!

メキシコでも反左翼の60万人デモ!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ビル・ゲイツも注目…「インターネット以来の大革命」の沸騰ぶり

ビル・ゲイツも注目…「インターネット以来の大革命」の沸騰ぶり

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

崩壊の一目撃者

崩壊の一目撃者

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★HAARP上空に「ホログラムのような穴」がガチ出現!

★HAARP上空に「ホログラムのような穴」がガチ出現!

 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月29日 (金)

★宇宙人が6分間のメッセージを流した放送事故がヤバイ!

宇宙人が6分間のメッセージを流した放送事故がヤバイ!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

発展途上国出身で初めてIMFのトップに立ったゲオルギエバ専務理事は、安倍晋三首相に「2030年までに消費税を15%に、2050年までに20%に上げなさい」と言った

発展途上国出身で初めてIMFのトップに立ったゲオルギエバ専務理事は、安倍晋三首相に「2030年までに消費税を15%に、2050年までに20%に上げなさい」と言った

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

今、日本でも子供たちのアレルギーや発達障害が急激に増えています 山田正彦

今、日本でも子供たちのアレルギーや発達障害が急激に増えています 山田正彦

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍首相「桜を見る会」公選法違反で大ピンチ。避けられぬ電撃辞任で株価大暴落へ=今市太郎(2/3)

安倍首相「桜を見る会」公選法違反で大ピンチ。避けられぬ電撃辞任で株価大暴落へ=今市太郎

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<テレ東、財務省「森友文書」5,633枚入手!>佐川局長 「交渉記録は廃棄した」 想定問答に基づく虚偽答弁だった! 

<テレ東、財務省「森友文書」5,633枚入手!>佐川局長 「交渉記録は廃棄した」 想定問答に基づく虚偽答弁だった! 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国戦争屋ジャパンハンドラーの傀儡政権・小泉政権および安倍政権の使命は、日本の国際競争力を世界1位から30位に転落させることだったと疑われる

米国戦争屋ジャパンハンドラーの傀儡政権・小泉政権および安倍政権の使命は、日本の国際競争力を世界1位から30位に転落させることだったと疑われる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

近年、日本を襲う台風の異常な急成長と米国カリフォルニア州の山火事多発は、米露の宇宙兵器開発競争の副作用的トバッチリなのか

近年、日本を襲う台風の異常な急成長と米国カリフォルニア州の山火事多発は、米露の宇宙兵器開発競争の副作用的トバッチリなのか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

食の安全保障を放棄する日米FTA 東京大学教授・鈴木宣弘 長周新聞

食の安全保障を放棄する日米FTA 東京大学教授・鈴木宣弘 長周新聞

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

Kこく 放射能飲料水

Kこく 放射能飲料水

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

韓国も日本も放射能汚染が酷い様です。以上

★プーチン大統領:ケムトレイルが地球を破壊している!

★プーチン大統領:ケムトレイルが地球を破壊している!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

彼らの都市が中国本土に負けているため、一部の香港人はいらだっている

彼らの都市が中国本土に負けているため、一部の香港人はいらだっている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

人類史を運命づける旧約聖書

人類史を運命づける旧約聖書

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月28日 (木)

2019年11月22日のインテルアラート(ディープステート)他: 亜ンドリュー王子は、米国当局が召喚状を発行すると予想されているため、王室の職務から離れるように、徐王によって命じられた。

2019年11月22日のインテルアラート(ディープステート)他: 亜ンドリュー王子は、米国当局が召喚状を発行すると予想されているため、王室の職務から離れるように、徐王によって命じられた。

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

安倍首相「桜を見る会」公選法違反で大ピンチ。避けられぬ電撃辞任で株価大暴落へ=今市太郎(1/3)

安倍首相「桜を見る会」公選法違反で大ピンチ。避けられぬ電撃辞任で株価大暴落へ=今市太郎

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

沖縄の首里城の火災で知ったイザイホーの儀式の意味から「日本の神性の正体」に気づく

沖縄の首里城の火災で知ったイザイホーの儀式の意味から「日本の神性の正体」に気づく

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨①②

EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨①②

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「内閣府事務局」って、誰よ?  最終責任者は、安倍晋三だよね!

「内閣府事務局」って、誰よ?  最終責任者は、安倍晋三だよね!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本産の輸入マスカラ3.3トンから放射能基準値を超え検出 (韓国・民衆の声)

日本産の輸入マスカラ3.3トンから放射能基準値を超え検出 (韓国・民衆の声)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

マイク・ペンス大統領で、ブッシュ風外交政策への復帰を待ち焦がれるネオコンと共和党幹部

マイク・ペンス大統領で、ブッシュ風外交政策への復帰を待ち焦がれるネオコンと共和党幹部

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★【警告】空気の泡が脳を攻撃する神経兵器が一般で利用され始めた!

★【警告】空気の泡が脳を攻撃する神経兵器が一般で利用され始めた!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国はイラクを中東における新たな戦いの舞台にしようとしている可能性

米国はイラクを中東における新たな戦いの舞台にしようとしている可能性

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

電子タバコが健康に悪い

電子タバコが健康に悪い

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月27日 (水)

ネタニヤフ首相、汚職で起訴 政権固守の意向は崩さず

ネタニヤフ首相、汚職で起訴 政権固守の意向は崩さず

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

マケインは既に処刑されています。ネタニヤフもついに起訴されました。残るはABEだけです。以上

安倍晋三首相が、第7回アフリカ開発会議で、何の権限もないのに、無責任にも「空手形を乱発」する発言をして、厳しい批判にさらされており、日本の国際的信用を失墜させている

安倍晋三首相が、第7回アフリカ開発会議で、何の権限もないのに、無責任にも「空手形を乱発」する発言をして、厳しい批判にさらされており、日本の国際的信用を失墜させている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

カタール 武器としての教育

カタール 武器としての教育

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

田布施システム すり替え説の真相 秘密喫茶 居皆亭(いるみなてい)vol.31 ~ 保江邦夫 × 三上丈晴 ~ 5/7

田布施システム すり替え説の真相 秘密喫茶 居皆亭(いるみなてい)vol.31 ~ 保江邦夫 × 三上丈晴 ~ 5/7

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

これも一つの説です。研究を深める必要がありそうです。以上

破綻した時に考えればいいさ

破綻した時に考えればいいさ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

IMFの命令で新自由主義的な政策を進めるエクアドルで大規模な抗議活動

IMFの命令で新自由主義的な政策を進めるエクアドルで大規模な抗議活動

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

人類の祖先は見ていたかも…マゼラン雲まで届く大爆発が350万年前に起きていた

人類の祖先は見ていたかも…マゼラン雲まで届く大爆発が350万年前に起きていた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★【警告】脳だけで敵を殺す技術、遂に米軍が開発!

★【警告】脳だけで敵を殺す技術、遂に米軍が開発!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

白血病が増えているという問題

白血病が増えているという問題

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

福島第一原発事故:東電の刑事裁判「無罪」が確定しないように控訴を願う署名が始まっています

福島第一原発事故:東電の刑事裁判「無罪」が確定しないように控訴を願う署名が始まっています

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月26日 (火)

青瓦台「安倍首相がホワイト国に戻す意思を表明したからGSOMIA延長を決めた。韓国は日本に勝利した」

青瓦台「安倍首相がホワイト国に戻す意思を表明したからGSOMIA延長を決めた。韓国は日本に勝利した」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

病的なウソツキ・安倍氏(サイコパス)を7年も総裁にした自民党の責任は重い:国民は封建的自民党を政権党から脱落させるべき!

病的なウソツキ・安倍氏(サイコパス)を7年も総裁にした自民党の責任は重い:国民は封建的自民党を政権党から脱落させるべき!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

インド北部のジャンムーカシミールで異例の大雪。少なくとも11人が死亡し、農業とインフラに壊滅的な被害

インド北部のジャンムーカシミールで異例の大雪。少なくとも11人が死亡し、農業とインフラに壊滅的な被害

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

森友事件への関与が疑われる安倍氏は、2015年9月4日、国会をさぼって大阪に出張し、読売テレビの人気番組・ミヤネ屋に出演したのはなぜか、野党は真剣に追及すべき

森友事件への関与が疑われる安倍氏は、2015年9月4日、国会をさぼって大阪に出張し、読売テレビの人気番組・ミヤネ屋に出演したのはなぜか、野党は真剣に追及すべき

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

オバマ政権が始めたシリアに対する侵略戦争は失敗に終わった

オバマ政権が始めたシリアに対する侵略戦争は失敗に終わった

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

宇宙の本質は「因果応報」であって、人生とは「与えたものが還ってくる」プロセスである ~目的と手段は1つでなければならない

宇宙の本質は「因果応報」であって、人生とは「与えたものが還ってくる」プロセスである ~目的と手段は1つでなければならない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

オバマが処刑された??

オバマが処刑された??

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「太陽系の端」に予測されていなかった「異常な圧力の負荷」がかかっていることがNASAの探査機ボイジャーのデータ解析で判明

「太陽系の端」に予測されていなかった「異常な圧力の負荷」がかかっていることがNASAの探査機ボイジャーのデータ解析で判明

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★【警告】米軍超極秘・最恐軍事AI「センシエント」発動間近!

★【警告】米軍超極秘・最恐軍事AI「センシエント」発動間近!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大企業は手中にした。今度は中小企業を渡せ?ソロスの手下か?

大企業は手中にした。今度は中小企業を渡せ?ソロスの手下か?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

国際情勢の大変動を見抜く!-31~金貸しが目指すグローバル市場化は社会主義による世界統一~

国際情勢の大変動を見抜く!-31~金貸しが目指すグローバル市場化は社会主義による世界統一~

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月25日 (月)

「韓国消滅」となるので、日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAを終了するとした通告を停止する方針を伝えて来ようと、来るまいと、大した意味はない

「韓国消滅」となるので、日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAを終了するとした通告を停止する方針を伝えて来ようと、来るまいと、大した意味はない
上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 

日米新貿易協定が国会で承認されたら、安倍氏は遂にお役御免の運命か

日米新貿易協定が国会で承認されたら、安倍氏は遂にお役御免の運命か

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

桜島で観測史上最大となる5500メートルの高さの噴煙を伴う爆発的噴火が発生

桜島で観測史上最大となる5500メートルの高さの噴煙を伴う爆発的噴火が発生

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

イスラエル対イラン戦争の可能性?

イスラエル対イラン戦争の可能性?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<サンデー毎日>政治家50年 小沢一郎の新民主党宣言 格差、関電…腐敗した安倍長期政権の責任を問う! 重篤郎のニュース最前線 

<サンデー毎日>政治家50年 小沢一郎の新民主党宣言 格差、関電…腐敗した安倍長期政権の責任を問う! 重篤郎のニュース最前線 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

“統一教会”の国際会議に自民党国会議員大量出席、清和会会長が来賓として講演<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第18回>(ハーバー・ビジネス・オンライン)

“統一教会”の国際会議に自民党国会議員大量出席、清和会会長が来賓として講演<政界宗教汚染〜安倍政権と問題教団の歪な共存関係・第18回>(ハーバー・ビジネス・オンライン)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

核燃料サイクルはマネーもぐるぐる回る・・・ 佐藤章

核燃料サイクルはマネーもぐるぐる回る・・・ 佐藤章

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

スーパー台風やハリケーンの異常な変化と「地球の磁場」に関係がある可能性。そして、ふと悟った「大気をコントロールしているのは地球の磁場かもしれない」こと

スーパー台風やハリケーンの異常な変化と「地球の磁場」に関係がある可能性。そして、ふと悟った「大気をコントロールしているのは地球の磁場かもしれない」こと

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アフリカ豚コレラによる被害額が15兆円を超え、豚肉価格が85%上昇している中国で、遺伝子操作により作り出される体重500キロを超える「巨大な豚」たち

アフリカ豚コレラによる被害額が15兆円を超え、豚肉価格が85%上昇している中国で、遺伝子操作により作り出される体重500キロを超える「巨大な豚」たち

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

500名の科学者が緊急な気候問題はないと国連に書簡を送る (BREITBART) 

500名の科学者が緊急な気候問題はないと国連に書簡を送る (BREITBART) 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

未来EYES - ゴミを蒸発させる 水プラズマ -

未来EYES - ゴミを蒸発させる 水プラズマ -

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

2019年11月24日 (日)

南シナ海の海底で謎の爆発が起きました!

南シナ海の海底で謎の爆発が起きました!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍晋三首相は、「桜を見る会」をめぐり、「税金私物化を許さない市民の会」(市民約50人が参加)に公職選挙法違反と政治資金規正法違反の疑いで遂に東京地検に刑事告発された。

安倍晋三首相は、「桜を見る会」をめぐり、「税金私物化を許さない市民の会」(市民約50人が参加)に公職選挙法違反と政治資金規正法違反の疑いで遂に東京地検に刑事告発された。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

全国の受験生とその親は怒れ!:安倍政権と文科省の一部官僚は入試の民営化によって受験ビジネスを利権化しようと企んだが土壇場でばれた

全国の受験生とその親は怒れ!:安倍政権と文科省の一部官僚は入試の民営化によって受験ビジネスを利権化しようと企んだが土壇場でばれた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍政権が推進「病院統廃合・病床削減」で地方は壊滅する(日刊ゲンダイ)

安倍政権が推進「病院統廃合・病床削減」で地方は壊滅する(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

偽りの多いわれわれの横断幕は米国の崩壊をもたらす

偽りの多いわれわれの横断幕は米国の崩壊をもたらす

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

何もかも壊れてゆく社会のなかで……

何もかも壊れてゆく社会のなかで……

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★【速報】米海軍が「超コンパクト核融合炉」の特許申請!

★【速報】米海軍が「超コンパクト核融合炉」の特許申請!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

豚コレラ・ワクチンのケムトレイルw update3

豚コレラ・ワクチンのケムトレイルw update3

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

SGDs新たなるアジェンダ!?:最近のインテリほど洗脳されやすい!?

SGDs新たなるアジェンダ!?:最近のインテリほど洗脳されやすい!?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大阪万博予定地の夢洲はとんでもなく危険「路上のラジオ・夢洲は利権と有害物質でズブズブ その1」

大阪万博予定地の夢洲はとんでもなく危険「路上のラジオ・夢洲は利権と有害物質でズブズブ その1」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本で地震を○装した地下○実験を繰り返しているのは一体誰だ!?

日本で地震を○装した地下○実験を繰り返しているのは一体誰だ!?

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

2019年11月23日 (土)

<NHKが安倍晋三を見限った!?絶体絶命記事を報道!>「桜を見る会」安倍首相の国会答弁と食い違う証言  http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/361.html

<NHKが安倍晋三を見限った!?絶体絶命記事を報道!>「桜を見る会」安倍首相の国会答弁と食い違う証言 
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/361.html

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

れいわ新選組の木村英子参議院議員、舩後靖彦参院議員は、参院で初質問、戦後74年を経て、自民・公明党連立政権が、重度の障害に対して、いかに冷淡であったかをさらけ出した

れいわ新選組の木村英子参議院議員、舩後靖彦参院議員は、参院で初質問、戦後74年を経て、自民・公明党連立政権が、重度の障害に対して、いかに冷淡であったかをさらけ出した

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

いよいよ小沢一郎氏の出番だ。(日々雑感)

いよいよ小沢一郎氏の出番だ。(日々雑感)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<素晴らしい!長周新聞が文字起こし!>熊本・鹿児島でも共感広げる れいわ新選組・山本太郎の街頭記者会見 

<素晴らしい!長周新聞が文字起こし!>熊本・鹿児島でも共感広げる れいわ新選組・山本太郎の街頭記者会見 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米好戦派の強硬策がターゲット国の連携を強めている(2/2)

米好戦派の強硬策がターゲット国の連携を強めている(2/2)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

関電告発文の意味 ~ 利権統合の崩壊現象 ~

関電告発文の意味 ~ 利権統合の崩壊現象 ~

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国トランプ大統領は65歳の安倍氏を39歳呼ばわりしたが、彼は他人を罵倒するとき「お前のIQは低い」と吠えるクセがあった

米国トランプ大統領は65歳の安倍氏を39歳呼ばわりしたが、彼は他人を罵倒するとき「お前のIQは低い」と吠えるクセがあった

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプ氏の言う通りです。知能程度が本当に低いのです。日本人全体が残念ながら低いのです。以上

★パンデミックが発生した時に有利な国ランキング

★パンデミックが発生した時に有利な国ランキング

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★米空軍の元捜査官「政府が認知しているエイリアン4種」を暴露!

★米空軍の元捜査官「政府が認知しているエイリアン4種」を暴露!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年09月23日 「三つ子の魂百まで」と言うが、安倍氏のウソ吐き癖(くせ)は、やがて日本人全体の国際的信用を落とし、国民は大迷惑することになるだろう

2019年09月23日
「三つ子の魂百まで」と言うが、安倍氏のウソ吐き癖(くせ)は、やがて日本人全体の国際的信用を落とし、国民は大迷惑することになるだろう

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月22日 (金)

<毎日新聞がスクープ!>東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪 

<毎日新聞がスクープ!>東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米州選挙、グーグルのお蔭で民主党が勝利!

米州選挙、グーグルのお蔭で民主党が勝利!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

枝野の「嫌がらせ」の中、山本太郎が立ち上げた! 消費税減税研究会に議員22人出席! 

枝野の「嫌がらせ」の中、山本太郎が立ち上げた! 消費税減税研究会に議員22人出席! 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大量殺人の確信犯

大量殺人の確信犯

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

4月から9月までの半年の倒産件数が前年比で2年ぶりの増加 〜 10月からの消費増税と台風19号の被災で消費の落ち込みは深刻

4月から9月までの半年の倒産件数が前年比で2年ぶりの増加 〜 10月からの消費増税と台風19号の被災で消費の落ち込みは深刻

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★【タブー解禁】国家と中央銀行の関係を暴露します!

★【タブー解禁】国家と中央銀行の関係を暴露します!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米好戦派の強硬策がターゲット国の連携を強めている(1/2)

米好戦派の強硬策がターゲット国の連携を強めている(1/2)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

イエメンは今やサウジアラビアの「ベトナム戦争」

イエメンは今やサウジアラビアの「ベトナム戦争」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

あなたが聞いた事のある「温暖化」それ、本当の情報?【CGS 神谷宗幣 武田邦彦 第139-2回】

あなたが聞いた事のある「温暖化」それ、本当の情報?【CGS 神谷宗幣 武田邦彦 第139-2回】

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

なぜ「気候」だけが問題にされるのか

なぜ「気候」だけが問題にされるのか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月21日 (木)

日本史上、もっとも恥を知らない総理大臣

日本史上、もっとも恥を知らない総理大臣

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

各地で続々巨大きのこが見つかっている おそらく放射能汚染の影響だろう 絶対に食べないこと 

http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/239.html各地で続々巨大きのこが見つかっている おそらく放射能汚染の影響だろう 絶対に食べないこと 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

シリアでトルコをロシアと戦わせようとするアメリカの手口

シリアでトルコをロシアと戦わせようとするアメリカの手口

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ソフトバンクの危機に引きずられて危ないみずほ銀行について【NET TV ニュース】

ソフトバンクの危機に引きずられて危ないみずほ銀行について【NET TV ニュース】

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★【実録】「日本は産油国になれるほど石油が出る」!

★【実録】「日本は産油国になれるほど石油が出る」!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

クルド人に対する裏切りはアメリカ流

クルド人に対する裏切りはアメリカ流

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ワクチンに中絶された赤ん坊が使われている?!

ワクチンに中絶された赤ん坊が使われている?!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

国際アピール:地上と宇宙での5G廃止に向けて

国際アピール:地上と宇宙での5G廃止に向けて

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

韓国国内で東京五輪バッシング続出 文在寅「反日やりすぎ」で南北合同チーム頓挫寸前

韓国国内で東京五輪バッシング続出 文在寅「反日やりすぎ」で南北合同チーム頓挫寸前

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米司法省がウラニウムワン事件に関与した容疑者の一人を起訴

米司法省がウラニウムワン事件に関与した容疑者の一人を起訴

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月20日 (水)

安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変(日刊ゲンダイ)

安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカ建国以来で最も寒いハロウィーンだったかもしれない2019年10月。全土の7000以上の観測地点で「低温の新記録」が樹立され、ミニ氷河期状態はさらに進行中

アメリカ建国以来で最も寒いハロウィーンだったかもしれない2019年10月。全土の7000以上の観測地点で「低温の新記録」が樹立され、ミニ氷河期状態はさらに進行中

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

来年の9月21日にアヘは収缶されてしまうので、オリンピック終了と同時に時任する!!

来年の9月21日にアヘは収缶されてしまうので、オリンピック終了と同時に時任する!!

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

焼け野原なのに勝利を叫ぶ大本営。

焼け野原なのに勝利を叫ぶ大本営。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2257.311前と同様に台風19号前にもハウスメーカーの株価が上がっています!

2257.311前と同様に台風19号前にもハウスメーカーの株価が上がっています!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

こういう事やるから敵がどんどんふえる

こういう事やるから敵がどんどんふえる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

柳井正氏の怒り 「このままでは日本は滅びる」ユニクロ柳井氏の革命的ビジョン 日本、世界がやっと追いついた 

柳井正氏の怒り 「このままでは日本は滅びる」ユニクロ柳井氏の革命的ビジョン 日本、世界がやっと追いついた 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★消費税は上がり、給料は減った:生活防衛策

★消費税は上がり、給料は減った:生活防衛策

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 

イラン対サウジアラビア - ゲームは終わった

イラン対サウジアラビア - ゲームは終わった

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

東欧のアルバニアで、記録的には過去318年で最大となるマグニチュード5.6の地震が発生。100人以上が負傷

東欧のアルバニアで、記録的には過去318年で最大となるマグニチュード5.6の地震が発生。100人以上が負傷

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月19日 (火)

同時進行中の日米FTAとRCEPは国の主権と民主制度を破壊する包括的奴隷条約である。スピン・コントロールに惑わされず、真の国難を直視し、断固阻止すべきである!! 菊池

同時進行中の日米FTAとRCEPは国の主権と民主制度を破壊する包括的奴隷条約である。スピン・コントロールに惑わされず、真の国難を直視し、断固阻止すべきである!! 菊池

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落(日刊ゲンダイ)

誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

上皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、「王道を歩む」小沢一郎衆院議員を「次期首相」に担ぎ上げる準備を進めている

上皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、「王道を歩む」小沢一郎衆院議員を「次期首相」に担ぎ上げる準備を進めている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★IS指導者・バグダディ死亡は米国の自作自演だ!

★IS指導者・バグダディ死亡は米国の自作自演だ!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

こんな記事が出た!野田聖子が山本太郎とタッグ? 

こんな記事が出た!野田聖子が山本太郎とタッグ? 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

山本太郎「残業代って概念、ぶっ壊すって! 政治は殺しにきてる あなたの首を絞めにきている!」<れいわ街頭会見・宮崎>

山本太郎「残業代って概念、ぶっ壊すって! 政治は殺しにきてる あなたの首を絞めにきている!」<れいわ街頭会見・宮崎>

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

一体いつになったらロシア人は気がつくのだろう?

一体いつになったらロシア人は気がつくのだろう?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★ウクライナ・ゲートを民主党がデッチ上げざるを得なかった理由!

★ウクライナ・ゲートを民主党がデッチ上げざるを得なかった理由!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★【警告】スマート蛇口は会話を聞いて告げ口をする!?

★【警告】スマート蛇口は会話を聞いて告げ口をする!?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

また緊急事態条項を作るためにエボラウイルスを活用するんですか

また緊急事態条項を作るためにエボラウイルスを活用するんですか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

香港の反政府運動のリーダーがホワイト・ヘルメットのボスと交流

香港の反政府運動のリーダーがホワイト・ヘルメットのボスと交流

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月18日 (月)

安倍の窮地には必ず登場する芸能人らの薬物事件! 

安倍の窮地には必ず登場する芸能人らの薬物事件! 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

次は3Tか小泉か 安倍“醜聞”内閣がたどる空中分解の運命(日刊ゲンダイ)

次は3Tか小泉か 安倍“醜聞”内閣がたどる空中分解の運命(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

11年ぶりマネロン国際審査団(Financial Action Task Force)日本上陸…update12

11年ぶりマネロン国際審査団(Financial Action Task Force)日本上陸…update12

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「トランプが海兵隊をつかって12万人逮捕。トランプ暗殺未遂に関わった人たちと、9.11を画策した関係者たちだ。安倍は、ヤバイ。総理を辞めると、森友・加計問題でやられる」と永田町界隈で、盛んに取り沙汰(板垣 英憲)

「トランプが海兵隊をつかって12万人逮捕。トランプ暗殺未遂に関わった人たちと、9.11を画策した関係者たちだ。安倍は、ヤバイ。総理を辞めると、森友・加計問題でやられる」と永田町界隈で、盛んに取り沙汰(板垣 英憲)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

森友問題、真相隠蔽のキーマンは公明党の石井啓一前国交相…国交省、文書改ざん発覚(Business Journal)

森友問題、真相隠蔽のキーマンは公明党の石井啓一前国交相…国交省、文書改ざん発覚(Business Journal)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプに対する民主党の反逆罪的クーデターは成功するだろうか?

トランプに対する民主党の反逆罪的クーデターは成功するだろうか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

スイスでは5Gの殺人電磁波に殺されないように反対運動が全国的に広がっている

スイスでは5Gの殺人電磁波に殺されないように反対運動が全国的に広がっている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ぴょんぴょんの「〈政府通貨〉の時代へ!」

ぴょんぴょんの「〈政府通貨〉の時代へ!」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

スマートメーター水増し請求の事例:東京新聞の追及は終わらない

スマートメーター水増し請求の事例:東京新聞の追及は終わらない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

失われる100年に突入する日本 : 「日本は30年後に消滅する」という言葉を聞いても、まるで違和感がない日本の過激な人口統計の行方

失われる100年に突入する日本 : 「日本は30年後に消滅する」という言葉を聞いても、まるで違和感がない日本の過激な人口統計の行方

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月17日 (日)

藤原直哉「再び長期金利上昇中」(後半:音声)

藤原直哉「再び長期金利上昇中」(後半:音声)

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

安倍・下村・萩生田トリオは、受験ビジネス大手・ベネッセの企む大学入試民営化戦略に利用されたが、土壇場でこの企みが頓挫したのはなぜか

安倍・下村・萩生田トリオは、受験ビジネス大手・ベネッセの企む大学入試民営化戦略に利用されたが、土壇場でこの企みが頓挫したのはなぜか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

森田千葉県知事に危機意識ゼロ 災害対策10年ホッタラカシ(日刊ゲンダイ)

森田千葉県知事に危機意識ゼロ 災害対策10年ホッタラカシ(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

これは何も森田知事に限ったことではありません。既存の政党が皆ダメなのです。特に自民党はもうダメです。以上

2019年10月19日 安倍政権による自衛隊の中東ホルムズ海峡派遣意思決定は飛んで火に入る夏の虫そのもの:改憲(改悪)を目論む安倍氏にとっては大歓迎か

2019年10月19日
安倍政権による自衛隊の中東ホルムズ海峡派遣意思決定は飛んで火に入る夏の虫そのもの:改憲(改悪)を目論む安倍氏にとっては大歓迎か

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

裏アベノミクス ~気象兵器、人工災害型公共事業~ 

裏アベノミクス ~気象兵器、人工災害型公共事業~ 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

分子生物学に葬られるダーウィンの進化論

分子生物学に葬られるダーウィンの進化論

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

イスラエルがなくなったら、中東は生き残れるのだろうか?

イスラエルがなくなったら、中東は生き残れるのだろうか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

国債発行は、結果的に銀行家に“国民を貢ぎ物として差し出す”売国行為!〜累進課税できちんと徴税すれば、国債を発行する必要などない!

国債発行は、結果的に銀行家に“国民を貢ぎ物として差し出す”売国行為!〜累進課税できちんと徴税すれば、国債を発行する必要などない!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

WHOと世界銀行が「36時間以内に地球の人間を8000万人殺すパンデミックを起こす可能性」を懸念する《病原体X》とは一体何なのか?

WHOと世界銀行が「36時間以内に地球の人間を8000万人殺すパンデミックを起こす可能性」を懸念する《病原体X》とは一体何なのか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

福島第一原発で保管している莫大なトリチウム汚染水の海洋投棄を容認洗脳させるため、東電は、あらゆる手段を使っている

福島第一原発で保管している莫大なトリチウム汚染水の海洋投棄を容認洗脳させるため、東電は、あらゆる手段を使っている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月16日 (土)

きゅーあのん とトランプ大統領出現の最大の功績は

きゅーあのん とトランプ大統領出現の最大の功績は

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

★日米FTA=売国不平等協定:19日衆院通過へ!

★日米FTA=売国不平等協定:19日衆院通過へ!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「お祭り・宴会首相」の異名を取る安倍晋三首相が、「桜を見る会中止を決断」したのは、公選法違反の疑いをかけられ、「もはやこれまで」という心境に陥ったからだ

「お祭り・宴会首相」の異名を取る安倍晋三首相が、「桜を見る会中止を決断」したのは、公選法違反の疑いをかけられ、「もはやこれまで」という心境に陥ったからだ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

首里城DEW(Directed Energy Weapon)放火説の検証…w update3

首里城DEW(Directed Energy Weapon)放火説の検証…w update3

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

鳩山元首相、共和党結党へ…「韓国・徴用工問題で日本は解決済みと主張できない」(Business Journal)

鳩山元首相、共和党結党へ…「韓国・徴用工問題で日本は解決済みと主張できない」(Business Journal)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本も「共和党」と「民主党」の二大政党制になれば良いでしょう。期待します。以上

ベネズエラの国営石油会社をロシアのエネルギー会社が経営する可能性

ベネズエラの国営石油会社をロシアのエネルギー会社が経営する可能性

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

10月は反動減と台風で壊滅的なマイナス

10月は反動減と台風で壊滅的なマイナス

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍の疫病神は生まれ付きです。日本は崩壊します。以上

アメリカは本当にイランとの戦争準備をしているのだろうか?

アメリカは本当にイランとの戦争準備をしているのだろうか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③

東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

地球温暖化の捏造の方法論。そして過去5億年のデータが語る地球の気温の真実をここに

地球温暖化の捏造の方法論。そして過去5億年のデータが語る地球の気温の真実をここに

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

サウジの石油施設を守れなかった米国製防空システムは日本も導入している

サウジの石油施設を守れなかった米国製防空システムは日本も導入している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

過激化する桜島の活動。5日間で25回の噴火が起きた後、噴煙3400メートルに達する大噴火が発生

過激化する桜島の活動。5日間で25回の噴火が起きた後、噴煙3400メートルに達する大噴火が発生

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月15日 (金)

【HAARPモニター観察】11月中旬のノーケムトレイルの謎!→かなり要注意!?

【HAARPモニター観察】11月中旬のノーケムトレイルの謎!→かなり要注意!?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ドン・副島・電通と自民がムサシを使って市町村選挙に至るまで僅差で自民が勝つように操作。だから馬鹿が首相を何年もやっているのである。

ドン・副島・電通と自民がムサシを使って市町村選挙に至るまで僅差で自民が勝つように操作。だから馬鹿が首相を何年もやっているのである。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

統一教会とズブズブの安倍氏によって閣外に追い出された世耕・前・経産大臣が同教会がらみの訴訟を起こした:安倍氏と教会の関係がばれる!(新ベンチャー革命)

統一教会とズブズブの安倍氏によって閣外に追い出された世耕・前・経産大臣が同教会がらみの訴訟を起こした:安倍氏と教会の関係がばれる!(新ベンチャー革命)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

最低限、生き抜くだけのライフスタイル

最低限、生き抜くだけのライフスタイル

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

①トランプ 対 ディープステートの戦い ②関電告発文の意味 ~ 利権統合の崩壊現象 ~

①トランプ 対 ディープステートの戦い ②関電告発文の意味 ~ 利権統合の崩壊現象 ~

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

『消費税が国を滅ぼす』 著・富岡幸雄 書評・テレビ評2019年10月2日(長州新聞より)

『消費税が国を滅ぼす』 著・富岡幸雄 書評・テレビ評2019年10月2日(長州新聞より)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 3

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 3

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

過ちては改むるに憚ること勿れ

過ちては改むるに憚ること勿れ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★米海軍がUFO映像を公式に認めた切実な裏事情?

★米海軍がUFO映像を公式に認めた切実な裏事情?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

[広瀬隆氏] 2年間の原発ゼロ期間に活躍したのは資源が豊富な「ガスと石炭」だった 〜 最もコストが安く、煙さえ出ないクリーンエネルギー

[広瀬隆氏] 2年間の原発ゼロ期間に活躍したのは資源が豊富な「ガスと石炭」だった 〜 最もコストが安く、煙さえ出ないクリーンエネルギー

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月14日 (木)

やっちまっな安部ちゃん、安部政権ついに終了へ・・そもそも解決済み徴用工問題で日本企業に何故?負担案が浮上か 

やっちまっな安部ちゃん、安部政権ついに終了へ・・そもそも解決済み徴用工問題で日本企業に何故?負担案が浮上か 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★台風が暴き出した日本の闇!

★台風が暴き出した日本の闇!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

孤立するサウジ皇太子が頼るのは米国の傭兵会社

孤立するサウジ皇太子が頼るのは米国の傭兵会社

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

政界の大物たちがトランプを弾劾しなければならない理由とは

政界の大物たちがトランプを弾劾しなければならない理由とは

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 2

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 2

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

岸信介の土地に統一教会の日本支部があった

岸信介の土地に統一教会の日本支部があった

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

鳥もまた歴史的な大量減少カタストロフの渦中に : 過去50年間で北アメリカで「30億羽」の鳥が消えていた

鳥もまた歴史的な大量減少カタストロフの渦中に : 過去50年間で北アメリカで「30億羽」の鳥が消えていた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ノルウェーの多数の犬たちが「原因不明の未知の病気」により次々と死亡している

ノルウェーの多数の犬たちが「原因不明の未知の病気」により次々と死亡している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月13日 (水)

高知知事選 野党統一共産候補“金星”なら安倍政権大ピンチ(日刊ゲンダイ)

高知知事選 野党統一共産候補“金星”なら安倍政権大ピンチ(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

文春・全競技北海道開催か。世界は猛暑より被曝を問題視しており、それが正しい判断である。

文春・全競技北海道開催か。世界は猛暑より被曝を問題視しており、それが正しい判断である。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中南米も日本も民主的な動きは米国の影響下にある治安機関に潰されてきた

中南米も日本も民主的な動きは米国の影響下にある治安機関に潰されてきた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

究極の自己責任論「自分の命は自分で守れ」

究極の自己責任論「自分の命は自分で守れ」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍晋三大先生様、おありがとうごぜーますだ

安倍晋三大先生様、おありがとうごぜーますだ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

なぜ米国産牛肉は安いのか

なぜ米国産牛肉は安いのか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 1

50年のうちにすべて終わる by David Rothscum 1

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

キリンが早期退職を実施、過去最高益なのにリストラ着手の裏事情<スクープ>(ダイヤモンド・オンライン)

キリンが早期退職を実施、過去最高益なのにリストラ着手の裏事情<スクープ>(ダイヤモンド・オンライン)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

官邸異変!<本澤二郎の「日本の風景」(3343)<家庭騒動?持病再発と菅・二階クーデターの因果関係>

官邸異変!<本澤二郎の「日本の風景」(3343)<家庭騒動?持病再発と菅・二階クーデターの因果関係>

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカの運命を支配し続けている9/11詐欺

アメリカの運命を支配し続けている9/11詐欺

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月12日 (火)

止まらない安倍のヤジに「宰相の器」ではないと批判! 杉尾秀哉議員を指さし「共産党!」 

止まらない安倍のヤジに「宰相の器」ではないと批判! 杉尾秀哉議員を指さし「共産党!」 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

もう安倍は完全に狂っています。早く病院に入院させるべきです。以上

森友捜査の女性元特捜部長が大阪地検ナンバー2の次席検事に栄転  相澤冬樹(大阪日日新聞編集局長・記者)

森友捜査の女性元特捜部長が大阪地検ナンバー2の次席検事に栄転  相澤冬樹(大阪日日新聞編集局長・記者)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

JR西日本がアリババと連携

JR西日本がアリババと連携

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプがカリフォルニアのロングビーチ港を中国から奪還しました。

トランプがカリフォルニアのロングビーチ港を中国から奪還しました。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

思想家の内田樹氏「原発の多くは賊軍とされた地域に立地されている」

思想家の内田樹氏「原発の多くは賊軍とされた地域に立地されている」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

悪政の安倍晋三に猛省を求めた大磯町議会! 

悪政の安倍晋三に猛省を求めた大磯町議会! 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

放射能拡散は着実に進んでいます。

放射能拡散は着実に進んでいます。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

火星は一般的に想定されている場所とは違う「生きた星」の模様 : NASAの探査機インサイトが火星で発見した「真夜中だけに発生する謎の磁場の揺れ」。そして、火星の地下は水だらけの可能性も示される

火星は一般的に想定されている場所とは違う「生きた星」の模様 : NASAの探査機インサイトが火星で発見した「真夜中だけに発生する謎の磁場の揺れ」。そして、火星の地下は水だらけの可能性も示される

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

北米とメキシコに大量の人民軍が駐留

北米とメキシコに大量の人民軍が駐留

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月11日 (月)

韓国で反文勢力の「決死隊」決起か!? GSOMIA破棄阻止へ軍OBら「命をかけて文大統領を引きずり下ろす」 識者「失効期限の23日まで予測不能」

韓国で反文勢力の「決死隊」決起か!? GSOMIA破棄阻止へ軍OBら「命をかけて文大統領を引きずり下ろす」 識者「失効期限の23日まで予測不能」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

なりふり構わぬ朝令暮改 世紀の破廉恥政権“錯乱”と“迷走”(日刊ゲンダイ)

なりふり構わぬ朝令暮改 世紀の破廉恥政権“錯乱”と“迷走”(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂(日刊ゲンダイ)

NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

旭化成の吉野彰名誉フェローらが発明した「リチウムイオン電池」技術が、「新機軸」の柱の1つ「世界の原発443基の廃炉」実現に向けて、前途に明るい光明を俄かに差してきた

旭化成の吉野彰名誉フェローらが発明した「リチウムイオン電池」技術が、「新機軸」の柱の1つ「世界の原発443基の廃炉」実現に向けて、前途に明るい光明を俄かに差してきた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 

返す返すも腹ただしい。#安倍晋三 による、佐藤栄佐久福島県知事の政治的抹殺 みずのや

返す返すも腹ただしい。#安倍晋三 による、佐藤栄佐久福島県知事の政治的抹殺 みずのや

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<れいわ2氏、安倍政権を批判!>改憲より憲法の理念実現を 舩後氏「生存権ないがしろ」 木村氏「障害多い社会構造」  http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/245.html

<れいわ2氏、安倍政権を批判!>改憲より憲法の理念実現を 舩後氏「生存権ないがしろ」 木村氏「障害多い社会構造」 
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/245.html

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ジョシュア・ウォン、フアン・グアイド 新世代の親欧米「聖人」

ジョシュア・ウォン、フアン・グアイド 新世代の親欧米「聖人」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大西洋ボア・ヴィスタ島の海岸に約200頭のクジラが打ち上げられ、少なくとも136頭が死亡。原因は不明

大西洋ボア・ヴィスタ島の海岸に約200頭のクジラが打ち上げられ、少なくとも136頭が死亡。原因は不明

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

資本家は恐れている

資本家は恐れている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年は市場が史上最も乱高下する年になります。

2020年は市場が史上最も乱高下する年になります。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月10日 (日)

記者の印象は「軍配は弁護側。検察の主張には無理がある」 籠池夫妻 法廷闘争記 相澤冬樹(日刊ゲンダイ)

記者の印象は「軍配は弁護側。検察の主張には無理がある」 籠池夫妻 法廷闘争記 相澤冬樹(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

オリンピックのマラソン・競歩の競技を札幌市に持って行くとともにカジノを誘致する計画の背後には、強力な「ご本尊」がおり、約1兆円をIOCに提供して進めているという

オリンピックのマラソン・競歩の競技を札幌市に持って行くとともにカジノを誘致する計画の背後には、強力な「ご本尊」がおり、約1兆円をIOCに提供して進めているという

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

関電役員ドタバタ劇 「無責任時代」の元凶は安倍だ!(サンデー毎日)

関電役員ドタバタ劇 「無責任時代」の元凶は安倍だ!(サンデー毎日)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

崩れない911公式論

崩れない911公式論
2019年8月23日   田中 宇

 

2018年(昨年)4月、911事件に関する米政府の判断に疑問を持つ米国の弁護士たちで作る「911調査弁護士会(Lawyers' Committee for 9/11 Inquiry)」が、911事件現場であるニューヨーク市の検察に対し、「911事件で倒壊した世界貿易センタービル(WTC)は、米政府の公式論のような、ハイジャックされた飛行機の衝突で倒壊したのでなく(ジェット燃料の燃焼温度ではビルの鉄骨が溶けない)、あらかじめビル内に仕掛けられた、ビル制御崩壊(高層ビル解体工事)用の高性能爆弾の爆発によって倒壊したと考えられるいくつもの証拠がある。倒壊現場から高性能爆弾に特有の物質が見つかっているし、当日の消防士らの証言や、WTCの倒壊を撮影した動画の分析などが証拠だ。誰が何のために高性能爆弾をWTC内部に仕掛けて爆発させて多くの人々を殺したのか、米政府がなぜ間違った結論に固執しているのか、米検察は再捜査すべきだ」という趣旨の請求書を出した。 (Lawyers' Committee for 9/11 Inquiry) (9/11: Finally the Truth Comes Out? Jan 4, 2019)
これまで何度か書いてきたように、2001年9月11日に起きた911「テロ」事件に対する米政府の公式な結論は、いくつもの点で不合理で、その不合理さの一つが、911調査弁護士会が指摘した「WTCの倒壊はどう見ても爆弾による制御崩壊」ということだ。この指摘はすでに911事件の当日、米軍系の研究所の制御崩壊の専門家であるバン・ロメロ(Van Romero。当時ニューメキシコ鉱業技術研究所副所長)がメディアに対して語っている。ロメロ氏はその後、公式論の方向に発言の訂正を余儀なくされた。911事件の多くの不合理さは、マスコミや権威ある人々(軍産傀儡)にとってタブーであり、うっかり不合理さを正直に指摘した人はロメロ氏のように上の方から強い圧力を受けて態度を変えさせられる。指摘した人が一般人の場合は「頭のおかしい陰謀論者」のレッテルを貼られる(私はこちら)。 (テロ戦争の終わり) (仕組まれた9・11【5】オクラホマ爆破事件と911)
米国の上層部(軍産エスタブ)は、911に関する不合理な公式論を、不合理だと人々に指摘させない「タブー化」によって維持してきた。米上層部は、公式論が不合理であると知りながら、力づくで公式論を維持してきた。911調査弁護士会の請求も「陰謀論に毒された頭のおかしな異端の弁護士たちの奇行」とみなされて米当局から無視されて当然だった。だが意外なことに、請求書を受け取ったNY市南部地区の検察は約半年後の18年11月、「911に関する再捜査が必要かどうか、大陪審を招集して審議してもらうことにした」という趣旨の返答を、911調査弁護士会に対して出してきた。これは、米当局(の一部)が初めて911公式論に対する不合理さの指摘に対して無視の一点張りによるタブー化の維持から脱却し、公式論の不合理さについて審議することを手続き上認めたものとして画期的だった。 (7 NOV 2018 — U.S. Attorney Geoffrey Berman Will Comply with 18 USC Section 3332) ("Breakthrough": U.S. Attorney Agrees to Present Evidence of WTC Demolition to Federal Grand Jury)
だが結局、その後さらに9カ月が過ぎたが、911再捜査の是非を審議する大陪審は召集されていない。昨年11月の検察側からの返答は、形式を取り繕うための「だまし」だった可能性が増している。WTCのビル崩壊原因をめぐる公式論の不合理さを感じている人々の中には、911当日、現場に駆けつけてWTC内部に取り残された人々の救出作業中にWTCが崩壊して死亡したNY市の消防士たちの関係者がいる。彼らの一部であるNY市の自治的な消防団の一つである「フランクリン広場・ムンソン地区消防団(FSMFD)」の運営委員会は7月24日に委員会を開き、委員5人が全会一致で、911事件の再捜査を求める決議を可決した。 (New York Area Fire Commissioners Make History, Call for New 9/11 Investigation) (NY Fire Commissioners Demand New 9/11 Probe, Citing "Overwhelming Evidence of Pre-Planted Explosives")
この決議は、NY市南部地区の検察に対し「911調査弁護士会に対して昨年約束した大陪審の招集を早く進めてくれ」と促す意味がある。米国の公的な機関が911再捜査を求めたのはこれが初めてだ。FSMFDは、WTCから約20キロ離れたNY市内のクイーンズの方にある消防団で、911当日に消防車で駆けつけて救出活動をしている間にWTCが崩壊し、24人の消防士が死亡している。 (Do firefighters believe 9/11 conspiracy theories?)
911事件は間もなく事件から18年が過ぎる(この記事は気の早い「18周年記事」だ)。記憶は風化し、多くの人にとって真相などどうでも良い「昔の話」になっている。公式論の不合理さを指摘する人を陰謀論者扱いする体制は固定され、ほとんど揺らがない。だが同時に、近年トランプが米大統領になって、911後に米国が展開してきたテロ戦争や単独覇権主義のインチキさが露呈するような戦略を展開し、米国と世界の人々が911とその後の米国の戦略の不合理さをより強く感じる流れになっているのも事実だ。911公式論は、表層的(報道されている仮想現実的)には、まだ鉄壁の強さだが、実質的には、以前より多くの人がおかしい、怪しいと思うようになっている。 (Majority Of Americans Do Not Believe The Official 9/11 Story) (How is London’s Grenfell Tower Still Standing?)
WTCは内部に仕掛けられた爆弾で崩壊したのに米国の政府や上層部(軍産マスコミ)がそれを隠している、という話が陰謀説でなく事実だとしたら、爆弾を仕掛けたのは当局筋自身だ。93年に起きたWTC爆破未遂事件が、まさにFBIがエージェントにやらせたことだったが、その手法が01年にも繰り返されたことになる。911は米諜報界の自作自演だったことになる。米国は、自作自演で911事件を起こし、それをイスラム組織のせいにして恒久的な「テロ戦争」を開始し、アフガニスタンやイラクなどに侵攻して何十万人もの無実の市民を殺した。アルカイダやISといった「敵」も、米諜報界の支援を受けてきた。米国は、史上最悪の国家犯罪組織だったことになる。 (FBIに雇われていた1993年のテロ実行犯)
911事件が米諜報界の自作自演であるなら、なぜあの事件が起こされたのか。これについても私は何度か書いている。冷戦後、米上層部では諜報界の黒幕だった英国と組んで「金融覇権体制」を強化する動きになり、軍事覇権が軽視されたが、これに不満な軍産系は、米軍を中東に引っ張り込みたいイスラエルと組んで、米国を軍事覇権に引き戻す911事件を引き起こし、米国がイスラム世界を恒久敵視するテロ戦争の体制が作られた、というのが私の読みだ。911後、軍産系の好戦派が米政府を牛耳ったが、その中には親イスラエルのふりをした反イスラエル・隠れ多極主義のネオコンが入り込み、テロ戦争を過激に稚拙に展開して自滅的に失敗させ、米国の覇権を意図的に浪費し、恒久的なはずのテロ戦争を短めの約20年で終わらせた。この過程で米国は史上最悪の犯罪国家になった。トランプは、ネオコンが途中までやった米国覇権の自滅策を完遂する覇権放棄・多極化策を展開している。 (覇権転換の起点911事件を再考する) (911十周年で再考するテロ戦争の意味)
トランプ政権下でも911の公式論は崩れず、公式論が維持されたまま米国覇権が先に崩れていくかもしれない。だが、そうならずに911公式論が破壊されていく可能性もある。それは、911事件の犯人扱いされたサウジアラビアが、米国の同盟国から敵に転換させられ、米国に敵視されたサウジが犯人扱いの濡れ衣を晴らそうと911事件をめぐる秘密を暴露していき、公式論が崩れる可能性だ。左傾化する米民主党は、米国の同盟国だったサウジやイスラエルを敵視する傾向になっている。トランプは、サウジやイスラエルとの同盟関係を是が非でも維持する姿勢(演技)をしているが、これがまた利権優先の腐敗した構図を意図的に露呈しており、全体としてトランプの抵抗を乗り越えて米国がサウジやイスラエルと疎遠にしていく流れになっている。サウジとイスラエルは、911事件の表と裏の「容疑者」であり、米国がサウジ・イスラエルと疎遠になるほど、911の公式論を破壊しようとする動きが横から出てくる。 (911サウジ犯人説の茶番劇) (国家と戦争、軍産イスラエル)
911の公式論は、健全な洞察力や情報分析の努力があれば、不合理なものだと見抜けるような存在だ。そして911公式論の不合理が見破れれば、QEや地球温暖化人為説、イラン露中への濡れ衣敵視など、他の歪曲的なプロパガンダの不合理さも見えてくる。911以後の米国の世界戦略は不合理なものが多く、米国を知るほど米国に対する疑いやが増すという「知米は疑米」の構造になっている。911事件は「疑米」の原点である。私はそのように実感しつつ、911以来の18年間、いろんな分野の「疑米」を記事にしてきた。 (プーチンを怒らせ大胆にする) (米国が中国を怒らせるほどドルが危なくなる)
だが残念なことに、対米従属しか眼中にない日本では「疑米」の姿勢が「良くないもの」「反米」「陰謀論」としか見なされず、日本人のほとんどは米国の本質や覇権構造について何も知らないまま無為に過ごしており、これは今後日本の「弱さ」となってはねかえってくる。日本以外の同盟諸国の多くも「疑米」の姿勢を持ちたがらない反面、米国に敵視された諸国は逆に「疑米」の精神を持ち、その分だけ、米国覇権が自滅した後の多極型の世界において優勢を得る。 (理不尽な敵視策で覇権放棄を狙うトランプ)
米国がトランプになって「疑米」よりさらに取り組みやすい「呆米」(トランプの米国の無茶苦茶さに呆れること)の姿勢が登場してきた。独仏や豪加といった同盟諸国が「呆米」の姿勢を強めている。しかし、この段階になってもまだ日本は疑米も呆米もやっておらず、世界有数の間抜けな国になっている。

 

 

 

 

田中宇の国際ニュース解説・メインページへ
以上は「田中宇氏」ブログより
「9.11テロ」事件はグアンタナモ基地ですでに裁判が始まっています。ブッシュjr政権の権力犯罪です。小泉元総理も事情聴取されています。安倍氏もリストに載っています。いずれ逮捕されるでしょう。以上

★自分の弾劾騒動を起こして軍産を潰すトランプ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★自分の弾劾騒動を起こして軍産を潰すトランプ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この記事は「トランプを強化する弾劾騒ぎ」の続きです。
http://tanakanews.com/190929impeach.php

 

2016年以来、米政界の基本的なシナリオは、それまで米中枢を支配し続けて
きた軍産複合体(諜報界、マスコミなど)が、大統領になったトランプに殴り込
みをかけられ、軍産とトランプの暗闘の中でしだいにトランプが優勢になってい
く流れだ。軍産は第2次大戦後、冷戦構造とともに米中枢に諜報界として巣食い、
ニクソンやレーガンが冷戦を終わらせた後も、911後のテロ戦争などいろんな
策略を使って軍産が米中枢の権力を握ってきた。軍産より前から米中枢を仕切っ
ていた勢力(私の命名だと「隠れ多極化主義者」「資本側」)は、世界の覇権
構造が米英支配の単極型より多極型や覇権の機関化(国連P5体制など)の方が
安定と発展につながるため、この70年間、軍産支配を崩そうとして、軍産との
長い暗闘を続けてきた。トランプは、彼らが政権に送り込んだエージェントの一
人だ。

 

http://tanakanews.com/180724trump.htm
軍産の世界支配を壊すトランプ

 

http://tanakanews.com/170307trump.php
トランプ政権の本質

 

トランプは、意外に強い。軍産の一部であるマスコミや権威ある専門家たちは、
トランプを単なる強欲な気まぐれ屋のように描いているが大間違いだ。マスコミ
や権威ある専門家の中に、軍産のふりをした資本側の勢力が入り込み、トランプ
を過度に弱く、馬鹿っぽく描く目くらましのプロパガンダを展開していると疑わ
れる。私が見るところ、トランプは大胆な策士で、負けそうなふりをして勝つ策
略をやっている。その最新のものが、ウクライナ疑惑によって民主党がトランプ
を弾劾する騒動だ。私から見ると今回の騒動は、諜報界のトランプ配下のエージ
ェントたちが民主党をたぶらかして濡れ衣だとすぐにばれる自滅的な弾劾騒動を
やらせ、トランプ自身でなく、本当にウクライナ側から不正な政治献金をもらっ
ていた民主党のバイデン元副大統領(次期大統領候補)の汚職捜査へと発展させ
ようとしている。

 

http://tanakanews.com/190108dem.htm
トランプと米民主党

 

http://tanakanews.com/170302military.php
軍産に勝てないが粘り腰のトランプ

 

今回の弾劾騒動は、トランプの「悪事(実は濡れ衣)」を暴こうとする側の「内
部告発者」がCIAの高官で、CIAなど米諜報界が組織をあげて民主党と組ん
でトランプを弾劾しようとしていることから「軍産vsトランプ」の暗闘の一部
である感じだ。ふつうに見ると「軍産がトランプを辞任に追い込もうとしている」
という読みになる。だが、今回の内部告発の内容は「濡れ衣」もしくは「微罪」
であり、これでトランプを弾劾するのは不可能だ。民主党側はトランプを弾劾す
ると宣言した後で「ババ」をつかまされたことに気づいている。やはり本件は、
軍産と、その一部である民主党の主流の中道エリート派を潰す目的でトランプ側
から仕掛けたものと考えるのが妥当だ。トランプは軍産側に弱いカードを持たせ
て自分に喧嘩を売らせた。今後、トランプ側からの反撃によって軍産が弱体化
させられていく。こうした構図は、すでに前作にも書いた。前作の配信後、軍産
民主党側に不利な状態が加速しており、ウクライナ疑惑がトランプの仕掛けたも
のだった観が強まっている。

 

http://tanakanews.com/190929impeach.php
トランプを強化する弾劾騒ぎ

 

http://www.zerohedge.com/political/cia-whistleblower-professionally-tied-2020-candidate
CIA Whistleblower 'Professionally Tied' To 2020 Candidate; 2nd 'Whistleblower' Was First One's Source

 

ウクライナ疑惑の始まりは9月24日、米議会下院を率いる民主党のペロシ議長
が、トランプを弾劾する手続きに入ると宣言した時だ。民主党は当初、できるだ
け早くトランプの弾劾手続きを進めたいという意向だった。弾劾手続きを全速力
で進めることで、焦点がトランプに絞られ、民主党側のバイデンがウクライナ側
から不正に資金をもらっていたことに焦点を当てない策略と考えられた。だがそ
の後、10月4日にペロシは、弾劾のための議会の審議を開始する決議を議会に
提起しないと表明した。決議をせずに弾劾手続きを進めることは法的に不可能で
ないが現実的でない。これは、民主党の中枢がトランプ弾劾が困難であると悟っ
たことを示している。トランプ政権と共和党はペロシに「なぜ弾劾手続きの開始
を決議しないのか」とせっつく書簡を送っている。「早く喧嘩しようぜ。打ちの
めしてやるよ」という意味だ。

 

http://www.zerohedge.com/political/trump-dares-pelosi-hold-impeachment-inquiry-vote-after-she-says-it-not-required
Trump Dares Pelosi To Hold Impeachment Inquiry Vote After She Says It Is "Not Required"

 

その一方で、トランプよりも民主党のバイデン候補の汚職疑惑に発展しそうな感
じも強まっている。ウクライナ疑惑は、バイデンがウクライナ側に有利な政策を
米政府に採らせる見返りに、息子のハンター・バイデンをウクライナのガス会社
の役員に就かせて報酬を受け取っていた事実上の贈収賄容疑が根幹にある。この
贈収賄容疑について捜査しろと、トランプがウクライナ新政権に不当に強要し、
来年の選挙でバイデンを落とそうとしたのでないか、というトランプに対する疑
いの部分だけを「ウクライナ疑惑」と呼ぶ歪曲報道をマスコミは展開してきた。
だが、10月に入り、バイデン親子が似たような手口で中国の金融会社(BHR
Equity Investment Fund Management)からも報酬を受け取っていたことが発覚し
た。トランプは、中国政府がこの件について捜査するよう求めている。マスコミ
はこの件についても、バイデンの容疑について問題視しない一方で、トランプが
中国という「敵国」に対して自分を有利にして政敵のバイデンをおとしめる捜査
を求めたことを不正だと報じている。だが、表面的なプロパガンダを超えた政治
的・法的に見ると、バイデンの疑惑の違法性の方が問題になっていきそうだ。

 

http://www.scmp.com/economy/china-economy/article/3031632/joe-bidens-son-listed-director-china-backed-equity-firm
Joe Biden’s son listed as director at China-backed equity firm, government filings show

 

http://www.zerohedge.com/political/former-cia-officer-trump-impeachment-hoax-very-similar-kgb-operationFormer
CIA Officer: Trump Impeachment 'Hoax' "Very Similar To A KGB Operation"

 

10月9日には、ウクライナの国会議員(Andriy Derkach)が、バイデンを不利
にする証言を発した。それによると、ウクライナのガス会社ブリスマは、バイデ
ンの息子を取締役にして役員報酬の形でバイデン側に資金を流していただけでな
く、副大統領だったバイデンがオバマ政権を動かしてウクライナ側に有利な政策
(ブリスマの創設者に対する米当局の捜査をやめさせることなど)をやるロビー
活動の報酬として90万ドルを支払ったという。これが事実なら、バイデンの収
賄疑惑が一段と強まる。(これも、米国や日本のマスコミがきちんと報じるか疑
問だが)

 

http://en.interfax.com.ua/news/press-conference/617936-amp.html
Burisma paid Joe Biden $900,000 for lobbying - Ukrainian MP

 

http://www.zerohedge.com/political/joe-biden-personally-paid-900000-burisma-according-ukrainian-mp-bombshell-admissionJoe
Biden 'Personally Paid $900,000 By Burisma' According To Ukrainian MP In Bombshell Admission

 

「内部告発者」をめぐる怪しい話も追加で出てきた。今回のウクライナ疑惑は、
トランプの不正に気づいた諜報界の要因が、正義感から監察官に内部告発を申し
出て事件化したことになっている。だが事件開始後、この内部告発者が民主党の
登録済みの支持者であり、監察官への申し出の前に、議会下院の諜報委員会のア
ダム・シフ委員長ら民主党の議員たちと会合を持ち、この件でトランプを弾劾す
ることについて話し合っていたことが発覚している。内部告発者が、正義感から
でなく、トランプを弾劾して辞任に追い込む目的で今回の事件を起こした疑いが
高まっている。トランプ政権や共和党から追及された監察官は、内部告発者が民
主党支持者だったことは後からわかった事実であり、内部告発者は申し出時の申
請書の中で、先に議員たちに本件を相談していませんとウソの表明をしていた、
と言い始めた。シフ議員もテレビの取材に対し、事前に内部告発者と会っていな
いとウソを言っていた。諜報界と民主党が結託してトランプを倒すために内部告
発の制度を悪用した疑いが強まっている。

 

http://www.zerohedge.com/political/anti-trump-cia-whistleblower-concealed-huddle-schiff-committee-ig
Anti-Trump CIA Whistleblower Concealed Huddle With Schiff Committee

 

http://www.zerohedge.com/political/flat-out-false-wapo-calls-out-adam-schiff-lying-about-whistleblower
"Flat-Out False": WaPo Calls Out Adam Schiff For Lying About Whistleblower

 

今回の内部告発は内容的に弱く、トランプを弾劾できないが、その理由の一つは、
内部告発が伝聞ばかり構成され、直接に見聞きした話がないからだ。諜報界は、
この点を補強するため、トランプの「不正」を直接に見聞きした第2、第3の
内部告発者を用意する準備を進めていると報じられている。この話はふつうに流
布しているが、考えてみると、この話自体が諜報界による不正を露呈している。
内部告発とは、正義感に駆られた内部告発者の自発的な行為に基づくものであり、
諜報界が組織的に内部告発者を集めて主張を補強するのは本末転倒の「不正」で
ある。諜報界は、組織をあげてトランプを打倒するために「内部告発者」を集め
ている。第2の内部告発者は、安保担当補佐官をトランプに解任されたので復讐
したがっているジョン・ボルトンだというまことしやかな話まで出ている。

 

http://www.zerohedge.com/political/there-lot-speculation-john-bolton-second-whistleblower
There Is A Lot Of Speculation That John Bolton Is The "Second Whistleblower"

 

第2、第3の内部告発者が出てきても、本件(トランプが7月25日の電話でウ
クライナ大統領に不正に加圧した疑惑)でトランプを弾劾することはできない。
なぜなら、その日の電話の速記録がすでに公開され、そこに不正な加圧がなかっ
たことが確定しているからだ。第2、第3の内部告発者の話は、本件を起こした
諜報界の「反トランプのふりをした親トランプ勢力」による追加の茶番劇くさい。

 

http://www.breitbart.com/politics/2019/10/06/attorney-for-impeachment-whistleblowers-actively-sought-trump-admin-informants/
Attorney for Impeachment ‘Whistleblowers’ Actively Sought Trump Admin Informants

 

http://www.wsj.com/articles/attorneys-for-cia-officer-behind-trump-complaint-say-they-now-represent-multiple-whistleblowers-11570368927
Attorneys for CIA Officer Behind Trump Complaint Say They Now Represent ‘Multiple Whistleblowers’

 

もともとCIAなど諜報界や民主党エスタブ派は、内部告発者たちを許さず、徹
底的に弾圧してきた。本物の内部告発者であるスノーデンもマニングも、米国で
の生活や資産を奪われ、亡命生活や獄中生活を余儀なくされている。諜報界も民
主党も、本物の内部告発者をいじめ続ける一方で、今回の「ニセの内部告発者」
のことは積極的に持ち上げ、主張の補強までしている。本件はどうみてもインチ
キである。まあ、諜報界も民主党も本件では、トランプにしてやられている「被
害者」の側なのだが。

 

http://www.rollingstone.com/politics/political-commentary/whistleblower-ukraine-trump-impeach-cia-spying-895529/
The ‘Whistleblower’ Probably Isn’t

 

http://consortiumnews.com/2019/09/30/john-kiriakou-what-was-this-cia-officer-thinking/
What was this CIA Officer Thinking?

 

本件の展開が進むと、バイデンは立候補を取り下げざるを得なくなる。バイデン
が出なくなると、来年の米大統領選で民主党の中道エスタブ派を代表する候補が
いなくなり、民主党の左傾化が進む。民主党の左翼の中にはAOC(オカシオコ
ルテス下院議員)など、トランプ革命の隠れた別働隊が多い。米政界は、2大政
党の両方から軍産エスタブが追放されてしまう。

 

http://www.lewrockwell.com/2019/10/no_author/a-failed-schiff-cia-led-coup-against-trump-will-bring-hillary-into-the-presidential-race-with-dire-consequences/
A Failed Schiff/CIA Led Coup Against Trump Will Bring Hillary Into the Presidential Race with Dire Consequences

 

バイデンが出なくなりそうなので、ヒラリー・クリントンを立候補させようとす
る動きが出ている。本人は否定しているが、ウクライナ疑惑の開始後、クリント
ンは自分の新刊本を売り込む名目でテレビに出ており、ひそかに立候補の可能性
を探っている感じもする。トランプは、クリントンに立候補してほしい。なぜな
らトランプは、2016年の大統領選で総得票数でクリントンに負けており(選
挙区制度のおかげで勝利)、来年の選挙で再びクリントンと戦って快勝し「トラ
ンプは選挙区制度のおかげで勝てたインチキ野郎だ」と言わせないようにしたい。

 

http://tanakanews.com/190527spygate.htm
スパイゲートで軍産を潰すトランプ

 

http://www.womensystems.com/2019/10/hillary-clinton-cackles-as-anti-trump.html
Hillary Clinton Cackles as Anti-Trump Colbert Audience Chants, “Lock Him Up!”

 

トランプは最近のツイートで、現時点の民主党の最有力候補であるエリザベス・
ウォーレンを嫌うとともに、来年の選挙はクリントンと対戦したいと表明してい
る。クリントンが対抗馬だと、トランプは「ロシアゲート」の仕返しの「スパイ
ゲート」(クリントンが英MI6と結託してロシアゲートをでっち上げた疑惑)
を思い切り捜査し、再び支持者たちに「ロックハーアップ(ヒラリーを投獄
せよ)!」と叫ばせて溜飲を下げられる。トランプの忠臣であるバー司法長官は、
すでにスパイゲートの捜査をかなり進めている。

 

http://nationalinterest.org/print/feature/will-trump-persuade-hillary-clinton-run-again-86741
Will Trump Persuade Hillary Clinton to Run Again?

 

http://www.yourdestinationnow.com/2019/10/its-happening-bill-barr-zeroing-in-on.html
Bill Barr Zeroing in on Deep State Professor Joseph Mifsud in Spygate Probe

 

今回のウクライナ疑惑は、民主党だけでなく、共和党内に残存する反トランプ派
の一掃をも可能にする。ウクライナ疑惑が始まった直後、共和党内の反トランプ
派の筆頭であるミット・ロムニー上院議員が、トランプ弾劾への賛成を表明した。
共和党の軍産エスタブ中道派の一人であるコリン・パウエル元国防長官も、ト
ランプにしっぽを振るのはやめよう、という趣旨のメッセージを党内向けに発し
ている。これらは今後、ウクライナ疑惑で民主党や軍産が自滅させられていくと、
トランプに報復される材料にされるだろう。共和党議員の多くは、すでにトラン
プに逆らうのをやめている。ロムニーの力はさらに縮小する。

 

http://nationalinterest.org/print/blog/jacob-heilbrunn/mitt-romneys-revenge-working-impeach-donald-trump-85986
Mitt Romney's Revenge: Working to Impeach Donald Trump?

 

http://www.presstv.com/Detail/2019/10/06/608038/US-foreign-policy-in-shambles-Powell
Republicans are ‘terrified’ but the party must ‘get a grip on itself’

 

今回のウクライナ疑惑でトランプは、ロシアや中国といった非米・多極化勢力の
諜報機関や捜査当局に頼んで、バイデンの昔の違法な動きや、米英諜報界・軍産
による反トランプ的な動きに関する情報をもらっている。多極主義・覇権放棄屋
のトランプは、多極側の大国であるロシアや中国と組んで、米英覇権主義の軍産
・諜報界を潰しにかかっている。それが今回のウクライナ疑惑の本質である。

 

http://www.investmentwatchblog.com/trump-as-president-i-have-an-obligation-to-end-corruption-even-if-that-means-requesting-the-help-of-a-foreign-country-or-countries/
Trump: “As President I have an obligation to end CORRUPTION, even if that means requesting the help of a foreign country or countries.”

 

トランプは米政府内で、安保担当者たち(=諜報界・軍産)の勢力を削ぐため、
大統領側近のNSC(国家安全保障会議)の人員削減を進めている。ウクライナ
疑惑という「クーデター」を画策した軍産諜報界への仕返しである。

 

http://www.zerohedge.com/political/trump-orders-cuts-national-security-council-amid-whistleblower-saga
Swamp Draining Begins: Trump Orders Cuts To Security Council Amid CIA Whistleblower "Coup"

 

http://www.zerohedge.com/political/ron-paul-asks-impeachment-or-cia-coup
Ron Paul Asks: "Impeachment... Or CIA Coup?"

 

トランプはウクライナ疑惑を使って軍産潰しを画策すると同時に、軍産がこれま
で維持してきた中東覇権の放棄を進め、サウジアラビアがイランと仲直りせざる
を得ない状況を作ったり、シリアからの最終的な米軍撤退を挙行し、あとのこと
を露イランやトルコに任せる新事態を出現させたりしている。アフガニスタンや
北朝鮮も、米国覇権の縮小につながる動きが起きている。

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/191010trump.htm

 

 

以上は「田中宇氏ブログ」より
トランプ氏は仲々の策士です。流石チェスの名人です。  以上

日本人絶滅計画進行中

日本人絶滅計画進行中

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★福島の本当の放射能汚染状況! その2

★福島の本当の放射能汚染状況! その2

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

原油流出事故から10年目のメキシコ湾の深海の様子がアメリカでの調査で明らかに : そこはゾンビと化したカニとエビだけが蠢く正真正銘の悪夢の海底……

原油流出事故から10年目のメキシコ湾の深海の様子がアメリカでの調査で明らかに : そこはゾンビと化したカニとエビだけが蠢く正真正銘の悪夢の海底……

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

自民党は横田幕府の傀儡政権

自民党は横田幕府の傀儡政権

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★日本:宇宙自衛隊のキラー衛星!

★日本:宇宙自衛隊のキラー衛星!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月 9日 (土)

司法が動かなければ、この国はダメだ 破廉恥閣僚トンズラの早さに国民ア然(日刊ゲンダイ)

司法が動かなければ、この国はダメだ 破廉恥閣僚トンズラの早さに国民ア然(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍政権下で日本の三権分立制度は崩壊しました。今の司法の不平等判決は目に余ります。安倍政権に忖度した判決が目白押しです。以上

トランプ米大統領は安倍晋三首相を「とても良い友人」と呼び「ハッピーバースデー!彼は今日で39歳になった」と半月遅れの誕生日を祝った。この言葉は、安倍晋三首相を超恐怖に陥れている

トランプ米大統領は安倍晋三首相を「とても良い友人」と呼び「ハッピーバースデー!彼は今日で39歳になった」と半月遅れの誕生日を祝った。この言葉は、安倍晋三首相を超恐怖に陥れている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

森ゆうこ議員の通告内容が外部に漏洩…質問権侵害の大問題(日刊ゲンダイ)

森ゆうこ議員の通告内容が外部に漏洩…質問権侵害の大問題(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

小沢一郎が仕掛ける「2年以内に民主党政権」復活のキーマン(週刊実話)

小沢一郎が仕掛ける「2年以内に民主党政権」復活のキーマン(週刊実話)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

民主党の始めたウクライナゲートが民主党を追い詰め始めた

民主党の始めたウクライナゲートが民主党を追い詰め始めた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ジョン・ボルトン解任は朝鮮民主主義人民共和国に対するアメリカ政策に影響を与えるだろうか?

ジョン・ボルトン解任は朝鮮民主主義人民共和国に対するアメリカ政策に影響を与えるだろうか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★福島の本当の放射能汚染状況! その1

★福島の本当の放射能汚染状況! その1

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日猶同祖論について

日猶同祖論について

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【パチパチパンチ・タイムライン】CSISはイランのサウジ・アブカイク攻撃を3日前に知っていたw update8

【パチパチパンチ・タイムライン】CSISはイランのサウジ・アブカイク攻撃を3日前に知っていたw update8

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★日本、次世代ステルス戦闘機を自力開発( 心神 )!

★日本、次世代ステルス戦闘機を自力開発( 心神 )!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月 8日 (金)

「ソフトバンクの倒産」情報が、株式市場や金融界に流布されてきたなかで、7-9月期(第2四半期)決算は、ビジョンファンドからの営業損益が初めて9703億円の赤字となった

「ソフトバンクの倒産」情報が、株式市場や金融界に流布されてきたなかで、7-9月期(第2四半期)決算は、ビジョンファンドからの営業損益が初めて9703億円の赤字となった

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍自民党と何の利害関係もない弱者の一般国民(多数派)にとって、米国と財界と官僚のための強者の政党・安倍自民を支持することは自殺行為に等しいと気付け!

安倍自民党と何の利害関係もない弱者の一般国民(多数派)にとって、米国と財界と官僚のための強者の政党・安倍自民を支持することは自殺行為に等しいと気付け!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

無理やり招致の自業自得 東京五輪に国民はもうドッチラケ(日刊ゲンダイ) 

無理やり招致の自業自得 東京五輪に国民はもうドッチラケ(日刊ゲンダイ) 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米ドルの世界準備通貨という地位を潰す上で、イランは中国の秘密兵器

米ドルの世界準備通貨という地位を潰す上で、イランは中国の秘密兵器

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

シリアへの侵略戦争をやめたくない米国の議会

シリアへの侵略戦争をやめたくない米国の議会

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「臨界」の残像

「臨界」の残像

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 恐るべき腐敗、悪臭を放ち続ける関西電力

 恐るべき腐敗、悪臭を放ち続ける関西電力

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

イラン対サウジアラビア:勝負あり

ラン対サウジアラビア:勝負あり

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

政治家・官僚たちの、あまりの劣化ぶりに、恐怖さえ覚える

政治家・官僚たちの、あまりの劣化ぶりに、恐怖さえ覚える

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

消費税増税やカジノ(IR)より怖いパチンコ(ミニカジノ)

消費税増税やカジノ(IR)より怖いパチンコ(ミニカジノ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 

2019年11月 7日 (木)

政府専用機でぼや騒ぎ、首里城で火災、トランプ大統領からは、「早く退陣せよ」と予告、縁起の悪いことばかり起こるのは、「安倍晋三首相が背負っている最大悪運」に元凶がある

政府専用機でぼや騒ぎ、首里城で火災、トランプ大統領からは、「早く退陣せよ」と予告、縁起の悪いことばかり起こるのは、「安倍晋三首相が背負っている最大悪運」に元凶がある

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【未来技術】ついに米海軍の空飛ぶ円盤特許公開が始まった!:中国が一歩リード!この流れに乗り遅れた国は死す!

【未来技術】ついに米海軍の空飛ぶ円盤特許公開が始まった!:中国が一歩リード!この流れに乗り遅れた国は死す!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

国が崩壊に向かう時、そこには必ず愚かな指導者がいる 日本外交と政治の正体(日刊ゲンダイ)

国が崩壊に向かう時、そこには必ず愚かな指導者がいる 日本外交と政治の正体(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【台風19号】「人命」より「住民票」? ホームレス避難所拒否で見えた自治体の大きな課題〈AERA〉

【台風19号】「人命」より「住民票」? ホームレス避難所拒否で見えた自治体の大きな課題〈AERA〉

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「れいわ新選組」の山本太郎氏なら、激怒する事例です。自民党の体質がこうさせるのです。以上

「これから、自民・公明党連立の安倍晋三政権の悪事はどんどん出てくる」―加計学園の問題しかり、江藤拓農水相は、米国からワクチンを大量に買わされる

「これから、自民・公明党連立の安倍晋三政権の悪事はどんどん出てくる」―加計学園の問題しかり、江藤拓農水相は、米国からワクチンを大量に買わされる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

武田☓和泉 医者の言うことはほとんど間違い!?ホントの事ぶっちゃけます。【CGS ケミストリー 第13-1回 武田邦彦 和泉修】

武田☓和泉 医者の言うことはほとんど間違い!?ホントの事ぶっちゃけます。【CGS ケミストリー 第13-1回 武田邦彦 和泉修】

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

怪しげな内部告発者と怪しげなサーバーセキュリティー会社と怪しげなスパイ

怪しげな内部告発者と怪しげなサーバーセキュリティー会社と怪しげなスパイ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロシアとイランはいかにして敵の戦略を出し抜いたのか

ロシアとイランはいかにして敵の戦略を出し抜いたのか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

左翼投資家のジム・ロジャーズ、日本の経営者を洗脳しにきました。

左翼投資家のジム・ロジャーズ、日本の経営者を洗脳しにきました。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大気汚染とメンタルヘルスの強い関連が「1億5000万人のデータ追跡」という史上最大規模の医学研究から明らかに。双極性障害、統合失調症、パーソナリティ障害、うつ病のすべてが著しく増加する

大気汚染とメンタルヘルスの強い関連が「1億5000万人のデータ追跡」という史上最大規模の医学研究から明らかに。双極性障害、統合失調症、パーソナリティ障害、うつ病のすべてが著しく増加する

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月 6日 (水)

炎上した沖縄の首里城は沖縄県民への見せしめとして安倍内閣による放火と自作自演の疑いが強い

炎上した沖縄の首里城は沖縄県民への見せしめとして安倍内閣による放火と自作自演の疑いが強い

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

上皇陛下を戴く世界支配層は、「新機軸の実現事業」を進める「環境は全て整った」と確認、しかし、「早く小沢一郎政権を樹立しないと話にならない」という

上皇陛下を戴く世界支配層は、「新機軸の実現事業」を進める「環境は全て整った」と確認、しかし、「早く小沢一郎政権を樹立しないと話にならない」という
上記をクリックして記事内容をご覧ください。

福島・阿武隈川氾濫、流れ出た泥には放射能(めげ猫「タマ」の日記)

福島・阿武隈川氾濫、流れ出た泥には放射能(めげ猫「タマ」の日記)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

くすぶるウクライナ。強欲な「実業家」父と息子チーム!

くすぶるウクライナ。強欲な「実業家」父と息子チーム!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★トルコがシリア北東部に侵攻:米軍は同地から撤退 !

★トルコがシリア北東部に侵攻:米軍は同地から撤退 !

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

胃潰瘍や逆流性食道炎に幅広く処方される胃薬「プロトンポンプ阻害剤」は胃ガンのリスクを最大で8倍にまで上昇させる可能性。そして腸内細菌環境を破壊する示唆も

胃潰瘍や逆流性食道炎に幅広く処方される胃薬「プロトンポンプ阻害剤」は胃ガンのリスクを最大で8倍にまで上昇させる可能性。そして腸内細菌環境を破壊する示唆も

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

彼らは息子を殺しています ジュリアン・アサンジの父親 痛みと苦しみを語る

彼らは息子を殺しています ジュリアン・アサンジの父親 痛みと苦しみを語る

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

今年になってからの実質賃金

今年になってからの実質賃金

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★黄金の百合、山下財宝、M資金・・・?

★黄金の百合、山下財宝、M資金・・・?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★モンサント、ついに植物由来の人工肉産業に進出か!?

★モンサント、ついに植物由来の人工肉産業に進出か!?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月 5日 (火)

安倍首相ピンチ 萩生田氏「身の丈」発言で現場混乱 辞任のターゲットはすでに、首相自身 

安倍首相ピンチ 萩生田氏「身の丈」発言で現場混乱 辞任のターゲットはすでに、首相自身 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ホルムズ海峡への自衛隊派遣の必要がなくなっているのに、安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相らは、何を勘違いしたのか、自衛隊派遣を決めた

ホルムズ海峡への自衛隊派遣の必要がなくなっているのに、安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相らは、何を勘違いしたのか、自衛隊派遣を決めた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任(日刊ゲンダイ) 

緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任(日刊ゲンダイ) 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「晋三 39歳」と2009年ビルダーバーグで決定!ドル崩壊

「晋三 39歳」と2009年ビルダーバーグで決定!ドル崩壊

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本郵政が契約しているアメリカンファミリーの保険利権もストップするために、暴露したけれど、NHKにクレームをつけた日本郵政の鈴木康雄副社長こそ、「報道の自由」を侵した張本人だ

日本郵政が契約しているアメリカンファミリーの保険利権もストップするために、暴露したけれど、NHKにクレームをつけた日本郵政の鈴木康雄副社長こそ、「報道の自由」を侵した張本人だ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中国アメリカ貿易戦争は、イランにこう影響している

中国アメリカ貿易戦争は、イランにこう影響している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

太陽系は、現在「銀河系の最も中心部に近づいて」おり、地球を含む太陽系は非常に高いエネルギーが支配する宇宙の領域に突入するとハンガリーの科学者が警告

太陽系は、現在「銀河系の最も中心部に近づいて」おり、地球を含む太陽系は非常に高いエネルギーが支配する宇宙の領域に突入するとハンガリーの科学者が警告

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

やっと現在の太陽系惑星群の銀河系宇宙における位置を問題視する考え方が出てきました。大変良いことです。小生は既に30年前ごろからこの考え方をしています。小生の考えに近づいてきた様です。以上

★公明党はなぜ国交大臣にこだわるのか?

★公明党はなぜ国交大臣にこだわるのか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【対談】丸山修寛先生に聞いた!電磁波対策の可能性とは!?

【対談】丸山修寛先生に聞いた!電磁波対策の可能性とは!?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

MITの寄付データベースで「失格(disqualified)」になっていたエプスタインをボルデモルトとか「決して名乗ることのできない彼」などと呼んでJoi Itoが関係を隠蔽w update3

MITの寄付データベースで「失格(disqualified)」になっていたエプスタインをボルデモルトとか「決して名乗ることのできない彼」などと呼んでJoi Itoが関係を隠蔽w update3

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月 4日 (月)

森友事件で懲役7年を求刑された籠池夫妻は、国民に成り代わって、安倍政権と日本政府による国家詐欺(ムサシによる選挙不正蔓延と東京オリンピック開催権詐欺)を全世界に発信した!(新ベンチャー革命)

森友事件で懲役7年を求刑された籠池夫妻は、国民に成り代わって、安倍政権と日本政府による国家詐欺(ムサシによる選挙不正蔓延と東京オリンピック開催権詐欺)を全世界に発信した!(新ベンチャー革命)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

外国人記者クラブで籠池泰典氏“森友問題の裏側” を激白。これは酷い!!(かっちの言い分)

外国人記者クラブで籠池泰典氏“森友問題の裏側” を激白。これは酷い!!(かっちの言い分)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

即位の礼の日に富士山に出現した「白い虹」。そして関東に次々と出現した七色の虹…。「神と生き物の永遠の契約のしるしが虹」だとする聖書の宣言から考えると…

即位の礼の日に富士山に出現した「白い虹」。そして関東に次々と出現した七色の虹…。「神と生き物の永遠の契約のしるしが虹」だとする聖書の宣言から考えると…

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

『緊急院内集会~種苗法についての勉強会~』に参加して。

『緊急院内集会~種苗法についての勉強会~』に参加して。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

嗚呼・ベン・オバマは既に射殺された、台風19号は人工の天気戦争。ガッキーの出番である。

嗚呼・ベン・オバマは既に射殺された、台風19号は人工の天気戦争。ガッキーの出番である。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ジョージ・ソロスが経済崩壊に備えています。

ジョージ・ソロスが経済崩壊に備えています。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍政権下の日本はすでに衰退途上国に落ちぶれている:安倍政権を支える日本政府エリート連中はみんな、対米売国行為に良心の呵責を覚えないのか

安倍政権下の日本はすでに衰退途上国に落ちぶれている:安倍政権を支える日本政府エリート連中はみんな、対米売国行為に良心の呵責を覚えないのか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

子どもたちが築くべき未来の社会は… : 虐待やネグレクトを経験した子どもは、そうでない子どもに比べて重度の精神疾患にかかる確率が極めて高いことが英国の大規模研究で判明

子どもたちが築くべき未来の社会は… : 虐待やネグレクトを経験した子どもは、そうでない子どもに比べて重度の精神疾患にかかる確率が極めて高いことが英国の大規模研究で判明

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

潰されたブレクジット

潰されたブレクジット

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

何から何まで確実に、“我々を殺しにきている”安倍政権

何から何まで確実に、“我々を殺しにきている”安倍政権

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★ フクシマ食材の外食産業一覧!

★ フクシマ食材の外食産業一覧!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【チェジュ島(済州島)はエプスタイン島w】OIEのデータベースでCSFの由来を検証…update21

【チェジュ島(済州島)はエプスタイン島w】OIEのデータベースでCSFの由来を検証…update21

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月 3日 (日)

安倍晋三政権が終わることに関しては、99%くらいのところまできており、安倍晋三首相の周りの人たちも「もうこのへんが潮時だから早く辞めたほうがいいよ」と言っている

安倍晋三政権が終わることに関しては、99%くらいのところまできており、安倍晋三首相の周りの人たちも「もうこのへんが潮時だから早く辞めたほうがいいよ」と言っている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

天皇陛下が「即位礼正殿の儀」に臨み、述べられたお言葉は、キッシンジャー博士とプーチン大統領が合意した「新機軸」の理念と平仄を合わせた感がある

天皇陛下が「即位礼正殿の儀」に臨み、述べられたお言葉は、キッシンジャー博士とプーチン大統領が合意した「新機軸」の理念と平仄を合わせた感がある

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

IOCは、2020東京オリンピックのマラソンと競歩を札幌市で開催に変更、「東京は暑すぎる」のを理由にしているけれど、「本当は、まったく別の理由だ」という

IOCは、2020東京オリンピックのマラソンと競歩を札幌市で開催に変更、「東京は暑すぎる」のを理由にしているけれど、「本当は、まったく別の理由だ」という

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「史上最大級」の正常性バイアスと都会から脱出した人々

「史上最大級」の正常性バイアスと都会から脱出した人々

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「れいわ新選組代表・山本太郎君のめざましい努力には、私も頭が上がらない」-選挙の神様・小沢一郎衆院議員が絶賛、参議院選挙では、230万票取ったが、現時点で、次期総選挙では、400万票獲得すると予想

「れいわ新選組代表・山本太郎君のめざましい努力には、私も頭が上がらない」-選挙の神様・小沢一郎衆院議員が絶賛、参議院選挙では、230万票取ったが、現時点で、次期総選挙では、400万票獲得すると予想

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「日本の衰退、凋落」の実体は?データと実数値で検証する。

「日本の衰退、凋落」の実体は?データと実数値で検証する。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ヨーロッパはなぜイランよりサウジアラビアが好きなのか?

ヨーロッパはなぜイランよりサウジアラビアが好きなのか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカ・パラダイムを粉々にするアメリカの信頼性に関する精密攻撃

アメリカ・パラダイムを粉々にするアメリカの信頼性に関する精密攻撃

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

小沢一郎氏、れいわ山本太郎氏に「表彰状出さないといけない」「野党統一会派結成合意へ流れつくった」

小沢一郎氏、れいわ山本太郎氏に「表彰状出さないといけない」「野党統一会派結成合意へ流れつくった」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

廃棄プラスティックが石油になる日:もう実現済みだった!倉田大嗣氏の「廃プラスティック油化還元装置」

廃棄プラスティックが石油になる日:もう実現済みだった!倉田大嗣氏の「廃プラスティック油化還元装置」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★電通が目論む「情報銀行」構想の衝撃!

★電通が目論む「情報銀行」構想の衝撃!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月 2日 (土)

「安倍晋三首相の精神状態がひどい。ボロボロで、近親者に『来年8月に辞める』と言っている。辞めた後は、ドバイかカナダに逃げる」などという話も出回っている

「安倍晋三首相の精神状態がひどい。ボロボロで、近親者に『来年8月に辞める』と言っている。辞めた後は、ドバイかカナダに逃げる」などという話も出回っている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

一刻も早く精神病院に入院すべきです。明らかに狂っています。以上

★横須賀でインド海軍が日本から救助要請してくるのを待ってる!

★横須賀でインド海軍が日本から救助要請してくるのを待ってる!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

甲状腺がん疑い230人〜福島県検査で13人増加(アワープラネットTV)

甲状腺がん疑い230人〜福島県検査で13人増加(アワープラネットTV)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

エプスタインはマクスウェル親子と同様、イスラエルの情報機関に所属との証言 カテゴリ:カテゴリ未分類

エプスタインはマクスウェル親子と同様、イスラエルの情報機関に所属との証言
カテゴリ:カテゴリ未分類

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカ副大統領ジョー・バイデンに強制的に辞任させられたという元ウクライナ検事総長ビクトル・ショーキンの宣誓陳述

アメリカ副大統領ジョー・バイデンに強制的に辞任させられたという元ウクライナ検事総長ビクトル・ショーキンの宣誓陳述

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ジョン・F・ケネディ大統領暗殺隠蔽は、すりきれつつある

ジョン・F・ケネディ大統領暗殺隠蔽は、すりきれつつある

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカの農業危機は次期大統領を決定するのだろうか? 2019年9月16日

アメリカの農業危機は次期大統領を決定するのだろうか? 2019年9月16日

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

20億年前の地球で「酸素の消失により99%の生命が死滅した」大量絶滅事象があったことが明らかに。それは微生物の大量死で、その状況は現在と酷似しており…

20億年前の地球で「酸素の消失により99%の生命が死滅した」大量絶滅事象があったことが明らかに。それは微生物の大量死で、その状況は現在と酷似しており…

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2019年11月 1日 (金)

世界中のイスラエル大使館が閉鎖!

世界中のイスラエル大使館が閉鎖!

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

【ベンジャミン・フルフォード】イスラエル、ネタニエフの告訴が一週間以内に起きる!?

【ベンジャミン・フルフォード】イスラエル、ネタニエフの告訴が一週間以内に起きる!?

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

NHKも経産相も仰天醜聞 災害報道にかき消される悪事(日刊ゲンダイ)

NHKも経産相も仰天醜聞 災害報道にかき消される悪事(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

本気で国民を殺しに来ている 〜 市民を守る義務を放棄する行政、そして今この状況で社会保障費の削減を検討する安倍政権

本気で国民を殺しに来ている 〜 市民を守る義務を放棄する行政、そして今この状況で社会保障費の削減を検討する安倍政権

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

国際情勢の大変動を見抜く!-33~FRB創設が「ディープステート」の基盤~

国際情勢の大変動を見抜く!-33~FRB創設が「ディープステート」の基盤~

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 人々のなけなしの財産を奪う自民党の消費増税のせいで、日本社会は地獄へまっしぐら

 人々のなけなしの財産を奪う自民党の消費増税のせいで、日本社会は地獄へまっしぐら

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

消費税増税を押し進める大企業経営者たち

消費税増税を押し進める大企業経営者たち

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★トランプと露中がこっそり連携して印パの和解を仲裁 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ★トランプと露中がこっそり連携して印パの和解を仲裁

★トランプと露中がこっそり連携して印パの和解を仲裁
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

トランプの米国と、プーチンのロシアと習近平の中国が、こっそり協力・連携し
つつ、インドとパキスタンの和解を仲裁し続けている。この動きは、米国がアフ
ガニスタンでタリバンと停戦・和解して米軍を撤退する計画と連動している。ト
ランプは米軍を撤退し、アフガニスタン再建の主導役を中国やロシア、イランの
側に委譲する。中露は、インドとパキスタンを和解させ、印パにも米軍撤退後の
アフガン再建に協力してもらいたい。米英などの軍産複合体は、覇権体制を多極
化させるこの構想に猛反対しており、構想を進捗を妨害するため、インド政界の
右派をけしかけてカシミール(イスラム教徒が多数派)の自治剥奪に踏み切らせ、
インド(ヒンドゥー教徒側)とパキスタン(イスラム教徒側)との対立を激化
させた。軍産はトランプのアフガン米軍撤退案も妨害し、完全撤退でなく9千人
の米軍が駐留し続ける(5千人だけ撤退する)案をタリバンに飲ませてしまった。
これに不満なトランプは、タリバンとの和解策を調印寸前に破談にした。破談
にしたまま放置するとタリバンが優勢になるので、いずれ交渉を再開したら、タ
リバンは米軍が完全撤退しないと満足しなくなっている。

 

http://news.antiwar.com/2019/09/10/stronger-than-ever-taliban-vows-to-fight-on-in-afghanistan/
Stronger Than Ever, Taliban Vows to Fight On in Afghanistan

 

http://www.commondreams.org/views/2019/08/14/why-kashmir-suddenly-potential-global-point-conflict
Why Kashmir Is Suddenly a Potential Global Point of Conflict

 

http://tanakanews.com/190708eurasia.htm
ユーラシアの非米化

 

トランプはここ数日、訪米したインドのモディ首相、パキスタンのカーン首相と
相次いで、しかも交互に繰り返し会っている。トランプが印パ首相と何を話し合
っているのか不明だが、仲裁的な会い方から考えて、印パの和解を仲裁しようと
していることが感じ取れる。姿勢が強硬なのはパキスタンよりも、カシミールの
自治を剥奪したモディのインドの方なので、トランプはモディに「米印貿易で
有利にしてやるからパキスタンと仲良くして中露主導のアフガン再建に参加して、
オレがやりたい米軍のアフガン撤退に協力してくれ。アフガン再建はインド経済
にもプラスだぞ。何か条件があるならパキスタン側に伝えるから言ってくれ」
などと持ち掛けているのでないか。

 

http://www.geo.tv/latest/247888-trump-says-hell-meet-with-imran-modi-soon
Trump says he will meet with PM Imran, Indian PM Modi soon

 

http://gulfnews.com/world/asia/pakistan/trump-confirms-meeting-with-imran-khan-and-narendra-modi-during-their-visit-to-us-1.66491649
Trump confirms meeting with Imran Khan and Narendra Modi during their visit to US

 

一方、ロシアと中国は、インドとパキスタンにも初めて参加してもらう「上海協
力機構」の8カ国の合同軍事演習「ツェントル2019」を、ロシアの主導で
9月16日からモスクワ周辺などで行っている。上海機構は、中国とロシアの共同
主導で、中央アジア4カ国(カザフスタン、ウズベキスタン、タジキスタン、キ
ルギス)とともに01年に作ったユーラシア内陸地域の安保・経済分野の協力機
構で、その後インドとパキスタンを和解させる形で加盟してもらい、加盟国が
8カ国になっている。「ツェントル」は昨年までロシア一国の軍事演習として行わ
れ、ことし初めて上海機構の合同演習に拡大された。急いで合同演習の形にした
観があり、ロシア(露中)が軍産の妨害策を乗り越えて印パを取り込もうとして
いる感じがうかがえる。

 

http://www.zerohedge.com/geopolitical/dramatic-footage-captures-major-russia-china-war-games-involving-over-120k-soldiers
Dramatic Footage Captures Major Russia-China War Games Involving Over 120K Soldiers

 

http://www.voanews.com/south-central-asia/pakistan-india-join-russia-led-military-drills-despite-kashmir-tensions
Pakistan, India Join Russia-Led Military Drills Despite Kashmir Tensions

 

アフガニスタンから米軍が撤退するとともに、露中が印パを和解させて露中印パ
・イランなど上海機構の協力体制下でアフガニスタンを再建していく構想は、今
年7月まで何とかうまく進んでいた。対米従属だったパキスタンは米国に邪険に
され、すでに中国の傘下に移っている。インドは、中国との関係改善が進んでい
ないもののロシアと仲が良く、6月末の大阪でのG20サミットのかたわらでは
露中印の3カ国首脳会談も行われ、ロシアが中印を仲裁する形で和解が進んでい
た。これに合わせて、トランプの米国はインドに貿易戦争をふっかけて米印関係
を意図的に悪化させ、インドを露中の側に押しやった。ロシアがインド、中国が
パキスタンの側に立ち、上海機構の枠組みの中で印パを和解させる動きも進んだ。
上海機構には、アフガニスタンの西隣のイランも準加盟で入っており、周辺諸国
が米国抜きでアフガン再建に取り組む形ができている。

 

http://www.zerohedge.com/news/2019-07-01/escobar-contrast-between-russia-india-china-trump-could-not-be-starker
Contrast Between Russia-India-China & Trump Could Not Be Starker

 

http://nationalinterest.org/print/feature/russia-tries-balance-india-and-china-79821
Russia Tries to Balance India and China

 

7月には、パキスタンとタリバンの公式な友好関係の再構築や、インドとパキス
タンの対話の再開も進められた。タリバンはもともとパキスタン軍が作った組織
だが、01年の911事件後、米国がパキスタンにタリバンへの支援を禁じたた
め、パキスタンとタリバンはこっそり付き合うやましい関係になっていた。パキ
スタンは早くタリバンとの歪んだ関係を正常化したかったが、アフガニスタンの
米傀儡政権が猛反対して阻止してきた。米国のアフガニスタン撤退が近づいたの
で、パキスタンはタリバンとの関係を正常化できるようになった。

 

http://www.radio.gov.pk/03-07-2019/imran-khan-to-soon-meet-afghan-taliban-leaders-to-push-forward-afghan-peace-process-naeem-ul-haq
Pakistan PM to soon meet Afghan Taliban leaders to push forward Afghan peace process

 

だが、8月5日にインドの議会が独立以来認めていたカシミールの自治を剥奪し、
カシミールのイスラム教徒の肩を持つパキスタンとインドの対立が激化してから、
これらの構想推進の困難さが急増した。プーチンは、8月末にロシア極東の
ウラジオストクで開いた年次の「東方経済フォーラム」にインドのモディ首相を
招待し、経済と安保の両面で露印の結束を強化した。ロシアがインドを引っ張っ
て中国とも仲良くさせようとする魂胆だ。

 

http://www.zerohedge.com/news/2019-08-14/mediation-way-forward-kashmir
Mediation Is The Way Forward For Kashmir

 

http://m.ctpost.com/news/article/Kashmir-status-could-bring-demographic-change-14290679.php
Kashmir status could bring demographic change, drawing comparisons to West Bank

 

この延長で9月に入り、露中が印パを招待した合同軍事演習ツェントル2019
が行われた。しかし、ツェントル2019は、8カ国の軍の代表団を集めたもの
の、大々的な軍事行動がおこなわれたわけではないようだ(報道が少なく詳細が
不明)。米国の軍産側がインドをそそのかしてカシミールの自治を剥奪する多極
かへの妨害策を打ってきたのに対し、露中が対抗したのがツェントル2019だ
ったが、それは付け焼き刃的な色彩が強い。

 

http://www.india-briefing.com/news/indias-increasing-connectivity-with-central-asia-iran-and-russia-19170.html/
India’s Increasing Connectivity With Central Asia, Iran and Russia

 

http://www.moneycontrol.com/news/world/on-sept-16-india-russia-china-pakistan-will-jointly-attack-terrorist-country-4432511.html
On Sept 16, India, Russia, China, Pakistan will jointly attack 'terrorist country'

 

ただ、ツェントル2019が発したメッセージは興味深いものだ。軍事演習の主
題は「テロ撲滅」で、テロ組織を育てる架空の「悪い国」を敵として、8カ国が
力を合わせて戦うシナリオで演習が進められた。このシナリオが持つ政治的な意
味は2つ。「ロシアと中国が、インドとパキスタンの軍隊を仲良く演習に参加さ
せている。露中印パは仲間だ」というメッセージと「世界で最も悪い『テロ支援
国家』は、アルカイダやISを育てて中東やユーラシアを無茶苦茶にした米国の
軍産複合体だ。上海機構の8カ国は、テロ組織を支援してユーラシアを破壊しよ
うとする軍産の策動に対抗し、世界を安定させる」というメッセージだ。ツェン
トル2019とは別に、イランとロシア中国がイラン前面のインド洋の安全を守
る、3カ国の海軍の合同軍事演習も予定されている。露中は、軍産への対抗姿勢
を強めている。

 

http://www.cnbc.com/2019/09/17/russia-conducts-tsentr-2019-military-exercises-with-china-and-india.html
Russia conducts massive military drills with China, sending a message to the West

 

http://www.presstv.com/Detail/2019/09/21/606738/Iran-Ghadir-Nezami-naval-drills-Russia-China-Indian-Ocean-Oman-Sea
Top military official: Iran, Russia, China to hold naval drills ‘in near future’

 

カシミール自治剥奪を乗り越えて印パを和解させようとする露中の動きに協力す
る方向で、トランプが印パの仲裁を進めている。トランプは9月22日、国連総
会出席のために訪米したインドのモディ首相が、テキサス州ヒューストンで行わ
れたインド系米国人の大集会に参加した際、この集会に一緒に参加し、モディを
褒め上げる演説をぶち上げた。モディもトランプを絶賛したが、その一方でモデ
ィは、トランプを前にして行った演説で、カシミール問題に絡めてパキスタンを
強く非難した。トランプが目指している印パの和解を拒否する内容の演説だった。

 

http://www.theguardian.com/world/2019/sep/23/modi-defends-removing-kashmirs-autonomy-at-trump-rally
Howdy Modi: Indian PM appears with Trump at Texas rally

 

http://www.msn.com/en-us/news/world/in-coup-for-modi-trump-will-join-indian-prime-minister-at-us-rally/ar-AAHuDKI
In coup for Modi, Trump will join Indian prime minister at U.S. rally

 

トランプは9月23日、国連総会に出席しにきたパキスタンのカーン首相にも会
った。その後、モディに再び会う話も出ており、カシミール問題で対立した印パ
をトランプが和解させ、露中主導のユーラシア統合策やアフガン再建策の中に印
パを押し込めようとしていることがうかがえる。だが、この和解工作がうまくい
く可能性はあまり高そうでない。軍産の一部であるイスラエルは、インドに接近
してイスラム敵視策をやらせる策略を進めていると指摘されている。トランプと
露中イランなどの隠然同盟による多極化推進策は、軍産側の妨害策に阻まれてい
る。トランプが9月10日、好戦派・軍産系のボルトン安保担当補佐官を解任し
たのも、こうした流れの中で起きた。

 

http://www.bloomberg.com/news/articles/2019-09-23/india-s-rising-power-mutes-criticism-of-modi-s-kashmir-crackdown
Trump Stuck Between Khan and Modi on India’s Kashmir Crackdown

 

http://www.presstv.com/Detail/2019/08/08/602994/Israel-IndiaPakistan-conflict
Israel playing a big role in India’s escalating conflict with Pakistan

 

トランプが印パを仲裁するのは、米国の覇権を維持するためでなく、露中など非
米側に印パやアフガニスタンの世話をさせて米覇権放棄と多極化を進めたいから
だ。トランプは露中の味方だが、敵である軍産に阻まれ、それを明言しつつやれ
ないので、表向きは露中を敵視しつつ、裏でこっそり露中と連携して覇権放棄や
多極化を進めている。米国が中露を敵視するほど、中露の権力層が反米ナショナ
リズムを使って自らを強化できる利点もある。トランプの多極化策は、冷戦構造
を破壊して世界の(金融バブルでなく)実体経済の成長を底上げしたい
「資本の論理」に基づいている。

 

http://tanakanews.com/171013hegemon.htm
田中宇史観:世界帝国から多極化へ

 

トランプ露中の「隠然同盟体」と軍産との世界的な暗闘は現在進行形だ。前回の
記事に書いたように、イランやイスラエルを軸とする中東の国際関係も同様の
構図を持ち、トランプが進める米単独覇権体制から米国の覇権放棄と多極型への
転換の過程が大詰めの段階に入っている。これらについて新たな展開が見えてき
たら、また記事を書く。

 

http://tanakanews.com/190924iran.php
トランプ中東覇権放棄の大詰め

 

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/190925indpk.htm

 

以上は「田中宇氏ブログ」より
表面的なニュースからでは真相がわかりません。同氏の解説は良く分かります。以上

地獄に住む私たち : アメリカで次々と明らかになる悪魔的事案が語る2019年

地獄に住む私たち : アメリカで次々と明らかになる悪魔的事案が語る2019年

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「蚊の撲滅」を目的としたブラジルでの「成虫になる前に死ぬ遺伝子操作」を施された蚊の放出実験が大失敗していたことがネイチャーの論文で発覚。遺伝子を操作された蚊たちは数世代で元通りに

「蚊の撲滅」を目的としたブラジルでの「成虫になる前に死ぬ遺伝子操作」を施された蚊の放出実験が大失敗していたことがネイチャーの論文で発覚。遺伝子を操作された蚊たちは数世代で元通りに

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 国を拘束するもの

 国を拘束するもの

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ