カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月に作成された記事

2020年7月31日 (金)

世界の子どもたち600万人の命が栄養失調とロックダウンの後遺症で危ういと医学誌ランセットが警告する中、しかし、私たちはいつになったら人道を行える普通の生活に戻ることができるのか

世界の子どもたち600万人の命が栄養失調とロックダウンの後遺症で危ういと医学誌ランセットが警告する中、しかし、私たちはいつになったら人道を行える普通の生活に戻ることができるのか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

感染拡大旅行推進に刑事告発の可能性 「安倍内閣 コロナ総辞職の可能性が高まっている」(植草一秀の『知られざる真実』)

感染拡大旅行推進に刑事告発の可能性 「安倍内閣 コロナ総辞職の可能性が高まっている」(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中国の洪水 :三峡ダムと繋がる中国最大の淡水湖が決壊し、もはや被害規模が把握不能の史上最悪級の事象に。そしてその地には世界最大の人工降雨装置があり…

中国の洪水 :三峡ダムと繋がる中国最大の淡水湖が決壊し、もはや被害規模が把握不能の史上最悪級の事象に。そしてその地には世界最大の人工降雨装置があり…

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界中で大量逮捕はすでに始まっていた‼︎ 世界中の王族、政治家、ハリウッドのセレブe

世界中で大量逮捕はすでに始まっていた‼︎ 世界中の王族、政治家、ハリウッドのセレブe

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

日本のabeは9月に取り調べです。9月に政変が有ります。以上

中国との衝突航路に艦船を航行させるワシントン

中国との衝突航路に艦船を航行させるワシントン

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界は元に戻らないのではなく「危機は今から始まる」ことを実感しながら、「なぜそうなったのか」を改めて新型コロナウイルスの特性から振り返る

世界は元に戻らないのではなく「危機は今から始まる」ことを実感しながら、「なぜそうなったのか」を改めて新型コロナウイルスの特性から振り返る

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

官邸の「反政府番組監視」 小川彩佳・和田アキ子・IKKOも対象

官邸の「反政府番組監視」 小川彩佳・和田アキ子・IKKOも対象

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆香港に続いて、シンガポールがターゲットとなります!

☆香港に続いて、シンガポールがターゲットとなります!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

自粛社会への洗脳が、コロナ騒動の本質 感染者の捏造データは、こうして作られる

自粛社会への洗脳が、コロナ騒動の本質 感染者の捏造データは、こうして作られる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

動画:米国著名医師が暴く “パンデミックの舞台裏” ワクチン計画の序章にすぎない?

動画:米国著名医師が暴く “パンデミックの舞台裏” ワクチン計画の序章にすぎない?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ヒドロキシクロロキン – 処方数がフランスの特定の地域で7,000%も増加

ヒドロキシクロロキン – 処方数がフランスの特定の地域で7,000%も増加

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本国民を応援し日本政府にブチギレるトランプ【アフレコ】

日本国民を応援し日本政府にブチギレるトランプ【アフレコ】

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月30日 (木)

新型コロナウイルスによる大不況が吹き荒れ、各企業の9月中間決算は、ほとんどの企業が恐ろしい決算内容になり、2021年3月期の決算予想もメチャクチャになる

新型コロナウイルスによる大不況が吹き荒れ、各企業の9月中間決算は、ほとんどの企業が恐ろしい決算内容になり、2021年3月期の決算予想もメチャクチャになる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<「アンタが防護服を着ろ!」とブチ切れ>小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議(日刊ゲンダイ)

<「アンタが防護服を着ろ!」とブチ切れ>小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

このような人事をやりだすと安倍と同じく、崩壊あるのみです。以上

安倍首相が逮捕なら…「アタクチに責任があります」って? それでもバカとは戦え(日刊ゲンダイ)

安倍首相が逮捕なら…「アタクチに責任があります」って? それでもバカとは戦え(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

メキシコ南部でマグニチュード7.5の大地震。さらに巨大な地震は近づいているか

メキシコ南部でマグニチュード7.5の大地震。さらに巨大な地震は近づいているか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ジョージ・フロイドの暴動は、過激派グループとエージェントの挑発者によって浸透されている By Vigilant Citizen 要点のみ

ジョージ・フロイドの暴動は、過激派グループとエージェントの挑発者によって浸透されている By Vigilant Citizen 要点のみ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆正々堂々と法を破った我が国で初めての政治家とは?

☆正々堂々と法を破った我が国で初めての政治家とは?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ヒラリー・クリントン元ファーストレディー ~不都合な真実~

ヒラリー・クリントン元ファーストレディー ~不都合な真実~

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプ薬害致死の可能性

トランプ薬害致死の可能性

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナウイルスは感染して回復した後もHIVのように「永遠に」体内に残る可能性が医学的研究でさらに強く示される。それだけに、今の私たちにはストレスフリー環境と太陽光が必要なのに

新型コロナウイルスは感染して回復した後もHIVのように「永遠に」体内に残る可能性が医学的研究でさらに強く示される。それだけに、今の私たちにはストレスフリー環境と太陽光が必要なのに

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月29日 (水)

最近の安倍氏はなぜ、コロナ対策から逃げまくっているのか:飼い犬だった河井夫妻に手を噛まれるのを恐れているからか

最近の安倍氏はなぜ、コロナ対策から逃げまくっているのか:飼い犬だった河井夫妻に手を噛まれるのを恐れているからか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナウイルスで再確認された米国の貧弱な医療システム

新型コロナウイルスで再確認された米国の貧弱な医療システム

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナウイルスは「人間の細胞をゾンビ化してコントロールしている」ことを国際研究チームが発見。このウイルスは感染細胞に《触手》を伸ばさせ他の細胞に感染を拡大させる

新型コロナウイルスは「人間の細胞をゾンビ化してコントロールしている」ことを国際研究チームが発見。このウイルスは感染細胞に《触手》を伸ばさせ他の細胞に感染を拡大させる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<週刊ポスト>絶対に「次の総理」にしてはいけない9人の政治家 政治を知り尽くしたOB&ベテラン記者が実名告発

<週刊ポスト>絶対に「次の総理」にしてはいけない9人の政治家 政治を知り尽くしたOB&ベテラン記者が実名告発

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロシアで変異したマダニが人々を襲っていると科学アカデミーが発表。すでに4000人以上の子どもたちが病院に搬送され、噛まれたうちの36%がライム病に

ロシアで変異したマダニが人々を襲っていると科学アカデミーが発表。すでに4000人以上の子どもたちが病院に搬送され、噛まれたうちの36%がライム病に

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍政権名物「安倍友限定ヤラセ入札」

安倍政権名物「安倍友限定ヤラセ入札」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカCDCが算出した新型コロナウイルスの驚異的に低い致死率。それは何と「全年齢層で 0.4 %」

アメリカCDCが算出した新型コロナウイルスの驚異的に低い致死率。それは何と「全年齢層で 0.4 %」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<安倍首相を引きずり降ろす決起が必要>このままでは経済も民主主義も焼け野原(日刊ゲンダイ)

<安倍首相を引きずり降ろす決起が必要>このままでは経済も民主主義も焼け野原(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆空気と電気だけで稼働する夢のプラズマジェットエンジン ♪

☆空気と電気だけで稼働する夢のプラズマジェットエンジン ♪

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月28日 (火)

安倍晋三首相は、G12が花道になるのではないかとも言われているけれど、恐らく行けない、その前に辞めることになるだろう

安倍晋三首相は、G12が花道になるのではないかとも言われているけれど、恐らく行けない、その前に辞めることになるだろう

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

高山・米特殊部隊が横田に続々、目的は政財界のアドクロ常習者二万人逮捕。その二万人が馬鹿を支えている者にピタリと一致するようである。

高山・米特殊部隊が横田に続々、目的は政財界のアドクロ常習者二万人逮捕。その二万人が馬鹿を支えている者にピタリと一致するようである。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「マスク着用は政治的発言ではない。マスクはIQテストだ。」

「マスク着用は政治的発言ではない。マスクはIQテストだ。」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカ人の3人に1人が「5年以内に内戦が起きる」と考えていることが代表的な世論調査で判明。そのアメリカはコロナの感染者数の再増加に歯止めが効かない状態に突入

アメリカ人の3人に1人が「5年以内に内戦が起きる」と考えていることが代表的な世論調査で判明。そのアメリカはコロナの感染者数の再増加に歯止めが効かない状態に突入

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【アンティファの秘密】世界の破壊者ジョージ・ソロス。アンティファの金づるだった!?

【アンティファの秘密】世界の破壊者ジョージ・ソロス。アンティファの金づるだった!?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナウイルス プーチン 新しい世界大戦の幕開け ロシア軍諜報機関退役大佐が語る 【プーチンはもういない?】②/全二回

コロナウイルス プーチン 新しい世界大戦の幕開け ロシア軍諜報機関退役大佐が語る 【プーチンはもういない?】②/全二回

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

誰が大統領になろうと、政策は戦争だ

誰が大統領になろうと、政策は戦争だ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

公明党存亡の危機<本澤二郎の「日本の風景」(3689)<クロカワ防護服着用派の山口那津男・北側らの辞任早まる!>

公明党存亡の危機<本澤二郎の「日本の風景」(3689)<クロカワ防護服着用派の山口那津男・北側らの辞任早まる!>

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロンドンの5G電磁波は規定値以上・電磁波対策・トランプは5G推進派です

ロンドンの5G電磁波は規定値以上・電磁波対策・トランプは5G推進派です

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月27日 (月)

現代版インパール安倍コロナ感染拡大大作戦(植草一秀の『知られざる真実』)

現代版インパール安倍コロナ感染拡大大作戦(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプ大統領は、ペンタゴンの好戦派やビル・ゲイツ、ザッカーバーグらの「製薬マフィア」=「ディープステート」と戦っており、WHOも脱退しようとしている。

トランプ大統領は、ペンタゴンの好戦派やビル・ゲイツ、ザッカーバーグらの「製薬マフィア」=「ディープステート」と戦っており、WHOも脱退しようとしている。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 

経済活動再開を脅かすCovid復活

経済活動再開を脅かすCovid復活

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカにとって、黒人の命は時々大切なだけ

アメリカにとって、黒人の命は時々大切なだけ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【ハンの法則発動】ハン=フン族はハザールユダヤ人と朝鮮人のルーツ!電通はその韓国人の成田豊が乗っ取った。

【ハンの法則発動】ハン=フン族はハザールユダヤ人と朝鮮人のルーツ!電通はその韓国人の成田豊が乗っ取った。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロックダウンは伝染病の拡大を防げなかった

ロックダウンは伝染病の拡大を防げなかった

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

オモロイ記事見つけたでー

オモロイ記事見つけたでー

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界に広がる「アンチ・ビル・ゲイツ運動」。その理由は?

世界に広がる「アンチ・ビル・ゲイツ運動」。その理由は?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナウイルスは「マスコミを消滅させる」:ロックダウンの影響による記録的な広告収入の減少の中で「アメリカの新聞が次々と消滅」。その数は数百に

新型コロナウイルスは「マスコミを消滅させる」:ロックダウンの影響による記録的な広告収入の減少の中で「アメリカの新聞が次々と消滅」。その数は数百に

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月26日 (日)

児玉龍彦名誉教授が、「新宿区に新型コロナウイルスのエピセンター(感染集積地)が形成されつつある。感染拡大防止に『国の総力』を挙げないとニューヨークの二の舞になる」と警告

児玉龍彦名誉教授が、「新宿区に新型コロナウイルスのエピセンター(感染集積地)が形成されつつある。感染拡大防止に『国の総力』を挙げないとニューヨークの二の舞になる」と警告

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米FBIは、少女を数千人も米国内でクルート、東欧からモデルとして多数「輸入」しては、エプスタイン被告にあっせんしていたお尋ね者「モサド」のスパイ、ギレーンを逮捕

米FBIは、少女を数千人も米国内でクルート、東欧からモデルとして多数「輸入」しては、エプスタイン被告にあっせんしていたお尋ね者「モサド」のスパイ、ギレーンを逮捕

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

信じられません。抗体ができないとか、できても消えていくとか騒いでいるのにワクチンですか!!!

信じられません。抗体ができないとか、できても消えていくとか騒いでいるのにワクチンですか!!!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

人種こそ問題なのに、そうではないという偽善はひどい偽偽!

人種こそ問題なのに、そうではないという偽善はひどい偽偽!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン  毎日 + コロナ緊急事態は「誤警報」リークされた公文書 WONDERFUL WORLD

「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン  毎日 + コロナ緊急事態は「誤警報」リークされた公文書 WONDERFUL WORLD

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本の国家資産何と1京2000兆円!絶対破産しない!消費税も増税も全く必要なし!日本は銀河系一のお金持ち国家!貧乏人にもっと金配れ!1000兆円刷って国民に配っても全く問題

日本の国家資産何と1京2000兆円!絶対破産しない!消費税も増税も全く必要なし!日本は銀河系一のお金持ち国家!貧乏人にもっと金配れ!1000兆円刷って国民に配っても全く問題

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

それは人々を害し、弱めようと躍起になっているのです。人々を殺すためです:ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー 再掲

れは人々を害し、弱めようと躍起になっているのです。人々を殺すためです:ジョン・ラポポートによる元ワクチン研究者インタヴュー 再掲

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆ドイツ強制ワクチン接種法:新型コロナウイルス

☆ドイツ強制ワクチン接種法:新型コロナウイルス

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

自民党幹部「これでもたない会社は潰せ!」

自民党幹部「これでもたない会社は潰せ!」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月25日 (土)

森友事件で自殺した赤木氏の未亡人の弁護士は、2015年9月4日、安倍氏の大阪での隠密行動を徹底調査すべき:森友事件の首謀者も安倍氏その人か

森友事件で自殺した赤木氏の未亡人の弁護士は、2015年9月4日、安倍氏の大阪での隠密行動を徹底調査すべき:森友事件の首謀者も安倍氏その人か

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

本当に、アフガニスタンから急いで撤退せよ

本当に、アフガニスタンから急いで撤退せよ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<河井事件「安倍マター」の傍証か>買収資金が振り込まれるたびに克行容疑者と官邸で密談(日刊ゲンダイ)

<河井事件「安倍マター」の傍証か>買収資金が振り込まれるたびに克行容疑者と官邸で密談(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプ大統領はドイツだけでなく韓国、日本などの駐留米軍も削減の意向

トランプ大統領はドイツだけでなく韓国、日本などの駐留米軍も削減の意向

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

虹ばかり見える時代がやってきた中、世界は「新しい死の時代」に突き進んでいるのかもしれません

虹ばかり見える時代がやってきた中、世界は「新しい死の時代」に突き進んでいるのかもしれません

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

過剰な消毒と殺菌が「人間の肺を破壊するメカニズム」がわかった

過剰な消毒と殺菌が「人間の肺を破壊するメカニズム」がわかった

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

キューバにとっては医師へのノーベル平和賞より制裁終了が重要

キューバにとっては医師へのノーベル平和賞より制裁終了が重要

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

マイクロバイオーム(微生物叢)とサイトカインストーム

マイクロバイオーム(微生物叢)とサイトカインストーム

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「ウィルス感染が病気の原因だ」という学説が、そもそも詐欺!新型コロナウイルスは存在しない!!

「ウィルス感染が病気の原因だ」という学説が、そもそも詐欺!新型コロナウイルスは存在しない!!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月24日 (金)

片山さつき前地方創生担当相が、菅義偉官房長官に近く発足させると説明していた「地方創生・未来都市推進議員連盟」を、自民党の二階俊博幹事長が設立準備。「スーパーシティ構想」で主導権を握り政界再編か

片山さつき前地方創生担当相が、菅義偉官房長官に近く発足させると説明していた「地方創生・未来都市推進議員連盟」を、自民党の二階俊博幹事長が設立準備。「スーパーシティ構想」で主導権を握り政界再編か

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

全世界が洪水の中にある時代は続いている。その変化が地球に出現した「時」と、そのメカニズム

全世界が洪水の中にある時代は続いている。その変化が地球に出現した「時」と、そのメカニズム

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

河井克行、案里の逮捕の裏側の恐ろしい真実/副島隆彦

河井克行、案里の逮捕の裏側の恐ろしい真実/副島隆彦

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナウイルスの伝染で打撃を受けても求心力を維持している中国

新型コロナウイルスの伝染で打撃を受けても求心力を維持している中国

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

確かに 33 aaaaaaaaaa aaaaaaaaaa aaaaaaaaaa aaa

確かに 33 aaaaaaaaaa aaaaaaaaaa aaaaaaaaaa aaa

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

問題に溺れるアメリカ

問題に溺れるアメリカ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2003年に放送されたTVドラマが新型コロナウイルスの感染を題材にしていた

2003年に放送されたTVドラマが新型コロナウイルスの感染を題材にしていた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナウイルスと666

新型コロナウイルスと666

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆ベネズエラ、米コマンド部隊上陸を殲滅 ♪

☆ベネズエラ、米コマンド部隊上陸を殲滅 ♪

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月23日 (木)

新型コロナウイルス騒ぎに紛れて、「解散風」を吹かす者、吹かされる者、衆院議員が一斉に走り始めており、国民有権者の命をほったらかしにして、もうどうにも止まらない

新型コロナウイルス騒ぎに紛れて、「解散風」を吹かす者、吹かされる者、衆院議員が一斉に走り始めており、国民有権者の命をほったらかしにして、もうどうにも止まらない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

いまの二階派「師帥会」になる前の二階派派閥「新しい波」に所属していたメンバーら22人が、新派閥「三の会」を立ち上げた、その狙いは何か?

いまの二階派「師帥会」になる前の二階派派閥「新しい波」に所属していたメンバーら22人が、新派閥「三の会」を立ち上げた、その狙いは何か?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

河井夫妻による選挙買収事件の首謀者は安倍氏その人ではないかと疑われ始めた:1億5000万円の行方を知っているのは誰か

河井夫妻による選挙買収事件の首謀者は安倍氏その人ではないかと疑われ始めた:1億5000万円の行方を知っているのは誰か

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

プラスチック・ショッピングバッグのためにソ連とチェコスロバキアを売った私達

プラスチック・ショッピングバッグのためにソ連とチェコスロバキアを売った私達

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ダボスは、世界経済フォーラム2021アジェンダをリセット。経済・社会破壊の新たな局面か? 「グレート・リスタート」 - 呪いか祝福か? By Dr. Rudolf Hänsel

ダボスは、世界経済フォーラム2021アジェンダをリセット。経済・社会破壊の新たな局面か? 「グレート・リスタート」 - 呪いか祝福か? By Dr. Rudolf Hänsel

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆一刻も早く日本国民を救済されたし!!

☆一刻も早く日本国民を救済されたし!!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナウイルスのワクチン疑惑

新型コロナウイルスのワクチン疑惑

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

南大西洋とアフリカ南西部の磁場が弱くなっています。

南大西洋とアフリカ南西部の磁場が弱くなっています。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「ハンガー・ゲーム」:新世界秩序の垣間見?  By VC 改訂再掲

「ハンガー・ゲーム」:新世界秩序の垣間見?  By VC 改訂再掲

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

イーロン・マスクの設立したスペースXが、地球上の全てのエリアに構築する「衛星インターネット網」〜「5Gサテライト」計画 は、“人間を奴隷にし、人間の精神を支配する”もの

イーロン・マスクの設立したスペースXが、地球上の全てのエリアに構築する「衛星インターネット網」〜「5Gサテライト」計画 は、“人間を奴隷にし、人間の精神を支配する”もの

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月22日 (水)

アルメニアを信じがたいような激しい雹(ひょう)嵐が直撃し、夏の街が氷で埋め尽くされる

アルメニアを信じがたいような激しい雹(ひょう)嵐が直撃し、夏の街が氷で埋め尽くされる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ライブズ・マター? : 1匹の蝶の死や4500億匹のイナゴの死、あるいは人の死からその意味を考える。なお、アメリカで1年間に警察官に殺される民間人はほぼ1000人

ライブズ・マター? : 1匹の蝶の死や4500億匹のイナゴの死、あるいは人の死からその意味を考える。なお、アメリカで1年間に警察官に殺される民間人はほぼ1000人

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

タカ派トランプを締め出すバイデンと彼を操る腹話術師連中

タカ派トランプを締め出すバイデンと彼を操る腹話術師連中

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

モデルナ安倍:殺人鬼が迫ってくる + ワクチンの暗い過去を隠し、全人類に接種させようと目論む利権集団  櫻井ジャーナル

モデルナ安倍:殺人鬼が迫ってくる + ワクチンの暗い過去を隠し、全人類に接種させようと目論む利権集団  櫻井ジャーナル

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆コロナウイルスはケムトレイルで噴霧されていた!!

☆コロナウイルスはケムトレイルで噴霧されていた!!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

我々にワクチンを強制しようとするトランプ政権のアラン・ダーショウィッツとは何ものか?

我々にワクチンを強制しようとするトランプ政権のアラン・ダーショウィッツとは何ものか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム①

ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム①

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

巨大製薬企業と手先による高価でないCovid-19治療法への明白なデマ・キャンペーン

巨大製薬企業と手先による高価でないCovid-19治療法への明白なデマ・キャンペーン

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ビル・ゲイツが語る「パンデミックⅡ」

ビル・ゲイツが語る「パンデミックⅡ」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月21日 (火)

悲報:安倍内閣がコロナ感染拡大推進に転進(植草一秀の『知られざる真実』)

悲報:安倍内閣がコロナ感染拡大推進に転進(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

37年前、厚生省記者クラブで老人保健報制定を取材して散々批判していたけれど、気づいてみるといま、この制度の恩恵に浴している

37年前、厚生省記者クラブで老人保健報制定を取材して散々批判していたけれど、気づいてみるといま、この制度の恩恵に浴している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

人種差別に抗議しているように見える運動の背後に不可解な事実

人種差別に抗議しているように見える運動の背後に不可解な事実

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ネトウヨの正体は「バカ」じゃなくて 「業者」

ネトウヨの正体は「バカ」じゃなくて 「業者」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆開発中の新型コロナワクチンは百害あって一利なし!

☆開発中の新型コロナワクチンは百害あって一利なし!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

国連のホームページ見てますか?みなさん NWOって書いてありますよ。目が覚めましたか?

国連のホームページ見てますか?みなさん NWOって書いてありますよ。目が覚めましたか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナ犯罪1:感染経路

コロナ犯罪1:感染経路

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

え?なんで日本のマスコミはオバマゲートを報道しないの?あ!そうか!仲間なんだ!

え?なんで日本のマスコミはオバマゲートを報道しないの?あ!そうか!仲間なんだ!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナに対する “脆弱性” は、人類の第2次劣化現象? その原因は?

コロナに対する “脆弱性” は、人類の第2次劣化現象? その原因は?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月20日 (月)

次の大統領有力な候補だった朴ソウル市長が、山の中で、遺体で発見されたけれど、北朝鮮との間で、不都合な真実がある人間で、米国に殺されたとしか思えない。という説がある

次の大統領有力な候補だった朴ソウル市長が、山の中で、遺体で発見されたけれど、北朝鮮との間で、不都合な真実がある人間で、米国に殺されたとしか思えない。という説がある

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

笑いが止まらないギリアド社!〜 新型コロナウイルスの治療薬「レムデシビル」の価格(原価9ドル)が患者1人あたり約25万円!

笑いが止まらないギリアド社!〜 新型コロナウイルスの治療薬「レムデシビル」の価格(原価9ドル)が患者1人あたり約25万円!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナウイルス騒動の裏で進む世界規模の個人管理プラン

新型コロナウイルス騒動の裏で進む世界規模の個人管理プラン

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本政府当局は、いいかげんに「あまりにも身体に有害な《空間と環境への消毒剤使用》を禁止する」という強い命令を出すべきだ。このままじゃ日本人の子どもたちが若くして死んでしまう

日本政府当局は、いいかげんに「あまりにも身体に有害な《空間と環境への消毒剤使用》を禁止する」という強い命令を出すべきだ。このままじゃ日本人の子どもたちが若くして死んでしまう

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

放射線劣化

放射線劣化

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

何かが起こっているんでしょう。次第に明かされていくと思いますが

何かが起こっているんでしょう。次第に明かされていくと思いますが

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆トヨタ車はハッキング遠隔操作が可能?

☆トヨタ車はハッキング遠隔操作が可能?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

他の国々が失敗したにもかかわらず、スウェーデンはどうして成功したのか?

他の国々が失敗したにもかかわらず、スウェーデンはどうして成功したのか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国流システムは人びとを不幸にすることを再確認させた新型コロナウイルス

米国流システムは人びとを不幸にすることを再確認させた新型コロナウイルス

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月19日 (日)

“ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊(日刊ゲンダイ)

“ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

嘘と誤魔化しで政治をすればそれは失敗します。安倍政権と小池知事の政治手法がそれです。それを選択した選挙民の自業自得です。

酷い状態を経験して自覚するしか方法がありません。  以上

狸や狐が化かしあう「化けもの御殿」の自民党内で、病身の安倍晋三首相が「くたばるのは間近」と読んで、古狸、古狐どうしがか、盛んに化かしあいを演じていおり、最後に勝つのは、化かし方がうまい名うての古狸

狸や狐が化かしあう「化けもの御殿」の自民党内で、病身の安倍晋三首相が「くたばるのは間近」と読んで、古狸、古狐どうしがか、盛んに化かしあいを演じていおり、最後に勝つのは、化かし方がうまい名うての古狸

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「そして誰も忖度しなくなった」政権崩壊がはじまった安倍首相の落日 河野大臣「私はやりたくありません」(PRESIDENT Online)

「そして誰も忖度しなくなった」政権崩壊がはじまった安倍首相の落日 河野大臣「私はやりたくありません」(PRESIDENT Online)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中国軍とインド軍が衝突した背景に米国の一帯一路潰し

中国軍とインド軍が衝突した背景に米国の一帯一路潰し

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

既に崩壊しているインドネシアに、Covid-19は壊滅的打撃を与えるだろう

既に崩壊しているインドネシアに、Covid-19は壊滅的打撃を与えるだろう

コロナウイルスのデマが目的とするシナリオが明らかに! ロシアで分析したディープステートの地球支配計画とは?

コロナウイルスのデマが目的とするシナリオが明らかに! ロシアで分析したディープステートの地球支配計画とは?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ビル・ゲイツと他の大量殺戮サイコパス helpfreetheearth

ビル・ゲイツと他の大量殺戮サイコパス helpfreetheearth

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「地球は数十年続くミニ氷河期に突入した」可能性が高いとNASAの科学者たちが発表。現在の状況下では飢餓がとても心配な情勢に

「地球は数十年続くミニ氷河期に突入した」可能性が高いとNASAの科学者たちが発表。現在の状況下では飢餓がとても心配な情勢に

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「2020 コロナパンデミック」 が人類史上最大規模の茶番である可能性

「2020 コロナパンデミック」 が人類史上最大規模の茶番である可能性

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナウイルスが作り出したファシズム化の波に日本も乗っている

新型コロナウイルスが作り出したファシズム化の波に日本も乗っている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月18日 (土)

<れいわ新選組 記者会見>大西つねき氏、除籍処分 総会で決定 賛成14、反対2 

<れいわ新選組 記者会見>大西つねき氏、除籍処分 総会で決定 賛成14、反対2 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

基本的なところで哲学が違っています。早く分かって良かったのです。以上

「 GoToキャンペーン、22日から開始」この時期に開始?安倍政権は狂っている(まるこ姫の独り言)

「 GoToキャンペーン、22日から開始」この時期に開始?安倍政権は狂っている(まるこ姫の独り言)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか(日刊ゲンダイ)

河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ドイツとロシアを困らせるためポーランドを抱きこみPiSを利用するランプ

ドイツとロシアを困らせるためポーランドを抱きこみPiSを利用するトランプ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米支配層はシリアでの侵略戦争を立て直すため、武装勢力を再編成

米支配層はシリアでの侵略戦争を立て直すため、武装勢力を再編成

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

自由を守る戦場になる日本と米国と大統領選の行方③

自由を守る戦場になる日本と米国と大統領選の行方③

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★911とコロナは似ている

★911とコロナは似ている
ーーーーーーーーーーーーー

 

そろそろこれを書いても「叱られない」と思うので書くが、今回の新型コロナの
危機は、01年の911事件で始まった「テロ戦争」と本質的に似ていると思う。両
者が似ている点はいくつかある。ひとつは、両者とも「脅威」とされた対象が、
よく見ると「闇夜の枯れすすき」であることだ。当局やマスコミが脅威を誇張し、
人々が枯れすすきを化け物だと信じ込む状態を作った。

 

http://www.zerohedge.com/markets/covid-19-has-replaced-osama-bin-laden-fall-guy-lost-liberties
COVID-19 Has Replaced Osama Bin Laden As The Fall Guy For Lost Liberties

 

911テロ事件の犯人とされるアルカイダは、放置すると米欧の全体を破壊しかね
ない、とても恐ろしいテロ組織だと喧伝された。だが実のところアルカイダは弱
く、米欧当局のスパイにたくさん入り込まれ、資金や武器まで当局からもらって
「敵」を演じさせられていた。911は、アルカイダがやったかのように米当局が
演出した自作自演的な事件だった。当局やマスコミは、自作自演性が指摘される
ことを事実上禁止し、アルカイダが世界的な大きな脅威であると誇張し続け、米
国による軍事侵攻や政権転覆を正当化した。911事件は、犯罪捜査によって解決
すべき問題だった(徹底捜査したら当局の自作自演性が露呈してしまうが)。そ
れなのに米政府は、911を「恒久戦争」によって解決(というより報復)すると
いう、トンデモな道に入ってしまった。

 

http://tanakanews.com/911.htm
田中宇911事件関係の記事

 

新型コロナウイルスは、感染力がものすごく強いが発症性が低く、感染者のほと
んどは無発症か軽症だ。死者の98%はもともとの持病があり、真の死因がコロナ
でなく持病なのにコロナで死んだことにされている。多くの国の政府が、死因を
ごまかすことでコロナの死者数を水増ししている。無発症や軽症の感染者数の統
計を実際より大幅に低く見積もることで当初、コロナの致死率は3%だと喧伝さ
れたが、最近わかった本当の致死率は0.3%とか0.08%とか、そういった水準だ。
コロナは、世界中で都市閉鎖や経済停止をやる必要がある病気でない。それなの
に、各国の政府やマスコミはコロナの脅威を誇張しまくり、都市閉鎖や経済停止
を長期化している。新型コロナは、集団免疫策で解決すべきだったのに、各国政
府はとても愚策(一時しのぎでしかないのに悪影響が巨大)である都市閉鎖の道
に入ってしまった。

 

http://tanakanews.com/200516lockdown.htm
都市閉鎖の愚策にはめられた人類

 

http://mises.org/power-market/cdc-slashed-covid-19-fatality-rate-fraction-earlier-estimate-used-justify-lockdowns
The CDC Slashed the COVID-19 Fatality Rate to a Fraction of Earlier Estimate Used to Justify Lockdowns

 

911とコロナが似ている点の2つ目は、ほとんどの人々が政府マスコミの「闇夜
の枯れすすき」的な誇張に見事に騙されて本気で恐怖のどん底に陥れられ、政府
の大間違いな政策に反対するどころか積極的に賛成したことだ。人々は、集団免
疫を得る前に集団心理に陥らされている。911事件は数時間の出来事だったが、
衝撃的なテレビ映像が奏功し、その後何年にもわたって人々、特に米国民のトラ
ウマになった。当時、事件から2か月後に米国に行った私は、多くの市民が報道
や当局発表を丸ごと信じて(騙されて)イスラムやテロに対する強い恐怖と不安
感を植え付けられていることに驚いた記憶がある。恐怖心を植え付けられた人々
は、米軍によるアフガニスタンやイラクへの侵攻を積極的に支持した。イラクの
世俗派のサダムフセインと、サウジ系の宗教主義のアルカイダは敵どうしなのに、
そんなのどうでも良いから早くサダムをやっつけろという話が勃興した。人々が
テロ戦争の愚策性に気づいたのは、10年後のオバマのイラク撤兵のころだった。

 

http://tanakanews.com/200513corona.htm
コロナ危機に関する私の認識のまとめ

 

http://tanakanews.com/200402world.php
静かに世界から手を引く米国

 

コロナ危機でも、人々の多くは報道を丸ごと信じ、すでにコロナに無発症感染し
て免疫を持っていると期待される人々ですら、心底恐れている。身体は無発症で
元気でも、頭は「コロナマスゴミ」にひどく感染して重症化している。テレビは
「頭のコロナ」の「呼吸器」だ。テレビにつながれた人のほとんどは、戻ってこ
れない「向こう側」に逝ってしまう。恐怖心を植え付けられた人々は、外出禁止
令や非常事態宣言が解除された後も外出したがらない。人々の多くは洗脳され、
愚策の都市閉鎖を早くやめてくれと思わないどころか、もっと長く都市閉鎖をや
ってくれと政府に希望する人が多くなっている。都市閉鎖が政府にとって素晴ら
しい策である点は、閉鎖をやめると感染が少し再拡大し、それだけで人々の恐怖
心がぶり返して政府の言いなりに戻るので、自動運転的に危機を長期化できるこ
とだ。人々は、政策の良し悪しなどどうでも良いから、都市閉鎖を続けろ、早く
イラクに侵攻しろ、と思ってしまう。テロのトラウマが何年も続いたように、感
染のトラウマもこれから何年も続く。

 

http://tanakanews.com/200428corona.htm
都市閉鎖 vs 集団免疫

 

http://tanakanews.com/200406virus.htm
ウイルス統計の国際歪曲

 

911とコロナが似ている点の3つ目は、911事件やコロナ感染による犠牲者の人数
よりも、テロやコロナへの「対策」と称して行われた戦争や都市閉鎖による犠牲
者の人数の方が、最終的にはるかに多くなることだ。911事件で死んだのは約3000人
だが、911への報復として行われた03年からのイラクへの侵攻と占領では、イラク
の人口の3-5%にあたる50万-100万人が死んだ。アフガニスタンやシリアでも、
米国が起こした長期の戦争で数十万人ずつの市民が死んでいる。コロナが主因で
死ぬ人類の最終的な総数より、世界的な都市閉鎖で病気が悪化して死ぬ人類の総
数、経済停止の大恐慌で中産階級から貧困層に突き落とされ困窮して死ぬ人の総
数の方が、たぶん何十倍も多くなる。テロ戦争もコロナ対策も、愚策とわかって
いることが意図的に何年も続けられる。

 

http://tanakanews.com/110614iraq.php
米軍撤退を前にイラク人を怒らせる

 

事件の真相が闇の中である点も、911とコロナで似ている。911事件の真相は、事
件から20年たった今でもほとんど露呈していない。新型コロナのウイルスが、武
漢ラボ(ウイルス研究所)から間違って漏洩したものなのか、米諜報界のスパイ
が誘発した漏洩なのか、それともラボは無関係で武漢の野生動物市場で動物から
ヒトに感染したのか、ウイルス発祥の真相もたぶん永遠に闇の中だ。そして、テ
ロやコロナへの対策として行われたとんでもない愚策が、テロやコロナの真相と
直接関係ないので、真相がどうであるかは最重要でない、という点も911とコロ
ナで似ている。911事件が自作自演でなくアルカイダが自立的に計画実行したテ
ロだったとしても、その後の米政府のテロ戦争の壮大な失策に対する評価が変わ
るものではない。新型コロナの発祥ルートが何であれ、コロナ対策として行われ
ている都市閉鎖が頓珍漢な愚策であることに変わりはない。コロナの発祥ルート
をめぐる論争は、米中対立の火種の一つとして政治的に使われ続ける。政治化す
るので、真相はずっと確定しない。

 

http://tanakanews.com/200204wuhan.htm
武漢コロナウイルスの周辺

 

田中宇史観的には、911もコロナも、最終的な米国覇権の低下と多極化につなが
る点で似ている。911後、米国は単独覇権主義を表明・標榜したが、これは全く
不必要で自滅的な表明だった。冷戦終結後、米国は誰が見ても単独覇権国であり、
それをわざわざ911後に表明したことで米国は世界に多くの敵を作って憎まれる
覇権国となり、覇権運営に協力してくれる人が減り、覇権が低下した。5年ほど
前から、米国は中東からの撤退の傾向を強め、米国が抜けた後の中東はロシア
中国イランの影響圏となり、世界の覇権の多極化を強めた。コロナは都市閉鎖で
世界経済を長い大恐慌に陥らせたが、米連銀のQE(造幣による資金注入)によ
って巨大なバブルである米国金融の相場の下落が抑えられている。トランプは、
ドルの潜在力を弱めるQEの急拡大と、中国敵視を同時にやっており、いずれ中
国など非米諸国の側が、QEで弱体化したドルを基軸通貨として使わなくなり、
QEとドルの破綻が米国覇権の低下と多極化につながる。

 

http://tanakanews.com/200528depression.php
コロナ大恐慌を長引かせる意味

 

http://tanakanews.com/200119iraq.htm
米国を中東から追い出すイラン中露

 

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/200529corona911.htm

 

上記は田中宇氏ブログより
今回のコロナ戦争は実質第三次世界大戦です。新機軸(米中露)vs日英などの旧資本主義国の闘いです。NWOをどちらが主導するかが決まります。 以上

 

動画紹介:新型コロナワクチンは人類の遺伝子組み換えが目的? 日英両字幕 Part 1

動画紹介:新型コロナワクチンは人類の遺伝子組み換えが目的? 日英両字幕 Part 1

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

COVID後の地政学的な姿

COVID後の地政学的な姿

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

第2次世界大戦終結から75年、パソコンから始まったデジタル革命、さらには「AI革命」により登場する「新しい麒麟」によって世界恒久の平和と繁栄が実現される

第2次世界大戦終結から75年、パソコンから始まったデジタル革命、さらには「AI革命」により登場する「新しい麒麟」によって世界恒久の平和と繁栄が実現される

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

一般市民が職や事業を失い困窮する中で莫大な富を手にしたスーパーリッチ層

一般市民が職や事業を失い困窮する中で莫大な富を手にしたスーパーリッチ層

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月17日 (金)

安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる(日刊ゲンダイ)

安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

天罰が下るでしょう。検察も手が出せないのなら天罰しかありません。以上

日本の「地滑りの発生数」は、悪天候の過激化と共に、過去10年で50%急上昇していたことが判明

日本の「地滑りの発生数」は、悪天候の過激化と共に、過去10年で50%急上昇していたことが判明

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ストロンチウム90被曝が、前面に出てきている。

ストロンチウム90被曝が、前面に出てきている。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

真水が人々に届く前にがっつり減らされて届かない これが公金横領のカラクリです。

真水が人々に届く前にがっつり減らされて届かない これが公金横領のカラクリです。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロックフェラー財団のマッチポンプ経済が始動する

ロックフェラー財団のマッチポンプ経済が始動する

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナウイルス対応五部族:驚くべきながら、驚くべきでない形での社会分裂

コロナウイルス対応五部族:驚くべきながら、驚くべきでない形での社会分裂

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ネオコンと対立のフリン中将に対する起訴取り下げは何を意味するのか(5/5)

ネオコンと対立のフリン中将に対する起訴取り下げは何を意味するのか(5/5)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

何をしでかすかわからないと思わせる道具としてウイルスが使われる可能性

何をしでかすかわからないと思わせる道具としてウイルスが使われる可能性

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

電磁場はカルシニューリン阻害を介して作用して免疫を抑制し、それによって日和見感染のリスクを増大させる可能性がある:考えられる作用機序 Doyon PR and Johansson O

電磁場はカルシニューリン阻害を介して作用して免疫を抑制し、それによって日和見感染のリスクを増大させる可能性がある:考えられる作用機序 Doyon PR and Johansson O

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月16日 (木)

【HAARPモニター観察】久しぶりの400nTの地震電磁波到来。Love Me DO予言が当たってしまうのか!?

【HAARPモニター観察】久しぶりの400nTの地震電磁波到来。Love Me DO予言が当たってしまうのか!?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ブラジルのファシスト大統領ボルソナーロ、コロナウイルス検査で陽性

ブラジルのファシスト大統領ボルソナーロ、コロナウイルス検査で陽性

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナ、米中対立、陸上イージス中止の関係

コロナ、米中対立、陸上イージス中止の関係
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回の記事は、最近の大きな出来事である新型コロナ、米中対立の激化、日本の
陸上イージス配備中止という3つの件が、相互に因果関係があることを解説した
い。ひとことで言うと、コロナ危機によって米国が経済・消費の覇権国でなくな
るため、中国は米国と仲良くしている意味がなくなってトランプが売ってくる喧
嘩を買うようになり、日本は経済的に米国でなく中国に頼る傾向になって、中国
に尻尾を振る意味で陸上イージスの中止を発表した。別の言い方をするとトラン
プは、コロナ危機を奇貨として、もしくはコロナ危機を誘発して、米中対立を激
しくして中国を対米自立に押しやり、日本を親中国に追いやっている。この話、
まずは米国が経済覇権国であることについて説明する。

 

http://tanakanews.com/200621japan.php
トランプ、安倍、金正恩:関係性の転換

 

新型コロナは、いろんな面で人類に不可逆的な大きな変化を与えることになりそ
うだ。大変化の一つに、米国が世界最大の消費市場だった状態が終わることがあ
る。これまで世界が米国を唯一の覇権国とみなし、米政府がいくら無茶なことを
言ったり、歪曲的な冷戦体制を世界に強要したり、イラクなどで無茶苦茶な虐殺
をやっても世界が黙認してきた大きな理由は、米国が世界から旺盛に商品を輸入
し続ける世界最大の消費市場だったからだ。日本も西欧も中国も、戦後や改革開
放後の経済発展の最大の部分は米国への輸出だった。米国の旺盛な消費が、戦後
の世界経済を支えてきた。

 

http://tanakanews.com/190510china.htm
世界経済を米中に2分し中国側を勝たせる

 

米経済は1970-80年代にいったん沈滞したが、80年代後半からの経済の債券化に
よって米国の金融が再膨張し、消費が再活性化された。人々や企業に商品を売っ
たりカネを貸した債権を債券化して流通できるので販売や融資のリスクが低下し、
米国の旺盛な消費が復活した。世界最大の消費市場を維持できたこと(経済覇権
国であり続けたこと)が、冷戦後も米国が覇権国であり続けられた最大の理由だ
った。冷戦後、安保軍事的には世界が米国に依存する必要が低下したが、経済面
で米市場が魅力的だったので、米国は経済覇権国であり続けた。

 

新型コロナは、こうした米国の経済覇権国の状態を、おそらく不可逆的に終わら
せる。コロナは米国だけでなく世界中の国々の消費・内需を激減させている。だ
が、その深刻さは米国において特に大きい。米国では各地で暴動が起き、社会混
乱の長期化が予測される。流通網が停止・混乱し、インフレの悪化も指摘されて
いる。米国は以前のような旺盛な消費の状態に戻れそうもない。コロナ危機は来
年、再来年と続きそうなので、米国の経済不振も長期化する。

 

http://tanakanews.com/200531riot.php
米国の暴動はコロナ愚策の都市閉鎖が主因

 

すでに書いたように、米経済(経済の7割が消費)の強さは金融債券化によって
維持されてきたが、米国の債券金融システムはリーマン危機前からバブル膨張に
依存してきた。バブル、とくに中央銀行のQEへの依存がリーマン危機後に強ま
り、コロナ危機の到来とともに、金融相場の下落をすべてQEで穴埋めする仕組
みが導入された。QEは、中央銀行によるバブル膨張策だ。米国は、金融を使っ
て消費を拡大していく以前の仕掛けが消失し、消費拡大はそっちのけで金融バブ
ルの維持自体が目的になっている今の状態に変質した。

 

http://tanakanews.com/200608corona.htm
永遠の都市閉鎖 vs 集団免疫

 

しかもトランプ米大統領はコロナ以前から「覇権放棄屋」で、17年の就任以来、
米国が世界各国から商品を旺盛に輸入して各国を儲けさせている経済覇権の状態
に大きな不満を持ち、米国の製造業を保護すると言って、中国やEUなどから米
国への輸出に高い懲罰関税をかけて、米国の経済覇権の状態を壊す策をやり続け
ている。トランプは、世界経済を米国から「デカップリング」させ、世界各国が
経済面で米国に依存するのをやめさせようとしている。米国は世界最大の消費国
であることをやめ、世界から米国への輸出が減り、米国の経済覇権が低下していく。

 

http://tanakanews.com/200615china.php
加速するトランプの世界撤兵

 

米国の覇権というと、人々が思い浮かべるのは軍事や安保の面だが、世界が米国
を覇権国とみなしてきた最大の理由は、米国が世界から商品を大量購入してくれ
る経済面だ。ドルの強さもそこに依拠してきた。日本が戦後ずっと対米従属の国
是を貫いてきた最大の理由は経済だった。近年の中国が、いくら米国から敵視さ
れても、米国から売られた喧嘩を中国が買いたがらず、米中協調を希望してきた
最大の理由も、米国が中国製品を買ってくれるからだった。コロナ危機は、これ
らの日中(など世界各国の)の対米的な従属や協調の国家戦略を無意味にする。
米国が旺盛に輸入してくれない現状が続くと、中国は米国と協調しなくなる。日
本は対米従属をやめて、新たな世界最大の市場である中国に接近せざるを得なく
なる。

 

http://tanakanews.com/200528depression.php
コロナ大恐慌を長引かせる意味

 

新型コロナを中国から世界にばらまいた黒幕がトランプらであるかどうかはわか
らない。トランプらは、軍産との戦いに勝って米諜報界を乗っ取ったので、米諜
報界を動かして武漢のラボから新型コロナを漏洩させて世界に蔓延させることは
できる。だがトランプらがその黒幕だという証拠はない。誰がウイルスを漏洩さ
せたかは大して重要でない。トランプは、コロナ前から中国や同盟諸国に貿易戦
争の喧嘩を売って米国の経済覇権体制を壊す試みを続けており、コロナを機にそ
の試みを強めた。今年のタイミングでのコロナの発生は、偶然かもしれないし、
トランプらの策略の結果かもしれない。どちらにしても、コロナはトランプの覇
権放棄策の効果を増加させている。

 

http://tanakanews.com/200617corona.htm
新型コロナはふつうの風邪の一種?

 

コロナは各国に鎖国状態を強要し、米国の覇権体制だったグローバル化された世
界単一市場を短期間で破壊した。各国の鎖国状態はまだまだ続く。鎖国状態から
抜けても、次は「旅行バブル」など近隣の数か国だけで経済圏を作る多極型の世
界体制になり、米国覇権や世界単一市場が破壊されたままの状態が続く。これは
トランプの覇権放棄策にとって強烈な追い風だ。コロナとトランプは強い同盟関
係にある。それが偶然の産物なのか、意図的なものなのかは確定できないし、確
定できなくてもかまわない。

 

http://tanakanews.com/200624china.php
ドル崩壊への準備を強める中国

 

コロナとトランプのせいで米国は有望な市場でなくなり、中国が米国を重視しな
くなる中でここぞとばかりにトランプが中国を敵視している。トランプはEUや
イスラエル、豪州などの同盟諸国にも「一緒に中国敵視をやろう」とけしかけて
いるが、EUはそれを断り、イスラエルは返答を避けている。豪州はモリソン現
政権がトランプに近い右派なので中国敵視に乗ったが、中国から貿易断絶の報復
をされて困窮し、対中姿勢の緩和を余儀なくされている。日本に対してトランプ
は、中国敵視に同調しろとゴリ押ししてこない。日本はまだ軍産系の対米従属派
が強く、ゴリ押ししたら日本の国益を無視して中国敵視を強めかねない。トラン
プは、世界を反米親中に押しやるために中国敵視をやっているので、喜んで無理
心中したがる日本には寛容な姿勢をとっている。

 

http://thenewdaily.com.au/news/2020/06/26/china-australia-relationship-2/
Australia-China relations doomed to fail because of our ignorance

 

http://www.globaltimes.cn/content/1192669.shtml
Mutual trust between Australia and China at all-time low

 

米中は昨年いったん貿易戦争をやめて和解している。中国は、米国から大豆など
を買うことになっていた。だがコロナが起きてトランプが米中対立を激化したた
め、中国は米国からでなくブラジルから大豆を買うことにした。米国の大豆農家
は売り先を失って危機になっている。

 

http://www.zerohedge.com/commodities/running-out-time-us-soybean-farmers-disappointed-china-goes-elsewhere
"Running Out Of Time" - US Soybean Farmers Disappointed As China Goes Elsewhere

 

http://uk.reuters.com/article/china-economy-trade-soybeans/chinas-may-soy-imports-from-brazil-hit-highest-monthly-total-in-2-years-idUKL4N2DW2DZ
China's May soy imports from Brazil hit highest monthly total in 2 years

 

中国は従来、対米輸出が経済の中心だったので、人民元の対ドル為替が重要だっ
た。元安ドル高は中国の利益増、米国の不利益になるので、米中は協議して元ド
ル為替を1ドル=7元程度で安定させる元のドルペグを保っていた。昔と異なり、
元のドルペグは中国の経済運営技能が未熟だからでなく、米中貿易の安定のため
だ。今回、コロナで米国の消費力が落ちるとともにトランプの中国敵視が強まり、
米中間の信頼が失われ、中国は米国に気兼ねして元のドルペグを続ける必要が
なくなった。そのため中国政府は1ドル=7元の底値ラインを越えて元安ドル高を
進行させ、中国の対米輸出品の利益を拡大している。

 

http://news.antiwar.com/2020/06/18/trump-says-decoupling-from-china-on-the-table/
Trump Says ‘Decoupling’ From China on the Table

 

トランプの覇権放棄策が成功すると、最終的にはドルの国際地位が低下して元高
ドル安になる。中国政府が今回やった元安ドル高とは逆方向だ。米国がコロナ都
市閉鎖と暴動で消費が減っても、まだ中国の対米輸出は巨額なので、今は元安ド
ル高が中国の利益になっており、しばらくはこれが続く。しかし、いずれドルの
基軸性が失われていくと元高ドル安、そして円高ドル安になる。米国はインフレ
が加速し、経済面の覇権低下に拍車がかかる。

 

最近、トランプの元側近(元安保補佐官)のジョン・ボルトンがトランプを攻撃
する暴露本を書き、出版前に内容の一部がリークされ話題になっている。ボルト
ンの本の内容の一つは、トランプが中国敵視のふりをして実は中国に甘いという
指摘だ。私から見ると、トランプが中国に甘かったのは、軍産や金融界などがト
ランプの中国敵視策に反対する圧力をかけたからだ。米国には、中国からのロビ
ー活動の代理勢力も多く、そこからの圧力もトランプの中国敵視策をなまくらな
ものにしていた。ボルトンの暴露は実のところ「トランプ敵視」でなく、トラン
プがもっと本格的に中国敵視をやれるようにする暴露であり、「トランプ加勢」
である。

 

http://www.zerohedge.com/markets/rabobank-boltons-book-marks-another-step-deeper-us-china-cold-war
Rabobank: "Bolton's Book Marks Another Step Deeper Into The US-China Cold War"

 

コロナとトランプの隠然同盟によるダブルパンチで、米国の経済覇権が崩れてい
くと、米国が世界に強要してきた冷戦体制・中国ロシア敵視に世界が乗る必要も
低下する。欧州では、米国(軍産)が加勢してロシア(セルビア)敵視の目的で
作ったインチキ国家であるコソボの米傀儡のハシム・サチ大統領(暴力団長あが
り)が最近、国際刑事裁判所(ICC)で、百人を殺した戦争犯罪の容疑で裁かれ
ることになった。これなどは、EU(ドイツ)が米国(軍産)に追随してロシア
を敵視してコソボの独立を支援してきた冷戦後の構図から脱却し、EUがロシア
と隠然と組んで米国(軍産)の欧露分断策を破壊し始めたことの象徴である。
ICCは最近、トランプ政権から猛烈に攻撃されて中露側に転じており、ICCが米傀
儡で殺人鬼のサチを戦犯として起訴するのは、中露の側に転じて米覇権から自由
になったICCが、米国の無茶苦茶な覇権行為を思う存分断罪する、米国への「返
礼」である。

 

http://news.antiwar.com/2020/06/24/kosovo-president-thaci-faces-war-crimes-indictment/
Kosovo President Thaci Faces War Crimes Indictment

 

http://original.antiwar.com/?p=2012340194
Remember America’s Great Kosovo Ally? Never Mind The War Crimes! - Doug Bandow

 

これと似た本質を持つのが、日本の安倍首相が決めた陸上イージス配備の中止で
ある。陸上イージス中止は、河野防衛大臣が個人的に突っ走って安倍首相を説得
して決めたという筋書きが政府からマスコミにリークされ喧伝されているが、こ
の筋書きは国民の目をくらますための安倍政権の捏造だろう。陸上イージスの配
備中止は、日本側が勝手な一存でやった場合、日本にとって最重要の国是である
対米従属・日米同盟を壊してしまう。トランプが安倍に中止を許可しなければ話
が進まない。

 

http://tanakanews.com/200621japan.php
トランプ、安倍、金正恩:関係性の転換

 

http://tanakanews.com/200615china.php
加速するトランプの世界撤兵

 

コロナとトランプ(覇権放棄)のダブルパンチで米国の消費力・経済覇権が低下
し、安倍の日本は米国でなく中国を新たな大市場・アジアの覇権国として重視す
ることを加速している。安倍は、中国にいい顔をして見せるため、覇権放棄屋の
トランプの許可を得た上で、中国との戦争で使うはずの陸上イージスの配備中止
を発表することにしたのだろう。陸上イージスに問題が多かったから中止したの
ではない。沖縄の辺野古基地は、もっと問題が多いのに中止されていない。地上
イージスは中国との戦争用で、それを配備中止することが安倍の中国向けの演技
になるから中止したのだ。

 

http://www.scmp.com/news/china/diplomacy/article/3089014/eu-wont-ally-us-against-china-foreign-policy-chief-says-pompeo
EU won’t ally with US against China, foreign policy chief says before Pompeo meeting

 

コロナとトランプのダブルパンチによる米国の消費覇権の低下がなかったら、日
本は経済的にまだしばらく米国を重視し、陸上イージスも計画が維持されていた
だろう。日本はコロナを機に、対米従属を離れ、対中従属もしくは対中協調へと
流れていく。それは日本だけでなく、韓国や豪州やEUも同様だ。

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/200626china.htm
上記は「田中宇氏」ブログより
最近の国際情勢をよく分析されています。以上

 

 

 

 

<サンデー毎日>安倍首相は辞任せよ! 任期前退陣勧告5つの理由 追及急先鋒緊急告発 倉重篤郎のニュース最前線

<サンデー毎日>安倍首相は辞任せよ! 任期前退陣勧告5つの理由 追及急先鋒緊急告発 倉重篤郎のニュース最前線

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

横田滋さんが87歳で老衰死されたことで、外交権を持つ安倍晋三首相の北朝鮮外交が、在任通算9年にもなるのに、1ミリも前進していなかったことがバレバレになった

横田滋さんが87歳で老衰死されたことで、外交権を持つ安倍晋三首相の北朝鮮外交が、在任通算9年にもなるのに、1ミリも前進していなかったことがバレバレになった

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

インドの歴史上最悪のイナゴ襲来のカタストロフに見る世界的な食糧危機、化学物質にまみれる大地。そしてその基本的な原因は異常気象と異常気温だということ

インドの歴史上最悪のイナゴ襲来のカタストロフに見る世界的な食糧危機、化学物質にまみれる大地。そしてその基本的な原因は異常気象と異常気温だということ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆強いものが生き残るのではなく、変われるものが生き残る

☆強いものが生き残るのではなく、変われるものが生き残る

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ネオコンと対立していたフリン中将に対する起訴取り下げは何を意味するのか(4/5)

ネオコンと対立していたフリン中将に対する起訴取り下げは何を意味するのか(4/5)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

NY:「人工呼吸器はつけないで!」と懇願する患者・人工呼吸器の患者は致死率90%

NY:「人工呼吸器はつけないで!」と懇願する患者・人工呼吸器の患者は致死率90%

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

マーティン・ポール博士:5Gの大規模な予測された影響

マーティン・ポール博士:5Gの大規模な予測された影響

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月15日 (水)

河井事件に関して、検察は公金1億5000万円の行方を知っているはず:安倍氏はもう万事休すか

河井事件に関して、検察は公金1億5000万円の行方を知っているはず:安倍氏はもう万事休すか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国ネオコン・ボルトンの暴露本にて、安倍政権のウソがまたもばれた:日本では振り込め詐欺被害が後を絶たないのも無理ないか

米国ネオコン・ボルトンの暴露本にて、安倍政権のウソがまたもばれた:日本では振り込め詐欺被害が後を絶たないのも無理ないか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ますます加速する突然変異 : 新型コロナウイルスの現在の感染力は「最初の10倍」であることが判明。そして、中国やアメリカでは次々と新しい株が発見され、対策に終わりが見えない状態に

ますます加速する突然変異 : 新型コロナウイルスの現在の感染力は「最初の10倍」であることが判明。そして、中国やアメリカでは次々と新しい株が発見され、対策に終わりが見えない状態に

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

人口削減狂想曲 改訂再掲

人口削減狂想曲 改訂再掲

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国はベネズエラでの政権転覆に失敗、ベネズエラはイランとの関係を強化

米国はベネズエラでの政権転覆に失敗、ベネズエラはイランとの関係を強化

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ヨーロッパの統計が明らかにした「ロックダウンの無意味さ」。しかし、失われたさまざまはもう戻らない

ヨーロッパの統計が明らかにした「ロックダウンの無意味さ」。しかし、失われたさまざまはもう戻らない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ネオコンと対立のフリン中将に対する起訴取り下げは何を意味するのか(3/5)

ネオコンと対立のフリン中将に対する起訴取り下げは何を意味するのか(3/5)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆新型コロナウイルス感染症:中医薬「武漢抗疫1号」

☆新型コロナウイルス感染症:中医薬「武漢抗疫1号」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新コロナ 来年は日本自滅 韓国逆転南北連邦へ 

新コロナ 来年は日本自滅 韓国逆転南北連邦へ 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月14日 (火)

次期財務次官は“森友の守護神”太田氏 論功人事と批判殺到(女性自身)

次期財務次官は“森友の守護神”太田氏 論功人事と批判殺到(女性自身)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

すべての癌はトップの安倍総理にありです。以上

検察は“ルビコン川”を渡った!河井前法相事件、今後の展開は? 郷原信郎

検察は“ルビコン川”を渡った!河井前法相事件、今後の展開は? 郷原信郎

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ヨーロッパにおける「アメリカの空白」を中国はどう埋めようとしているのか

ヨーロッパにおける「アメリカの空白」を中国はどう埋めようとしているのか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

医療現場から新型コロナウイルス騒動の闇を暴く告発が続いている

医療現場から新型コロナウイルス騒動の闇を暴く告発が続いている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

公式に確認された「独立ウクライナ」の植民地的地位

公式に確認された「独立ウクライナ」の植民地的地位

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界を二分し、既存同盟を再考するよう各国に強いるアメリカの致命的Covid-19政策

世界を二分し、既存同盟を再考するよう各国に強いるアメリカの致命的Covid-19政策

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本破壊計画を完全阻止せよ

日本破壊計画を完全阻止せよ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ハイパーインフレーション…預金封鎖…。ロックダウンパニック後には、どちらが先にやってくる?

ハイパーインフレーション…預金封鎖…。ロックダウンパニック後には、どちらが先にやってくる?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月13日 (月)

新型コロナウイルス感染、バッタの襲来、大雨、永久凍土溶解、三峡ダム「三峡ダム」決壊、加えて、香港金融市場の衰退など世紀の大国難続きで、習近平政権は崩壊の危機

新型コロナウイルス感染、バッタの襲来、大雨、永久凍土溶解、三峡ダム「三峡ダム」決壊、加えて、香港金融市場の衰退など世紀の大国難続きで、習近平政権は崩壊の危機

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中国-インド間紛争がエスカレートするかもしれない理由

中国-インド間紛争がエスカレートするかもしれない理由

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

チャーチル、コロンブスとレオポルド、倒れる

チャーチル、コロンブスとレオポルド、倒れる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 

☆アメリカの『 金融核弾頭 』:GDPは−40%!

☆アメリカの『 金融核弾頭 』:GDPは−40%!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム②

ビル・ゲイツの「獣の刻印・666」商業システム②

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大英帝国は、いかにしてジョージ・オーウェルを生み出し、殺したか

大英帝国は、いかにしてジョージ・オーウェルを生み出し、殺したか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ネオコンと対立するフリン中将に対する起訴取り下げは何を意味するのか(1/5)

ネオコンと対立するフリン中将に対する起訴取り下げは何を意味するのか(1/5)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロックダウンのこの虐殺ぶりを見よ。さらに「ソーシャルディスタンスは自殺率を著しく上昇させる」ことが米医師会の論文で警告されていた。すべてが人を死に向かわせる「人を機械に見立てる政府対策」

ロックダウンのこの虐殺ぶりを見よ。さらに「ソーシャルディスタンスは自殺率を著しく上昇させる」ことが米医師会の論文で警告されていた。すべてが人を死に向かわせる「人を機械に見立てる政府対策」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

プラヤ・ヒロンでのアメリカ帝国主義粉砕

プラヤ・ヒロンでのアメリカ帝国主義粉砕

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月12日 (日)

6月28日に公開された逮捕者リスト

6月28日に公開された逮捕者リスト

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

繰り返される自然災害の中で繰り返し思い出さざるを得ない「頂点は日本」という概念

繰り返される自然災害の中で繰り返し思い出さざるを得ない「頂点は日本」という概念

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆あまりにも不可解。新型コロナ専門家会議「廃止」発表のウラ事情:新宿区が新型コロナ感染者に10万円を支給

◆あまりにも不可解。新型コロナ専門家会議「廃止」発表のウラ事情:新宿区が新型コロナ感染者に10万円を支給

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

イラクで「狩り」を始めたトルコ

イラクで「狩り」を始めたトルコ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナウイルス - 諦めたアメリカ

コロナウイルス - 諦めたアメリカ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<安倍首相の続投、無くなった…>二階氏、石破派パーティーで講演へ「石破氏は期待の星」(朝日新聞)

<安倍首相の続投、無くなった…>二階氏、石破派パーティーで講演へ「石破氏は期待の星」(朝日新聞)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発②

パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発②

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年の生活 : コロナウイルス下の世界の光景と現実をもはや呆然と眺める

2020年の生活 : コロナウイルス下の世界の光景と現実をもはや呆然と眺める

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

群衆が、強制ワクチンを受け入れたら、それでゲームは終りだ! 2009年2月25日 世界保健機関優生学会議における ヘンリー・キッシンジャーの講演

群衆が、強制ワクチンを受け入れたら、それでゲームは終りだ! 2009年2月25日 世界保健機関優生学会議における ヘンリー・キッシンジャーの講演

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

手の広げすぎから崩壊へ

手の広げすぎから崩壊へ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

Covid-19危機の中、中国を陥れるため諜報戦を仕組むアメリカ

Covid-19危機の中、中国を陥れるため諜報戦を仕組むアメリカ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月11日 (土)

上皇陛下の側近・吉備太秦は、「小沢一郎さんに総理大臣になってもらって、上皇陛下を助け、世界を大乱世にしないようにして、それから正常化してもらう」と決意を新たにしている。

上皇陛下の側近・吉備太秦は、「小沢一郎さんに総理大臣になってもらって、上皇陛下を助け、世界を大乱世にしないようにして、それから正常化してもらう」と決意を新たにしている。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

空は顔を変え、「6月に新疆で雪が飛んで、6月に北京で氷が飛ぶ」✳️空に視力があるとどうなりますか?

空は顔を変え、「6月に新疆で雪が飛んで、6月に北京で氷が飛ぶ」✳️空に視力があるとどうなりますか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国トランプや小沢氏の安倍評から、彼は独裁者の器ではない人物とわかる:日本国民にとって不幸中の幸いか(笑)

米国トランプや小沢氏の安倍評から、彼は独裁者の器ではない人物とわかる:日本国民にとって不幸中の幸いか(笑)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカは、なぜまだシリアを制裁しているのだろう?

アメリカは、なぜまだシリアを制裁しているのだろう?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

衝撃文書入手…!東京五輪「21年の中止はすでに決定済み」(FRIDAY)

衝撃文書入手…!東京五輪「21年の中止はすでに決定済み」(FRIDAY)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

これは嬉しい検索エンジン ダックダックゴー

これは嬉しい検索エンジン ダックダックゴー

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカにおける真実、安らかに眠れ

アメリカにおける真実、安らかに眠れ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ウイルス除菌に普通の石鹸が一番強力な理由とは:抗菌ソープは危険です

ウイルス除菌に普通の石鹸が一番強力な理由とは:抗菌ソープは危険です

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナウイルスによる「疫病」と「世界恐慌」は、100年に1度の大事件、同時進行の事件を冷静に見つめて、絶好のチャンスととらえて、真剣に勉強・研究すべきだ

新型コロナウイルスによる「疫病」と「世界恐慌」は、100年に1度の大事件、同時進行の事件を冷静に見つめて、絶好のチャンスととらえて、真剣に勉強・研究すべきだ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界②

世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界②

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月10日 (金)

公明党が安倍政権に強い姿勢、連立解消で自民100議席失うか(NEWSポストセブン)

公明党が安倍政権に強い姿勢、連立解消で自民100議席失うか(NEWSポストセブン)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ABEコロナウイルステロと連立すれば共犯となります。公明党は早く気が付かねば手遅れとなります。以上

侵略戦争を正当化する妄想を含むボルトンの回顧録が出版される意味

侵略戦争を正当化する妄想を含むボルトンの回顧録が出版される意味

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

1944年6月 ベラルーシの戦い:依然、21世紀世界を形成している最大の勝利

1944年6月 ベラルーシの戦い:依然、21世紀世界を形成している最大の勝利

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

自民・石破氏「説明不足なら自民党が終わる」と危機感(朝日新聞)

自民・石破氏「説明不足なら自民党が終わる」と危機感(朝日新聞)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

社会構造の劇的な変化を引き起こすためには壊滅的に見える出来事が必要だった

社会構造の劇的な変化を引き起こすためには壊滅的に見える出来事が必要だった

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆伊方原発でMOX燃料 取出すも行き先ナシ!

☆伊方原発でMOX燃料 取出すも行き先ナシ!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

シャンティ・フーラの時事ブログ “全身の血管に炎症が起きる「川崎病」に似た症状”が、新型コロナウイルスによって起こる可能性あり ~ロックダウンが子供達の免疫力の著しい低下を招く

シャンティ・フーラの時事ブログ
“全身の血管に炎症が起きる「川崎病」に似た症状”が、新型コロナウイルスによって起こる可能性あり ~ロックダウンが子供達の免疫力の著しい低下を招く

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

感染拡大の恐怖が不十分だと判断されれば何度も新たな感染が始まるという予言

感染拡大の恐怖が不十分だと判断されれば何度も新たな感染が始まるという予言

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中国政府に対し8か国の賠償請求額1京1000兆円以上!

中国政府に対し8か国の賠償請求額1京1000兆円以上!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ABEバイオテロが暴露されたら、この請求は全額日本に請求されます。日本の終わりです。以上

★超ド級:新型コロナウイルスは東大 河岡教授が開発した!?

★超ド級:新型コロナウイルスは東大 河岡教授が開発した!?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月 9日 (木)

トランプ大統領は「安倍は、脅せ」と指令、麻生太郎副総理は、「安倍晋三は入院するから、9月は俺が総理だ」と、言いふらしているという

トランプ大統領は「安倍は、脅せ」と指令、麻生太郎副総理は、「安倍晋三は入院するから、9月は俺が総理だ」と、言いふらしているという

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米中が北朝鮮と韓国との「第2次朝鮮戦争」により北朝鮮による朝鮮半島統一に合意し、「金王朝」を発足させる

米中が北朝鮮と韓国との「第2次朝鮮戦争」により北朝鮮による朝鮮半島統一に合意し、「金王朝」を発足させる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

欧米はシリアに対する傭兵を使った戦争を継続する一方、経済戦争も仕掛けている

欧米はシリアに対する傭兵を使った戦争を継続する一方、経済戦争も仕掛けている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

本当のカタストロフが発生する前に私たちは特に小さな子どもたちへの消毒剤の乱用とマスクの強制装着の観念と慣行を捨てなければならない

本当のカタストロフが発生する前に私たちは特に小さな子どもたちへの消毒剤の乱用とマスクの強制装着の観念と慣行を捨てなければならない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年4月のロックフェラー財団の論文が米国の人口全体の検査と追跡を促している By Makia Freeman

2020年4月のロックフェラー財団の論文が米国の人口全体の検査と追跡を促している By Makia Freeman

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆原爆6,000発分保有する日本、まだプルトニウムを抽出?

☆原爆6,000発分保有する日本、まだプルトニウムを抽出?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

火事場どろぼう法案が他にもあった「スーパーシティ構想」、知らないうちに住民監視社会にされ個人情報を勝手に利用されてしまう、スーパー不要不急の法案

火事場どろぼう法案が他にもあった「スーパーシティ構想」、知らないうちに住民監視社会にされ個人情報を勝手に利用されてしまう、スーパー不要不急の法案

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナ騒動:YouTube の言論弾圧が日本でも始まった!ザウルス以外にもいるはずだ!

コロナ騒動:YouTube の言論弾圧が日本でも始まった!ザウルス以外にもいるはずだ!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

極めて危険なアビガンとレムデシビル。自然の摂理に則った食事こそ特効薬

極めて危険なアビガンとレムデシビル。自然の摂理に則った食事こそ特効薬

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月 8日 (水)

三峡ダム付近の記録的な大雨は継続。中国26省で大規模な洪水が発生中

三峡ダム付近の記録的な大雨は継続。中国26省で大規模な洪水が発生中

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<週刊ポスト、衝撃予測>9月「追い込まれ解散」で自民大惨敗 「安倍退陣」ニッポンはこう変わる

<週刊ポスト、衝撃予測>9月「追い込まれ解散」で自民大惨敗 「安倍退陣」ニッポンはこう変わる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

朝鮮半島の緊張を高めている原因は米国の政策

朝鮮半島の緊張を高めている原因は米国の政策

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆新型コロナウイルスワクチン:国民全員に接種!

☆新型コロナウイルスワクチン:国民全員に接種!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナにはエイズが入っているために、ワクチンは不可能です。このワクチンを接種すれば、エイズに感染してやがて死に至ります。目的は人口削減です。絶対拒否します。以上

安倍内閣崩壊後に備える悪徳ペンタゴン(植草一秀の『知られざる真実』)

安倍内閣崩壊後に備える悪徳ペンタゴン(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆実はメチャ高の原発発電コスト!

☆実はメチャ高の原発発電コスト!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

店舗閉鎖.倒産で浮浪者が漁るゴミもない時代に突入!1個人の食料と生活費2店舗の純利益と家賃人件費3倒産企業の支援金4学生の学費生活費!国債など買うだけ買って日銀潰せば問題

店舗閉鎖.倒産で浮浪者が漁るゴミもない時代に突入!1個人の食料と生活費2店舗の純利益と家賃人件費3倒産企業の支援金4学生の学費生活費!国債など買うだけ買って日銀潰せば問題

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

アベノウイルス、トランプウイルス

アベノウイルス、トランプウイルス

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

神武以来の不景気

神武以来の不景気

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月 7日 (火)

「公務でのマスコミ露出」を告示前から有利に利用した小池百合子氏が立憲民主党、共産党、社民党の支援を受けた日弁連会元会長、宇都宮健児氏や、れいわ新選組の代表、山本太郎氏らを抑えて2回目の当選を果たした

「公務でのマスコミ露出」を告示前から有利に利用した小池百合子氏が立憲民主党、共産党、社民党の支援を受けた日弁連会元会長、宇都宮健児氏や、れいわ新選組の代表、山本太郎氏らを抑えて2回目の当選を果たした

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

嘘をついて当選しても、あとはロクなことがありません。コロナはますます激しくなり、東京五輪は中止になり、東京は崩壊します。以上

河井夫妻に振り込まれた選挙資金・1億5000万円の行方を検察はすでに把握している可能性が大:安倍氏に残された手は、いよいよ指揮権発動のみか(新ベンチャー革命)

河井夫妻に振り込まれた選挙資金・1億5000万円の行方を検察はすでに把握している可能性が大:安倍氏に残された手は、いよいよ指揮権発動のみか(新ベンチャー革命)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍政権に激震、河井夫妻逮捕を上回る「給付金スキャンダル」の破壊力(ダイヤモンド・オンライン)

安倍政権に激震、河井夫妻逮捕を上回る「給付金スキャンダル」の破壊力(ダイヤモンド・オンライン)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年6月21日に「世界は終わる」? : まるで終末のような社会の混乱の中でのマヤカレンダーの数値の再計算で示された終わりの日についての騒動

2020年6月21日に「世界は終わる」? : まるで終末のような社会の混乱の中でのマヤカレンダーの数値の再計算で示された終わりの日についての騒動

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 上級国民が、やりたい放題の時代がやってきた

 上級国民が、やりたい放題の時代がやってきた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

私の世界はどこに行ったのだろう?

私の世界はどこに行ったのだろう?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

地震などほぼ起きない世界中の場所で次々と発生する中規模以上の地震。日本ではフォッサマグマを挟んでの群発地震が拡大中。次は?

地震などほぼ起きない世界中の場所で次々と発生する中規模以上の地震。日本ではフォッサマグマを挟んでの群発地震が拡大中。次は?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ディディエ・ラウト医師「新型コロナの特異性は呼吸器官に対する攻撃と血液凝固問題だったが、今後の課題は予後に多く見られる特発性肺線維症の発生」 /

ディディエ・ラウト医師「新型コロナの特異性は呼吸器官に対する攻撃と血液凝固問題だったが、今後の課題は予後に多く見られる特発性肺線維症の発生」 /

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ビル・ゲイツが提供しようとしている「RNAワクチン」は、“DNAに入り込み…人間の遺伝暗号を書き直す” ~動物実験を回避して、直接人体実験を行う計画

ビル・ゲイツが提供しようとしている「RNAワクチン」は、“DNAに入り込み…人間の遺伝暗号を書き直す” ~動物実験を回避して、直接人体実験を行う計画

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロックダウンが長期化する中、アメリカ人の精神衛生状態の危機が本格化し、薬物処方量も歴史的な増加。そして今後「かつて経験したことのない自殺の大波」が来ると専門家たちが警告

ロックダウンが長期化する中、アメリカ人の精神衛生状態の危機が本格化し、薬物処方量も歴史的な増加。そして今後「かつて経験したことのない自殺の大波」が来ると専門家たちが警告

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ビル・ゲイツは差し迫った「バイオテロ」攻撃を計画しているか? by Frank (henrymakow.com)

ビル・ゲイツは差し迫った「バイオテロ」攻撃を計画しているか? by Frank (henrymakow.com)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月 6日 (月)

日本は、世界最速のスーパーコンピュータ「富岳」完成により、「世界恒久の平和と繁栄を築くための新機軸」、〈第3次世界大戦回避・世界の原発440基廃炉・地球環境改善・AIの産業化〉の旗手になれる

日本は、世界最速のスーパーコンピュータ「富岳」完成により、「世界恒久の平和と繁栄を築くための新機軸」、〈第3次世界大戦回避・世界の原発440基廃炉・地球環境改善・AIの産業化〉の旗手になれる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

積み重ねた嘘にも限界が来た

積み重ねた嘘にも限界が来た

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

一人のミネソタ警官の外部費用は非常に高くつく

一人のミネソタ警官の外部費用は非常に高くつく

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

救国内閣 「右大臣・玉木雄一郎 左大臣・山本太郎」(田中龍作ジャーナル)

救国内閣 「右大臣・玉木雄一郎 左大臣・山本太郎」(田中龍作ジャーナル)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

今は歴史的転換点にあります。明治維新を超えるほどの変化が求められています。通貨が紙幣からデジタル通貨に変更へ、

そして日銀が完全に国有化する。国民の生活費はベーシックインカムが基本となる。土地の国有化など大きく変化します。

今の自公政権には対応できません。今こそ救国政権の樹立が必要です。以上

この期に及んでまだウソをつく安倍、ウソをつき通すことができない時代のメディア

この期に及んでまだウソをつく安倍、ウソをつき通すことができない時代のメディア

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

医療の人質化:人工呼吸器問題の起源

医療の人質化:人工呼吸器問題の起源

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプのベネズエラ「ピッグス湾」

トランプのベネズエラ「ピッグス湾」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

プロを子どものうちから養成する機関は作りたい。

プロを子どものうちから養成する機関は作りたい。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月 5日 (日)

日本医師会が、中川俊男氏(1977年、札幌医科大学医学部卒)を新会長に選出、その意味は、「安倍晋三首相の早期退陣要求」にも等しい

日本医師会が、中川俊男氏(1977年、札幌医科大学医学部卒)を新会長に選出、その意味は、「安倍晋三首相の早期退陣要求」にも等しい

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

地方の怒り表面化 沖縄と長野で「内閣支持率18%」の衝撃(日刊ゲンダイ)

地方の怒り表面化 沖縄と長野で「内閣支持率18%」の衝撃(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本のスパコン「富岳」、8年半ぶり世界一奪還

日本のスパコン「富岳」、8年半ぶり世界一奪還

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

戦争の噂に満ちた世界、そして民は民に、国は国に敵対して立ち上がっている今、朝鮮半島発の終末の観念と、ラダックからの混乱を再び見ている

戦争の噂に満ちた世界、そして民は民に、国は国に敵対して立ち上がっている今、朝鮮半島発の終末の観念と、ラダックからの混乱を再び見ている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

イタリアがコロナの正しい治療法を発見!原因はウイルスではありません。

イタリアがコロナの正しい治療法を発見!原因はウイルスではありません。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナが計画されていたこれだけの証拠(上) 高橋清隆の文書館

新型コロナが計画されていたこれだけの証拠(上) 高橋清隆の文書館

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【メディアの報道は嘘】実際に新型コロナ患者を受入れている病院で働いている医師のツイート

【メディアの報道は嘘】実際に新型コロナ患者を受入れている病院で働いている医師のツイート

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<トランプの宇宙軍創設と地球外生命体?!>:(収録時間:25分30秒)(2020年5月12日)

<トランプの宇宙軍創設と地球外生命体?!>:(収録時間:25分30秒)(2020年5月12日)

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

巨大製薬企業のCovid-19ワクチン費用は命と何十億ドルもの金で支払われるだろう

巨大製薬企業のCovid-19ワクチン費用は命と何十億ドルもの金で支払われるだろう

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ゲイツの出先は公明党 ふ~む。

ゲイツの出先は公明党 ふ~む。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月 4日 (土)

安倍&麻生また密談 創価学会「準備突入」で強まる解散風(日刊ゲンダイ)

安倍&麻生また密談 創価学会「準備突入」で強まる解散風(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

《独占》山本太郎インタビュー「最終的には総理を目指す」「宇都宮さんとは財政への考え方が違った」.〈週刊朝日〉

《独占》山本太郎インタビュー「最終的には総理を目指す」「宇都宮さんとは財政への考え方が違った」.〈週刊朝日〉

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国内の反乱は民主党の地盤であるミネアポリス、シアトル、アトランタへと拡大、トランプ大統領は7月4日の独立記念日にラシュモアで集会を予定、その時JFK Jr.登場か?とのサプライズが期待されている

米国内の反乱は民主党の地盤であるミネアポリス、シアトル、アトランタへと拡大、トランプ大統領は7月4日の独立記念日にラシュモアで集会を予定、その時JFK Jr.登場か?とのサプライズが期待されている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ベラルーシで、アメリカが支援するカラー革命が進行中

ベラルーシで、アメリカが支援するカラー革命が進行中

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【追記】ワクチン接種でその感染症が流行する過去のパターン:「コロナの第二波」はワクチンで?

【追記】ワクチン接種でその感染症が流行する過去のパターン:「コロナの第二波」はワクチンで?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【世の立て替え立て直し】フリーエネルギーがもうすぐ

【世の立て替え立て直し】フリーエネルギーがもうすぐ

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

ワクチン開発いつ? 新技術と手順省略で急ピッチも安全性懸念の声

ワクチン開発いつ? 新技術と手順省略で急ピッチも安全性懸念の声

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

5:51 / 5:55 【世の立て替え立て直し】フリーエネルギーがもうすぐ!

【世の立て替え立て直し】フリーエネルギーがもうすぐ!

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自国のエネルギー産業が苦境の米国は産油国のベネズエラを手に入れるつもり

自国のエネルギー産業が苦境の米国は産油国のベネズエラを手に入れるつもり

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

パンデミック後の「アメリカの内戦 / 第二次南北戦争」の問題は、起きるか起きないかではなく、「いつ発生するか」が焦点に。すでに民兵組織125団体の7万3000人が即時戦闘状態下に

パンデミック後の「アメリカの内戦 / 第二次南北戦争」の問題は、起きるか起きないかではなく、「いつ発生するか」が焦点に。すでに民兵組織125団体の7万3000人が即時戦闘状態下に

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月 3日 (金)

河井夫妻(勾留中)が受け取った選挙資金・1億5000万円の使途に関して自民党は「未確認」と表明:党はいよいよ安倍切り離しに入ったのか

河井夫妻(勾留中)が受け取った選挙資金・1億5000万円の使途に関して自民党は「未確認」と表明:党はいよいよ安倍切り離しに入ったのか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中国南部で続く史上最悪の大洪水の中、数億人に影響を与える可能性のある「三峡ダムの決壊」は起きてしまうのか?

中国南部で続く史上最悪の大洪水の中、数億人に影響を与える可能性のある「三峡ダムの決壊」は起きてしまうのか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

〈出禁〉〈強制的にお願い〉持続化給付金 ”電通下請け恫喝”メッセージを全文公開

〈出禁〉〈強制的にお願い〉持続化給付金 ”電通下請け恫喝”メッセージを全文公開

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプ大統領は、MSA資金がシェアされないことを憂慮してついにフィリピンにある日本の金塊を盗もうとした

トランプ大統領は、MSA資金がシェアされないことを憂慮してついにフィリピンにある日本の金塊を盗もうとした

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

持続化給付金受託法人の代表理事が辞職・・・トンネル会社疑惑の中、さらに広がる持続化給付金事業の闇!!

持続化給付金受託法人の代表理事が辞職・・・トンネル会社疑惑の中、さらに広がる持続化給付金事業の闇!!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

イタリアの国会議員がビル・ゲイツを逮捕せよと訴えました。

イタリアの国会議員がビル・ゲイツを逮捕せよと訴えました。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ヒドロキシクロロキン:深刻な副作用で死亡率が増加しただけの分析結果

ヒドロキシクロロキン:深刻な副作用で死亡率が増加しただけの分析結果

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

観光が崩壊したハワイの失業率が37%に達する

観光が崩壊したハワイの失業率が37%に達する

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

☆A.I. の人類侵略計画

☆A.I. の人類侵略計画

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

例外主義者のたわごと

例外主義者のたわごと

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月 2日 (木)

<東京新聞、1面トップ!>都民の51%「五輪の中止・再延期を」 都知事選巡り東京新聞世論調査

<東京新聞、1面トップ!>都民の51%「五輪の中止・再延期を」 都知事選巡り東京新聞世論調査

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【コロナ】「惑星逆行の年」:夏至の太陽日食コロナ→独立記念日に500年に1度の惑星直列→富士山大噴火?オーマイガー!

【コロナ】「惑星逆行の年」:夏至の太陽日食コロナ→独立記念日に500年に1度の惑星直列→富士山大噴火?オーマイガー!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国に見切りをつけられた安倍政権がイージス・アショアの配備計画を停止

米国に見切りをつけられた安倍政権がイージス・アショアの配備計画を停止

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<浅薄な首相と亡国官僚>コロナが浮き彫りにした無能官邸 無残な崩壊(日刊ゲンダイ)

<浅薄な首相と亡国官僚>コロナが浮き彫りにした無能官邸 無残な崩壊(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「ブルーインパルス飛ばしたら腹が膨らむのか?」 失業者、学生が安倍邸にデモ(田中龍作ジャーナル)

「ブルーインパルス飛ばしたら腹が膨らむのか?」 失業者、学生が安倍邸にデモ(田中龍作ジャーナル)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

元官僚が見抜いた、東京の新型コロナ本当の死者数が数倍の可能性(大村大次郎)新型コロナの死者は2月終わりから激増

元官僚が見抜いた、東京の新型コロナ本当の死者数が数倍の可能性(大村大次郎)新型コロナの死者は2月終わりから激増

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「WHOは私に、私のCovid-19治療薬に少し有毒なものを加えれば、2000万ドル提供すると申し出ました」–マダガスカル大統領がWHOを暴露

「WHOは私に、私のCovid-19治療薬に少し有毒なものを加えれば、2000万ドル提供すると申し出ました」–マダガスカル大統領がWHOを暴露

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界は独裁政権=非民主主義の国家ばかりへ

世界は独裁政権=非民主主義の国家ばかりへ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」③④

世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アグリビジネス・モデルは破綻している

アグリビジネス・モデルは破綻している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年7月 1日 (水)

6.22重慶旗江🔴異常な洪水! ✳️歴史上初めての赤い警告! Q「超歴史的洪水」は、チジャン川流域の重慶地区全体に現れました!重慶市は、チジャン川流域で初めて赤い洪水警報を発

6.22重慶旗江🔴異常な洪水! ✳️歴史上初めての赤い警告! Q「超歴史的洪水」は、チジャン川流域の重慶地区全体に現れました!重慶市は、チジャン川流域で初めて赤い洪水警報を発

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

これはいきなり安倍を逮捕できる案件

これはいきなり安倍を逮捕できる案件

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナウイルス - ドイツの都市、マスク着用は効果があることを証明

コロナウイルス - ドイツの都市、マスク着用は効果があることを証明

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「公職選挙法違反に関与も…安倍総理『電撃逮捕』衝撃シナリオ」(『週刊大衆』(かっちの言い分)

「公職選挙法違反に関与も…安倍総理『電撃逮捕』衝撃シナリオ」(『週刊大衆』(かっちの言い分)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

COVID-19対策によって経済が麻痺する中、富裕層の資産が増加する米国

COVID-19対策によって経済が麻痺する中、富裕層の資産が増加する米国

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発①

パンデミック第二弾が世界大恐慌と超インフレを誘発①

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

自民党本部が公職選挙法の交付罪

自民党本部が公職選挙法の交付罪

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

[CML 058543] 福島みずほ議員、また、グッ・ジョブ!  ナゾノマスク業者の契約書公開!

[CML 058543] 福島みずほ議員、また、グッ・ジョブ!  ナゾノマスク業者の契約書公開!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

季節性インフルエンザとCOVID-19

季節性インフルエンザとCOVID-19

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ