カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月に作成された記事

2020年11月29日 (日)

2020.11.26【大統領選継続中】シドニー・パウエルがジョージア選挙当局を大規模選挙詐欺で提訴!<104頁の告訴状と証拠書類提出!>【及川幸久−BREAKING−】

2020.11.26【大統領選継続中】シドニー・パウエルがジョージア選挙当局を大規模選挙詐欺で提訴!<104頁の告訴状と証拠書類提出!>【及川幸久−BREAKING−】

上記をクリックして記事をお読み下さい

実際の選挙結果は、トランプ圧勝!

実際の選挙結果は、トランプ圧勝!

上記をクリックして記事をお読み下さい

菅は初の電話協議の中でバイデンの方から尖閣に言及したと言うが本当か?(まるこ姫の独り言)

菅は初の電話協議の中でバイデンの方から尖閣に言及したと言うが本当か?(まるこ姫の独り言)

上記をクリックして記事をお読み下さい

危機に瀕しているのは何か? 

危機に瀕しているのは何か? 

バイデンはファシスト陣営の候補

バイデンはファシスト陣営の候補

上記をクリックして記事をお読み下さい

イルミナティのガールフレンド(3)

イルミナティのガールフレンド(3)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アリババグループ 企業内コミュニケーションで役職名の使用を中止

アリババグループ 企業内コミュニケーションで役職名の使用を中止

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

オーストラリアのテレビ局が触れてはいけないテーマを放送しました

オーストラリアのテレビ局が触れてはいけないテーマを放送しました

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

聖書の数学―その驚異 聖書のゲマトリア

聖書の数学―その驚異 聖書のゲマトリア

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

医師や医療専門家からすべてのベルギー当局とすべてのベルギーのメディアへの公開書簡

医師や医療専門家からすべてのベルギー当局とすべてのベルギーのメディアへの公開書簡

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界各国が「意図的に社会を崩壊させようとしている理由」は何なのか。その意図はわからないけれど、彼らの拠り所となっている「ウイルスというものの根源的理論」をマリス先生から教えてもらう

世界各国が「意図的に社会を崩壊させようとしている理由」は何なのか。その意図はわからないけれど、彼らの拠り所となっている「ウイルスというものの根源的理論」をマリス先生から教えてもらう

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アッサンジをスパイ活動法で起訴したのは潜在的内部告発への恫喝だと元CIA長官

アッサンジをスパイ活動法で起訴したのは潜在的内部告発への恫喝だと元CIA長官

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月28日 (土)

トランプ勝利を確定する動かぬ証拠を入手

トランプ勝利を確定する動かぬ証拠を入手

上記をクリックして記事をお読み下さい

BREAKING:CIAが運営する盗票ソフト「Operation Scorecard」は、あらゆるスイング州で稼働していた・・・ By healthrange

BREAKING:CIAが運営する盗票ソフト「Operation Scorecard」は、あらゆるスイング州で稼働していた・・・ By healthrange

上記をクリックして記事をお読み下さい

3004.駿河湾に停船しているちきゅう号と米軍の動き

3004.駿河湾に停船しているちきゅう号と米軍の動き

上記をクリックして記事をお読み下さい

広告会社と契約し、WHOはロックダウンの先にワクチン接種という未来を描く

広告会社と契約し、WHOはロックダウンの先にワクチン接種という未来を描く

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

奇妙な世界を眺めながら「ニューノーマルの時代の新しいサバイバル」を模索し続けなければならないのだと

奇妙な世界を眺めながら「ニューノーマルの時代の新しいサバイバル」を模索し続けなければならないのだと

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆「田布施システム」について

◆「田布施システム」について

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

病院で治療だけが行われているとはかぎらない

病院で治療だけが行われているとはかぎらない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆国際人権団体「アムネスティ」はイギリスの諜報機関!?

◆国際人権団体「アムネスティ」はイギリスの諜報機関!?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ゲイリー・バーネット:自由はマスクをつけないことから始まる

ゲイリー・バーネット:自由はマスクをつけないことから始まる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月27日 (金)

【極秘スクープ】東京オリンピック中止発表は○月○日か?菅総理が小池知事どちらが話すのか

【極秘スクープ】東京オリンピック中止発表は○月○日か?菅総理が小池知事どちらが話すのか

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

C国関与?歴史的不せい大とう領選

C国関与?歴史的不せい大とう領選

上記をクリックして記事をお読み下さい

自分をごまかさないで。あなたのバイデン投票は「ファシズム反対票」ではない

自分をごまかさないで。あなたのバイデン投票は「ファシズム反対票」ではない

上記をクリックして記事をお読み下さい

<野蛮な米国にも驚かされるが、この国はそれ以上>安倍、菅がやってきた周到 狡猾 言論統制 おぞましい全容(日刊ゲンダイ)

<野蛮な米国にも驚かされるが、この国はそれ以上>安倍、菅がやってきた周到 狡猾 言論統制 おぞましい全容(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

イルミナティのガールフレンド(1)

イルミナティのガールフレンド(1)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

さて、デカップリングされちゃうと困るんじゃないんですか?

さて、デカップリングされちゃうと困るんじゃないんですか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

おめーたち よく見ろ !これが金の力だぞって言ってますよ いったい誰が払ったんでしょうかね?

おめーたち よく見ろ !これが金の力だぞって言ってますよ いったい誰が払ったんでしょうかね?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆集団ストーカー と監視社会:NSA内部告発者談

◆集団ストーカー と監視社会:NSA内部告発者談

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

民俗学がもたらす宝物

民俗学がもたらす宝物

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ワクチンについてテレビに騙されているひとたちの多いこと多いこと(笑)

ワクチンについてテレビに騙されているひとたちの多いこと多いこと(笑)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本政府「感染症対策でなく新生活様式として普段からマスクさせろ」海外ではファシズムがはじまってる

日本政府「感染症対策でなく新生活様式として普段からマスクさせろ」海外ではファシズムがはじまってる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月26日 (木)

トランプ 選挙に勝った!とツイート バイデンに新たな汚職疑惑が オバマ氏も関与か?

トランプ 選挙に勝った!とツイート バイデンに新たな汚職疑惑が オバマ氏も関与か?

上記をクリックして記事をお読み下さい

薇羽 看世間】大統領選に現れた怪現象は綿密に練られたクーデター計画

薇羽 看世間】大統領選に現れた怪現象は綿密に練られたクーデター計画

上記をクリックして記事をお読み下さい

バイデン・クローンは勝利したと考えていますが、そのうち全てを失うでしょう。

バイデン・クローンは勝利したと考えていますが、そのうち全てを失うでしょう。

上記をクリックして記事をお読み下さい

ヨーロッパ各地が二度目の完全ロックダウンに戻る中、英政府発表の内容に見る「確実に進行しているディストピアの中で生きなければならないこれからの人類」

ヨーロッパ各地が二度目の完全ロックダウンに戻る中、英政府発表の内容に見る「確実に進行しているディストピアの中で生きなければならないこれからの人類」

上記をクリックして記事をお読み下さい

マスクをしてはいけない、医学的な多くの理由

マスクをしてはいけない、医学的な多くの理由

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

なぜ帝国主義者が国民を洗脳し続けようとするのかを示すボリビア

なぜ帝国主義者が国民を洗脳し続けようとするのかを示すボリビア

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

鳥が高層ビルに衝突か、推計1500羽死傷 米ペンシルベニア州

鳥が高層ビルに衝突か、推計1500羽死傷 米ペンシルベニア州

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆安倍首相辞任の裏にCSIS:逮捕寸前だった安倍?

◆安倍首相辞任の裏にCSIS:逮捕寸前だった安倍?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<その正体は歪んだ権力欲の恫喝政治屋>この首相を持ち上げる大マスコミの目は節穴(日刊ゲンダイ)

<その正体は歪んだ権力欲の恫喝政治屋>この首相を持ち上げる大マスコミの目は節穴(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ワクチンは効果がないばかりか害を及ぼす

ワクチンは効果がないばかりか害を及ぼす

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆地球はドンドン冷えている!

◆地球はドンドン冷えている!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月25日 (水)

2020.11.18 ドミニオン真実暴露で邪悪行為を止めさせよ!パウエル弁護士の訴え【及川幸久−BREAKING−】

2020.11.18 ドミニオン真実暴露で邪悪行為を止めさせよ!パウエル弁護士の訴え【及川幸久−BREAKING−】

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

内規違反か?政党交付金が政治家個人に寄付された異常事態 経済ニュース深読み(日刊ゲンダイ)

内規違反か?政党交付金が政治家個人に寄付された異常事態 経済ニュース深読み(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

情ド・CNNがアリゾナとジョージアでバイデン当確取り消し。再集計の結果、不正ソフトの集計が否定されたという事である。

情ド・CNNがアリゾナとジョージアでバイデン当確取り消し。再集計の結果、不正ソフトの集計が否定されたという事である。

上記をクリックして記事をお読み下さい

バイデンの不正は1948年にそっくり

バイデンの不正は1948年にそっくり

上記をクリックして記事をお読み下さい

バカみたいにすぐばれる不正選挙をどうしてトランプは先にわかっていたがやらせたか。

バカみたいにすぐばれる不正選挙をどうしてトランプは先にわかっていたがやらせたか。

上記をクリックして記事をお読み下さい

マスクで細菌性肺炎が増加

マスクで細菌性肺炎が増加

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ビル・ゲイツ:第1回目のワクチンに続き、来年には第2波(COVID)ワクチンが登場するだろう By Arjun Walia

ビル・ゲイツ:第1回目のワクチンに続き、来年には第2波(COVID)ワクチンが登場するだろう By Arjun Walia

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

琵琶湖で起きている酸欠による水中の生物の大量死は、水の循環の理由だけによるものなのだろうか? 15年前から続く湖底での異変を思い出す

琵琶湖で起きている酸欠による水中の生物の大量死は、水の循環の理由だけによるものなのだろうか? 15年前から続く湖底での異変を思い出す

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆隠蔽された「 戦争に向かう日本を作った組織 = 特高 」の秘密文書大量発見!

◆隠蔽された「 戦争に向かう日本を作った組織 = 特高 」の秘密文書大量発見!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

シリアのイドリブとカフカスをつなぐアル・カイダ系武装集団

シリアのイドリブとカフカスをつなぐアル・カイダ系武装集団

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

太田区議会議員さんが声をあげました。

太田区議会議員さんが声をあげました。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆大阪人に告ぐ! : えらいこっちゃ要拡散

◆大阪人に告ぐ! : えらいこっちゃ要拡散

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月24日 (火)

トランプ弁護団シドニーパウエル!まもなく司法省が乗りだしバイデン一味を逮捕しトランプが逆転大勝利することを宣言!バイデンFacebookで呼称がただの政治家に格下げ!

トランプ弁護団シドニーパウエル!まもなく司法省が乗りだしバイデン一味を逮捕しトランプが逆転大勝利することを宣言!バイデンFacebookで呼称がただの政治家に格下げ!

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

トランプ氏の勝利!量子ブロックチェーン・システムによる投票の再集計によって検証

トランプ氏の勝利!量子ブロックチェーン・システムによる投票の再集計によって検証

上記をクリックしてYOUTUBEをご覧ください。

今回の米国大統領選挙の開票は手作業で行われている:日本の国政選挙も手作業に戻すべき:開票集計機は不正の温床!

今回の米国大統領選挙の開票は手作業で行われている:日本の国政選挙も手作業に戻すべき:開票集計機は不正の温床!

上記をクリックして記事をお読み下さい

手作業でも集計を電子計算するとまた誤魔化しができます。選挙はブロックチエン化すべきです。以上

バイデン親子のスキャンダルの最新情報

バイデン親子のスキャンダルの最新情報

上記をクリックして記事をお読み下さい

日本のマスコミでは決して語られないアメリカ大統領選挙の真相 [三橋TV第306回] 三橋貴明・林千勝・高家望愛

日本のマスコミでは決して語られないアメリカ大統領選挙の真相 [三橋TV第306回] 三橋貴明・林千勝・高家望愛

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【俳優たちの「クローゼット自殺事件」の闇】俺「オールジャパン体制で「正義派愛国者の俳優」を守れ!」

【俳優たちの「クローゼット自殺事件」の闇】俺「オールジャパン体制で「正義派愛国者の俳優」を守れ!」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

なんでテレビはこういうことを報道しないんですかね?wwwコロナの大嘘がばれるからですね。www

なんでテレビはこういうことを報道しないんですかね?wwwコロナの大嘘がばれるからですね。www

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ビル・ゲイツがのたまわってましたよね、からくりはこれかな?(笑)

ビル・ゲイツがのたまわってましたよね、からくりはこれかな?(笑)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トルコとイスラエルが火をつけたカフカスの戦乱の鎮火にロシアとイランが動く

トルコとイスラエルが火をつけたカフカスの戦乱の鎮火にロシアとイランが動く

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

パンデミックで人びとを脅し、社会の収容所化を進めるゲイツが軽井沢に別荘

パンデミックで人びとを脅し、社会の収容所化を進めるゲイツが軽井沢に別荘

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ベルギーはPCR検査のいいかげんさも5Gの殺人電磁波もしっかりと把握して対処しています

ベルギーはPCR検査のいいかげんさも5Gの殺人電磁波もしっかりと把握して対処しています

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月23日 (月)

【極秘スクープ】東京オリンピック中止発表は○月○日か?菅総理が小池知事どちらが話すのか

【極秘スクープ】東京オリンピック中止発表は○月○日か?菅総理が小池知事どちらが話すのか

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

トランプ大統領は、バイデン前副大統領の息子ハンター氏を巡るニューヨーク・ポストの記事をFBとツイッターが閲覧できないようしたことを受け上院法委員会で公聴会を開いた

トランプ大統領は、バイデン前副大統領の息子ハンター氏を巡るニューヨーク・ポストの記事をFBとツイッターが閲覧できないようしたことを受け上院法委員会で公聴会を開いた

上記をクリックして記事をお読み下さい

2020年はバイデン306人トランプ232人、2016年はトランプ306人ヒラリー232人、最後まで徹底されたインチキ選挙w update6

2020年はバイデン306人トランプ232人、2016年はトランプ306人ヒラリー232人、最後まで徹底されたインチキ選挙w update6

上記をクリックして記事をお読み下さい

民主党とCIAが選挙結果を操作、元米空軍中将が暴露《米大統領選2020》

民主党とCIAが選挙結果を操作、元米空軍中将が暴露《米大統領選2020》

上記をクリックして記事をお読み下さい

マイク・ストーン:恐怖合衆国

マイク・ストーン:恐怖合衆国

上記をクリックして記事をお読み下さい

英国でシオニストが逆襲、コービン前労働党党首の党員資格が停止に

英国でシオニストが逆襲、コービン前労働党党首の党員資格が停止に

上記をクリックして記事をお読み下さい

東京五輪中止をいよいよ想定か チケット払い戻し概要に追加された〝裏メッセージ〟

東京五輪中止をいよいよ想定か チケット払い戻し概要に追加された〝裏メッセージ〟

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2870.創価学会の次の大量逮捕は電通 PART2

2870.創価学会の次の大量逮捕は電通 PART2

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

三浦春馬、芦名星、藤木孝、竹内結子さんらの偽装自殺の闇は……

三浦春馬、芦名星、藤木孝、竹内結子さんらの偽装自殺の闇は……

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロックダウンによる経済活動の麻痺は庶民と違い、富豪にとって悪い状況ではない

ロックダウンによる経済活動の麻痺は庶民と違い、富豪にとって悪い状況ではない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米:コロナワクチンの臨床試験の結果・・・

米:コロナワクチンの臨床試験の結果・・・

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

マーティン・アームストロング: COVIDは西側を従属させるように設計されている

マーティン・アームストロング: COVIDは西側を従属させるように設計されている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

人間が商売の為に動物の健康を阻害していたことが良くわかる一例ですね

人間が商売の為に動物の健康を阻害していたことが良くわかる一例ですね

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月22日 (日)

本日11月17日(火曜日) とれた種(タネ)を自分でまた植えて育てると犯罪になるというとんでもない法案が農水委員会で可決されるという。

本日11月17日(火曜日) とれた種(タネ)を自分でまた植えて育てると犯罪になるというとんでもない法案が農水委員会で可決されるとい

上記をクリックして記事をお読み下さいう。

 

ドミニオン投票システムはクリントンと結びつき、激戦州で広く使われている By World Tribune +

ドミニオン投票システムはクリントンと結びつき、激戦州で広く使われている By World Tribune +

上記をクリックして記事をお読み下さい

バイデン陣営、民主党の不正選挙が明るみに! しかし、トランプは落選すべし!

バイデン陣営、民主党の不正選挙が明るみに! しかし、トランプは落選すべし!

上記をクリックして記事をお読み下さい

どんどん不正選挙の証拠がでてくる《米大統領選2020》

どんどん不正選挙の証拠がでてくる《米大統領選2020》

上記をクリックして記事をお読み下さい

COVID検査:我々は騙されてきた By A. Castellitto

COVID検査:我々は騙されてきた By A. Castellitto

上記をクリックして記事をお読み下さい

マコウ:「お前は俺が蛇だと知っていた」

マコウ:「お前は俺が蛇だと知っていた」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロシアはヨーロッパにレッドカードを出すべき頃合いだ

ロシアはヨーロッパにレッドカードを出すべき頃合いだ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

直視できない心は、夢物語に逃避すること

直視できない心は、夢物語に逃避すること

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロックダウンの先には巨大金融資本が世界を直接統治する「新世界」が待つ

ロックダウンの先には巨大金融資本が世界を直接統治する「新世界」が待つ

 上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本 がんの新たな治療法「光免疫療法」の薬を世界で初めて承認

日本 がんの新たな治療法「光免疫療法」の薬を世界で初めて承認

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国のインド・太平洋戦略に中国が対抗の姿勢


米国のインド・太平洋戦略に中国が対抗の姿勢

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月21日 (土)

宇・これからFOXやWSJが民主の不正選挙を報じ始める。日本のダマスゴミも、トラによると、といういつものへっぴり腰手法で報じる事である。

宇・これからFOXやWSJが民主の不正選挙を報じ始める。日本のダマスゴミも、トラによると、といういつものへっぴり腰手法で報じる事である。

上記をクリックして記事をお読み下さい

【畜生道】米ダマスゴミ「バイデン圧勝で当選確実」→米CIA「実はそれこそトランプが仕掛けた罠だ」

【畜生道】米ダマスゴミ「バイデン圧勝で当選確実」→米CIA「実はそれこそトランプが仕掛けた罠だ」

上記をクリックして記事をお読み下さい

「トランプ勝利」と同時に「ゼロデイ攻撃」が始まる

「トランプ勝利」と同時に「ゼロデイ攻撃」が始まる

上記をクリックして記事をお読み下さい

公明党、凋落の始まりか…大阪都構想投票で党支持者たちが“造反”、党へ“ノー”叩きつけ(Business Journal)

公明党、凋落の始まりか…大阪都構想投票で党支持者たちが“造反”、党へ“ノー”叩きつけ(Business Journal)

上記をクリックして記事をお読み下さい

EUの社会を収容所化する政策をメキシコ大統領が批判

EUの社会を収容所化する政策をメキシコ大統領が批判

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「宏池会」の岸田文雄前政調会長は、著書「核兵器のない世界へ 勇気ある平和国家の志」を出版し、次の戦いに備えるとのことだが、岸田の政権獲得は、もうダメだろう」とほぼ断定されている

「宏池会」の岸田文雄前政調会長は、著書「核兵器のない世界へ 勇気ある平和国家の志」を出版し、次の戦いに備えるとのことだが、岸田の政権獲得は、もうダメだろう」とほぼ断定されている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【武田邦彦】※拡散希望※ 福島で最も恐れていたアレが遂に急増し始めました ここまで深刻だったとはもう言葉がありません・・・

武田邦彦】※拡散希望※ 福島で最も恐れていたアレが遂に急増し始めました ここまで深刻だったとはもう言葉がありません・・

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

 

 

 

 

 

福島の猪は、キロ10万ベクレル、たぶん人間も同じ

福島の猪は、キロ10万ベクレル、たぶん人間も同じ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

3つの簡単なステップで地球を救う helpfreetheearth

3つの簡単なステップで地球を救う helpfreetheearth

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

危険☠遺伝子組み換え食品❕医師内海聡の【食と社会毒】

危険☠遺伝子組み換え食品❕医師内海聡の【食と社会毒】

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 ああ、50年前、日本はこんな残酷な国ではなかった。竹中平蔵が登場してから、こうなった

 ああ、50年前、日本はこんな残酷な国ではなかった。竹中平蔵が登場してから、こうなった

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月20日 (金)

SARS-CoV-2に関する疑問を封印しきれていない

SARS-CoV-2に関する疑問を封印しきれていない

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプ陣営の弁護士の前連邦検察官シドニー・パウエルは、「我々は証拠を既に把握している」「軍の諜報機関が、フランクフルトのあるドミニオンのサーバーを押収した」と発言をしているという

トランプ陣営の弁護士の前連邦検察官シドニー・パウエルは、「我々は証拠を既に把握している」「軍の諜報機関が、フランクフルトのあるドミニオンのサーバーを押収した」と発言をしているという

上記をクリックして記事をお読み下さい

不正選挙で売電が得た票のカラクリが証拠付きでどんどんと暴露されています。

不正選挙で売電が得た票のカラクリが証拠付きでどんどんと暴露されています。

上記をクリックして記事をお読み下さい

宇・民主党の選挙不正、トラによる囮捜査の気がしてきた。泣いたサカイがもう笑ったという感じだが、わざと民主に不正をさせて動かぬ証拠を突きつける作戦という見立てである。

宇・民主党の選挙不正、トラによる囮捜査の気がしてきた。泣いたサカイがもう笑ったという感じだが、わざと民主に不正をさせて動かぬ証拠を突きつける作戦という見立てである。

上記をクリックして記事をお読み下さい

ハンター疑惑が全米を揺るがす 新たな訴状から更なる疑惑が

ハンター疑惑が全米を揺るがす 新たな訴状から更なる疑惑が

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「陰謀反体制派」に対抗し、Covid「ワクチン容認」へ惑わすためのWHOの十字軍 By Jeremy Loffredo

「陰謀反体制派」に対抗し、Covid「ワクチン容認」へ惑わすためのWHOの十字軍 By Jeremy Loffredo

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界緊急放送システム!!ホワイトハット直撃インタビュー4

世界緊急放送システム!!ホワイトハット直撃インタビュー4

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロシア極東で海洋生物の大量死、有毒物質流出か

ロシア極東で海洋生物の大量死、有毒物質流出か

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「ワクチンはまず政治家を対象にテストすべきだ。もし彼らが生き残ればワクチンは安全だ。もし彼らが生き残らなければ国は安全だ。」 By Peter Koenig

「ワクチンはまず政治家を対象にテストすべきだ。もし彼らが生き残ればワクチンは安全だ。もし彼らが生き残らなければ国は安全だ。」 By Peter Koenig

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【朗報】フリエネの第0世代「原子力電池」解禁:ついに「原子力電池」が実現!?→俺「木内鶴彦さんが臨死体験で見てきたやつやないか!」

【朗報】フリエネの第0世代「原子力電池」解禁:ついに「原子力電池」が実現!?→俺「木内鶴彦さんが臨死体験で見てきたやつやないか!」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

考え方や行動に影響をおよぼす音楽や演劇を情報機関は放置しない

考え方や行動に影響をおよぼす音楽や演劇を情報機関は放置しない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナ 終息は早くても2022年=ビル・ゲイツ

新型コロナ 終息は早くても2022年=ビル・ゲイツ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月19日 (木)

【米選挙すごろく】ふり出しに戻り、トランプ勝ちそう!?→バイデン当確からグアンタナモまでの道

【米選挙すごろく】ふり出しに戻り、トランプ勝ちそう!?→バイデン当確からグアンタナモまでの道

上記をクリックして記事をお読み下さい

これがバイデン自慢の不正選挙システムか!オペレーションスコアカードプログラム.ドミニオン社製!バイデン票を勝手に3%上げる魔法のソフト!このソフトが激戦州の票計算機に予め仕込まれていた!とい

これがバイデン自慢の不正選挙システムか!オペレーションスコアカードプログラム.ドミニオン社製!バイデン票を勝手に3%上げる魔法のソフト!このソフトが激戦州の票計算機に予め仕込まれていた!とい

上記をクリックして記事をお読み下さい

アメリカ大統領選挙で「すでに死んでいるたくさんの人たちがバイデン候補に不在者投票している」ことが投票者情報と米国死亡者記録データから判明。ここまでする目的は…

アメリカ大統領選挙で「すでに死んでいるたくさんの人たちがバイデン候補に不在者投票している」ことが投票者情報と米国死亡者記録データから判明。ここまでする目的は…

上記をクリックして記事をお読み下さい

言論や学問の自由は支配者による買収と恫喝を乗り越えて実現しなければならない

言論や学問の自由は支配者による買収と恫喝を乗り越えて実現しなければならない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

オーストラリアでメチャクチャが行われようとしています。

オーストラリアでメチャクチャが行われようとしています。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ヨーロッパで記録的な寒い秋。英国は100年ぶりの気温が低い10月に。フランスでも22年ぶりの寒さ

ヨーロッパで記録的な寒い秋。英国は100年ぶりの気温が低い10月に。フランスでも22年ぶりの寒さ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ドイツの神経学者がフェイスマスク着用に警告「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こす Henna Maria

ドイツの神経学者がフェイスマスク着用に警告「酸素欠乏は永久的な神経障害を引き起こす Henna Maria

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ドイツ - 国を挙げての議論で米国による核の傘に恥ずかしい思い

ドイツ - 国を挙げての議論で米国による核の傘に恥ずかしい思い

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

殺された熊本大学のウイルス研究員や三浦春馬さんらはエイズ・コロナ詐欺を告発しようとしていた?

殺された熊本大学のウイルス研究員や三浦春馬さんらはエイズ・コロナ詐欺を告発しようとしていた?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

オバマはヒットラーの孫!

バマはヒットラーの孫!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

白血病データが出てこない

白血病データが出てこない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月18日 (水)

トランプの恐るべき反撃なるか!トランプは大統領選挙における確実な不正を暴いた後は○逆内○罪でバイデン.カマラ.オバマ民主党さらにはメディアSNS中国に癒着した者達全てを○捕するつもりか!

トランプの恐るべき反撃なるか!トランプは大統領選挙における確実な不正を暴いた後は○逆内○罪でバイデン.カマラ.オバマ民主党さらにはメディアSNS中国に癒着した者達全てを○捕するつもりか!

上記をクリックして記事をお読み下さい

①ミニ・ニュース3 ②米国大統領選挙のおとり捜査の説明2

①ミニ・ニュース3 ②米国大統領選挙のおとり捜査の説明2

上記をクリックして記事をお読み下さい

票集計できなければ、くじ引きしろ。

票集計できなければ、くじ引きしろ。

上記をクリックして記事をお読み下さい

菅政権に大打撃!「都構想」否決は自公維“蜜月”崩壊の序章(日刊ゲンダイ)

菅政権に大打撃!「都構想」否決は自公維“蜜月”崩壊の序章(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

東京大学のインチキ学者、早野龍五に対し、伊達市関係者が激怒している

東京大学のインチキ学者、早野龍五に対し、伊達市関係者が激怒している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

霞が関官僚の人事権を握ってきた特例官僚・杉田官房副長官はなぜ、79歳になっても引退しなくて済んでいるのか:国民はみんな疑問を持て!

霞が関官僚の人事権を握ってきた特例官僚・杉田官房副長官はなぜ、79歳になっても引退しなくて済んでいるのか:国民はみんな疑問を持て!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

学術会議に“攻撃”開始でも答弁不能 菅政権は「もう詰んでいる」と共産・田村智子議員(日刊ゲンダイ)

学術会議に“攻撃”開始でも答弁不能 菅政権は「もう詰んでいる」と共産・田村智子議員(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

戦争を生み出す心を超えていく

戦争を生み出す心を超えていく

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

戦国時代から欧米諸国は日本人を東南アジア侵略のための傭兵として使っている

戦国時代から欧米諸国は日本人を東南アジア侵略のための傭兵として使っている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

デジタル庁による国民監視社会と宇宙幻想戦争の開戦①

デジタル庁による国民監視社会と宇宙幻想戦争の開戦①

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

プロジェクト・キャメロット:世界金融リセット、子供たちの救出、コロナ、他

プロジェクト・キャメロット:世界金融リセット、子供たちの救出、コロナ、他

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月17日 (火)

シドニーパウエルさん、FOXニュースですごいことを語る。証拠によって裏付けの取れないコメントはしない!

シドニーパウエルさん、FOXニュースですごいことを語る。証拠によって裏付けの取れないコメントはしない!

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

トランプとバイデンの選挙結果が逆転w、大紀元が再び必死になるw、バイデンだけでなく世界がアルツハイマーになりそーw update2

トランプとバイデンの選挙結果が逆転w、大紀元が再び必死になるw、バイデンだけでなく世界がアルツハイマーになりそーw update2

上記をクリックして記事をお読み下さい

一度はバイデンの当確が出た米大統領選ですが、最新情報では270議席を割って当確を取り消した州が出ています

一度はバイデンの当確が出た米大統領選ですが、最新情報では270議席を割って当確を取り消した州が出ています

上記をクリックして記事をお読み下さい

民主党員、不正な選挙工作を仕掛けられたトランプに同情してトランプ支持デモを展開! 

民主党員、不正な選挙工作を仕掛けられたトランプに同情してトランプ支持デモを展開! 

上記をクリックして記事をお読み下さい

余波の方が、結果より重要かもしれない奇妙な選挙

余波の方が、結果より重要かもしれない奇妙な選挙

上記をクリックして記事をお読み下さい

民主党大統領は本当に一体何を変えるのだろう?

民主党大統領は本当に一体何を変えるのだろう?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界は早急にこれを知る必要がある helpfreetheearth

世界は早急にこれを知る必要がある helpfreetheearth

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

シリアへの侵略を正当化する英政府の宣伝工作を裏づける文書がハッキングされた

シリアへの侵略を正当化する英政府の宣伝工作を裏づける文書がハッキングされた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカ政治は「分極化していない」。ほぼ全般的に合意している

アメリカ政治は「分極化していない」。ほぼ全般的に合意している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

韓国の次期大統領有力候補「李在明」 「日本は加害者」…キケンな出自と発言

韓国の次期大統領有力候補「李在明」 「日本は加害者」…キケンな出自と発言

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

簾禿の正体見たり!地銀再編、中小企業再編は、グローバリストの提案を実行する計画です。

簾禿の正体見たり!地銀再編、中小企業再編は、グローバリストの提案を実行する計画です。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

100万人以上の人が自閉症の脳に重度のアルミニウム堆積物を示す調査をダウンロード

100万人以上の人が自閉症の脳に重度のアルミニウム堆積物を示す調査をダウンロード

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆新コロワクチンを打って遺伝子を組み換えしよう!

◆新コロワクチンを打って遺伝子を組み換えしよう!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月16日 (月)

ジョン・ヴォイト:アメリカは「南北戦争以来の最大の戦い」の中にある・・・ By Art Moore

ジョン・ヴォイト:アメリカは「南北戦争以来の最大の戦い」の中にある・・・ By Art Moore

上記をクリックして記事をお読み下さい

💥【1109役情最前線】💥 全米50州でトランプ支持者がデモ行進💥 司法監視機関「最低250万人が幽霊有権者」💥 TX州 67人分勝手 に投票 134件の罪で起訴

💥【1109役情最前線】💥 全米50州でトランプ支持者がデモ行進💥 司法監視機関「最低250万人が幽霊有権者」💥 TX州 67人分勝手 に投票 134件の罪で起訴

上記をクリックしてYOUTUBEをご覧ください。

有権者の不正行為 一般

有権者の不正行為 一般

上記をクリックして記事をお読み下さい

World Socialist Web Siteを検閲しているのを認めたグーグル

World Socialist Web Siteを検閲しているのを認めたグーグル

上記をクリックして記事をお読み下さい

大統領選でトランプは最後の手段を使うでしょう。

大統領選でトランプは最後の手段を使うでしょう。

上記をクリックして記事をお読み下さい

スーダンに匿われたオサマ・ビン・ラディンはCIAの秘密工作に協力していた

スーダンに匿われたオサマ・ビン・ラディンはCIAの秘密工作に協力していた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ(日刊ゲンダイ)

コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

苦境に陥ったサウジとトルコを米国が操り、戦乱を拡大させる動き

苦境に陥ったサウジとトルコを米国が操り、戦乱を拡大させる動き

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

あらゆる裕福な国々の中でアメリカの平均余命が最も短いのはなぜか

あらゆる裕福な国々の中でアメリカの平均余命が最も短いのはなぜか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロシアがNWOにどのように挑戦したか – エドワード・ロザンスキー教授のインタビュー

ロシアがNWOにどのように挑戦したか – エドワード・ロザンスキー教授のインタビュー

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

英国の外務大臣:COVID-19の「偽陽性率」は「非常に高い」

英国の外務大臣:COVID-19の「偽陽性率」は「非常に高い」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【ワクチンは危険!】このペースだと2032年には10人中8人が自閉症に!発症するかどうかの差は?

【ワクチンは危険!】このペースだと2032年には10人中8人が自閉症に!発症するかどうかの差は?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

菅総理のお膝元で「自助、共助、公助」のウソを暴く(田中龍作ジャーナル)

菅総理のお膝元で「自助、共助、公助」のウソを暴く(田中龍作ジャーナル)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月15日 (日)

トランプがリード中

トランプがリード中

上記をクリックして記事をお読み下さい

「御用済みになって捨てられたトランプ」(2020/11/9)増田俊男の無料インターネットセミナー

「御用済みになって捨てられたトランプ」(2020/11/9)増田俊男の無料インターネットセミナー

上記をクリックしてYOUTUBEをご覧ください。

マスコミの売春婦は民主党の投票券不正を隠蔽しようとしている Paul Craig Roberts

マスコミの売春婦は民主党の投票券不正を隠蔽しようとしている Paul Craig Roberts

上記をクリックして記事をお読み下さい

米大統領選挙は、戦争推進派の「ディープステート」対戦争をしない「新機軸」の代理戦争の様相で、史上最悪、一見バカみたいな大統領選が、次の時代の世界の行く末を大きく左右する

米大統領選挙は、戦争推進派の「ディープステート」対戦争をしない「新機軸」の代理戦争の様相で、史上最悪、一見バカみたいな大統領選が、次の時代の世界の行く末を大きく左右する

上記をクリックして記事をお読み下さい

シオニストの内部抗争にしか見えないアメリカの大統領選挙

シオニストの内部抗争にしか見えないアメリカの大統領選挙

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯(日刊ゲンダイ)

菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<さすが!>《学術会議問題》益川敏英教授、痛烈批判 「菅首相がこんな乱暴なことをした 歴史上 長く糾弾されるだろう」 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/539.html

<さすが!>《学術会議問題》益川敏英教授、痛烈批判 「菅首相がこんな乱暴なことをした 歴史上 長く糾弾されるだろう」
http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/539.html

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

麻生副総理に5千万円の疑惑献金 8億円の補助金“還流”の疑いも〈週刊朝日〉

麻生副総理に5千万円の疑惑献金 8億円の補助金“還流”の疑いも〈週刊朝日〉

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「健康という宗教」が世界中に拡大する中で強行された医療戒厳令。今や、医療と健康概念は神であり宗教となっているという現実

「健康という宗教」が世界中に拡大する中で強行された医療戒厳令。今や、医療と健康概念は神であり宗教となっているという現実

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

河井克行、案里の逮捕の裏側の恐ろしい真実/副島隆彦

河井克行、案里の逮捕の裏側の恐ろしい真実/副島隆彦

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナ失職6万人突破 9月よりヤバイ「12月危機」の猛威 非正規切りさらに加速(日刊ゲンダイ)

コロナ失職6万人突破 9月よりヤバイ「12月危機」の猛威 非正規切りさらに加速(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

自分の預金が下ろせない?じわり広がる“高齢者制限”(毎日新聞)

自分の預金が下ろせない?じわり広がる“高齢者制限”(毎日新聞)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月14日 (土)

トランプ大統領 QFC おとり操作 民主党の不正選挙暴かれる! #大統領選#トランプ大統領

トランプ大統領 QFC おとり操作 民主党の不正選挙暴かれる! #大統領選#トランプ大統領

上記をクリックしてYOUTUBEをご覧ください

菅首相が記者の質問に答えて、バイデン当選おめでとうと言ったのは、笑止千万だが、非常にまずかった

菅首相が記者の質問に答えて、バイデン当選おめでとうと言ったのは、笑止千万だが、非常にまずかった

上記をクリックして記事をお読み下さい

現在の戦争は、新機軸(トランプ、プーチン、習近平)VS(日本を含主要国)の闘いです。表面的にはコロナ戦争となっています。日本の菅政権はデイープステイト側であることがすぐ分かります。トランプ勝利後は大変なことになります。日本消滅かもしれません。以上

メラニア夫人「そんなこと言ってません」反トランプ米メディア、デマを流して世論形成

メラニア夫人「そんなこと言ってません」反トランプ米メディア、デマを流して世論形成

上記をクリックしてYOUTUBEをご覧ください。

午前3:30から4:30のわずか1時間にバイデン票が12万増えて逆転したウィスコンシン州とミシガン州のバイデンの「米政治の歴史で最も広範で包括的な不正投票組織」w update10

午前3:30から4:30のわずか1時間にバイデン票が12万増えて逆転したウィスコンシン州とミシガン州のバイデンの「米政治の歴史で最も広範で包括的な不正投票組織」w update10

上記をクリックして記事をお読み下さい

バイデン氏のスキャンダルが次々と続出し、習氏が抗米カードを出す

バイデン氏のスキャンダルが次々と続出し、習氏が抗米カードを出す

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中国はなぜキルギスタンで起きている出来事に介入しないのか?

中国はなぜキルギスタンで起きている出来事に介入しないのか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

COVID-19という悪霊を利用して推進される社会のデジタル化


COVID-19という悪霊を利用して推進される社会のデジタル化

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナ感染者数「大幅水増し」疑惑報道は本当か(ダイアモンドオンライン)

新型コロナ感染者数「大幅水増し」疑惑報道は本当か(ダイアモンドオンライン)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

カラバフ紛争でのロシアの選択肢

カラバフ紛争でのロシアの選択肢

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「永遠に心のフィールドで踊り続けて」 : PCRの発明者であるノーベル賞学者キャリー・マリス博士が述べていた抗ガン剤のメカニズム

「永遠に心のフィールドで踊り続けて」 : PCRの発明者であるノーベル賞学者キャリー・マリス博士が述べていた抗ガン剤のメカニズム

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

生きた心臓を3Dプリント イスラエルで世界初の成果【動画】

生きた心臓を3Dプリント イスラエルで世界初の成果【動画】

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【ワクチンの先の世界】ビル・ゲイツのDNAワクチンで遺伝子改変人間=モンサント人間が誕生か?→俺「人類がグレイ化する分水嶺になる!?」

【ワクチンの先の世界】ビル・ゲイツのDNAワクチンで遺伝子改変人間=モンサント人間が誕生か?→俺「人類がグレイ化する分水嶺になる!?」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月13日 (金)

アメリカ大統領選挙でバイデン氏が日本の尖閣諸島を中国に金で売り渡してた事実発覚⇒韓国がバイデン勝利と共に対日勝利宣言を準備中⇒CNNがトランプ大勝利を暴露w2020/11/03-1

アメリカ大統領選挙でバイデン氏が日本の尖閣諸島を中国に金で売り渡してた事実発覚⇒韓国がバイデン勝利と共に対日勝利宣言を準備中⇒CNNがトランプ大勝利を暴露w2020/11/03-1

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

11月12日 大紀元ニュース 🔷習政権、バイデン氏に祝意送らず🔷民主党票 生年月日は全て1900年1月1日🔷ブッシュ元大統領、トランプ氏を支持

11月12日 大紀元ニュース 🔷習政権、バイデン氏に祝意送らず🔷民主党票 生年月日は全て1900年1月1日🔷ブッシュ元大統領、トランプ氏を支持

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

流石ロシアと中国はいまだにバイデンを次期大統領として認めていません。アホな国とは違います。これが世界の常識です。以上

アメリカ大統領選挙と同時に太陽に出現した「サイクル25最大の巨大黒点群」。今後、地球に向けて強い太陽フレアを放つ可能性あり

アメリカ大統領選挙と同時に太陽に出現した「サイクル25最大の巨大黒点群」。今後、地球に向けて強い太陽フレアを放つ可能性あり

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプのリセット VS ディープステート側のリセット

トランプのリセット VS ディープステート側のリセット

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプのスピーチ&世界経済フォーラムの未来予測

トランプのスピーチ&世界経済フォーラムの未来予測

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆【緊急・重要】エネルギー兵器「DEW」が米宇宙軍基地を急襲!

◆【緊急・重要】エネルギー兵器「DEW」が米宇宙軍基地を急襲!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<素晴らしい!>パソナの前で「竹中平蔵は売国奴」と叫ぶ(田中龍作ジャーナル)

<素晴らしい!>パソナの前で「竹中平蔵は売国奴」と叫ぶ(田中龍作ジャーナル)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

誰も言わない米国の日本潰しの現実!実はC国より恐ろしい米国のやり口!ちょっと物理学!

誰も言わない米国の日本潰しの現実!実はC国より恐ろしい米国のやり口!ちょっと物理学!

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

アフリカじゅうにポリオを広めているゲイツ・ワクチン

アフリカじゅうにポリオを広めているゲイツ・ワクチン

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロシアの医師ら 3Dプリンターで凍傷の猫に新しい足を創作【動画】

ロシアの医師ら 3Dプリンターで凍傷の猫に新しい足を創作【動画】

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ビル・ゲイツのコロナワクチンには量子ドット・タトゥーが埋め込まれています。

ビル・ゲイツのコロナワクチンには量子ドット・タトゥーが埋め込まれています。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月12日 (木)

2020.11.11【米大統領選続行中!】ペンシルバニアとミシガンはトランプが取る!ジュリアーニが断言‼️内部告発も続々と【及川幸久−BREAKING−】

2020.11.11【米大統領選続行中!】ペンシルバニアとミシガンはトランプが取る!ジュリアーニが断言‼️内部告発も続々と【及川幸久−BREAKING−】

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

米ミシガン州の中国系アメリカ人の選挙監視員が不正を告発 「突然、7千票が13万になった」

米ミシガン州の中国系アメリカ人の選挙監視員が不正を告発 「突然、7千票が13万になった」

上記をクリックして記事をお読み下さい

選挙のミステリーは続く : アメリカ大統領選の「州ではなく郡ごとのトランプ得票率の圧倒」に見る民意と現実の乖離が招く未来は

選挙のミステリーは続く : アメリカ大統領選の「州ではなく郡ごとのトランプ得票率の圧倒」に見る民意と現実の乖離が招く未来は

上記をクリックして記事をお読み下さい

アメリカ帝国は、にこにこ顔の連続殺人犯

アメリカ帝国は、にこにこ顔の連続殺人犯

上記をクリックして記事をお読み下さい

COVID-19も利用した米国の兵糧攻めが機能、スーダンがイスラエルと国交正常化

COVID-19も利用した米国の兵糧攻めが機能、スーダンがイスラエルと国交正常化

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

なにを意味する?トランプ大統領、イギリス国王、ケネディJr、が映っている気になる画像

なにを意味する?トランプ大統領、イギリス国王、ケネディJr、が映っている気になる画像

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

当たり前のように憲法違反を繰り返すのか?簾禿政権にNOを叩き付けないと暗黒の未来が日本に!!!

当たり前のように憲法違反を繰り返すのか?簾禿政権にNOを叩き付けないと暗黒の未来が日本に!!!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

彼らが語らないこと:戦争と平和や医療や雇用は取るに足らない問題

彼らが語らないこと:戦争と平和や医療や雇用は取るに足らない問題

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【大衆を騙すためのマスメディア】芸能界も悪魔を崇拝する連中に支配されているという証拠まとめ

【大衆を騙すためのマスメディア】芸能界も悪魔を崇拝する連中に支配されているという証拠まとめ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【J-anon's】300人委員会、イルミナティが最も恐れた国家 日本!

【J-anon's】300人委員会、イルミナティが最も恐れた国家 日本!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米研究チーム 世界初の心臓アトラス作成

米研究チーム 世界初の心臓アトラス作成

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

最新!船瀬俊介が語るロスチャイルド家!マイヤーアムシェルロスチャイルドは世界を征服すると断言ほか【実践実学大学】】

最新!船瀬俊介が語るロスチャイルド家!マイヤーアムシェルロスチャイルドは世界を征服すると断言ほか【実践実学大学】】

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月11日 (水)

テキサス州とカリフォルニア州の最新情報

テキサス州とカリフォルニア州の最新情報

上記をクリックして記事をお読み下さい

反ロシア言説と反中国言説は、なぜ実にそっくりなのだろう?

反ロシア言説と反中国言説は、なぜ実にそっくりなのだろう?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

11月ですね + 大恐慌のように、COVID詐欺は 「アメリカ人らしさを壊す」ことを目的としている

11月ですね + 大恐慌のように、COVID詐欺は 「アメリカ人らしさを壊す」ことを目的としている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「新型コロナワクチン」を家族に打たせてはいけない

「新型コロナワクチン」を家族に打たせてはいけない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

これ覚えてますか?しれーっとして政府はワクチン買ってますが。

これ覚えてますか?しれーっとして政府はワクチン買ってますが。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロックダウンを続けるアルゼンチンでCOVID-19の感染状況が好転しない

ロックダウンを続けるアルゼンチンでCOVID-19の感染状況が好転しない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

泣生・熊本大研究員や三浦はコロナ詐欺を告発しようとしていた。馬鹿の退陣といい、市場ストップといい、横浜横須賀の異臭といい、良くも悪くも世の中が激変しそうな悪寒である。

泣生・熊本大研究員や三浦はコロナ詐欺を告発しようとしていた。馬鹿の退陣といい、市場ストップといい、横浜横須賀の異臭といい、良くも悪くも世の中が激変しそうな悪寒である。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国財務省が隠していた巨大銀行の不正行為を明らかにする文書が明らかに

米国財務省が隠していた巨大銀行の不正行為を明らかにする文書が明らかに

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナ・パンデミックは国連が主導したWNO実地訓練でした。

コロナ・パンデミックは国連が主導したWNO実地訓練でした。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

本当の悪は笑顔の中にある:『ジョーカー』がマスメディアにバッシングされた本当の理由

本当の悪は笑顔の中にある:『ジョーカー』がマスメディアにバッシングされた本当の理由

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月10日 (火)

プーチン氏、米大統領選勝者への祝辞は「正式結果確定後」と大統領府

プーチン氏、米大統領選勝者への祝辞は「正式結果確定後」と大統領府

上記をクリックして記事をお読み下さい

【緊急ライブ配信】C国関与?歴史的不せい大とう領選

【緊急ライブ配信】C国関与?歴史的不せい大とう領選

上記をクリックして記事をお読み下さい

中共による米メディアの操作、バイデンは日本も中共に売った!

中共による米メディアの操作、バイデンは日本も中共に売った!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「ダボス会議」のテーマは「ジョブ・リセット・サミット」と「デジタルトランスフォーメーション」、いずれも竹中平蔵が提唱している内容であり、行きつくところは共産主義国の中国が行っている国民のデジタル管理だ

「ダボス会議」のテーマは「ジョブ・リセット・サミット」と「デジタルトランスフォーメーション」、いずれも竹中平蔵が提唱している内容であり、行きつくところは共産主義国の中国が行っている国民のデジタル管理だ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

韓国歓喜 平均賃金日本が 下へ墜ちてる可哀そうに 

韓国歓喜 平均賃金日本が 下へ墜ちてる可哀そうに 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

小沢一郎氏、学術会議の任命拒否問題で菅首相をバッサリ「結局嘘ばかり」(スポーツ報知)

小沢一郎氏、学術会議の任命拒否問題で菅首相をバッサリ「結局嘘ばかり」(スポーツ報知)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナウイルス:良心の医師を潰して黙らせる By Michael Welch and Docs4opendebate

コロナウイルス:良心の医師を潰して黙らせる By Michael Welch and Docs4opendebate

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

菅義偉=プーチン電話会談「国内向け発表」の驚くべき欺瞞 菅首相も「平気で嘘をつく」?〜ロシアは1島すら返す気がない(FRIDAY)

菅義偉=プーチン電話会談「国内向け発表」の驚くべき欺瞞 菅首相も「平気で嘘をつく」?〜ロシアは1島すら返す気がない(FRIDAY)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界的な飢餓はいつ始まるのか。それは歴史上で最悪のものとなる可能性がある

世界的な飢餓はいつ始まるのか。それは歴史上で最悪のものとなる可能性がある

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆日本を支配しているのは日本人ではない!

日本を支配しているのは日本人ではない!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月 9日 (月)

米国の大統領選挙で郵便投票が注目されている

米国の大統領選挙で郵便投票が注目されている

上記をクリックして記事をお読み下さい

大阪都構想の真実とトランプ再選→共産主義3.0

大阪都構想の真実とトランプ再選→共産主義3.0

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<国会論戦の前から支離滅裂>嘘に嘘を重ねる 前政権のペテン踏襲(日刊ゲンダイ)

<国会論戦の前から支離滅裂>嘘に嘘を重ねる 前政権のペテン踏襲(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2008年の論文にすでに出ている「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)、そして次世代のコロナウイルス SARS-CoV-3」の意味がよくわからないですので、おわかりになる方にお願いします

2008年の論文にすでに出ている「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)、そして次世代のコロナウイルス SARS-CoV-3」の意味がよくわからないですので、おわかりになる方にお願いします

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ナゴルノ・カラバフ停戦が持続する可能性は低い

ナゴルノ・カラバフ停戦が持続する可能性は低い

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

デジタル庁による国民監視社会と宇宙幻想戦争の開戦

デジタル庁による国民監視社会と宇宙幻想戦争の開戦

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「杉田官房副長官、和泉補佐官に政権批判した学者を外せと言われた」学術会議問題を前川喜平氏語る〈週刊朝日〉

「杉田官房副長官、和泉補佐官に政権批判した学者を外せと言われた」学術会議問題を前川喜平氏語る〈週刊朝日〉

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

バーレーン-イスラエル協定が新たな中東への鍵かもしれない理由

バーレーン-イスラエル協定が新たな中東への鍵かもしれない理由

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆ついに“不食人間”の秘密解明か!?

◆ついに“不食人間”の秘密解明か!?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ネオコンの手のひらの中で踊らされている日本人

ネオコンの手のひらの中で踊らされている日本人

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月 8日 (日)

2020.11.08【法治の崩壊⁈米大統領選】バイデン勝利確定を一斉報道するマスコミを信じるな!謎の票集計ソフトも続々と発覚‼️戦いはこれから【及川幸久−BREAKING−】

2020.11.08【法治の崩壊⁈米大統領選】バイデン勝利確定を一斉報道するマスコミを信じるな!謎の票集計ソフトも続々と発覚‼️戦いはこれから【及川幸久−BREAKING−】

上記をクリックしてYOUTUBEをご覧ください。

民主党による不正選挙が横行しています。

民主党による不正選挙が横行しています。

上記をクリックして記事をお読み下さい

<緊急拡散希望>日本学術会議問題、6名追加任命へ。菅首相の決定的な国会答弁。(馬の眼)

<緊急拡散希望>日本学術会議問題、6名追加任命へ。菅首相の決定的な国会答弁。(馬の眼)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大阪都構想の実現を目指した日本維新の会(大阪維新の会)と公明党が、敗北宣言、反対運動を展開してきた自民党、共産党、「れいわ新撰組」の山本太郎代表が声を上げた

大阪都構想の実現を目指した日本維新の会(大阪維新の会)と公明党が、敗北宣言、反対運動を展開してきた自民党、共産党、「れいわ新撰組」の山本太郎代表が声を上げた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<この首相では国が持たない>所信表明演説 歴史に残るスッカラカン(日刊ゲンダイ)

<この首相では国が持たない>所信表明演説 歴史に残るスッカラカン(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ナゴルノ・カラバフ協議再び失敗 - 戦争終結は視野にない

ナゴルノ・カラバフ協議再び失敗 - 戦争終結は視野にない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

菅首相の6人任命拒否で暴かれた、安倍前首相が犯していた憲法違反  きっこ(まぐまぐニュース)

菅首相の6人任命拒否で暴かれた、安倍前首相が犯していた憲法違反  きっこ(まぐまぐニュース)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「政治家(与野党含む)、警察、ヤクザ、宗教団体、芸能事務所、メディアが「協力」して正義感溢れる芸能人を○して偽装自殺にさせる世界」=「嘘八百のこの世界」

「政治家(与野党含む)、警察、ヤクザ、宗教団体、芸能事務所、メディアが「協力」して正義感溢れる芸能人を○して偽装自殺にさせる世界」=「嘘八百のこの世界」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「ムーンショット」:英国は身も凍るようなテスト&パスポート制度を計画

「ムーンショット」:英国は身も凍るようなテスト&パスポート制度を計画

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ファーウェイは現在、世界スマホ出荷台数トップで、2位がサムスン、3位がアップル、オッポ(OPPO)などはかなり下位、このままいくと3か月後にはオッポがアップルに肉薄して4位になる

ファーウェイは現在、世界スマホ出荷台数トップで、2位がサムスン、3位がアップル、オッポ(OPPO)などはかなり下位、このままいくと3か月後にはオッポがアップルに肉薄して4位になる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

現在および前年のシーズンにワクチンを接種した症例では、その2シーズンにワクチンを接種しなかった場合と比較して、6.3倍のエアロゾル付着量の増加が観察された Jing Yan et al.

現在および前年のシーズンにワクチンを接種した症例では、その2シーズンにワクチンを接種しなかった場合と比較して、6.3倍のエアロゾル付着量の増加が観察された Jing Yan et al.

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月 7日 (土)

★米民主党の選挙不正

米国の大統領選挙は、民主党が開票時に広範な不正を行った可能性がしだいに濃
厚になっている。ウィスコンシン、ミシガン、ネバダ、アリゾナ、ペンシルバニ
アなどの州で、投票後の開票作業中だった現地時間の11月4日未明に、遅れて到
着した郵送票の束を偽装して、偽造された大量のバイデン票が開票所に運び込ま
れ、それまでのトランプ優勢がバイデン優勢に覆された。各地の選挙管理委員会
の要員はもともと共和党と民主党の支持者が同数になるように設定されているが、
11月3日の夜、いろんな理由をつけて共和党側の要員が開票所から追い出され、
民主党側が開票を主導する態勢が作られた。そして郵送票の到着を装って不正が
行われた。ウィスコンシン州では11月4日の午前4時に10万票が到着して開票さ
れ、そのすべてがバイデン票だった。この加算により、同州はトランプ優勢が覆
され、バイデンの勝ちが宣言された。

 

http://www.thegatewaypundit.com/2020/11/voter-fraud-wisconsin-massive-dump-100000-ballots-biden-sudden-appear-overnight/
Voter Fraud in Wisconsin ー Massive Dump of Over 100,000 Ballots for Biden All the Sudden Appear Overnight

 

この加算により、あり得ない現象も起きた。ウィスコンシンの最大都市ミルウォ
ーキーの7つの投票区で、投票総数が有権者登録数を上回ってしまった。このこ
とは地元のメディアも報道し、不正の可能性が濃厚であることが一時全米に知れ
渡った。民主党が支配する選挙管理委員会は、問題のミルウォーキーの投票区の
有権者登録数を修正し、投票総数の範囲内におさまるように事実を再調整した。

 

http://www.distributednews.com/471901.html
OBVIOUS FRAUD: Seven Milwaukee wards reporting more votes than total registered voters

 

http://mkecitywire.com/stories/564495243-analysis-seven-milwaukee-wards-report-more-2020-presidential-votes-than-registered-voters-biden-nets-146k-votes-in-city
UPDATED: Analysis: Five Milwaukee wards report 89% turnout in 2020 presidential vote; Biden nets 146K votes in city

 

ミシガン州デトロイトでも、11月4日の午前3時半に13万8千票の郵送票が開票所
に届き、優勢がトランプからバイデンに代わり、バイデンの勝ちが確定した。ネ
バダやペンシルバニアでも同様の不正の疑いがあり、トランプ陣営は開票作業の
停止や再開票を請求した。だが、すでにマスコミ上で確定しているウィスコンシ
ンやミシガンのバイデン勝利を覆すのは簡単でない。昨日の記事に書いたように、
再開票しても偽造票を見分けられなければ意味がない。「投票用紙を作った国土
安全省は偽造防止の透かしを入れているので見分けがつく」という説があるが、
投票用紙を作っているのは連邦政府でなく地元の州などだ。偽造票を短時間で
見分ける方法があるのかどうかわからない。

 

http://bigleaguepolitics.com/tens-of-thousands-of-ballots-dropped-off-in-usps-boxes-at-detroit-absentee-ballot-processing-center-at-330-am-after-election/
TENS OF THOUSANDS OF BALLOTS Dropped Off in USPS Boxes at Detroit Absentee Ballot Processing Center at 3:30 AM After Election

 

http://www.investmentwatchblog.com/trap-set-dept-of-homeland-security-controlled-official-ballots-production-dems-print-extras-not-knowing-about-non-radioactive-isotope-watermarks-on-official-ballots/
TRAP SET: Dept of Homeland Security controlled “official ballots” production

 

民主党の選挙不正は、インターネットの言説を支配するSNS諸企業や、マスコミ
もぐるであり「不正などない。トランプ支持者の妄想だ」という話だけが今後も
流布する。不正を指摘するSNSの書き込みは消される。選挙不正が公式の話とし
て認知されるのは簡単でない。そのため昨日の記事では、不正によってトランプ
の敗北が確定してしまうのでないかと悲観的なことを書いた。しかし、それから
1日経ってみて、どうもそうでないようだという感じが出てきている。

 

http://tanakanews.com/201105election.htm
トランプの敗北?

 

私が注目したのは、マスコミが発表する開票速報が、バイデン264、トランプ214
のまま止まっていることだ。バイデンは、あと6人とれば当選確実になる。残っ
ている4州のうち一つ取ればよい。マスコミが勝敗を確定すると覆すのが困難に
なる。民主党とマスコミなど軍産側は、ネバダあたりの選挙管理委員会を急かせ
て不正票含みで開票を進めてバイデンの勝ちを確定するのが良い。しかし、どう
いうわけかそれは寸止めされている。

 

もしかして・・・と私が思ったシナリオは、民主党に不正をさせるのがトランプ
の仕掛けた罠でないか、というものだ。トランプ側は不正をしない。隠れトラン
プが大勢いる。民主党が不正をしなければトランプの勝ちになる。トランプは、
夏前から郵送投票に反対しつつも阻止せず、民主党が今回のような不正をやるよ
うに仕向けた。不正が行われ、バイデンが今のようにもうすぐ勝つ状態になった
ところで、トランプは開票作業を止めさせた。バイデン親子の中国ウクライナか
らの贈賄について司法省から電話させれば、バイデンはとりあえず開票作業の一
時停止に応じる。これが今だ。

 

今後、この膠着状態のまま時間がたつほど、民主党の選挙不正について詳細がわ
かってくる。トランプ傘下の諜報界は、民主党側にスパイを潜り込ませ、不正に
ついて何らかの証拠を握っている(証拠を握れる状態を作れなければ民主党に不
正させない)。これは「おとり捜査」である。これから証拠がリークされていく。
ロシアゲートの逆転劇に似ている。決定的な証拠がリークされる前後に、マスコ
ミがネバダ州のバイデン勝利を確定し、バイデンの当選を発表するかもしれない。
しかしそれと同時に民主党の選挙不正について決定的な証拠が暴露され、マスコ
ミも選挙不正に協力してバイデン勝利を捏造していたことがバレていく。

 

http://tanakanews.com/190527spygate.htm
スパイゲートで軍産を潰すトランプ

 

このシナリオが成功すると、民主党だけでなくマスコミの権威も失墜させ、軍産
の全体を潰せる。最終的な次期大統領はトランプになる。もう少しで勝てたのに、
と悔しがる民主党左派は、全米で絶望的な暴動・略奪に走る。米国は混乱が続い
て国際信用が低下し、経済も破壊され、軍産が最も望まない覇権の失墜になる。
その中でトランプの2期目が始まり、米中分離や隠然多極化を進めていく。結局
のところ、一昨日書いた記事のシナリオに戻っている。嘲笑してください(笑)。

 

http://tanakanews.com/201104election.htm
投票後に政権転覆・カラー革命の試みに転換する米大統領選

 

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/201106election.htm

 

以上は「田中宇氏」ブログより
米民主党も汚い手を使うものです。一掃してほしいものです。以上

バイデン一家のスキャンダルは、中国から米国に亡命した反中共の大金持ちの郭文貴がスティーブ・バノンと一緒に連日発表している

バイデン一家のスキャンダルは、中国から米国に亡命した反中共の大金持ちの郭文貴がスティーブ・バノンと一緒に連日発表している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トランプへ風向きが変わった。CNNがいくら書き手が共和党の奴とは言え、これを掲載するとは・・・

トランプへ風向きが変わった。CNNがいくら書き手が共和党の奴とは言え、これを掲載するとは・・・

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

基礎疾患あるなし関係なくインフルエンザワクチンでなくなります。

基礎疾患あるなし関係なくインフルエンザワクチンでなくなります。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

イラク戦争以来、全ての大統領選挙は、イラク戦争を支持した候補者が主役

イラク戦争以来、全ての大統領選挙は、イラク戦争を支持した候補者が主役

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

毎年、10万人超の人々がインフルエンザ・ワクチンを接種したにも拘らず亡くなっている。

毎年、10万人超の人々がインフルエンザ・ワクチンを接種したにも拘らず亡くなっている。

メディアが政権の情報統制に自ら協力し 悪政の共犯にもなってしまう←簾禿がやってること

メディアが政権の情報統制に自ら協力し 悪政の共犯にもなってしまう←簾禿がやってること

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★コロナの歪曲とトランプvs軍産の関係

★コロナの歪曲とトランプvs軍産の関係
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

新型コロナ拡大にともなう危機は、とても政治的な構造を持っている。マスコミ
や権威ある専門家たちは、コロナ危機を「裏」のない、政治色の全く入らない純
粋な感染症の危機としてしか見ない。人々の多くも裏読みに慣れていないので、
マスコミ権威筋の説明を鵜呑みにしている。だが事態を詳細に見ていくと、コロ
ナ危機は国際政治的に歪曲された各国政府による陰謀・政治的演出だと考えた方
が納得がいく話になる。たとえば「第2波」「第3波」として騒がれている陽性
者の再増加は、日本でも米国でも、PCR検査数を増やしたことに伴うもので、コ
ロナの感染拡大の速度が最増加した結果でない。なぜ各国政府が事態を歪曲して
第2波、第3波を演出し、感染拡大が続いていると人々に思わせねばならないの
か、の方が大きな問題だ。事態を深く掘り下げた時の構図の大転換は911テロ
戦争と同じだ。

 

http://www.zerohedge.com/markets/jump-new-us-covid-cases-completely-explained-increased-testing-bofa
The Jump In New US Covid Cases Is "Completely Explained" By A Surge In Testing: BofA

 

http://tanakanews.com/200717corona.htm
新型コロナ「第2波」の誇張

 

http://tanakanews.com/200529corona911.htm
911とコロナは似ている

 

世界的に、市民外出禁止や店舗閉鎖命令などの都市閉鎖が、コロナ対策として効
果があるという確証がないまま各国に強要され、その悪影響である経済停止の方
がひどくなり、世界的な大恐慌になっている。都市閉鎖を必要ないと考え、むし
ろ都市閉鎖しないことで集団免疫を早めに獲得した方が良いという方針を続けた
スウェーデンは国際マスコミから非難され、悪しざまな歪曲報道で誹謗中傷され
続けた。今ごろになって、スウェーデンは全体的な感染が少ないまま経済成長を
再開でき、正常な社会の維持もできて成功したと認められている。都市閉鎖が愚
策であると公式にわかってきた今でも、欧米の多くの政府は、今後も断続的に都
市閉鎖が必要だと言い続けている。こうした間違った策を長期化するために、間
もなく第3波がくるという歪曲的な喧伝(実は検査数の増加)が続けられている。

 

http://sebastianrushworth.com/2020/09/19/covid-19-does-sweden-have-herd-immunity/
Does Sweden have herd immunity?

 

http://www.dlacalle.com/en/new-lockdowns-could-lead-europe-to-economic-depression/
New Lockdowns Could Lead Europe to Economic Depression

 

この国際政治的な歪曲を主導しているのは米国だ。経済を破壊するだけの都市閉
鎖には、米国以外の国が扇動・強要しても、他の諸国が従わない。日本を含め同
盟(=対米従属)諸国の多くは、今回のような国家運営の根本に関わる重要事項
の場合、覇権国である米国の言うことしか聞かない。米国自身も、他の国の主導
なら従わない。

 

http://tanakanews.com/200902corona.htm
コロナのインチキが世界的にバレていく

 

今の歪曲的なコロナ対策の主導役(コロナ危機の扇動役)が米国であるとして、
米国のどの勢力が主導しているのだろうか。トランプなのか、軍産なのか。米国
では、覇権運営に関してトランプと軍産複合体(諜報界、外交界、マスコミ、学
術界、民主党主流派など。深奥国家)が対立的に存在している。これまで米国の
覇権運営は軍産が握ってきた。そこにトランプが大統領になって殴りこみをかけ
た。軍産は米国覇権の永続が目標で、トランプは米国覇権の破壊と多極化が目標だ。

 

http://tanakanews.com/191227scandals.htm
米英諜報界内部の暗闘としてのトランプのスキャンダル

 

http://tanakanews.com/170108hack.php
トランプと諜報機関の戦い

 

米国の中枢では、第2次大戦で英国から覇権を譲渡されて以来、英国が黒幕にな
って米国の単独覇権体制を維持する戦略を採りたい軍産と、覇権を多極化・機関
化して世界の発展の均一化と安定を進めたい勢力(隠れ多極主義)が暗闘してき
た。多極派の目標は、ロックフェラーが作った国連の安保理P5が象徴している。
トランプは多極派の代理人だ。トランプは大統領になって軍産に戦いを挑み、
ロシアゲートなどを舞台にした激しい暗闘の結果、トランプが軍産に勝っている。
諜報界を取り仕切る司法長官にはトランプの忠臣であるウィリアム・バーが19年
2月から就任し、トランプに楯突いてきたFBIなど諜報界を仕切ってきた幹部
たちを次々と更迭ないし格下げ・抑止してきた。バーはトランプの軍産潰しの
現場指揮官だ。

 

http://tanakanews.com/190527spygate.htm
スパイゲートで軍産を潰すトランプ

 

http://tanakanews.com/180724trump.htm
軍産の世界支配を壊すトランプ

 

トランプは軍産と対立してきたが、トランプはすでに軍産との戦いに勝っている。
トランプは、すでに軍産の中枢である米諜報界を乗っ取っており、乗っ取った後
も、まだ戦いが続いていて軍産と対立しているかのような演技を続けることで、
軍産が過激にやって失敗して米国覇権を自滅させ結果として多極化が起きている
という展開に誘導していると考えられる(マスコミや学術界は軍産の一部だが
独立的な機関なので、トランプが諜報界を乗っ取っただけでは言うことをきかせ
られない)。この手法は、ブッシュ政権の時に政策立案集団である「ネオコン」
が採った策略だ。ネオコンは、軍産の一部としてイラク侵攻を起こしたが、その
やり方は過激かつ稚拙で、イラクの占領が失敗して米国は覇権を低下させた。ネ
オコンはトランプと同根の隠れ多極主義者と考えられるが、表向きネオコンは
「ネバートランプ」の派閥を結成したりしてトランプを敵視している。ネオコン
は、イラク侵攻後も「悪名高い軍産」として演技し続け、トランプと軍産が戦っ
てトランプが勝つという演技に参加している。

 

http://tanakanews.com/190329russiagate.php
ロシアゲートとともに終わる軍産複合体

 

「トランプvs軍産」の構図の中で、コロナの歪曲を積極的にやってきたのは、軍
産の一部であるマスコミだ。また米政界では、共和党より民主党の方が都市閉鎖
の恒久化に積極的だ。米マスコミの多くは民主党寄りである。学術界や大学も、
コロナ危機を積極的に扇動してきた。コロナの歪曲は、マスコミや民主党など、
軍産によって行われている。軍産の目標は米国覇権の永続なのだから、米経済を
破綻させ米覇権を自滅させ、中国をこっそり台頭させるコロナ危機の歪曲は、軍
産の目標と正反対だ。この矛盾をどう説明するか、という時に出てくるのが「軍
産はすでにトランプに乗っ取られている」という状況だ。トランプは、乗っ取っ
た軍産の一部であるマスコミや学術界が、コロナ危機を歪曲的に扇動するように
仕向けている。かつてイラク戦争の前後にも、マスコミはネオコンが流す稚拙な
ウソを「事実」として報道し続けていた。

 

http://tanakanews.com/180320neocon.php
好戦策のふりした覇権放棄戦略

 

http://tanakanews.com/g0331neocon.htm
ネオコンと多極化の本質

 

トランプは、都市閉鎖に反対するかのような印象を流している。都市閉鎖を続け
る民主党の州知事や市長を批判するツイートや発言を連発する。しかし、トラン
プが本当に都市閉鎖に反対なら、連邦政府として都市閉鎖に反対だときっちり表
明すれば良い。州知事や市長が勝手にやる都市閉鎖策は無効だと宣言して政治的
・法的に争えば良い。トランプはそれをせず、逆に、自分が任命したCDCなど
米政府のコロナ担当部署が、各種の厳しい都市閉鎖的な諸策を進めることを許し
ている。米政府がPCR検査を増やして第2波を演出するのも看過ないし推進して
いる。トランプは、表向き都市閉鎖など厳しいコロナ策に反対する印象を流しつ
つ、実のところ部下に厳しいコロナ政策をやらせ、米国の多くの地域が延々と都
市閉鎖を続け、大恐慌を悪化させるのを容認している。トランプは、表でコロナ
の愚策に反対しつつ裏で推進している。トランプと軍産の両方がコロナの愚策を
推進している。欧州や日本などの同盟諸国に厳しいコロナ対策をやらせているの
も、トランプと軍産の協調体制だろう。

 

http://www.zerohedge.com/geopolitical/dr-fauci-warns-we-need-hunker-down-get-through-fall-and-winter-because-its-not-going
Dr. Fauci Warns "We Need To Hunker Down To Get Through This Fall And Winter Because It's Not Going To Be Easy"

 

http://tanakanews.com/200824corona.htm
新型コロナ集団免疫再論

 

コロナ危機は「危険な感染症が世界で流行し、米国が感染症対策と称する覇権行
使の強化・世界的な有事体制の確立をやるべきだという話になる」という、軍産
の覇権強化策としての「パンデミック」のシナリオに沿っている。コロナ危機は
パンデミックのシナリオに沿っているが、やっている策は、米国と同盟諸国の経
済を破綻させる都市閉鎖や、軍産のエージェントが世界各国に行けなくなる国際
旅客航空便の停止など、米国覇権を自滅させている。なぜこうなっているかとい
う疑問も、トランプらが軍産を乗っ取り、軍産の策であるパンデミックのシナリ
オを発動し、それを自滅的な具体策でやらせることで、トランプらがやりたい覇
権崩壊や多極化につなげていると考えれば納得できる。

 

http://off-guardian.org/2020/09/17/12-steps-to-create-your-own-pandemic/
12 Steps to Create Your Own Pandemic Or How to Turn a Harmless Virus into Boundless Profits for You and Your Friends

 

http://tanakanews.com/200501networks.php
コロナ危機による国際ネットワークの解体

 

裏の覇権自滅シナリオを書いているのはトランプ自身でなく、側近や知恵袋の誰
かだ。ビルゲイツら、もともとのパンデミック推進派は、目くらまし用のピエロ
にされている。イラク戦争の時も、軍産のふりをした多極派のネオコンが立案し、
軍産本流(中道派)のパウエル国務長官らはピエロにされ、ネオコンが埋め込ん
だ「イラクの大量破壊兵器保有」の稚拙な捏造を国際社会に説明するのに苦戦さ
せられていた。

 

http://bit.ly/3kLJmC0
Bill Gates Slams FDA, Doubts Agency Can Be Trusted With COVID-19 Vaccine

 

http://tanakanews.com/c1226powell.htm
イラク戦争を乗っ取ったパウエル

 

コロナ危機の歪曲は、米欧を自滅させるだけでなく、中国を台頭させている。世
界の主要な諸国の中で今年、プラスの経済成長になるのは中国だけだ。米日独な
ど、あとの諸国は全部マイナス成長だ。米国のマイナスが特に大きくなりそうだ。
米国が自国と同盟諸国に愚策をやらせて自滅させている。対照的に中国は、さっ
さと都市閉鎖をやめて経済を平常に戻し、経済成長を好転させプラスにした。
これも、トランプの米覇権破壊・多極化戦略の「成果」だ。

 

http://tanakanews.com/200827china.php
米中逆転を意図的に早めるコロナ危機

 

http://tanakanews.com/200806china.htm
中国が内需型に転換し世界経済を主導する?

 

新型コロナは中国の武漢で発祥した。この部分も、トランプが乗っ取った軍産に
やらせた、もしくは軍産が中国潰しの策としてコロナを武漢で発祥させるのをト
ランプが黙認し、中国から世界に感染が広がるところで策を乗っ取った可能性が
ある。それらでなく、単に中国側の研究所員の過失だった可能性もある。コロナ
の発生経路は、武漢の野生動物市場で売られていた中型哺乳類からヒトに感染し
たという純粋な自然発生の経路ではないだろう。自然発生なら中国政府の責任が
ないので、そのように発表するはずだ。中国政府は一時、自然発生説を流布した
が、その後止めている。世界から詳しく尋ねられると辻褄が合わなくなるからだ
ろう。中国政府は、コロナの発生経路を不明にしたままだ。中国政府が認めたく
ない、責任重大な経路なのだろう。となれば、武漢のウイルス研究所からの漏洩
が最も疑われる。

 

http://tanakanews.com/200204wuhan.htm
武漢コロナウイルスの周辺

 

研究所からの漏洩の場合、純粋に研究所員の操作ミスだったのか、それとも米諜
報界が武漢ウイルス研の要員を自分たちのスパイに仕立て、そのスパイに意図的
なウイルス漏洩を引き起こさせたか、という2つの場合が考えられる。どちらに
しても中国政府にとって不名誉なことなので発表されない。純粋な操作ミスの場
合、SARS研究として実験室でコウモリから中型哺乳類に感染させたコロナウ
イルスを実験終了後に殺菌処理したのが不十分だった可能性がある。この例は
SARSウイルス漏洩事件として、過去に北京の研究所で起きている。CIAや
FBIなど米諜報界・軍産が黒幕の場合、中国のウイルス研究者のほとんどが米
国の大学や研究所に留学した経験を持つので、米諜報界が米国に留学中の研究者
をたぶらかしたり脅したりして陥れ、スパイに仕立てることが可能だ。

 

http://tanakanews.com/200227trump.htm
新型ウイルスとトランプ

 

新型コロナが武漢ウイルス研から漏洩したとして、それが純粋な操作ミスの結果
であるなら、コロナの発祥時には米国のトランプや軍産と関係ないことになる。
トランプや軍産は、中国側の過失で発祥した新型コロナが中国から世界に広がる
際に、わざと稚拙な都市閉鎖などを展開し、コロナが中国でなく米欧を自滅させ
るよう設定したことになる。そうではなくて、米諜報界が武漢ウイルス研究所の
中に仕込んだスパイがウイルスを漏洩させてコロナ危機を起こしたのなら、最初
から軍産やトランプの謀略だったことになる。どちらだったのかは、多分永久に
わからない。どちらであっても、コロナ危機の全体構図としては大した違いでない。

 

http://tanakanews.com/200812corona.htm
ただの風邪が覇権を転換するコロナ危機

 

コロナの有事は、中国の習近平主席が自分の独裁を大幅に強化する好機を与えた。
習近平はコロナ危機を使い、中国での独裁を強化しただけでなく、米国などの
マスコミ記者や外交官らの中国駐留を制限することで、中国の状況に関する情報
が世界に漏れにくい状態を作り、世界から監視・邪魔されずに、中国と一帯一路
の強化をやれるようにした。天安門事件など、米欧が中国をへこます局面は、米
欧が中国を監視していることで可能になった。コロナは米欧から中国への監視を
外し、中国の台頭を見えにくいものにしている。世界が監視していない中で、こ
れから中国がさらに台頭していく。実態が見えにくいので、米欧は中国への抑止
策がとりにくい。

 

http://tanakanews.com/200911china.htm
米欧日の儲けを中国に移転するトランプの米中分離

 

http://www.wsj.com/articles/china-backslides-on-economic-reform-11600813771
China Backslides on Economic Reform

 

しかもトランプはコロナ以外の経済の部分で、稚拙で過激な中国敵視策を加速し
ている。これもネオコン的だ。中国を敵視して弱体化することはマスコミなど軍
産の目標だが、トランプは中国敵視をやっているのでマスコミが批判しにくい。
トランプの中国敵視は中国を強化する。その点をマスコミが批判しても、難しい
政策論になるので効果がない。トランプは、軍産の策であるパンデミックや中国
敵視を稚拙にやり、これを恒久化することで、米国覇権の自滅と中国の台頭、覇
権の多極化を推進していく。世界的なコロナ危機はまだまだ続く。

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/200926china.htm

 

以上は「田中宇氏」ブログより

 

表面の米中騒動だけでは、真の目的が見えません。政治とは複雑なものです。  以上

もし、あなたがコロナうつやパニック障害になった際にはどうするべきか。あるいは予防するには? メンタルヘルスの改善に確実に関係する三つの要素について

もし、あなたがコロナうつやパニック障害になった際にはどうするべきか。あるいは予防するには? メンタルヘルスの改善に確実に関係する三つの要素について

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

プランデミックはグローバリストの策略-「最悪の事態はまだこれから来る」 by Steven Guinness

プランデミックはグローバリストの策略-「最悪の事態はまだこれから来る」 by Steven Guinness

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月 6日 (金)

トランプ優勢が伝えられている州で開票作業が遅れ、対立がヒートアップ

トランプ優勢が伝えられている州で開票作業が遅れ、対立がヒートアップ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ファイナル・カウントダウン:2020年の選挙を前に、ヴィガノがトランプ氏に宛てた緊急書簡 Written by + Carlo Maria Viganò

ファイナル・カウントダウン:2020年の選挙を前に、ヴィガノがトランプ氏に宛てた緊急書簡 Written by + Carlo Maria Viganò

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

11月3日から世界がガラッと変わる?

11月3日から世界がガラッと変わる?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

学術会議の任命拒否「違法」裏付ける新証拠 立憲議員入手(日刊ゲンダイ)

学術会議の任命拒否「違法」裏付ける新証拠 立憲議員入手(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

学問については学者に任せるのが一番、政治家は学者をうまく利用しなけばなりません。大先輩の田中総理を見倣うべきです。以上

菅首相は「逃げられない」学術会議、任命拒否された6人が海外メディアに訴えたこと(BuzzFeed)

菅首相は「逃げられない」学術会議、任命拒否された6人が海外メディアに訴えたこと(BuzzFeed)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

竹下登元首相、ヘリからの宙吊り説 その後わかったこと

竹下登元首相、ヘリからの宙吊り説 その後わかったこと

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

柿崎首相補佐官はなぜ前代未聞の“大官営発表”を許したのか(日刊ゲンダイ)

柿崎首相補佐官はなぜ前代未聞の“大官営発表”を許したのか(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆安倍・麻生が菅・二階連合にハメられ完敗した全内幕

◆安倍・麻生が菅・二階連合にハメられ完敗した全内幕

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<週刊文春>「仕事師大臣」の正体 平井デジタル相 母の会社に政治資金8100万円が還流

<週刊文春>「仕事師大臣」の正体 平井デジタル相 母の会社に政治資金8100万円が還流

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

西側の情報操作システムを揺るがせたアッサンジを厳罰に処そうとする米英

西側の情報操作システムを揺るがせたアッサンジを厳罰に処そうとする米英

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ウイルスはカオスの世界。PCR検査は意味がない。

ウイルスはカオスの世界。PCR検査は意味がない。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月 5日 (木)

中国が台湾を武力攻撃する可能性があり、予断を許さない、習近平国家主席も背水の陣で、李克強首相の権限を実質的に全くなくした状態にして、完全独裁体制を確立させた

中国が台湾を武力攻撃する可能性があり、予断を許さない、習近平国家主席も背水の陣で、李克強首相の権限を実質的に全くなくした状態にして、完全独裁体制を確立させた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

FBIがバイデン一家の犯罪を捜査しています。

FBIがバイデン一家の犯罪を捜査しています。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中国締め上げの軍事同盟を強化したい米国の意向で東南アジアを訪問した菅首相

中国締め上げの軍事同盟を強化したい米国の意向で東南アジアを訪問した菅首相

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

森喜朗元首相、菅義偉首相、二階俊博幹事長は、いずれも自民党国会議員の秘書のいわば「互助会」である「秘書会」の出身であり、裏では繋がっている

森喜朗元首相、菅義偉首相、二階俊博幹事長は、いずれも自民党国会議員の秘書のいわば「互助会」である「秘書会」の出身であり、裏では繋がっている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ポンペオ国務長官が東京で日本、インド、豪州の代表と会った目的

ポンペオ国務長官が東京で日本、インド、豪州の代表と会った目的

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

経団連会員諸氏は恥ずかしくないか。(日々雑感)

経団連会員諸氏は恥ずかしくないか。(日々雑感)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<もう剥き出しになった 言論弾圧首相の恐ろしい素顔>この男は絶対に引きずり降ろさなければダメだ 何がパンケーキおじさんだ(日刊ゲンダイ)

<もう剥き出しになった 言論弾圧首相の恐ろしい素顔>この男は絶対に引きずり降ろさなければダメだ 何がパンケーキおじさんだ(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「月7万円のベーシックインカムで、生活保護も年金も廃止」(竹中平蔵)・・・後は自分でどうにかしろってか! カス総理の「自助」のブレーンはこいつか!!

「月7万円のベーシックインカムで、生活保護も年金も廃止」(竹中平蔵)・・・後は自分でどうにかしろってか! カス総理の「自助」のブレーンはこいつか!!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロックダウンを採用しなかったスウェーデンが集団免疫を獲得との見方

ロックダウンを採用しなかったスウェーデンが集団免疫を獲得との見方

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆月は“錆びている”ことが判明!:水と酸素が有る?

◆月は“錆びている”ことが判明!:水と酸素が有る?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月 4日 (水)

バイデンが勝てば、ロシアゲートは魔法のようにチャイナゲートに変身する

バイデンが勝てば、ロシアゲートは魔法のようにチャイナゲートに変身する

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<朝日新聞、1面トップ!>公的マネーが大株主 8割 東証1部 4年で倍増、1830社に GPIF・日銀 

<朝日新聞、1面トップ!>公的マネーが大株主 8割 東証1部 4年で倍増、1830社に GPIF・日銀 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

これがアベノミクスの実態です。作られた相場です。企業の国有化につながります。以上

大統領選と戒厳令からワクチン強制接種への道筋③

大統領選と戒厳令からワクチン強制接種への道筋③

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<ここまで酷いともう絶句だ>官邸も自民党も反知性の野蛮なチンピラ(日刊ゲンダイ)

<ここまで酷いともう絶句だ>官邸も自民党も反知性の野蛮なチンピラ(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

菅首相の"えせ会見"に仏特派員も激怒「あり得ない閉鎖性」(日刊ゲンダイ)

菅首相の"えせ会見"に仏特派員も激怒「あり得ない閉鎖性」(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

多くの人々が体内に入れるワクチンに含まれる「生命の断片」の事実をご存じですか?

多くの人々が体内に入れるワクチンに含まれる「生命の断片」の事実をご存じですか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大事件の不可解な報道

大事件の不可解な報道

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナ検査の全国民強制施行計画であるイギリスの「ムーンショット作戦」。そして、人間と機械を融合させようとする日本のムーンショット計画。そこから浮かぶ「獣の数字」

コロナ検査の全国民強制施行計画であるイギリスの「ムーンショット作戦」。そして、人間と機械を融合させようとする日本のムーンショット計画。そこから浮かぶ「獣の数字」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アフリカの食糧経済も破壊しているゲイツ財団

アフリカの食糧経済も破壊しているゲイツ財団

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★米欧日の儲けを中国に移転するトランプの米中分離 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★米欧日の儲けを中国に移転するトランプの米中分離
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

トランプ米大統領が9月7日の記者会見で、大統領に再選されたら、経済面での米
国(と同盟諸国)の中国依存をなくす「米中分離」(デカップリング)を大幅に
進めると宣言した。トランプは、これまでも米中分離を進めてきた。それを大幅
に強化するという。トランプは2017年の大統領就任直後から、米企業の中国への
工場移転などによって中国に奪われた米国の雇用を取り戻すため、経済的な米中
分断を加速し、米国を製造業大国に戻すと言い続けてきた。トランプの米政府は、
中国(やその他の諸国)から米国が輸入する商品に懲罰関税をかけたり、ファー
ウェイなど中国企業製のネットワーク機器を米国や同盟諸国の政府が使うことを、
中共によるスパイ行為に使われ得るとの理由で禁じたりしてきた。中国人が米国
の大学で先端技術を学ぶことも、トランプは、スパイ行為になるとして禁止し始
めている。

 

http://www.politico.com/news/2020/08/27/trump-tough-on-china-trade-403890
Trump’s tough talk on China faces harsh trade realities

 

http://seekingalpha.com/news/3611949-trump-considers-decoupling-u-s-from-china
Trump considers 'decoupling' U.S. from China

 

トランプ政権の米中分離策は従来、主に中国の企業や人々を米国側での活動から
締め出すことに重点を置いてきた。それも完全に実施されず、トランプは、ファ
ーウェイなど象徴的な例に限定してピンポイントで攻撃してきた。米中分離は、
中国側より米国側にとってマイナスが大きいので米財界などエスタブ勢力が消極
的だ。トランプには大きな抵抗力がかけられてきた。トランプは今後、11月の選
挙での再選を、米中分離を含む自分の政策が米国民の大半に支持され正当性を得
たとみなし、エスタブ勢の反対を押し切って米中分離策を強化する。製造業の部
品供給から金融取引までの全分野で、世界的に、既存の国際ネットワークから中
国勢を徹底排除し、中国を排除した「米国側」のネットワークとして再編する。

 

http://www.zerohedge.com/markets/rabo-today-press-waking-multiple-schisms-simultaneously-threatening-global-markets
Rabo: Today, The Press Is Waking Up To The Multiple Schisms Simultaneously Threatening Global Markets

 

米国側と対照的に、中国と、ロシアや一帯一路につらなる親中国の諸国などは、
既存の国際ネットワーク(米国側)から追放・排除・分離され「中国側」として
新たな中国中心の国際ネットワークを形成していく。米国側はドル建て決済で
SWIFT利用、中国側は人民元や参加諸国の相互通貨建てでCIPS利用で貿易決済が
行われ始めるなど、米中分離が具現化している分野もある。中国側が米国側より
劣勢になっていき、中国が経済的に潰れていくことで、米国側が中国側を打ち負
かすのがトランプ政権の「米中新冷戦」のシナリオだ。

 

http://www.bloomberg.com/news/articles/2020-09-07/trump-vows-to-sharply-scale-back-u-s-economic-ties-with-china
Trump Vows to Sharply Scale Back U.S.-China Economic Ties

 

トランプは、米中分離のための米国側の国際ネットワークの一つとして、米国・
日本・豪州・インド・韓国・東南アジアなどで構成する「インド太平洋諸国」の
枠組みを、従来の軍事安保分野に限定された中国包囲網から、製造業の部品取引
など経済の中国包囲網に発展させることを構想している。米日豪などの国際的な
大企業は従来、中国との取引が最重要な部門の一つだったが、今後は中国と全く
取引しなくてもインド太平洋諸国との取引だけで従来の儲けに近いものを出せる
ようにするのがトランプの案だ。

 

http://tanakanews.com/171113abe.htm
安倍に中国包囲網を主導させ対米自立に導くトランプ

 

結論から先に書くと、インド太平洋諸国の製造業の企業が、中国に全く頼らず、
中国抜きでに製造活動を続けていくことは非常に困難で、多分不可能だ。やれる
としても、まともに機能するまで何年もかかる。中国は、世界の主要な製造業者
の下請けを何年もやってきた。品質管理、労務管理など、国際企業が低コストで
やろうとすると中国に頼むしかない分野がいくつかある。中国に頼まないと製造
コストが上がり、品質も落ちる。国際大企業は、自社製品の品質を何年も落とす
ことなどできない。製品の大幅値上げもやれない。中国包囲網であるインド太平
洋を経済面に拡大する「中国外し」の策は成功しない。掛け声だけに終わる。

 

http://asiatimes.com/2020/09/trumps-china-bashing-gives-us-a-bloody-nose/
Trump’s China-bashing gives US a bloody nose

 

安保面の「インド太平洋」の概念を最初に提唱したのは日本の安倍晋三だった。
かつてトランプは、安倍に、インド太平洋を掲げて国際的な中国敵視の先頭に立
つことを安倍にやらせようとした。だがすでに日本は経済面で中国抜きにやって
いけない状態になっていた。安倍はトランプに対していい顔だけしつつ、中国と
敵対せず、むしろ中国にすり寄る姿勢をとりつづけた。今回トランプがインド太
平洋を経済面の中国包囲網に拡大するに際し、再び安倍に主導役をやってくれと
言ってきた可能性がある。すでに書いたとおり、経済面の「中国外し」は、安保
面の中国包囲網よりもっと困難だ。現実性がない。

 

http://news.antiwar.com/2020/08/31/us-seeks-formal-nato-style-alliance-against-china/
US Seeks Formal NATO-Style Alliance Against China

 

http://tanakanews.com/181029japan.htm
米国の中国敵視に追随せず対中和解した安倍の日本

 

安保軍事だけの時は、中国敵視の主導役をやりたがらない安倍をトランプは黙認
した。だが今後はそうでないので、安倍はトランプから追い込まれる前に辞める
ことにしたのでないかとも思える(証拠はないが)。安倍の辞任表明の10日後に、
トランプが米中分離の中国敵視を強化していくことを発表した。トランプの米中
分離の強化により、今後、日本が米中のバランスをとっていくことが格段に難し
くなる。それが明らかになる直前に安倍が辞任を表明した。両者が無関係だとは
考えにくい。火中の栗を拾い、泥をかぶるのは次期首相だ。安倍はいいとこ取り
だけして逃げた。安倍は、格好悪い終わり方をしたくなかったのだろうが、実の
ところ安倍は格好悪い。泥をかぶっても良いと考える菅や石破の方が格好良い。

 

http://tanakanews.com/200828abe.htm
安倍辞任の背景にトランプの日米安保破棄?

 

話を戻す。軍事安保の中国包囲網は、ほとんど演技だけで構成され、実体が少な
かったので大した問題でなかった。米中がいくらミサイルを配備しても、撃ち合
わない限り大丈夫だ。米中軍艦の急接近も同様だ。経済の話の方が実害がある。
トランプは、中国製のアプリはスパイウェアになりうるのでインターネットから
排除すべきだと言い出している。この政策が実施されると、たとえば中国人のほ
ぼ全員がスマホに入れているウィチャット(微信)のアプリが、米企業であるス
マホ2社のグーグルプレイとアップルストアから排除される。

 

http://arstechnica.com/tech-policy/2020/09/china-proposes-new-data-framework-in-response-to-us-tiktok-ban/
China plans new data policy in response to Trump admin’s “bullying”

 

中国製のアンドロイドのスマホは最近、グーグルプレイなしでやりくりしている
が、iフォンは中国でもアップルストアが必須だ。中国のiフォン利用者はウィ
チャットを使えなくなる(野良アプリとして入るがオタク的作業が必要)。ウィ
チャットなしでは中国人の生活が成り立たない。中国でのiフォンの販売が急減
する。アップルの売上高が3割減る。米国の株価が急落する。トランプは、中国
製アプリをネットから排除する策を本気でやれない。演技に満ちた抜け穴だらけ
になる。

 

http://www.apple.com.cn/ios/app-store/
中国にサーバーを置かされているApp Store

 

トランプが本気でやらなくても、米中分離は、中国人の米国製品離れを引き起こ
す。アップル製品が売れなくなっていくのと対照的に、中国企業のファーウェイ
は米国に制裁されても潰れず、むしろ企業規模を拡大し続けている。

 

http://www.wsj.com/articles/whats-bidens-china-policy-it-looks-a-lot-like-trumps-11599759286
What’s Biden’s New China Policy? It Looks a Lot Like Trump’s

 

トランプが再選されて米中分離策を加速するなら、製造や販売などを中国で展開
している米企業はすべて中国から引き揚げる必要がある。中国に残っていると、
米国で犯罪に問われかねない。11月の米選挙で対立候補のバイデンが勝ったとし
ても、バイデンもトランプと似た中国に厳しい政策を打ち出している。米中分離
策が加速すると、中国側も報復で中国駐在の米企業に嫌がらせしかねない。今後、
中国に米国企業が居続けるリスクが高くなる。だが実際は、上海の米国商工会議
所の調査によると、撤退を考えている中国駐在米国企業が全体の4%しかない。
中国で展開している米企業は、米中対立が今後ずっと続きそうだと予測している
が、それでも彼らのうちの7割以上が、今後も中国で展開し続けると答えている。

 

http://uk.reuters.com/article/uk-indonesia-politics-foreign-minister-idUKKBN25Z1YN
US Firms Sticking With China Despite Belief That Tensions Will Persist For Years

 

コロナ危機後、米国や欧州の経済は、都市閉鎖によって大恐慌に陥っている。米
国では暴動も続き、経済が復活する兆しが見えない。FRBのQE策で支えている金
融バブルもいずれ崩壊する。欧米の経済難と対照的に、中国経済は6月ごろから
復活基調にある。習近平の中共政権は、徹底した国民への監視でコロナ陽性者を
排除し、国民の陰性を確認した上で自由な消費や外食を認め、国内消費を復活さ
せている。習近平は、中国経済の主導役を従来の輸出から内需に転換する方針を
発表している。人口13億人の中国は、国内市場だけで発展していける。

 

http://tanakanews.com/200827china.php
米中逆転を意図的に早めるコロナ危機

 

コロナ危機は、中国の国内市場を、世界で最も儲かる市場にした。これだけの人
口=消費者を持つ単独の国内市場はほかにない。インドなど他の大国は、まだコ
ロナ対策に追われている。国際市場は、コロナによって各国間の人的な移動を停
止され、長期的に機能しにくくなっている。コロナ危機は、単独の国内市場を有
利にした。中国国内の人の移動は6月ごろから規制がなくなっている。習近平が
中国経済を内需主導に転換するのは自然な流れだ。

 

http://tanakanews.com/200806china.htm
中国が内需型に転換し世界経済を主導する?

 

今後、米中分離によって、米国側の製品が中国で売りにくくなる。中国では、中
国製の、中国のブランドの製品が売れるようになる。中国はしばらく前から、ほ
とんどどんな製品でも国内で作れるようになっていた。だがこれまでの中国は、
欧米ブランドの製品の製造の下請け役として機能しており、何でも作れるが利幅
が少なかった。中国の工場から欧米企業への製品の出し値は、製品原価プラス人
件費プラスアルファの安値で、中国の工場の儲けはわずかだった。欧米企業は、
それを世界にブランド品として原価の何倍もの値段で売り、大幅な儲けを得てい
た。中国は、下請けとして薄利で使われていた。

 

http://tanakanews.com/200807dollar.php
中国の対米離脱で加速するドル崩壊

 

これからトランプが加速する米中分離は、この体制を破壊して大転換する。トラ
ンプの米中分離策で、欧米企業は中国から出て行くことを義務づけられる。中国
市場は、中国企業の製品の天下になる。すでに書いたように、各国が人的鎖国を
強いられているコロナ危機の状況下で、中国市場は、ダントツに世界最大の単一
市場である。その巨大市場が、中国製品・中国ブランドの天下になる。これまで
の中国市場では、欧米日のブランドがもてはやされて高値で売れ、欧米日の企業
が中国市場で大儲けしていた。欧米日の製品の製造を下請けしていたのは中国側
だったが、すでに書いたように、下請けである中国側の利幅は限られていた。中
国市場は、欧米日を儲けさせるために存在していた。これは、産業革命時に英国
の資本家が夢想したことの具現化であり、英米の謀略だったともいえる。

 

だが今後の米中分離によって、中国市場での利益のすべては中国人のふところに
入る。ブランド力で大儲けしていた米欧日の企業は、トランプの策略(米中分離
とコロナ危機)によって、中国から退却させられていく。中国企業は下請けから
脱却し、高いブランド製品の製造主になり、外国人にとられていた儲けを初めて
中国人自身のものにしていく。中国人が、中国市場の主人になる。トウ小平は墓
の下でほくそ笑んでいる。これは、アヘン戦争以来の中国の夢の実現でもある。
それを実現してくれるのが、トランプの米中分離策である。トランプは、中国に
とってニクソン以上の「恩人」になる。中国をボロクソに言って敵視しているト
ランプが、である。これが、隠れ多極主義の痛快な真髄である。

 

http://tanakanews.com/200723china.htm
中国は台頭するか潰れるか

 

中共は最近また米英豪など敵性諸国のマスコミ記者の中国での取材ビザへの規制
をさらに強化した。中国は、米欧側に知られずに自国を発展させていける。これ
もトランプが招いた「厚意」だ。マスコミを軽信するしかない米日などの人々は、
自国側が中国に負けていく米中分離策の進展を知らないまま、しだいに生活苦に
陥っていく。多極化は知られずに進む。田中宇の妄想だと思っている人は、永遠
に思っていれば良い。

 

http://www.cnn.com/2020/09/06/media/china-visa-restrictions-journalists/index.html
China imposes new visa restrictions targeting US media

 

http://www.zerohedge.com/geopolitical/beijing-delays-visas-journalists-wsj-cnn-bloomberg-president-xi-cracks-down-dissent
Beijing Delays Visas For Journalists From WSJ, CNN & Bloomberg As President Xi Cracks Down On Dissent

 

米国企業が中国から出て行きたがらないのは当然だ。米国企業も、コロナ危機か
ら脱して内需拡大していく中国市場で儲けたい。米国自身の市場は、コロナ都市
閉鎖と暴動でボロボロだ。トランプの米中分離に合わせ、日本や韓国の企業が中
国から撤退していると喧伝されているが、これらも現象の一部だけを切り取った
報道だ。トランプは就任直後から米中分離策を言い始め、米国企業を中国から帰
国させ、中国に流出した雇用を米国に引き戻すと豪語してきたが、実際に中国か
ら米国に引き揚げてくる企業はほとんどなく、米国の雇用は増えていない。トラ
ンプの米中分離は米国の国益にならず、中国の国益になっている。

 

http://www.reuters.com/article/us-samsung-elec-china-tv/samsung-to-stop-production-at-sole-china-tv-factory-by-november-idUSKBN25Y0RL
Samsung to end Tianjin TV production, joining China exodus

 

米中分離に関しては、まだ重要なことがある。政権転覆策を不能にする効能だ。
それは改めて有料記事で書く。

 

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/200911china.htm

 

以上は「田中宇氏」ブログより
色々な見方がある状況に於いて、大変に参考になる見方です。以上

2020年11月 3日 (火)

イルミナティのガールフレンド(2)

イルミナティのガールフレンド(2)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

誰が当選しようと、勝利するのは戦争機構

誰が当選しようと、勝利するのは戦争機構

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ジョセフ・ティテル10月21日ライブ 2020年10月22日

ジョセフ・ティテル10月21日ライブ 2020年10月22日

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

菅義偉首相は、中国の習近平国家主席が主導する「一帯一路」政策のうち、「21世紀海上シルクロード」(一路)に対抗し、「インド・太平洋構想」により、中国の拡張を阻止しようとしている

菅義偉首相は、中国の習近平国家主席が主導する「一帯一路」政策のうち、「21世紀海上シルクロード」(一路)に対抗し、「インド・太平洋構想」により、中国の拡張を阻止しようとしている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大統領選と戒厳令からワクチン強制接種への道筋②

大統領選と戒厳令からワクチン強制接種への道筋②

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

フィンランドの「オンカロ」は、世界で最も費用がかかり、この処分場の建設は完成していないのに、北海道寿都町は、無謀極まりないこんな大事業を本当に進めるつもりなのであろうか?

フィンランドの「オンカロ」は、世界で最も費用がかかり、この処分場の建設は完成していないのに、北海道寿都町は、無謀極まりないこんな大事業を本当に進めるつもりなのであろうか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

我々は本当の偉人を失った(スティーヴン・F・コーエンが亡くなった)!

我々は本当の偉人を失った(スティーヴン・F・コーエンが亡くなった)!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍政権に関わって不審な死を遂げた人物一覧

安倍政権に関わって不審な死を遂げた人物一覧

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

菅義偉と山本太郎のベーシックインカム(BI)

菅義偉と山本太郎のベーシックインカム(BI)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

サウジアラビアとMbSにとって、砂漠のたそがれ?

サウジアラビアとMbSにとって、砂漠のたそがれ?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

デロイト会計事務所がまたもや巨大なCOVID契約を獲得-毎日数百万件のテストを行う「クレイジーな」計画のために・・・By Adam Ramsay and Seth Thévoz

デロイト会計事務所がまたもや巨大なCOVID契約を獲得-毎日数百万件のテストを行う「クレイジーな」計画のために・・・By Adam Ramsay and Seth Thévoz

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月 2日 (月)

民主党と売女マスコミはトランプ勝利を認めるまい

民主党と売女マスコミはトランプ勝利を認めるまい

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「シティグループが中国進出拡大へ、投資銀行部門を計画」をブルームバーグが報道、米国の金融業界はバイデン勝利の流れで動き始めたという

https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/09ca5904c65c76c40beec87de9394aff「シティグループが中国進出拡大へ、投資銀行部門を計画」をブルームバーグが報道、米国の金融業界はバイデン勝利の流れで動き始めたという

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

石破は、自民党を離党する。国民民主の前原と仲がいいし、立憲には小沢一郎先生と中村喜四郎が行っており、石破が行っても不思議ではない

石破は、自民党を離党する。国民民主の前原と仲がいいし、立憲には小沢一郎先生と中村喜四郎が行っており、石破が行っても不思議ではない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

全米各地に潜んでいる民兵組織が米軍部隊のふりをしてクーデターを開始します!

全米各地に潜んでいる民兵組織が米軍部隊のふりをしてクーデターを開始します!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

WHOがCOVID-19の致死率は高くないと認めた

WHOがCOVID-19の致死率は高くないと認めた

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

菅政権による日本学術会議への人事介入をいまだに擁護する人は、是非、脱ビロンガー(脱・寄らば大樹)を目指して欲しい!

菅政権による日本学術会議への人事介入をいまだに擁護する人は、是非、脱ビロンガー(脱・寄らば大樹)を目指して欲しい!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

カラバフ紛争でのロシアの選択肢

カラバフ紛争でのロシアの選択肢

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

情報開示法で30年間続いたワクチン詐欺が白日の下にさらされました。

情報開示法で30年間続いたワクチン詐欺が白日の下にさらされました。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

伊藤詩織さんが「TIME」誌の100人に…一方で菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼していた疑惑(リテラ)

伊藤詩織さんが「TIME」誌の100人に…一方で菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼していた疑惑(リテラ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

安倍政治の一翼を担っていた人物です。同罪です。以上

菅新首相はまず携帯料金値下げや電波法改正で日本人の人気を取る!しかしその裏で中小企業改革.移民受入れ.優秀な官僚左遷によって日本を破壊する!それはみな米国の日本潰し計

菅新首相はまず携帯料金値下げや電波法改正で日本人の人気を取る!しかしその裏で中小企業改革.移民受入れ.優秀な官僚左遷によって日本を破壊する!それはみな米国の日本潰し計

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世の中全体が狂ってたら、どうするんだ

世の中全体が狂ってたら、どうするんだ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年11月 1日 (日)

IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天(日刊ゲンダイ)

IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米大統領選挙まであと2週間、バイデン父子の国家反逆罪に相当する、ウクライナ、中国からの大型賄賂の話が、やっと表に出てきた。バイデン父は大統領選どころではない

米大統領選挙まであと2週間、バイデン父子の国家反逆罪に相当する、ウクライナ、中国からの大型賄賂の話が、やっと表に出てきた。バイデン父は大統領選どころではない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大統領選と戒厳令からワクチン強制接種への道筋①

大統領選と戒厳令からワクチン強制接種への道筋①

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アジアの金融センターは、香港の状態から考えて、2年後には日本に誘致しなければならなず、金融センター利権をめぐり菅首相は小池都知事を目の仇のごとく、何かと排斥している

アジアの金融センターは、香港の状態から考えて、2年後には日本に誘致しなければならなず、金融センター利権をめぐり菅首相は小池都知事を目の仇のごとく、何かと排斥している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 

現状政治を支持するアメリカ人はアメリカ至上主義者

現状政治を支持するアメリカ人はアメリカ至上主義者

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

5Gの被害が大きすぎるからロイズは5Gの保険を引き受けなかったんですよ。

5Gの被害が大きすぎるからロイズは5Gの保険を引き受けなかったんですよ。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

反中国活動を推進すべく映画『ムーラン』を巡る論争を利用するワシントン

反中国活動を推進すべく映画『ムーラン』を巡る論争を利用するワシントン

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

北シリアでロシア軍に挑戦するため、アメリカはM2A2ブラッドレー歩兵戦闘車を配備

北シリアでロシア軍に挑戦するため、アメリカはM2A2ブラッドレー歩兵戦闘車を配備

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

RFK Jr. インフルエンザの予防接種を義務づけたとして、カリフォルニア大学を訴える

RFK Jr. インフルエンザの予防接種を義務づけたとして、カリフォルニア大学を訴える

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界が驚く日本文明(最もネオテニー化した民族の文明)

世界が驚く日本文明(最もネオテニー化した民族の文明)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ