カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« トランプ優勢が伝えられている州で開票作業が遅れ、対立がヒートアップ | トップページ | 現在および前年のシーズンにワクチンを接種した症例では、その2シーズンにワクチンを接種しなかった場合と比較して、6.3倍のエアロゾル付着量の増加が観察された Jing Yan et al. »

2020年11月 7日 (土)

★米民主党の選挙不正

米国の大統領選挙は、民主党が開票時に広範な不正を行った可能性がしだいに濃
厚になっている。ウィスコンシン、ミシガン、ネバダ、アリゾナ、ペンシルバニ
アなどの州で、投票後の開票作業中だった現地時間の11月4日未明に、遅れて到
着した郵送票の束を偽装して、偽造された大量のバイデン票が開票所に運び込ま
れ、それまでのトランプ優勢がバイデン優勢に覆された。各地の選挙管理委員会
の要員はもともと共和党と民主党の支持者が同数になるように設定されているが、
11月3日の夜、いろんな理由をつけて共和党側の要員が開票所から追い出され、
民主党側が開票を主導する態勢が作られた。そして郵送票の到着を装って不正が
行われた。ウィスコンシン州では11月4日の午前4時に10万票が到着して開票さ
れ、そのすべてがバイデン票だった。この加算により、同州はトランプ優勢が覆
され、バイデンの勝ちが宣言された。

 

http://www.thegatewaypundit.com/2020/11/voter-fraud-wisconsin-massive-dump-100000-ballots-biden-sudden-appear-overnight/
Voter Fraud in Wisconsin ー Massive Dump of Over 100,000 Ballots for Biden All the Sudden Appear Overnight

 

この加算により、あり得ない現象も起きた。ウィスコンシンの最大都市ミルウォ
ーキーの7つの投票区で、投票総数が有権者登録数を上回ってしまった。このこ
とは地元のメディアも報道し、不正の可能性が濃厚であることが一時全米に知れ
渡った。民主党が支配する選挙管理委員会は、問題のミルウォーキーの投票区の
有権者登録数を修正し、投票総数の範囲内におさまるように事実を再調整した。

 

http://www.distributednews.com/471901.html
OBVIOUS FRAUD: Seven Milwaukee wards reporting more votes than total registered voters

 

http://mkecitywire.com/stories/564495243-analysis-seven-milwaukee-wards-report-more-2020-presidential-votes-than-registered-voters-biden-nets-146k-votes-in-city
UPDATED: Analysis: Five Milwaukee wards report 89% turnout in 2020 presidential vote; Biden nets 146K votes in city

 

ミシガン州デトロイトでも、11月4日の午前3時半に13万8千票の郵送票が開票所
に届き、優勢がトランプからバイデンに代わり、バイデンの勝ちが確定した。ネ
バダやペンシルバニアでも同様の不正の疑いがあり、トランプ陣営は開票作業の
停止や再開票を請求した。だが、すでにマスコミ上で確定しているウィスコンシ
ンやミシガンのバイデン勝利を覆すのは簡単でない。昨日の記事に書いたように、
再開票しても偽造票を見分けられなければ意味がない。「投票用紙を作った国土
安全省は偽造防止の透かしを入れているので見分けがつく」という説があるが、
投票用紙を作っているのは連邦政府でなく地元の州などだ。偽造票を短時間で
見分ける方法があるのかどうかわからない。

 

http://bigleaguepolitics.com/tens-of-thousands-of-ballots-dropped-off-in-usps-boxes-at-detroit-absentee-ballot-processing-center-at-330-am-after-election/
TENS OF THOUSANDS OF BALLOTS Dropped Off in USPS Boxes at Detroit Absentee Ballot Processing Center at 3:30 AM After Election

 

http://www.investmentwatchblog.com/trap-set-dept-of-homeland-security-controlled-official-ballots-production-dems-print-extras-not-knowing-about-non-radioactive-isotope-watermarks-on-official-ballots/
TRAP SET: Dept of Homeland Security controlled “official ballots” production

 

民主党の選挙不正は、インターネットの言説を支配するSNS諸企業や、マスコミ
もぐるであり「不正などない。トランプ支持者の妄想だ」という話だけが今後も
流布する。不正を指摘するSNSの書き込みは消される。選挙不正が公式の話とし
て認知されるのは簡単でない。そのため昨日の記事では、不正によってトランプ
の敗北が確定してしまうのでないかと悲観的なことを書いた。しかし、それから
1日経ってみて、どうもそうでないようだという感じが出てきている。

 

http://tanakanews.com/201105election.htm
トランプの敗北?

 

私が注目したのは、マスコミが発表する開票速報が、バイデン264、トランプ214
のまま止まっていることだ。バイデンは、あと6人とれば当選確実になる。残っ
ている4州のうち一つ取ればよい。マスコミが勝敗を確定すると覆すのが困難に
なる。民主党とマスコミなど軍産側は、ネバダあたりの選挙管理委員会を急かせ
て不正票含みで開票を進めてバイデンの勝ちを確定するのが良い。しかし、どう
いうわけかそれは寸止めされている。

 

もしかして・・・と私が思ったシナリオは、民主党に不正をさせるのがトランプ
の仕掛けた罠でないか、というものだ。トランプ側は不正をしない。隠れトラン
プが大勢いる。民主党が不正をしなければトランプの勝ちになる。トランプは、
夏前から郵送投票に反対しつつも阻止せず、民主党が今回のような不正をやるよ
うに仕向けた。不正が行われ、バイデンが今のようにもうすぐ勝つ状態になった
ところで、トランプは開票作業を止めさせた。バイデン親子の中国ウクライナか
らの贈賄について司法省から電話させれば、バイデンはとりあえず開票作業の一
時停止に応じる。これが今だ。

 

今後、この膠着状態のまま時間がたつほど、民主党の選挙不正について詳細がわ
かってくる。トランプ傘下の諜報界は、民主党側にスパイを潜り込ませ、不正に
ついて何らかの証拠を握っている(証拠を握れる状態を作れなければ民主党に不
正させない)。これは「おとり捜査」である。これから証拠がリークされていく。
ロシアゲートの逆転劇に似ている。決定的な証拠がリークされる前後に、マスコ
ミがネバダ州のバイデン勝利を確定し、バイデンの当選を発表するかもしれない。
しかしそれと同時に民主党の選挙不正について決定的な証拠が暴露され、マスコ
ミも選挙不正に協力してバイデン勝利を捏造していたことがバレていく。

 

http://tanakanews.com/190527spygate.htm
スパイゲートで軍産を潰すトランプ

 

このシナリオが成功すると、民主党だけでなくマスコミの権威も失墜させ、軍産
の全体を潰せる。最終的な次期大統領はトランプになる。もう少しで勝てたのに、
と悔しがる民主党左派は、全米で絶望的な暴動・略奪に走る。米国は混乱が続い
て国際信用が低下し、経済も破壊され、軍産が最も望まない覇権の失墜になる。
その中でトランプの2期目が始まり、米中分離や隠然多極化を進めていく。結局
のところ、一昨日書いた記事のシナリオに戻っている。嘲笑してください(笑)。

 

http://tanakanews.com/201104election.htm
投票後に政権転覆・カラー革命の試みに転換する米大統領選

 

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/201106election.htm

 

以上は「田中宇氏」ブログより
米民主党も汚い手を使うものです。一掃してほしいものです。以上

« トランプ優勢が伝えられている州で開票作業が遅れ、対立がヒートアップ | トップページ | 現在および前年のシーズンにワクチンを接種した症例では、その2シーズンにワクチンを接種しなかった場合と比較して、6.3倍のエアロゾル付着量の増加が観察された Jing Yan et al. »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トランプ優勢が伝えられている州で開票作業が遅れ、対立がヒートアップ | トップページ | 現在および前年のシーズンにワクチンを接種した症例では、その2シーズンにワクチンを接種しなかった場合と比較して、6.3倍のエアロゾル付着量の増加が観察された Jing Yan et al. »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ