カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月に作成された記事

2020年12月31日 (木)

アメリカCDCが提出したデータが示す「強烈なコロナワクチン接種後作用」:すでに「数千人」が日常の生活ができないほどの身体的悪影響を経験している

アメリカCDCが提出したデータが示す「強烈なコロナワクチン接種後作用」:すでに「数千人」が日常の生活ができないほどの身体的悪影響を経験している

上記をクリックして記事をお読み下さい

米国の大統領選挙が1月20日まで、両陣営が工作合戦で、最終的にどうなるかわからない状態で政治空白が続くとなると、あらゆることを想定しなければならない

米国の大統領選挙が1月20日まで、両陣営が工作合戦で、最終的にどうなるかわからない状態で政治空白が続くとなると、あらゆることを想定しなければならない

上記をクリックして記事をお読み下さい

国防総省、CIAのテロ対策任務への支援の大半を削減する計画 米軍の支援の大半が1月5日で終了する可能性がある Luis Martinez

国防総省、CIAのテロ対策任務への支援の大半を削減する計画 米軍の支援の大半が1月5日で終了する可能性がある Luis Martinez

上記をクリックして記事をお読み下さい

一つの見過ごされた行政命令は、左翼の破滅を招く可能性がある By Callum Wood

一つの見過ごされた行政命令は、左翼の破滅を招く可能性がある By Callum Wood

上記をクリックして記事をお読み下さい

深刻! 6年前の4倍強に急増した20代官僚の退職!

深刻! 6年前の4倍強に急増した20代官僚の退職!

上記をクリックして記事をお読み下さい

SARS-CoV-2は昨年9月、イタリアに存在していた

SARS-CoV-2は昨年9月、イタリアに存在していた

上記をクリックして記事をお読み下さい

「米大統領不正選挙は「シナリオ通りに」行われて、トランプ陣営は「シナリオ通りに」に不正選挙に怒る“芝居”をし、その取り巻きの日本の“職業ネトウヨ”連中は

「米大統領不正選挙は「シナリオ通りに」行われて、トランプ陣営は「シナリオ通りに」に不正選挙に怒る“芝居”をし、その取り巻きの日本の“職業ネトウヨ”連中は

上記をクリックして記事をお読み下さい

自民党と癒着する電通系の世論調査で、いまだに自民党を支持する国民は、中韓台のコロナ感染者数推移と日本のそれをネットで比較すべき

自民党と癒着する電通系の世論調査で、いまだに自民党を支持する国民は、中韓台のコロナ感染者数推移と日本のそれをネットで比較すべき

上記をクリックして記事をお読み下さい

金でぶん殴ればいうことを聞く 第三次仮病大好き政権誕生を阻止しましょうねwww

金でぶん殴ればいうことを聞く 第三次仮病大好き政権誕生を阻止しましょうねwww

上記をクリックして記事をお読み下さい

自分たちの正体(反民主主義者)を簡単に露呈させた菅氏や安倍氏の知能レベルはその程度: 国民にとって不幸中の幸いか!

自分たちの正体(反民主主義者)を簡単に露呈させた菅氏や安倍氏の知能レベルはその程度: 国民にとって不幸中の幸いか!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月30日 (水)

ワシントンDCからの伝言 その14

ワシントンDCからの伝言 その14

上記をクリックして記事をお読み下さい

朗報!光の勢力の勝利が確定的で人類の勝利へ 日本閉鎖→ 世界統一平和政府立国

朗報!光の勢力の勝利が確定的で人類の勝利へ 日本閉鎖→ 世界統一平和政府立国

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

CIAのエージェントはいまペンタゴンの中に属している。ペンタゴンとFRBを押さえないと、米国の大統領として何の権限もない。しかも今回、MSA資金に関する動きについては、その権限はトランプ大統領が持つ。

CIAのエージェントはいまペンタゴンの中に属している。ペンタゴンとFRBを押さえないと、米国の大統領として何の権限もない。しかも今回、MSA資金に関する動きについては、その権限はトランプ大統領が持つ。

上記をクリックして記事をお読み下さい

日本の感染拡大の本番はこれからであることが確定的である中、2020年の終わりはサバイバルモードの入口に

日本の感染拡大の本番はこれからであることが確定的である中、2020年の終わりはサバイバルモードの入口に

上記をクリックして記事をお読み下さい

【日本語字幕】12/2トランプ大統領声明「自分の人生の中で一番大事なスピーチ」

【日本語字幕】12/2トランプ大統領声明「自分の人生の中で一番大事なスピーチ」

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

 

イスラエルが戦争を挑発する中、イランのトップ核科学者が暗殺された

イスラエルが戦争を挑発する中、イランのトップ核科学者が暗殺された

上記をクリックして記事をお読み下さい

ワクチン接種義務化へ法案通過!

ワクチン接種義務化へ法案通過!

上記をクリックしてYOUTUBEをご覧ください。

国会議員がまづ手本を示すべきです。加藤官房長官は既にワクチンは打たないと言っています。危険を知っているからです。小生も絶対断ります。以上

 

神ではないが、「新型コロナ」パンデミックの今後を予測:現在の第4波は今騒いでも既にピークアウトした可能性が大

神ではないが、「新型コロナ」パンデミックの今後を予測:現在の第4波は今騒いでも既にピークアウトした可能性が大

上記をクリックして記事をお読み下さい

パンデミック・スリラー映画『ソングバード』は純粋な予測プログラミングになるだろう By Vigilant Citizen

パンデミック・スリラー映画『ソングバード』は純粋な予測プログラミングになるだろう By Vigilant Citizen

上記をクリックして記事をお読み下さい

「光の子と闇の子の闘い」はすでに渦中に : バチカンの大司教がトランプ大統領にあてた「悪魔の計画グレートリセットを阻止できるのはあなただけです」という内容の公開書簡全文

「光の子と闇の子の闘い」はすでに渦中に : バチカンの大司教がトランプ大統領にあてた「悪魔の計画グレートリセットを阻止できるのはあなただけです」という内容の公開書簡全文

上記をクリックして記事をお読み下さい

霞が関のエリート官僚は、安倍氏や菅氏の率いる学歴コンプレックス政権には、絶対に魂を売るなかれ!

霞が関のエリート官僚は、安倍氏や菅氏の率いる学歴コンプレックス政権には、絶対に魂を売るなかれ!

上記をクリックして記事をお読み下さい

 戦前、日本の代表的輸出品は生糸ではない。アヘンだった。(メディアが絶対に書かない裏話)

 戦前、日本の代表的輸出品は生糸ではない。アヘンだった。(メディアが絶対に書かない裏話)

上記をクリックして記事をお読み下さい

 

シャルリー・エブド紙とフランスにおけるテロ

シャルリー・エブド紙とフランスにおけるテロ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月29日 (火)

ナッシュビルの爆破事件に関して

ナッシュビルの爆破事件に関して

上記をクリックして記事をお読み下さい

ワシントンDCからの伝言 その8

ワシントンDCからの伝言 その8

上記をクリックして記事をお読み下さい

<天下分け目の関ケ原>2021年1月衆議院議員解散総選挙が決定へ<史上最大の戦い>

<天下分け目の関ケ原>2021年1月衆議院議員解散総選挙が決定へ<史上最大の戦い>

上記をクリックして記事をお読み下さい

ファイザーのワクチンを投与した結果・・・

ファイザーのワクチンを投与した結果・・・

上記をクリックして記事をお読み下さい

安倍前首相が「桜を見る会前夜祭」で政治資金規正法に引っかかっているわけだが、菅義偉首相も安倍前首相と同じようなことをやってきていることは永田町では有名な話だ

安倍前首相が「桜を見る会前夜祭」で政治資金規正法に引っかかっているわけだが、菅義偉首相も安倍前首相と同じようなことをやってきていることは永田町では有名な話だ

上記をクリックして記事をお読み下さい

バイデンはアフガニスタン戦争を振り出しに戻すかもしれない

バイデンはアフガニスタン戦争を振り出しに戻すかもしれない

上記をクリックして記事をお読み下さい

“開催ありき”のIOCバッハ会長訪日 海外メディアが酷評(日刊ゲンダイ)

開催ありき”のIOCバッハ会長訪日 海外メディアが酷評(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

3032.バイデン陣営から逮捕者

3032.バイデン陣営から逮捕者

上記をクリックして記事をお読み下さい

アメリカ、中国を狙って、ウイグル・テロ組織をリストから削除

アメリカ、中国を狙って、ウイグル・テロ組織をリストから削除

上記をクリックして記事をお読み下さい

バイデンが大統領に就任する流れの中、オバマがテロに使ったジハード傭兵に動き

バイデンが大統領に就任する流れの中、オバマがテロに使ったジハード傭兵に動き

上記をクリックして記事をお読み下さい

政府のコロナ対応は市民に対する「魂の戦争」である:憲法学者ロッコ・ガラティ By John C. A. Manley

政府のコロナ対応は市民に対する「魂の戦争」である:憲法学者ロッコ・ガラティ By John C. A. Manley

上記をクリックして記事をお読み下さい

いよいよ10-20代の若い人たちも亡くなりはじめた 続報 (10) 

いよいよ10-20代の若い人たちも亡くなりはじめた 続報 (10) 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月28日 (月)

ワシントンDCからの最新伝言 その10

ワシントンDCからの最新伝言 その10

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプの勝利を決めるのはペンス副大統領になってきました。

トランプの勝利を決めるのはペンス副大統領になってきました。

上記をクリックして記事をお読み下さい

「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足③

「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足③

上記をクリックして記事をお読み下さい

小沢一郎先生を支持する有志の会「一由倶楽部」(板垣英憲幹事長)の会合で、小沢一郎先生が、政権奪還への決意を直接表明

小沢一郎先生を支持する有志の会「一由倶楽部」(板垣英憲幹事長)の会合で、小沢一郎先生が、政権奪還への決意を直接表明

上記をクリックして記事をお読み下さい

拡散希望🤯PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた😘🐒

拡散希望🤯PCRテスト&コロナ最重要論文🥱矛盾と問題点を完全解説、論破してみた😘🐒

上記をクリックして記事をお読み下さい

地球は人間動物園へと : 国連が生体認証セキュリティを備えたデジタルIDウォレットを発表。そして東京オリンピック観戦にも接種証明が必要に?

地球は人間動物園へと : 国連が生体認証セキュリティを備えたデジタルIDウォレットを発表。そして東京オリンピック観戦にも接種証明が必要に?

上記をクリックして記事をお読み下さい

3033.日本の不正選挙はムサシ、アメリカの不正選挙はドミニオン。

3033.日本の不正選挙はムサシ、アメリカの不正選挙はドミニオン。

上記をクリックして記事をお読み下さい

カジノ反対ハマのドンほえた「自民党は全員落とす」(日刊スポーツ)

カジノ反対ハマのドンほえた「自民党は全員落とす」(日刊スポーツ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

ドミニオン投票システム(#DominionVotingSystems)もムサシ同様に無効票の増減で結果を操作しているw update5

ドミニオン投票システム(#DominionVotingSystems)もムサシ同様に無効票の増減で結果を操作しているw update5

上記をクリックして記事をお読み下さい

 続 病気は医者にかかると悪くなる

 続 病気は医者にかかると悪くなる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<カンパに涙した菅野完氏は決意「どんな環境でも書き続けて、権力と対峙する」>《学術会議》官邸前にソーラーパネル 「徹底抗戦する」(田中龍作ジャーナル)

<カンパに涙した菅野完氏は決意「どんな環境でも書き続けて、権力と対峙する」>《学術会議》官邸前にソーラーパネル 「徹底抗戦する」(田中龍作ジャーナル)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月27日 (日)

安倍晋三前首相は、「桜を見る会」事件を年内に終わらせようという思惑、吉川貴盛元農相のほうは、国会で追及されるのを避けて議員辞職したけれど、事はそう簡単に収まりそうではない

安倍晋三前首相は、「桜を見る会」事件を年内に終わらせようという思惑、吉川貴盛元農相のほうは、国会で追及されるのを避けて議員辞職したけれど、事はそう簡単に収まりそうではない

上記をクリックして記事をお読み下さい

老練の薬学部教授は、COVIDの公式ナラティブに疑問を呈した後、精神病院に放り込まれた Jeanne Smits

老練の薬学部教授は、COVIDの公式ナラティブに疑問を呈した後、精神病院に放り込まれた Jeanne Smits

上記をクリックして記事をお読み下さい

尾身会長「クラスター追えない」政府コロナ対策“敗北宣言”(日刊ゲンダイ)

尾身会長「クラスター追えない」政府コロナ対策“敗北宣言”(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

週刊ポスト<政権激震スクープ>菅首相「後援者2500人パーティー」は政治資金収支報告書に不記載だった!

週刊ポスト<政権激震スクープ>菅首相「後援者2500人パーティー」は政治資金収支報告書に不記載だった!

上記をクリックして記事をお読み下さい

アメリカでは結局何が起きているのか

アメリカでは結局何が起きているのか

上記をクリックして記事をお読み下さい

コーカサスで責任を引き受けるロシア

コーカサスで責任を引き受けるロシア

上記をクリックして記事をお読み下さい

「あなた方は検察官のような言い方をされる」:アサンジを持ち出し「報道の自由」でBBCジャーナリストをやりこめたアゼルバイジャンのアリエフ大統領

「あなた方は検察官のような言い方をされる」:アサンジを持ち出し「報道の自由」でBBCジャーナリストをやりこめたアゼルバイジャンのアリエフ大統領

上記をクリックして記事をお読み下さい

FRB 100年の嘘(1)

FRB 100年の嘘(1)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

トルコがロシア製防空システムS-400を導入、実験を行った事情

トルコがロシア製防空システムS-400を導入、実験を行った事情

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

病気は医者にかかると悪くなる

病気は医者にかかると悪くなる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

夢に感染するパンデミック : フィンランドの研究で判明した「ロックダウン下で共有される悪夢」

夢に感染するパンデミック : フィンランドの研究で判明した「ロックダウン下で共有される悪夢」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月26日 (土)

マイク・アダムズ氏:大統領を勝利に導く10の道筋

マイク・アダムズ氏:大統領を勝利に導く10の道筋

上記をクリックして記事をお読み下さい

リークされたフランス政府の文書は、新世界秩序が計画したグレート・リセットを確認している Cesare Sacchetti

リークされたフランス政府の文書は、新世界秩序が計画したグレート・リセットを確認している Cesare Sacchetti

上記をクリックして記事をお読み下さい

「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足②

「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足②

上記をクリックして記事をお読み下さい

私はシドニー・パウェルを知っています。彼女は真実を話している John Zmirak

私はシドニー・パウェルを知っています。彼女は真実を話している John Zmirak

上記をクリックして記事をお読み下さい

「欧米」メディアが語るのを好まない新たな巨大貿易協定

「欧米」メディアが語るのを好まない新たな巨大貿易協定

上記をクリックして記事をお読み下さい

女優・木内みどりさん急死 安倍政権・原子力ムラに不都合な人間がまた逝去 暗殺の可能性濃厚 

女優・木内みどりさん急死 安倍政権・原子力ムラに不都合な人間がまた逝去 暗殺の可能性濃厚 

上記をクリックして記事をお読み下さい

菅首相に抵抗し飛ばされた元総務官僚・平嶋彰英がジブリの雑誌で青木理に語った恐怖支配の実態!「あそこまでひどい人はいない」(リテラ)

菅首相に抵抗し飛ばされた元総務官僚・平嶋彰英がジブリの雑誌で青木理に語った恐怖支配の実態!「あそこまでひどい人はいない」(リテラ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

市場論・国家論19.明治維新と日本の闇勢力

市場論・国家論19.明治維新と日本の闇勢力

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2991.ワクチン性水俣病<極悪・菅義偉の正体 PART9>

2991.ワクチン性水俣病<極悪・菅義偉の正体 PART9>

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

自由を履き違えた「魔術的思考」が世界中に拡大する中、対立と憎悪と暴力の時代は今始まったばかり

自由を履き違えた「魔術的思考」が世界中に拡大する中、対立と憎悪と暴力の時代は今始まったばかり

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中国との関係悪化に起因する困難な時代に直面するオーストラリア

中国との関係悪化に起因する困難な時代に直面するオーストラリア

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月25日 (金)

<毎日新聞、1面トップ!>「桜」前夜祭不記載 安倍前首相 不起訴へ 東京地検 秘書は年内略式起訴 

<毎日新聞、1面トップ!>「桜」前夜祭不記載 安倍前首相 不起訴へ 東京地検 秘書は年内略式起訴 

上記をクリックして記事をお読み下さい

日本の検察も腐敗しています。政治も含めて総すどっかいが必要です。以上

「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足①

「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足①

上記をクリックして記事をお読み下さい

菅政権は物足りない。きちんとした政治思想がないからなのか、首相としての言葉にパンチがない。菅には、もう少し期待していたけれども、ダメだ。はっきり言って、魅力がない

菅政権は物足りない。きちんとした政治思想がないからなのか、首相としての言葉にパンチがない。菅には、もう少し期待していたけれども、ダメだ。はっきり言って、魅力がない

上記をクリックして記事をお読み下さい

最新情報:グレートリセット 対 大きな目覚め

最新情報:グレートリセット 対 大きな目覚め

上記をクリックして記事をお読み下さい

コロナカオスの最悪期は4月までにやって来る。それは、感染事例と共に激増するロックダウン地獄の中で

コロナカオスの最悪期は4月までにやって来る。それは、感染事例と共に激増するロックダウン地獄の中で

上記をクリックして記事をお読み下さい

地球の深部から謎の地震パルスが「26秒ごとに」正確に発生している。しかし、その理由を科学者たちは説明できない

地球の深部から謎の地震パルスが「26秒ごとに」正確に発生している。しかし、その理由を科学者たちは説明できない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

仕組まれた金融崩壊は、すぐそこに。

仕組まれた金融崩壊は、すぐそこに。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米英の世界制覇戦略の主力としての性格を鮮明にしてきたNATO

米英の世界制覇戦略の主力としての性格を鮮明にしてきたNATO

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

NATO、コーカサスのエネルギー地政学と紛争

NATO、コーカサスのエネルギー地政学と紛争

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月24日 (木)

米大統領選挙】完全勝利!ジョン・F・ケネディ・Jr は生きていた!『HR5404:金本位制復活でディープステートへの鉄槌が下る』最高の布石と最高の伏線が織りなす愛と感動の物語【Q】

米大統領選挙】完全勝利!ジョン・F・ケネディ・Jr は生きていた!『HR5404:金本位制復活でディープステートへの鉄槌が下る』最高の布石と最高の伏線が織りなす愛と感動の物語【Q】

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

ミシガン州の法廷でドミニオンの投票システムが正確に投票数を数えないと報告

ミシガン州の法廷でドミニオンの投票システムが正確に投票数を数えないと報告

上記をクリックして記事をお読み下さい

Facebook Fact Checkerからの情報・・・

Facebook Fact Checkerからの情報・・・

上記をクリックして記事をお読み下さい

好戦派で固められるバイデン政権だが、中国を懐柔して中露分断を目論む可能性

好戦派で固められるバイデン政権だが、中国を懐柔して中露分断を目論む可能性

上記をクリックして記事をお読み下さい

感染症と大統領選挙は深い関係があるのか

感染症と大統領選挙は深い関係があるのか

上記をクリックして記事をお読み下さい

戦争を続けるため、選挙で選ばれない官僚が大統領より優位(だが闇の国家を信じているのは変人だけ)

戦争を続けるため、選挙で選ばれない官僚が大統領より優位(だが闇の国家を信じているのは変人だけ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

コロナウイルスと冬。そして未知の作用のRNAワクチンへの狂想

コロナウイルスと冬。そして未知の作用のRNAワクチンへの狂想

上記をクリックして記事をお読み下さい

預金の利息並みの手数料。キャッシュレスへ向かわせるための手口だよん。

預金の利息並みの手数料。キャッシュレスへ向かわせるための手口だよん。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2021: エンドゲーム helpfreetheearth

2021: エンドゲーム helpfreetheearth

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

COVIDが教えてくれた:我々には人権がない by Henry Makow PhD

COVIDが教えてくれた:我々には人権がない by Henry Makow PhD

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

心臓発作が迫っていることを示す意外な症状

心臓発作が迫っていることを示す意外な症状

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月23日 (水)

メイカさんからの続報

メイカさんからの続報

上記をクリックして記事をお読み下さい

CIAが関与か?米国史上最大の選挙強盗 中共は全世界を脅かすウイルスだ 目覚め始めた西側諸国

CIAが関与か?米国史上最大の選挙強盗 中共は全世界を脅かすウイルスだ 目覚め始めた西側諸国

上記をクリックして記事をお読み下さい

シドニー・パウエルは、検察官としても弁護士としても非常に優秀な人だ。しかも、清廉潔白な女性だ。シドニーは買収されていない。有言実行。言ったことは必ずやる、結果を出す。フリン裁判の弁護で実証されている。

シドニー・パウエルは、検察官としても弁護士としても非常に優秀な人だ。しかも、清廉潔白な女性だ。シドニーは買収されていない。有言実行。言ったことは必ずやる、結果を出す。フリン裁判の弁護で実証されている。

上記をクリックして記事をお読み下さい

デンマークではフライパンをたたいて殺人コロナワクチンを強制接種する法律を拒否

デンマークではフライパンをたたいて殺人コロナワクチンを強制接種する法律を拒否

上記をクリックして記事をお読み下さい

中韓台と比較して、日本のコロナ対策は失敗か:その原因は安倍氏が得意気に自慢した「日本モデルの力」にある

中韓台と比較して、日本のコロナ対策は失敗か:その原因は安倍氏が得意気に自慢した「日本モデルの力」にある

上記をクリックして記事をお読み下さい

ワシントンは、トルコからギリシャに寝返ったのか?

ワシントンは、トルコからギリシャに寝返ったのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい

トルコにコーカサスから手を引くよう警告するシリアでのロシア猛攻撃

トルコにコーカサスから手を引くよう警告するシリアでのロシア猛攻撃

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ミュラー特別検察官が隠蔽していたヒラリーロシアゲート偽装のメモ ロシア疑惑がでっち上げの証拠

ミュラー特別検察官が隠蔽していたヒラリーロシアゲート偽装のメモ ロシア疑惑がでっち上げの証拠

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米国が作り出したクーデター政権をボリビア国民は選挙で拒絶

米国が作り出したクーデター政権をボリビア国民は選挙で拒絶

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ゲイツ、キッシンジャーと私たちのディストピア的未来 Covidの政治的側面 By Mike Whitney

ゲイツ、キッシンジャーと私たちのディストピア的未来 Covidの政治的側面 By Mike Whitney

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月22日 (火)

米国では、12月24日が戒厳令発令の日だ、いや、議会が選挙人投票を認定する1月6日の前日が戒厳令だ、という噂もあるので、これらのうちのどちらかの日に、戒厳令となるだろう

米国では、12月24日が戒厳令発令の日だ、いや、議会が選挙人投票を認定する1月6日の前日が戒厳令だ、という噂もあるので、これらのうちのどちらかの日に、戒厳令となるだろう

上記をクリックして記事をお読み下さい

アメリカ大統領選挙戦 大詰め

アメリカ大統領選挙戦 大詰め

上記をクリックして記事をお読み下さい

安倍晋三氏辞職勧告決議は必定(植草一秀の『知られざる真実』)

安倍晋三氏辞職勧告決議は必定(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事をお読み下さい

びっくり仰天!アメリカは、もう一人の精神病患者を国務長官にしている

びっくり仰天!アメリカは、もう一人の精神病患者を国務長官にしている

上記をクリックして記事をお読み下さい

四カ国戦略対話を拡大しようと試みているマイク・ポンペオ

四カ国戦略対話を拡大しようと試みているマイク・ポンペオ

上記をクリックして記事をお読み下さい

今の自民党政権は戦前の帝国日本軍と同じく、国民を平気で犠牲にする究極の無責任集団か

今の自民党政権は戦前の帝国日本軍と同じく、国民を平気で犠牲にする究極の無責任集団か

上記をクリックして記事をお読み下さい

「菅から党に主導権が移りつつある瞬間」か/政界地獄耳(日刊スポーツ)

「菅から党に主導権が移りつつある瞬間」か/政界地獄耳(日刊スポーツ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

再独立歓迎 - グレン・グリーンワールドがInterceptを辞める潮時だった理由

再独立歓迎 - グレン・グリーンワールドがInterceptを辞める潮時だった理由

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

俺たちに国は何を食わせようとしているのか?変なもの食べさせて病気にさせて早く死ねということか?

俺たちに国は何を食わせようとしているのか?変なもの食べさせて病気にさせて早く死ねということか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

COVID-19のワクチンで治験者が原因不明の病気に罹ったり死亡する例も

COVID-19のワクチンで治験者が原因不明の病気に罹ったり死亡する例も

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

中国と戦争をするための同盟国を見つけ損ねたアメリカ

中国と戦争をするための同盟国を見つけ損ねたアメリカ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月21日 (月)

ペンタゴンは、実質的にいまマイケル・フリン元大統領補佐官が動かしており、米国第七艦隊はじめ連合軍で中国を包囲したので、中国といえども攻撃は仕掛けられない。このために軍事的な中国包囲網を固めた

ペンタゴンは、実質的にいまマイケル・フリン元大統領補佐官が動かしており、米国第七艦隊はじめ連合軍で中国を包囲したので、中国といえども攻撃は仕掛けられない。このために軍事的な中国包囲網を固めた

上記をクリックして記事をお読み下さい

こちらも非常に参考になる情報です。

こちらも非常に参考になる情報です。

上記をクリックして記事をお読み下さい

国は医療関係者にコロナワクチンのことを教えてないし勉強させていない。国による人体実験である!!!

国は医療関係者にコロナワクチンのことを教えてないし勉強させていない。国による人体実験である!!!

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプ大統領が中東からの軍隊引き上げの姿勢を見せる中、イラン攻撃の動きも

トランプ大統領が中東からの軍隊引き上げの姿勢を見せる中、イラン攻撃の動きも

上記をクリックして記事をお読み下さい

世界譲歩裏表&アメリカ連邦共和国大統領選挙に付いて

世界譲歩裏表&アメリカ連邦共和国大統領選挙に付いて

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

コロナ禍に苦しむ日本において、なぜ、日本の株価が29年ぶりの高値を記録したのか、その謎を推理してみる

コロナ禍に苦しむ日本において、なぜ、日本の株価が29年ぶりの高値を記録したのか、その謎を推理してみる

上記をクリックして記事をお読み下さい

極左カマラ・ハリス大統領誕生をトランプは阻止できるか

極左カマラ・ハリス大統領誕生をトランプは阻止できるか

上記をクリックして記事をお読み下さい

いまだに自民党を支持する国民は今後も貧乏化がとまらない:米国政府財政赤字の4割を日本国民が負担していると知るべき!

いまだに自民党を支持する国民は今後も貧乏化がとまらない:米国政府財政赤字の4割を日本国民が負担していると知るべき!

上記をクリックして記事をお読み下さい

【日本最後の巫女】2020.11.01.Sun Today's News 【Benjamin Fulford】

【日本最後の巫女】2020.11.01.Sun Today's News 【Benjamin Fulford】

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

◆「猶太思想及運動」〈上〉~第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか(四王天延孝陸軍中将著 昭和6年7月5日初刊 ※復刻版・板垣英憲監修2016年7月31日刊)連載開始

◆「猶太思想及運動」〈上〉~第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか(四王天延孝陸軍中将著 昭和6年7月5日初刊 ※復刻版・板垣英憲監修2016年7月31日刊)連載開始

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ホワイトハット 直撃インタビュー5 金融リセット #ホワイトハット レポート #量子金融システム

ホワイトハット 直撃インタビュー5 金融リセット #ホワイトハット レポート #量子金融システム

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

ランドと悪意あるロシア包囲

ランドと悪意あるロシア包囲

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月20日 (日)

シドニー・パウエル弁護士は、2020年の選挙を不正操作した選挙ソフトは、下院、上院、知事選を盗むために何年も使用されてきたと述べている Planet Today News

シドニー・パウエル弁護士は、2020年の選挙を不正操作した選挙ソフトは、下院、上院、知事選を盗むために何年も使用されてきたと述べている Planet Today News

上記をクリックして記事をお読み下さい

菅義偉政権の内閣支持率が就任直後は、60%代だったのに、いまは、42%まで落ちて、さらに、急落し続けており、とにかくもう自民党内部は、グチャグチャだ

菅義偉政権の内閣支持率が就任直後は、60%代だったのに、いまは、42%まで落ちて、さらに、急落し続けており、とにかくもう自民党内部は、グチャグチャだ

上記をクリックして記事をお読み下さい

イルミナティは何十年も前から世界中で選挙を盗み続けています by Susan (henrymakow.com)

イルミナティは何十年も前から世界中で選挙を盗み続けています by Susan (henrymakow.com)

上記をクリックして記事をお読み下さい

就任52日前のジョー・バイデンにイスラエルから贈り物:対イラン戦争

就任52日前のジョー・バイデンにイスラエルから贈り物:対イラン戦争

上記をクリックして記事をお読み下さい

不正選挙のまとめと進捗状況

不正選挙のまとめと進捗状況

上記をクリックして記事をお読み下さい

前総理・安倍氏主催の「桜を見る会」前夜祭の疑惑を捜査している東京地検特捜部は、天皇即位の晩餐会や露プーチンへの温泉接待時の疑惑も捜査すべき

前総理・安倍氏主催の「桜を見る会」前夜祭の疑惑を捜査している東京地検特捜部は、天皇即位の晩餐会や露プーチンへの温泉接待時の疑惑も捜査すべき

上記をクリックして記事をお読み下さい

米国上位500社に含まれる企業のCEOらの反トランプ・クーデターとは

米国上位500社に含まれる企業のCEOらの反トランプ・クーデターとは

上記をクリックして記事をお読み下さい

やはりチップ入りワクチン?今回の法改正で強制接種も可能に?ユニセフ倉庫のコロナ資料が焼かれてる?

やはりチップ入りワクチン?今回の法改正で強制接種も可能に?ユニセフ倉庫のコロナ資料が焼かれてる?

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプ大統領を生み出した労働者の怒りを人種差別で誤魔化し続けられるのか?

トランプ大統領を生み出した労働者の怒りを人種差別で誤魔化し続けられるのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい

英国で空気と水からダイヤモンドを製造

英国で空気と水からダイヤモンドを製造

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

次期WTO事務局長は、ゲイツとダボスのアジェンダを強いるのだろうか?

次期WTO事務局長は、ゲイツとダボスのアジェンダを強いるのだろうか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

COVIDワクチンは獣の印 by Henry Makow PhD

COVIDワクチンは獣の印 by Henry Makow PhD

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

新型コロナの変異株がますます増加していることをネイチャーの論文で知る。そのうち少なくとも10種の変異株には「既存の抗体が効かない」模様。こうなると免疫もワクチンも何も関係なくなり…

新型コロナの変異株がますます増加していることをネイチャーの論文で知る。そのうち少なくとも10種の変異株には「既存の抗体が効かない」模様。こうなると免疫もワクチンも何も関係なくなり…

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月19日 (土)

ミニ氷河期化に伴ってやってきている東アジアのコロナ地獄。何をどうしたところで感染拡大は絶対に避けられない中、今後、日本はどちらへ向かう?

ミニ氷河期化に伴ってやってきている東アジアのコロナ地獄。何をどうしたところで感染拡大は絶対に避けられない中、今後、日本はどちらへ向かう?

上記をクリックして記事をお読み下さい

止まらない感染再拡大 尾身会長が最後通牒「Go Toやめろ」(日刊ゲンダイ)

止まらない感染再拡大 尾身会長が最後通牒「Go Toやめろ」(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

アフガンの少年を首を切って殺した豪州の特殊部隊を批判した中国に謝罪を要求

アフガンの少年を首を切って殺した豪州の特殊部隊を批判した中国に謝罪を要求

上記をクリックして記事をお読み下さい

パウエル:敵対4カ国が米国の選挙集計サーバーに侵入《米大統領選2020》

パウエル:敵対4カ国が米国の選挙集計サーバーに侵入《米大統領選2020》

上記をクリックして記事をお読み下さい

ブログ支援のお願い

ブログ支援のお願い

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプ大統領を騙して好戦的な政策を進めたことをシリア特使が明らかにした

トランプ大統領を騙して好戦的な政策を進めたことをシリア特使が明らかにした

上記をクリックして記事をお読み下さい

菅内閣、早くも内閣支持率48.3%、後は下落するのみ。野党はチャンスを活かせ。(かっちの言い分)

菅内閣、早くも内閣支持率48.3%、後は下落するのみ。野党はチャンスを活かせ。(かっちの言い分)

上記をクリックして記事をお読み下さい

核兵器の充実に熱心だったオバマ政権の副大統領が平和的な大統領にはなれるか?

核兵器の充実に熱心だったオバマ政権の副大統領が平和的な大統領にはなれるか?

上記をクリックして記事をお読み下さい

数百万人が打ったワクチンにガン化ウィルス(SV40など)を混入させていた事をメルク社が認める! (るいネット)

数百万人が打ったワクチンにガン化ウィルス(SV40など)を混入させていた事をメルク社が認める! (るいネット)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年は単に地獄の蓋が開いただけで、2021年からその本番に

2020年は単に地獄の蓋が開いただけで、2021年からその本番に

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本は滅亡する!

日本は滅亡する!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

強大な権力を持つ少数ハイテク企業が取り締まる前、人々はどのように会話していたか?

強大な権力を持つ少数ハイテク企業が取り締まる前、人々はどのように会話していたか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月18日 (金)

「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足④

「トランプ逆転勝利」の後のバイオテロと食料不足④

3095.日本時間でツイートしているトランプ大統領<緊急放送を合図に世界で50万逮捕>

3095.日本時間でツイートしているトランプ大統領<緊急放送を合図に世界で50万逮捕>

上記をクリックして記事をお読み下さい

なぜ、親米の東京地検特捜部と読売は隷米・安倍氏を追い込んでいるのか:彼の後釜に林氏(ハーバード大学院卒)を据えるシナリオが動いているからか(新ベンチャー革命)

なぜ、親米の東京地検特捜部と読売は隷米・安倍氏を追い込んでいるのか:彼の後釜に林氏(ハーバード大学院卒)を据えるシナリオが動いているからか(新ベンチャー革命)

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプ陣営、押収のサーバーからデータ入手「グローバリストを根底から揺さぶる」

トランプ陣営、押収のサーバーからデータ入手「グローバリストを根底から揺さぶる」

上記をクリックして記事をお読み下さい

シリーズ『ユートピア』がいかに2020年を不気味に予測したか By Vigilant Citizen

シリーズ『ユートピア』がいかに2020年を不気味に予測したか By Vigilant Citizen

上記をクリックして記事をお読み下さい

中東やアフリカを搾取するために米国が必要なフランス

中東やアフリカを搾取するために米国が必要なフランス

上記をクリックして記事をお読み下さい

「ベーシックインカム」→「グレート・リセット」→「全世界共産主義体制」

「ベーシックインカム」→「グレート・リセット」→「全世界共産主義体制」

上記をクリックして記事をお読み下さい

みずがめ座の時代と悪魔的時代の同居のときに

みずがめ座の時代と悪魔的時代の同居のときに

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 老いとは何か?

 老いとは何か?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

乳幼児の「人の顔認識の成長過程」がマスクにより崩壊することにより「人間なんてみんな同じ」というオール失顔症社会がもたらされる日はわりとすぐ

乳幼児の「人の顔認識の成長過程」がマスクにより崩壊することにより「人間なんてみんな同じ」というオール失顔症社会がもたらされる日はわりとすぐ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ソーシャル・メディアという戦場:欧米で増大する検閲

ソーシャル・メディアという戦場:欧米で増大する検閲

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月17日 (木)

アメリカ合衆国憲法第2章第1条第2項を適用すると、激戦4州(ジョージア州、ミシガン州、ペンシルベニア州、ウィスコンシン州)の選挙人を入れ替えることができる。そうなると、トランプ大統領が選ばれる。

アメリカ合衆国憲法第2章第1条第2項を適用すると、激戦4州(ジョージア州、ミシガン州、ペンシルベニア州、ウィスコンシン州)の選挙人を入れ替えることができる。そうなると、トランプ大統領が選ばれる。

上記をクリックして記事をお読み下さい

3045.ポルトガルでPCR検査が違法になりました

3045.ポルトガルでPCR検査が違法になりました

上記をクリックして記事をお読み下さい

★新型コロナでリベラル資本主義の世界体制を壊す

★新型コロナでリベラル資本主義の世界体制を壊す
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

英国の与党である保守党の国会議員の間で、自分たちの仲間であるはずのジョン
ソン政権の英政府の新型コロナウイルス対策としての都市閉鎖策に反対する動き
が広がっている。都市閉鎖は、人々に不自由を与え、経済を破壊して失業が増え
るばかりで、コロナの感染拡大を防ぐ効果が少ない。それなのに、英政府はコロ
ナの状況を悪い方向に歪曲誇張して「第3波」を演出して都市閉鎖を再開してい
る。こうした間違った政策をやめるべきだと考える保守党の国会議員たちが集ま
って「コロナ復興グループ(Covid Recovery Group)」を結成し、無意味な都市
閉鎖策をやめるようジョンソン政権に要請し始めた。364人の保守党下院議員の
うち100人以上が新グループに参加もしくは参加検討している。メイ前首相がま
とめ役をしている。

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-8962975/amp/Boris-Johnson-faces-growing-Tory-revolt-coronavirus-strategy.html
Boris Johnson faces growing Tory revolt over coronavirus strategy

 

http://www.bbc.com/news/uk-politics-54892107
Tory MPs form group to oppose future lockdowns

 

英保守党の新集団結成からは、コロナをめぐるいくつもの本質が見えてくる。そ
の一つは、都市閉鎖が超愚策であるという指摘が、私など市井の分析者の「妄想」
でなく、英国の議員・エスタブたちも認める「正しい事実」であると確定したこ
とだ。私は、先進諸国が都市閉鎖策を開始した今年4-5月から、都市閉鎖はコロナ
の感染拡大への効果が薄いだけでなく、経済を自滅させ、人々に不自由や精神的
苦痛を与えるばかりのひどい愚策だと考えてきた。英米など多くの国々の政府や
マスコミは、PCR検査を悪用してコロナの感染状況を誇張した上、都市閉鎖を
強行し、世界経済を自滅させ、人類全体に無用な苦痛を与えてきた。英保守党の
新集団の人々の考えは、こうした私の分析と大体一致しているように見える。

 

http://tanakanews.com/200926china.htm
コロナの歪曲とトランプvs軍産の関係

 

http://blog.nomorefakenews.com/2020/11/17/dont-believe-the-covid-case-numbers-its-a-scam/
Don’t believe the COVID case numbers; it’s a scam

 

見えてきたコロナの本質の2つ目は、英議員たちが都市閉鎖をやめるべきだと正
しい指摘を開始したのに、ジョンソンの英政府は少し譲歩しただけで、ほとんど
無視して都市閉鎖策を続けていることだ。英政府は、都市閉鎖が愚策だと知りつ
つ続けていることになる。英国だけでなく、世界の多くの国々が、愚策と知りつ
つ都市閉鎖を続けている。当初から、各国の感染症に詳しい医師ら専門家の間か
ら、都市閉鎖は効果が薄く害悪ばかり大きいとの指摘が出ていたが、各国政府や
マスコミは、こうした正しい指摘を全く無視してきた。各国政府が自滅的な超愚
策をバラバラに延々とやっているとは考えられない。各国政府に都市閉鎖をやら
せている、影響力のある国際的な司令塔があり、。覇権的黒幕たちがいるはずだ。
新型コロナは本質的に、医学の問題である以上に、国際政治・覇権的な謀略で
ある。先進諸国を相手に国際政治の謀略をやれるのは、米英の中枢にいる、軍産
複合体(深奥国家)とか諜報界とか、隠れ多極主義勢力とかの勢力ぐらいしかな
い。(イスラエルはもう弱い。中露は先進諸国を動かせない)

 

http://www.thedailyfodder.com/2020/11/irish-scientist-and-doctors-inveigh.html
New Study Proves Lockdown's DON'T WORK, Cause Too Much Harm, Do NOTHING To Stop The Spread of Coronavirus

 

今回、英国の中枢にいる保守党の議員団が、都市閉鎖をやめろとジョンソン政権
に要請したのに無視されている。保守党の議員団は、軍産やMI6など英諜報界
の仲間であるはず。だが保守党の議員団は、コロナの自滅策を立案しやらせてい
る側でなく、やめさせようとして無視されている。英保守党やMI6の主流は、
コロナを使った国際政治謀略の遂行者・黒幕でない。遂行者はほかにいる。

 

http://summit.news/2020/11/18/top-pathologist-claims-coronavirus-is-the-greatest-hoax-ever-perpetrated-on-an-unsuspecting-public/
COVID-19 Is "The Greatest Hoax Ever Perpetrated On An Unsuspecting Public"

 

保守党議員団の要請を無視して都市閉鎖を続けているジョンソン政権が遂行者な
のか?。それも多分違う。ジョンソンは当初(今年3-4月)、都市閉鎖でなく集
団免疫策によってコロナ危機を乗り越えようとした。だが、1-2週間もしないう
ちに、どこか外部(国外?)から圧力がかかったらしく、都市閉鎖策に転換した。
この経緯は当時の安倍政権の日本と似ている。安倍の日本は「隠然集団免疫策」
と呼ぶべき姿勢をとっていたのを外部(国外=米国)から見とがめられて都市閉鎖
をやれと3月後半に加圧され、4月初めに準閉鎖策として非常事態宣言を出した。
安倍自身は愚策の責任をとりたくないので、小池都知事が独走したことにした。
ジョンソンも安倍も、外国=米国から動かされただけだ。こんな風に日英を動か
せるのは米国しかない。ジョンソンも安倍も、トランプの子分みたいな存在だ。
トランプ自身は都市閉鎖に反対する演技を続けてきたが、トランプが怪しい。

 

http://tanakanews.com/200516lockdown.htm
都市閉鎖の愚策にはめられた人類

 

http://tanakanews.com/200316virus.htm
英国式の現実的な新型ウイルス対策

 

英米ともに、労働党=民主党の側は、都市閉鎖に賛成している。保守党=共和党
=トランプは、都市閉鎖に反対する傾向(演技)だ。労働党や民主党は、人々の
権利や政治的自由、プライバシーを重視する「リベラル派」だ。国際政治謀略と
してのコロナの都市閉鎖は、人々の行動の自由を無意味に剥奪し、接近監視アプ
リなどでプライバシーを猛烈に侵害しており、リベラルと正反対の政策だ。だが
その一方で、英労働党や米民主党は世の中を社会主義的にしたいと考える「左翼
政党」でもある。その観点で見ると、コロナで先進諸国の経済が自滅して、二度
と就職できない失業者が大勢出て、UBI(ユニバーサル・ベーシックインカム)
など社会主義っぽい政策をやらざるを得なくなることは、左翼が望む社会主義
体制が棚ボタで出現することに等しい。米英の民主党と労働党が都市閉鎖に賛成
し続けているのはそのためと考えられる。

 

http://tanakanews.com/201102currency.php
通貨デジタル化の国際政治

 

http://tanakanews.com/191028ubimmt.htm
人類の暗い未来への諸対策

 

とはいえ左翼は、米英の覇権運営を握る軍産諜報界・深奥国家の仲間でない。民
主党や労働党で軍産の仲間なのは「左翼(容共・親社会主義)」でなく「リベラ
ル(反共・反社会主義)」を標榜する「中道派」だ。中道派は、保守党・共和党
の中道派と同様、完全雇用システムに基づく既存の「リベラル資本主義」を信奉
している。これは、戦後の米英覇権の根底にある世界体制でもあった。コロナの
危機は、このリベラル資本主義の体制を自滅的に破壊していく。コロナの感染拡
大防止を口実に、人々の自由が奪われてリベラル社会が滅亡し、ガチガチに管理
された共産中国に似た社会主義・全体主義的な新体制が世界的に敷かれていく。
自由市場と完全雇用をめざす資本主義は、コロナが人為的に作り出した世界恐慌
によって破壊され、政府のほどこしで人々が生きるUBIやMMTが横行する社
会主義的な経済が出現する。コロナの都市閉鎖は、リベラル資本主義を破壊して
いく。「先進諸国の中共化」が起きる。力なく笑うしかない。

 

http://www.reuters.com/article/us-russia-putin-idUSKBN2772BJ
China and Germany heading for superpower status as U.S. influence wanes, says Putin

 

http://tanakanews.com/201011corona.htm
国際政治劇として見るべきコロナ危機

 

米国で(万が一)トランプによる共和党結束の策が失敗して民主党のバイデン政
権ができると、バイデン自身は中道派だが、コロナ危機の流れからして民主党内
の左翼が勃興し、左翼のハリス副大統領がバイデンをしのぐ政治力を持つように
なり、中道派が弱体化させられて左翼政権になっていく可能性がかなりある。そ
うなると左翼は、コロナを使った先進諸国の「社会主義化」が願ってもないこと
なので、コロナの誇張された蔓延の演出を長期化し、コロナ危機が来年も再来年
も続く。ワクチンはなかなか完成しない。

 

そもそも新型コロナは、発症者のほとんどが体内にもともと存在する自然免疫で
治る病気なので、ごく一部の重篤な症状になった人だけに獲得免疫が作られ、そ
れも体内に長く存在しない。獲得免疫であるワクチンを接種しても、しばらくす
ると体内の抗体が消えてしまう。新型コロナがほとんどの人にとって大した病気
でないからそうなるのだが、コロナ危機を長期化したいマスコミや各国政府筋は
ここぞとばかりに「ワクチンは効果の期間が短くてダメだ」「打つ手がない」
「永遠の都市閉鎖を覚悟するしかない」と騒ぎ続け、リベラル資本主義潰しが
徹底され、社会主義万歳的な事態になっていく。

 

要するにコロナは左翼の陰謀なのか??。実はそうでもない。UBIやMMTと
いった社会主義的な、政府が人々に施しものを配り続ける新体制の資金の出どこ
ろは、究極的にすべて中央銀行の造幣つまりQE策である。コロナ危機の長期化
で、先進諸国は大量生産・大量消費・完全雇用・みんなで納税のリベラル資本主
義体制が破壊され、政府は税収が激減したまま戻らず、QEによる国債買い支え
に依存するしかなくなる。しかし、QEで造幣した資金を人々に配って消費させ
ると、商品と通貨の量的なバランスが崩れてインフレが激化し、国債など債券金
利が上昇して金融が破綻していく。QEに依存する米欧の新たな社会主義体制は
長続きできない。ドルやユーロが破綻したら、米欧の新たな社会主義もおしまいだ。

 

ドル崩壊は米国覇権体制の不可逆的な終わりになる。世界は多極型になるしかな
い。多極化を大昔から推進してきたのは、左翼でなく、ニクソン・レーガン・ト
ランプの流れをくむ「隠れ多極主義」の勢黒幕力だ。彼ら多極屋が、左翼が飛び
つきたくなる棚ボタの社会主義体制と、コロナの都市閉鎖でそこに行き着く「左
からの米国覇権自滅」の道筋を用意してやり、今の事態を作ったのでないかと私
は分析している。コロナ危機の黒幕は隠れ多極主義の勢力だ。彼らの目的は、米
国覇権の根幹にある既存のリベラル資本主義の世界体制を破壊することだ。左翼
が台頭して社会主義的な政策をやる動きは、そのために道具にすぎない。UBI
などはQEの行き詰まり・ドル崩壊とともに終わることが運命づけられている。
左翼は、多極屋に動かされているだけだ。

 

これまでリベラル資本主義をやってきた米欧諸国は、歪曲誇張されたコロナ危機
によって資本主義を自滅的に壊し、長続きできないQEやUBIの社会主義体制
に移行し、移行から10年前後でそれも経済破綻・ドル崩壊し、単なる貧しい国々
になっていく。対照的に、これまで「社会主義市場経済」「集団指導体制」など
と言って無理やりリベラル資本主義に似せたことをやってきた中国は今後、習近
平による内需主導型経済への転換(双循環)戦略や、「一帯一路」の地域覇権的
な広域経済戦略によって、大量生産・大量消費・完全雇用のリベラル資本主義的
な経済体制を維持できる唯一の経済大国として存在し続ける。資本主義だった米
欧が社会主義になって破綻していき、社会主義だった中国が資本主義になって繁
栄を続けるという逆説的な世界になる。ここでも、力なく笑うしかない。

 

http://charleshughsmith.blogspot.com/2020/11/the-great-reset-already-happened.html
"The Great Reset" Already Happened

 

日本や韓国や豪州や東南アジアは、中国の繁栄に便乗したい。日韓豪亜は、これ
までのように米国を絶対の従属先としていたら経済的に自滅してしまう。世界で
唯一、まともな経済体制を広域的に今後も保ち続けるのは中国だ。だから日韓豪
亜は、中国と周辺諸国との貿易協定であるRCEPの締結を急ぎ、中国も自国の
覇権拡大になるので喜んでRCEPを急いで締結した。この事態を作ったのは米
国自身である。右翼モリソンの豪州は今のところ中国敵視を続けているが、それ
をやめるのも時間の問題だ。豪州は、中国との経済関係なしに生きていけない。

 

http://www.bbc.com/news/world--54458638
How Australia-China relations have hit 'lowest ebb in decades

 

中国と日韓豪亜(ASEAN+5)がRCEPを締結した直後、中国の習近平や商務省が、
日豪が主導する海洋アジア・太平洋地域の貿易圏TPP11に中国が加盟することを
前向きに考えていると表明した。TPPはもともとオバマ時代の米国が中国包囲網
的な貿易圏として構想したものの、覇権放棄・隠れ多極主義なトランプ政権にな
って米国が離脱し、代わりに当時の安倍の日本が主導役になってTPP11(CPTPP)
として進めてきた。安倍は2017年夏、中国に対し「TPP11は中国包囲網でなく一
帯一路(中国覇権)と連携する貿易圏です」と表明し、中国敵視をやめて対中従
属に日本の国是を転換する動きの象徴としてTPP11を位置づけた。日本は首相が
安倍から菅に交代して、むしろ中国に対する擦り寄りを強めた。今回、RCEPの締
結とともに、中国は初めて「TPP11に入っても良い」と言い始め、RCEPとTPP11と
一帯一路を相互乗り入れ・合体し、日本の対中従属を確定する動きが始まった。

 

http://tanakanews.com/170731abe.htm
中国と和解して日豪亜を進める安倍の日本

 

中国は今週さっそく王維外相を訪日させ、日中関係の緊密化に入る。新たなる属
国化だ。日本はしばらく「米中両属」になる。琉球を見習うしかない。右翼は紫
禁城と首里城に向かって土下座しなさい(右翼なんてもういないってか??。こ
こでも力なく笑うしなかい)。日本は、米国の次の誰になるかを見極めることす
らせず、むしろ米国が大統領選挙後の混乱で同盟諸国へのにらみが効かなくなっ
ていることを利用して、従属先を米国から中国に替えていく。これは不可逆だろ
う。米国の次期大統領が(万が一)バイデンになったらトランプが放棄した米覇
権を修復すると予測されているが、そんな予測がお門違いであることを示すかの
ように、日本や韓国はどんどん中国の覇権下に入っていく。

 

コロナ危機は欧米の経済に大打撃を与えているが、それと比較して、日本や中国
の経済にはあまり打撃となっていない。中国は早々と国内経済を立て直し、内需
主導で世界最速のプラス成長に転換している。日本は都市閉鎖をできるだけやら
ない姿勢をとり続け、不況を最小限に抑えている。コロナ危機の黒幕をやってい
る米国(多極屋)は、日本が都市閉鎖をやらなくても圧力をかけてこない。日本
が従属先を米国から中国に替えることは多極化に資することだから、多極屋たち
は満足しているようだ。日本にも軍産やWHOの手先みたいな「専門家」たちが
いて、彼らは日本政府に「もっと強いコロナ対策をとるべきだ」とプロパガンダ
を叫んでいる。だが、菅政権は彼らを無視する姿勢を見せ始めている。

 

http://news.yahoo.co.jp/articles/7de041f84f21519ffee9057f50744e92f7556f8d
専門家「強い対策を」目立つ政府との足並みの乱れ

 

日本が対米従属を最重要と考え続けるなら、米国から強要される都市閉鎖など自
滅的なコロナ対策をとる必要がある。だが安倍や菅の日本は従属先を米国から中
国に替えている。中国は、他国に特定のコロナ対策を強要していない。日本は従
来どおりの甘いコロナ対策でかまわない。日本でも欧米と同様、左翼は、社会主
義的な体制を強化するコロナ危機の誇張に好んで乗る傾向にある。世界的に見て、
戦後の日本は左翼がかなり強い国であり続けてきた。学術界には左翼が多い。
彼らは今後もコロナ危機を誇張し続けるだろうが、日本政府はそれに乗らない傾
向になっていく。菅政権が就任直後に学術会議の左翼を不承認にしたのは、今後
につながる動きの前哨戦だったのかもしれない。

 

米国の隠れ多極主義勢力・多極屋は戦前から存在している。トランプは創造的で
すごいが、多極屋の新参の代理人にすぎない。トランプは「右からの多極化」を
やってきた。だが新型コロナの出現後、左翼がコロナ対策を使って米国覇権を自
滅させていく「左からの多極化」の流れが出ている。元祖黒幕の多極屋たちとし
ては、左右どちらからでも、効率良く多極化できるならそれが良いはずだ。ハリ
ス副大統領ら米民主党の左派がバイデン政権を乗っ取って自滅的な策を連発する
道筋も、黒幕たちにとって魅力的かもしれない。そう考えると、今回の大統領選
で最終的にトランプが巻き返して勝つのかどうか怪しくなってくる。

 

http://www.bloomberg.com/opinion/articles/2020-10-28/biden-or-trump-ger
many-is-ready-to-offer-the-u-s-a-new-deal
Germany Is Ready to Offer America a New Deal

 

12月にかけて、いくつかの接戦州で地元の共和党勢力がバイデンの勝ちを認めな
いまま2重の当選証書が発行されれば最終的にトランプが勝つが、その前段階で
接戦州の共和党が敗北を認めてしまうとトランプは勝てない。裁判や再開票は時
間稼ぎにすぎず、本質は、トランプら連邦の共和党上層部が、各州の共和党を説
得して団結させられるかどうかにかかっている。状況は微妙なところだ。最終的
にトランプが負けてバイデンになる場合、黒幕の覇権屋たちが、右からでなく左
からの自滅に乗り換えたことになる。

 

http://www.cnbc.com/2020/11/19/trump-campaign-drops-michigan-election-lawsuit-rudy-giuliani-says.html
Trump campaign drops Michigan ballot lawsuit - president called GOP county election officials

 

とはいえ、多極化に最も大事なのは、米国よりも、同盟諸国が米国に愛想をつか
して対米自立するかどうかだ。民主党では、覇権を自滅させる左派だけでなく、
覇権を蘇生させたい中道派・軍産もいて左派と暗闘しており、まだまだ決着がつ
いていない。バイデンを勝たせると、同盟諸国の軍産エスタブたちが米国の軍産
中道派と結託して米覇権を延命させかねない。民主党内で中道派が強まると、左
派が力を削がれて再び傍流に落とされ、覇権の自滅が進まなくなる。それは多極
屋が望むところでない。この点では、同盟諸国に喧嘩を売り続けるトランプの方
が多極屋にとって良い。トランプにあと4年やらせてから民主党左派に政権を取
らせるのが良い。

 

http://www.wsj.com/articles/thank-you-for-voting-and-get-out-11605740873
Thank You for Voting and Get Out

 

http://www.wsj.com/articles/giuliani-joins-election-case-seeking-to-delay-pennsylvania-results-11605628941
Giuliani Claims in Court That Pennsylvania Election Was Stolen

 

しかしさらに考えると、これからあと4年間もコロナ危機を引き伸ばせるのかと
いう疑問に突き当たる。コロナ危機が長引くほど、欧米では、しだいに誰が見て
も愚策とわかるようになる都市閉鎖に反対する市民の反政府運動が強くなる。す
でにスペインなどでは、反政府運動を抑えられないので政府が半年間の都市閉鎖
を決めており、それがまた市民を怒らせ反政府運動を扇動してしまう悪循環にな
っている。コロナ危機自体をあと4年間引っ張らなくても、その前に欧米はどん
どん自滅していくとも読める。コロナ危機を終結して、似たような他の針小棒大
な感染症を世界的に蔓延させる手もあり得る。ビルゲイツがいろいろなヤラセを
考えてくれている。まずは、トランプがどうなるかだ。どうなっても、日本は中
国への擦り寄りを続けるだろう。

 

http://off-guardian.org/2020/11/19/anti-lockdown-protests-all-across-europe/
Anti-Lockdown Protests All Across Europe

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/201121corona.htm

 

 

以上は「田中宇氏ブログ」より
次期米国大統領がトランプになろうがバイデンになろうが大道はあまり代わり無いでしょう。以上

日本の食をグローバル企業にささげてしまう世界でも類例を見ない種苗法改正

日本の食をグローバル企業にささげてしまう世界でも類例を見ない種苗法改正

上記をクリックして記事をお読み下さい

米国でバイデン政権が誕生する見通しになった後、COVID-19の感染拡大の宣伝

米国でバイデン政権が誕生する見通しになった後、COVID-19の感染拡大の宣伝

上記をクリックして記事をお読み下さい

トルコ経済はエルドアンの新オスマン帝国を潰すだろうか?

トルコ経済はエルドアンの新オスマン帝国を潰すだろうか?

上記をクリックして記事をお読み下さい

米・民主党の素性とバイオセンサーのナノテク・ワクチン

米・民主党の素性とバイオセンサーのナノテク・ワクチン

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【このバカチンが】「【悲報】コロナワクチンの治験参加者が死亡」→俺「射って体に入る夏の虫」

【このバカチンが】「【悲報】コロナワクチンの治験参加者が死亡」→俺「射って体に入る夏の虫」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

34,000人の科学者と医師が、COVIDのロックダウンに強く反対する宣言に署名

34,000人の科学者と医師が、COVIDのロックダウンに強く反対する宣言に署名

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

そろそろ巨大事故を起こすかもしれない中国の原発

そろそろ巨大事故を起こすかもしれない中国の原発

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月16日 (水)

3096.緊急放送準備完了の合図

3096.緊急放送準備完了の合図

上記をクリックして記事をお読み下さい

本腰を入れて自衛隊の医官、看護官、技官の出動命令を出して、全国の医療崩壊を防げば、菅首相としては、危機に強い首相の実績と名声を天下に轟かせることができる。果たしてこの覚悟はあるか?

本腰を入れて自衛隊の医官、看護官、技官の出動命令を出して、全国の医療崩壊を防げば、菅首相としては、危機に強い首相の実績と名声を天下に轟かせることができる。果たしてこの覚悟はあるか?

上記をクリックして記事をお読み下さい

バイデン政権を見据え、米国務長官がサウジで同国皇太子やイスラエル首相と会談

バイデン政権を見据え、米国務長官がサウジで同国皇太子やイスラエル首相と会談

上記をクリックして記事をお読み下さい

米国大統領選挙においてトランプ陣営が主張する疑惑の「ドミニオン社」が声明を発表、クリントン財団との関係を否定したけれども、クリントン財団のHPにはしっかりドミニオン社との関わりが掲載されている

米国大統領選挙においてトランプ陣営が主張する疑惑の「ドミニオン社」が声明を発表、クリントン財団との関係を否定したけれども、クリントン財団のHPにはしっかりドミニオン社との関わりが掲載されている

上記をクリックして記事をお読み下さい

感染の増加を「数」だけで見ていると社会は終わる : コロナウイルスの感染事例は「正確に気温と反比例する」ことを米ゴールドマンサックスが解析。年明けまでに現在の何倍にも増加する可能性

感染の増加を「数」だけで見ていると社会は終わる : コロナウイルスの感染事例は「正確に気温と反比例する」ことを米ゴールドマンサックスが解析。年明けまでに現在の何倍にも増加する可能性

上記をクリックして記事をお読み下さい

小沢一郎氏、活動再開の安倍前首相をバッサリ「あまりに見苦しすぎる」(スポーツ報知)

小沢一郎氏、活動再開の安倍前首相をバッサリ「あまりに見苦しすぎる」(スポーツ報知)

上記をクリックして記事をお読み下さい

無料にしてまで何故打たせたいの?(笑)

無料にしてまで何故打たせたいの?(笑)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

韓国でインフルエンザワクチン接種後の死亡例が相次ぐ。現在までに13人が死亡。基礎疾患のない男子高校生も含まれる

韓国でインフルエンザワクチン接種後の死亡例が相次ぐ。現在までに13人が死亡。基礎疾患のない男子高校生も含まれる

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

オックスフォード大学ワクチンチームのトップは、フェイスマスク、ソーシャル・ディスタンシングは来年の夏まで続くと語る By Steve Watson 

オックスフォード大学ワクチンチームのトップは、フェイスマスク、ソーシャル・ディスタンシングは来年の夏まで続くと語る By Steve Watson 

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロックダウンに反対、PCR検査の利用を非難する医学の専門家が後を絶たない

ロックダウンに反対、PCR検査の利用を非難する医学の専門家が後を絶たない

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月15日 (火)

トランプ大統領が勝とうが、バイデンが勝とうが、いずれにしても米国は内乱になる。トランプ大統領が戒厳令を敷いて、内乱を押さえ、そして中国包囲網の戦争が起きる。これが世界大戦規模になる可能性がある

トランプ大統領が勝とうが、バイデンが勝とうが、いずれにしても米国は内乱になる。トランプ大統領が戒厳令を敷いて、内乱を押さえ、そして中国包囲網の戦争が起きる。これが世界大戦規模になる可能性がある

上記をクリックして記事をお読み下さい

不正投票:ネバダ州95,000件、ジョージア州143,835件《米大統領選2020》

不正投票:ネバダ州95,000件、ジョージア州143,835件《米大統領選2020》

上記をクリックして記事をお読み下さい

ジョージ・ソロス、極左のタイズ財団、ドミニオン社の関係

ジョージ・ソロス、極左のタイズ財団、ドミニオン社の関係

上記をクリックして記事をお読み下さい

バイデンがヒラリーと同様、戦争ビジネスと深く結びついている実態が明らかに

バイデンがヒラリーと同様、戦争ビジネスと深く結びついている実態が明らかに

上記をクリックして記事をお読み下さい

[新型コロナ]日本で感染確認者がこの10日間急増しているワケは、カリフォルニア州の感染者推移グラフと比較すれば一目瞭然 http://www.asyura2.com/20/senkyo277/msg/328.html

[新型コロナ]日本で感染確認者がこの10日間急増しているワケは、カリフォルニア州の感染者推移グラフと比較すれば一目瞭然
http://www.asyura2.com/20/senkyo277/msg/328.html

上記をクリックして記事をお読み下さい

ナゴルノ・カラバフ戦争の結果を理解する

ナゴルノ・カラバフ戦争の結果を理解する

上記をクリックして記事をお読み下さい

興味深い記事を見つけた…… アメリカの正体

興味深い記事を見つけた…… アメリカの正体

上記をクリックして記事をお読み下さい

ボイジャー2号は今どこに?星間空間で予想外の新発見!

ボイジャー2号は今どこに?星間空間で予想外の新発見!

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

法を踏みにじる菅政権。日本が近代国家であり続けるために、本気で戦うべき最後の正念場<著述家・菅野完>(ハーバー・ビジネス・オンライン)

法を踏みにじる菅政権。日本が近代国家であり続けるために、本気で戦うべき最後の正念場<著述家・菅野完>(ハーバー・ビジネス・オンライン)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【空気清浄機能を持つ観葉植物9選】園芸店長が汚染された空気を綺麗にする植物を教えます。これを育てて明日からの健康快適生活をお楽しみください!

【空気清浄機能を持つ観葉植物9選】園芸店長が汚染された空気を綺麗にする植物を教えます。これを育てて明日からの健康快適生活をお楽しみください!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

地下水脈とストロンチウム90

地下水脈とストロンチウム90

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月14日 (月)

トランプ大統領は近いうちに台湾に電撃訪問する可能性がある。その場合、いまは断交になっている台湾と国交回復を進めるくらいの発表はするだろう。そうなると中国は当然、猛反発する

トランプ大統領は近いうちに台湾に電撃訪問する可能性がある。その場合、いまは断交になっている台湾と国交回復を進めるくらいの発表はするだろう。そうなると中国は当然、猛反発する

上記をクリックして記事をお読み下さい

ジュリアーニ・我々は、メディアを含め選挙の不正に加担した企業・役員を国家転覆罪で告発する。勝った負けたではなく、虚偽告訴罪か国家反逆罪かを問うている訳で、ゼロ百の勝負に出たのである。

ジュリアーニ・我々は、メディアを含め選挙の不正に加担した企業・役員を国家転覆罪で告発する。勝った負けたではなく、虚偽告訴罪か国家反逆罪かを問うている訳で、ゼロ百の勝負に出たのである。

上記をクリックして記事をお読み下さい

SARS-CoV-2の感染拡大に監禁政策は効果がないことを示す論文が発表された

SARS-CoV-2の感染拡大に監禁政策は効果がないことを示す論文が発表された

上記をクリックして記事をお読み下さい

【薇羽 看世間】 トランプ大統領が直面する大きな敵

【薇羽 看世間】 トランプ大統領が直面する大きな敵

上記をクリックして記事をお読み下さい

大イスラエルを強化する上でのサウジアラビアの役割

大イスラエルを強化する上でのサウジアラビアの役割

上記をクリックして記事をお読み下さい

公安警察が「学術会議」除外6人を極秘調査!「下半身トラブルも洗い出し…」(アサ芸)

公安警察が「学術会議」除外6人を極秘調査!「下半身トラブルも洗い出し…」(アサ芸)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

現在!日本国は「イスラエル」の支配下に 近くトランプに「牙」をむくだろう

現在!日本国は「イスラエル」の支配下に 近くトランプに「牙」をむくだろう

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

偶然?それとも… : PCR検査のメソッドは、人間の鼻の奥で発見された「新しい臓器」を直撃している

偶然?それとも… : PCR検査のメソッドは、人間の鼻の奥で発見された「新しい臓器」を直撃している

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

〈独自〉プーチン氏から北方領土提起 菅首相に…「2島先行」継続へ http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/599.html

〈独自〉プーチン氏から北方領土提起 菅首相に…「2島先行」継続へ
http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/599.html

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆悲報:いよいよ始まった「デジタルヘルスパスポート」

◆悲報:いよいよ始まった「デジタルヘルスパスポート」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月13日 (日)

「新機軸派」のキッシンジャー博士は、トランプ大統領と決裂したかのような敵を欺く戦略をトランプ大統領にとらせて、ディープステートとの戦いを進めている

「新機軸派」のキッシンジャー博士は、トランプ大統領と決裂したかのような敵を欺く戦略をトランプ大統領にとらせて、ディープステートとの戦いを進めている

上記をクリックして記事をお読み下さい

負けたバイデンたちが、命乞いを始めた/副島隆彦 http://www.asyura2.com/20/cult29/msg/429.html

負けたバイデンたちが、命乞いを始めた/副島隆彦
http://www.asyura2.com/20/cult29/msg/429.html

上記をクリックして記事をお読み下さい

ドミニオンのエンジニアがアンチファに彼がトランプが勝たないだろうことを「確実にした」と話した、と報告書は伝えている by Neon Nettle

ドミニオンのエンジニアがアンチファに彼がトランプが勝たないだろうことを「確実にした」と話した、と報告書は伝えている by Neon Nettle

上記をクリックして記事をお読み下さい

混迷の米大統領選、異様な株価の上昇、コロナ感染者の急増~我々は革命の入口にいる

混迷の米大統領選、異様な株価の上昇、コロナ感染者の急増~我々は革命の入口にいる

上記をクリックして記事をお読み下さい

ロックダウンの目的、それは「言うことを聞けば自由にしてやる」 : スロバキアが全国民に対して新型コロナのほぼ強制的なテストを実施。欧州の他の国々も追随する雰囲気に

ロックダウンの目的、それは「言うことを聞けば自由にしてやる」 : スロバキアが全国民に対して新型コロナのほぼ強制的なテストを実施。欧州の他の国々も追随する雰囲気に

上記をクリックして記事をお読み下さい

イギリスが動き出しました。( ̄▽ ̄;)

イギリスが動き出しました。( ̄▽ ̄;)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

★中国覇権下に移る日韓

中国覇権下に移る日韓
ーーーーーーーーーーーー

 

前回の記事で「日本や韓国も対米従属だが、コロナの自滅的な都市閉鎖をトラン
プらから強要されていない。その理由は、トランプらの構想が多極化であり、日
韓は中国の傘下に入る方向なので、日韓を自滅させず無傷で中国圏に押し込み、
中国圏の力を全体として維持させたいからだろう。日韓が中国傘下に吸い寄せら
れれていく。世界の状況が見えにくいコロナの体制下で、覇権の転換が黙々と進
んでいく」と書いた。新型コロナへの対策として、米欧やその系列の国々(豪州
NZなど)は、経済が自滅する都市閉鎖策を、トランプやWHOといった覇権運
営側から強要されている。感染者数を誇張してまで、愚策とわかっている都市閉
鎖をやらされている。だが、日本や韓国は都市閉鎖を強要されず、静かに何とか
経済を維持している。強要されない理由は、きたるべき多極型世界の中で日韓は
中国の覇権下に入ることが決まっており、トランプらは中国圏に力を温存させて
多極化をうまく展開させるために、中国傘下入りが決まっている日韓の経済を自
滅させない策をとっているのでないか、という意味だ。今回はこの、日韓とくに
日本が、米国の覇権下から中国の覇権下に移ることについて考えてみる。

 

http://tanakanews.com/201021usworld.php
決定不能になっていく米国

 

日韓自身は、米国の覇権下から追い出されることを望んでいない。中国も、日韓、
とくに日本が米国の覇権下に居続けることで良いと思っていた(大東亜共栄圏を
再来させたくないので)。日韓を中国側に押しやろうとしているのは、米国の
覇権勢力(トランプらが軍産から乗っ取った米諜報界)である。トランプらは、
覇権多極化の一環として日韓を中国側に押しやっている。トランプらは、見かけ
と本質が正反対のネオコン的な戦略を好んで仕掛ける。日韓の押しやりの場合は
「中国敵視策・中国包囲網を強化するためアジア版NATOを結成する」やり方
だ。アジア版NATOができて日韓が加盟すると、米国は日韓と個別に結んでい
る安保条約を解除し、駐留米軍の撤退に道が開かれる。トランプらは、中国包囲
網を強化すると言いつつ、実は日韓を米国の傘下から追い出していく。

 

http://tanakanews.com/200926china.htm
コロナの歪曲とトランプvs軍産の関係

 

日本も韓国も、アジア版NATOに対してとても消極的だ。理由は2つある。一
つは上記の、アジア版NATOに入ったら米国との個別の安保条約を解除されて
しまうからだ。トランプは以前から、日韓から恒久駐留の米軍を撤退するのが自
分の目標だと言い続けている。個別の安保条約の解除は、米軍の恒久駐留の終わ
りになる。その後の日韓には、米軍の海兵隊などが数百人程度の小部隊でやって
くるローテーション形式になる。豪州や東南アジアと同じ形式だ。日韓は、自力
で防衛する必要が強まる。

 

http://www.zerohedge.com/geopolitical/nato-energy-geopolitics-and-conflict-caucasus
NATO, Energy Geopolitics, And Conflict In Caucasus

 

日韓がアジア版NATOを好まないもう一つの理由は、日韓の経済が中国市場に
依存する度合いが強まっており、中国と対立するわけにいかないからだ。コロナ
危機が長引くほど、この傾向が強まる。日韓の経済は従来、米国への輸出に依存
していたが、米国はコロナ危機の都市閉鎖で大恐慌に陥っている。コロナ危機は
少なくとも来夏まで続くと言われており、米国はもう世界から旺盛に輸入する経
済覇権国でない。対照的に中国は、都市閉鎖を早々と切り上げて経済成長を復活
している。習近平は、これまで米国などへの輸出が主導していた中国経済を、内
需主導型に転換する「双循環」の政策を打ち出している。

 

http://tanakanews.com/200806china.htm
中国が内需型に転換し世界経済を主導する?

 

この政策は、米国のコロナ大恐慌と中国の早期の経済復活という対照性の長期化
・固定化が見え出した今年8月に打ち出された。日韓など世界の各種製品の輸出
国が、コロナ都市閉鎖による対米輸出の長期的な減退に直面して困窮したところ
に、中国が「代わりにうちが輸入しますよ。そのかわり敵視をやめて仲良くして
ね」と言ってきたわけだ。日韓など世界の輸出諸国は、喜んで対中国輸出への依
存を強めた。輸出諸国は、中国を敵視できなくなった。

 

http://tanakanews.com/200911china.htm
米欧日の儲けを中国に移転するトランプの米中分離

 

その後の最近になって、トランプ忠臣のポンペオ国務長官らが、日米豪印のクワ
ッドに韓国や東南アジア諸国などのアジアの米同盟諸国を連ねてアジア版NATO
として中国敵視の公式な条約組織にせねばならないと言い出した。トランプらは、
アジアの同盟諸国が経済面で中国と敵対できない状況になったのを見極めた上で、
中国敵視組織の条約化、NATO化を提案し始めた。この提案は今後、トランプの
再選が決まった後に、さらに強硬な姿勢で日韓など同盟諸国に対して要求されるだ
ろう。(バイデンが勝ってもこの提案は維持されるだろうが、どの程度本気で推進
されるか疑問だ)

 

http://www.zerohedge.com/geopolitical/pompeo-pushes-plans-asian-nato-counter-china-talks-japan-india-australia
Pompeo Seeks 'Asian NATO' To Counter China In Talks With Japan, India & Australia

 

中国の内需拡大がどの程度の速度で進むか、成功するかは未知数だ。中国が内需
主導に転換しつつ従来のような高度成長を続けられるかどうかわからない。しか
し、米国経済が今年も来年も大恐慌的な大幅なマイナス成長になるのは確実だ。
中国は低成長でも十分に世界最速の経済成長の国になれる。すでにIMFなどは、
今年のうちに世界最大の経済大国が米国から中国に交代するという試算を発表
している。日本を代表する企業の一つになっているユニクロは最近、日本より中
国の方が店舗数が多くなった。こうした状態は今後さらに拡大する。

 

http://www.zerohedge.com/geopolitical/americans-must-wake-ugly-reality-china-now-worlds-largest-economy
"Americans Must Wake Up To The Ugly Reality" - China Is Now The World's Largest Economy

 

日韓だけでなく、豪州や東南アジア諸国など、アジア版NATOに誘われている
すべての国々が、経済を理由に、中国と敵対したくないのでアジア版NATOに
入りたくないと、公式・非公式に表明していく。アジア版NATOが具現化する
可能性はとても低い。しかし、これからの2期目のトランプ政権は、同盟諸国に
対する中国敵視の強要をやめないだろう。日韓がアジア版NATOに入らないな
ら、思いやり予算や防衛費負担を大幅に増額しろ、さもないと日韓との安保条約
を解消して駐留米軍を撤兵するぞ、と言い続けそうだ。日韓は、米国がゴリ押し
するアジア版NATOに入っても入らなくても、駐留米軍の公式もしくは事実上
の撤退に直面する。アジア版NATOに入る場合は米軍駐留がローテーション化
されて事実上の撤退、入らない場合はトランプの怒りを食らって公式な撤退にな
る。ならば、中国との良好な経済関係の維持を優先し、アジア版NATOには入
らない、ということになる。米国は日韓から出て行く。

 

トランプら米国の覇権勢力は、覇権の多極化の一環として、日韓を米国の傘下か
ら中国の傘下に移すことをやっている。多極化についてはこれまで何度も書いて
きた。以下にあらためて書いてみる。

 

http://tanakanews.com/171013hegemon.htm
田中宇史観:世界帝国から多極化へ

 

今に続く英米の覇権体制は、英国が産業革命によって内燃機関や鋼鉄の船や鉄道
を発明したことで交通の速度が飛躍的に上がり、19世紀に世界が史上初めて単一
のものになり、英国が覇権国・大英帝国として世界を支配・植民地化したことで
始まっている(英国は覇権運営を効率化するためフランスなど他の欧州諸国にも
植民地拡大を許し、欧州列強が切磋琢磨しつつ世界を支配し、その中で英国が少
しだけ飛び抜けて世界最強を維持する列強体制を作った)。英国上層部の覇権運
営勢力の内部には、世界の経済発展を極大化したい資本家と、大英帝国の支配を
恒久化したい帝国派がいて、資本家は植民地が発展して独立して新興諸国になる
ことを奨励し、覇権が新興諸国に分散されて多極型の覇権体制になることを望ん
でいた(資本家=多極派・隠れ多極主義)。帝国派はこの動きを嫌い、世界経済
の発展を阻害しても英国の世界支配を維持しようとして、資本と帝国の暗闘・相
克が続いた。

 

http://tanakanews.com/080228capital.htm
資本の論理と帝国の論理

 

http://tanakanews.com/080814hegemon.htm
覇権の起源

 

資本家は、帝国派を潰すためにドイツなど列強内の新興諸国の台頭を誘発して2
度の大戦を起こし、英国は大幅に国力が低下し、やむを得ず米国に覇権を移譲す
る代わりに英米で第2次大戦に勝利した。米国は単独覇権でなくソ連や中国など
国連安保理の5か国にも覇権を分配して多極型の覇権体制(ヤルタ体制)を作ろ
うとした。だが戦後、英国の帝国派が、米国上層部(諜報界)に黒幕として入り
込んで「軍産複合体」を形成して覇権運営を牛耳り(帝国=軍産)、米ソ対立を
扇動して冷戦体制を作り、多極型の体制を破壊した。資本・多極の側は、ベトナ
ムやイラク、アフガニスタンなどで自滅的な戦争を繰り返して米国の覇権を軍事
安保面で自滅させたり、ニクソンショックやリーマン危機などバブルを膨張後に
崩壊させて金融面から自滅させたりして、米英単独覇権を壊しつつ中ロなどの台
頭を誘発し、世界を隠然と多極化することを試みてきた。ニクソン、レーガン、
トランプの共和党の系譜は隠れ多極主義だ。

 

http://tanakanews.com/110907book2.php
米国覇権が崩れ、多極型の世界体制ができる

 

http://tanakanews.com/100504capitalism.php
資本主義の歴史を再考する

 

911は軍産の巻き返し策だったが多極派の別働隊だったネオコンによって失敗さ
せられ、リーマンとその後のQEで米国の金融覇権も破綻方向になった。そこで
トランプが登場し、覇権放棄や同盟システムの解体、中国を敵視することで非米
諸国の雄にする米中分離策、そして極めつけは今年のコロナ危機によって、米覇
権自滅と多極化を推進している。資本家と帝国派の百年の暗闘は、しだいに資本
家の勝ちになっている。

 

http://tanakanews.com/190319brandon.php
世界経済のリセットを準備する

 

米英(軍産、帝国派)の単独覇権戦略は「地政学」の理論(詭弁)に基づき、英
米がユーラシアの外縁部をおさえ、ユーラシア大陸の内側の包囲し、内側を封じ
込めて発展を阻害することで、米英覇権を維持する戦略だ。中国やロシア、イラ
ンなどがユーラシアの内陸勢力とみなされている。中国は、軍産にとって封じ込
めの対象だが、対照的に資本家にとっては世界最大の人口を持つ中国こそ最も発
展させたい対象だ。

 

http://tanakanews.com/190708eurasia.htm
ユーラシアの非米化

 

資本家は中国を発展させて世界から旺盛に商品を輸入させたいが、それが実現す
ると中国は新興諸国として台頭してしまう(まさに今のように)。冷戦時代、中
国は毛沢東の文化大革命などで自滅内乱させられ、発展を阻止されていた。だが
1970年代以降、米国が、経済の減速や衰退の傾向になり、世界経済の成長を維持
するために中国の発展を許容するしかないという資本家側の考えが強まり、1972年
のニクソン訪中を皮切りに、中国は米国(資本家、多極の側)に引っ張り上げられ
て経済成長する流れに入った。米英は中国に対し、安保や政治の面では一党独裁や
人権侵害を口実に軍産が中国包囲網の策を取り、経済の面では資本家・多極側が
米中の貿易振興など協調策をとる2面性の時代が続いた。

 

http://tanakanews.com/070327GOP.htm
歴史を繰り返させる人々

 

それが再転換したのは、習近平とトランプが登場してからだ。習近平は、中国か
ら西方のユーラシア内陸部を傘下に入れて経済発展させる「一帯一路」を2013年
に打ち出すとともに、自らに対する独裁を強化しつつ、米国との対立を避けてき
たトウ小平以来の中国上層部の考え方を排除し、中国を米国と対等な地位まで引
っ張り上げ始めた。「一帯一路」はまさに地政学的逆転を引き起こし、産業革命
以来の米英資本家の夢を実現するものだ。

 

http://tanakanews.com/191004china.php
米国の多極側に引っ張り上げられた中共の70年

 

トランプは、それまでの「政治は対立でも経済は協調」という米国の中国政策を
離脱して、政治も経済も中国敵視に転換した。トランプは中国敵視を強化するよ
うにみせかけつつ、米国を恐れなくなった習近平の中国をさらに大胆にする方向
に押し出し、中国の台頭や覇権の多極化を誘発する動きをしている。トランプは
同時に、稚拙なやり方でイランを敵視してイランを中国の傘下に入れるように仕
向けたり、アフガニスタンから撤兵して、パキスタン、アフガン、イランの全体
を中国の傘下に移転させる策もやっている。この傾向はトランプの再選後さらに
強まる。

 

http://tanakanews.com/190510china.htm
世界経済を米中に2分し中国側を勝たせる

 

資本と帝国の暗闘は、百年ぶりに資本側が全面的に優勢になっている。現時点で
すでに、ユーラシアにおける中国の影響力は数年前よりはるかに強くなっている。
今後それがさらに進む。これは世界の実体経済の成長を加速したい資本家が意図
することであり、資本家の代理人であるトランプがこの流れを扇動している。
同時にトランプの米国は、すでに書いたように、アジア版NATOなど中国敵視
増強のふりをしつつ、日韓から米軍を撤退していく。日韓は、世界資本家の意思
に逆らえないので、対米従属をあきらめ、経済を中心に中国との経済を強め、
中国の傘下に移っていくしかない。

 

http://tanakanews.com/191107multipol.htm
中国が好む多極・多重型覇権

 

きたるべき多極型世界において、ユーラシア東部の地域覇権国は中国だ。中国圏
から自立して、日本がTPP11を利用した海洋アジア圏(日豪亜)を作るとか、イ
ンドが 南アジア圏を作るとか(印パの和解が前提)、そういうことは容認され
ている。だがそれらは具現化していない。なぜなら、日本やインドがそれをやり
たがらないからだ。日本やインドは米国の覇権がずっと続くと勘違いしてきた。
自国の影響圏形成にも消極的だ。日本は「敗戦国」なので覇権希求を自らご法度
にしてきたが、インドは違う。インドは間抜けだ。安倍はトランプから「お前に
TPPをやるから豪州と協力して自国の影響圏を作ったらどうか」と言われたのに
生かさず、中国に対して「TPPを一帯一路と合体したいです」と表明してすり寄
った。この時点で、日本がとりあえず中国の傘下に入ることが決まった。長期的
には、独自の影響圏形成など変更があり得るが。

 

http://tanakanews.com/181029japan.htm
米国の中国敵視に追随せず対中和解した安倍の日本

 

http://tanakanews.com/151129submarine.php
日豪は太平洋の第3極になるか

 

とはいえ、中国は、一帯一路に象徴されるユーラシア内陸の経済圏・地域覇権に
最大の関心がある。海洋アジアへの支配欲は強くない(少なくとも今のところ)。
中国はもともと(明代に)「海禁」の国である。

 

英国は、自ら能動的に世界の単一化や国際社会の創設を手掛けただけに、世界に
対する支配欲も強い。対照的に中国は、自国を近代国家や市場経済として統合・
発展させる際に、共産主義や社会主義市場経済など、欧英が開発したシステムを
借りて改造してきた歴史があり、まず自分たちをうまくまとめることに苦心して
きた。中国は少なくとも今のところ、英米にとって代わって世界支配しようとい
う気がない。習近平は、英米資本家の誘導に沿って一帯一路でユーラシアの地政
学的逆転を進めているわけで、英米にとって代わるどころか、英米と協力して国
際活動をしている。中国はかつて「非同盟諸国」の国際政治運動をしていたが、
これも軍産にしてしてやられた冷戦を乗り越えたかった資本家・多極側の意に沿
っていた。中国は、ロックフェラーなど国際資本家と仲が良い。この点は、日本
などの左翼(左の教条主義者たち)が認めたがらないことだ。

 

http://tanakanews.com/171101china.htm
世界資本家とコラボする習近平の中国

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/201024japan.htm

 

以上は「田中宇氏」ブログより
今後の日韓の行く末が良く分かります。以上

 

永久戦争 アフガニスタンで、父親たちが巡回したのと同じ経路をパトロールするアメリカ兵

永久戦争 アフガニスタンで、父親たちが巡回したのと同じ経路をパトロールするアメリカ兵

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

準強姦逮捕状の「山口敬之」氏、高級外車修理代を踏み倒し訴訟 地裁では敗訴(週刊新潮)

準強姦逮捕状の「山口敬之」氏、高級外車修理代を踏み倒し訴訟 地裁では敗訴(週刊新潮)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆なぜ各国は「宇宙軍」を必要としているのか?

◆なぜ各国は「宇宙軍」を必要としているのか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月12日 (土)

アメリカが国連の権限の下に置かれるまで、あなたはグレート・リセットを完了することはできない、そしてジョー・バイデンは、それを現実にするために火曜日に公約した by Geoffrey Grider

アメリカが国連の権限の下に置かれるまで、あなたはグレート・リセットを完了することはできない、そしてジョー・バイデンは、それを現実にするために火曜日に公約した by Geoffrey Grider

上記をクリックして記事をお読み下さい

米大統領選挙戦に関する最新情報

米大統領選挙戦に関する最新情報

上記をクリックして記事をお読み下さい

USEUCOM(米欧司令部)がドイツでコンピュータサーバー統制作戦を実施《米大統領選2020》

USEUCOM(米欧司令部)がドイツでコンピュータサーバー統制作戦を実施《米大統領選2020》

上記をクリックして記事をお読み下さい

<全米横断ウルトラ シン フセイセンキョ 訴訟 BY トランプ>

<全米横断ウルトラ シン フセイセンキョ 訴訟 BY トランプ>

 

日本でも フセイ選挙はなされているが

 

日本が先行してこの問題に取り組んでいる。

 

トランプはフセイ選挙について大規模な訴訟を行うという。それに全米の有権者が応援をしている。

 

空前の規模でやるだろうから

 

これは実は歴史的に最も大きな転換点なのである。

 

ところでこのことは対岸の火事ではない。

 

日本の場合は2012年から本格的に行われており

 

フセイ選挙に対する市民側の抵抗があったり

 

指摘があって、ようやくある程度食い止めているという現状がある。

 

しかしながら日本もフセイ選挙原告団として

 

プロの弁護士 具体的には宇都宮弁護士に

 

相談・依頼すべきである。なぜかというと

 

宇都宮氏は、都知事選でのフセイ選挙の被害者だからだ。

 

このことはサラ金問題よりずっと大きな社会問題であるため、宇都宮氏にお願いをしたほうがよい。

 

12月に衆院選挙はフセイに解散するらしいという

 

話がでてきている。今が日本の歴史の転換点なのである。

 

<全米横断ウルトラ シン フセイセンキョ 訴訟 BY トランプ>
ついに米国で フセイセンキョが 炸裂した。
トランプ大統領は歴代の政治家で初めて全米を巻き込んだフセイセンキョ
訴訟をやるという。
実はこのフセイセンキョは日本にも導入されており
日本では鬼滅の志士たちが 全国で100件以上、このフセイセンキョ訴訟を
行い、2012年から すでに8年間も 戦っている。
おそらく
日本が全世界に先行して 戦ってきた このフセイ選挙だが
ついに本場の米国のトランプ大統領が 立ち上がった。
これは応援すべきである。
そして日本でも
都知事選などは
おそらくトランプと同じく再開票すれば
当選順位は変化しているはずである。
泣き寝入りしてはならない
これは「鬼」との闘いなのである。
我々はリアルに鬼滅の志士として戦っているのである。
日本と米国の歴史を変えなければならない。
我々が日米でフセイセンキョと戦わなければ民主主義は敗北してしまう。
我々以外に救うのはいない。  

 

 

 

 

以上は「小野寺光一氏ブログ」より
日本もアメリカも不正選挙が多くて困ります。トランプ氏がこれを止めることは重要です。以上

「PCR検査は正しい」「投票の集計結果は正しい」を前提とするマスコミ

「PCR検査は正しい」「投票の集計結果は正しい」を前提とするマスコミ

上記をクリックして記事をお読み下さい

コロナウィルスが嘘である決定的な証拠30選

コロナウィルスが嘘である決定的な証拠30選

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

オペレーション・ダーク・ウィンターとは・・・

オペレーション・ダーク・ウィンターとは・・・

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

SARS-CoV-2とHIV

SARS-CoV-2とHIV

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

抗生物質が新しい脳神経細胞の成長を阻害する怖れ

抗生物質が新しい脳神経細胞の成長を阻害する怖れ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナワクチンのために、サメ50万匹が殺されるだけではなく、カブトガニも50万匹使用されることを知る。そしてワクチンにはこんなに多種類の「生き物たちの要素」が加えられている

コロナワクチンのために、サメ50万匹が殺されるだけではなく、カブトガニも50万匹使用されることを知る。そしてワクチンにはこんなに多種類の「生き物たちの要素」が加えられている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

◆日本を含めた7カ国の情報機関が「暗号化通信にアクセス可能なバックドア」をIT企業に要請

◆日本を含めた7カ国の情報機関が「暗号化通信にアクセス可能なバックドア」をIT企業に要請

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月11日 (金)

<1月選挙を探る妄動>「今なら勝てる」と思っているオメデタサ 自民党議員約100人が当落線上(日刊ゲンダイ)

<1月選挙を探る妄動>「今なら勝てる」と思っているオメデタサ 自民党議員約100人が当落線上(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

【戦争準備】Dominion投票システムの裏にいたのはジョージ・ソロスw…、タミコが窓口だったのかw、グレタもw update10

【戦争準備】Dominion投票システムの裏にいたのはジョージ・ソロスw…、タミコが窓口だったのかw、グレタもw update10

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプさん今度はウォール街をじわりじわりとやりはじめたんですね。

トランプさん今度はウォール街をじわりじわりとやりはじめたんですね。

上記をクリックして記事をお読み下さい

コロナ詐欺を終わらせよう。唯一言で終了!

コロナ詐欺を終わらせよう。唯一言で終了!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ジョン・ホール:ワクチンはそれらが 「予防」する病気を引き起こす

ジョン・ホール:ワクチンはそれらが 「予防」する病気を引き起こす

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ロスチャイルドのスパイ、デイビッド・アトキンソンに日本が破壊される。

ロスチャイルドのスパイ、デイビッド・アトキンソンに日本が破壊される。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

【Heavenese】南方熊楠「これが日本人じゃ 見ちゃれエ!」    『狂った世界を救う奇人 』HEAVENESE Style Season4ever 2020.10.18(日)

【Heavenese】南方熊楠「これが日本人じゃ 見ちゃれエ!」    『狂った世界を救う奇人 』HEAVENESE Style Season4ever 2020.10.18(日)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

原発事故は取り返しがつかないことを自覚せずに放射性物質を含む処理水を海洋へ

原発事故は取り返しがつかないことを自覚せずに放射性物質を含む処理水を海洋へ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

究極の監視社会への一歩 : アメリカ国防高等研究計画局が開発した「体内に注射可能で DNA を変化させられるマイクロチップ」が完成。2021年までにコロナワクチンと共に市場に出回る見込み

究極の監視社会への一歩 : アメリカ国防高等研究計画局が開発した「体内に注射可能で DNA を変化させられるマイクロチップ」が完成。2021年までにコロナワクチンと共に市場に出回る見込み

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月10日 (木)

メイカさんからの続報

メイカさんからの続報

上記をクリックして記事をお読み下さい

東京琉球館で12月19日に話すテーマは「2021年から世界はどこへ向かうのか」

東京琉球館で12月19日に話すテーマは「2021年から世界はどこへ向かうのか」

上記をクリックして記事をお読み下さい

米国大統領選挙を巡る新たな疑惑が伝えられている

米国大統領選挙を巡る新たな疑惑が伝えられている

上記をクリックして記事をお読み下さい

57年前の11月22日にあったケネディ大統領の暗殺と今年のパンデミック宣言

57年前の11月22日にあったケネディ大統領の暗殺と今年のパンデミック宣言

上記をクリックして記事をお読み下さい

3021.NYタイムズがコロナが伝染病でも何でもない可能性をTVで報じる

3021.NYタイムズがコロナが伝染病でも何でもない可能性をTVで報じる

上記をクリックして記事をお読み下さい

コロナの謎が<すべて>解ける=全国民必見の覚醒ガイド「5分で目覚める1ページ」

コロナの謎が<すべて>解ける=全国民必見の覚醒ガイド「5分で目覚める1ページ」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ルドルフ・シュタイナーは、「将来、喉は人間で最も重要な器官=生殖器になる」と述べていたことを知りましたが、しかし今は喉が検査により何百万人もグリグリと傷つけられている世界で

ルドルフ・シュタイナーは、「将来、喉は人間で最も重要な器官=生殖器になる」と述べていたことを知りましたが、しかし今は喉が検査により何百万人もグリグリと傷つけられている世界で

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

5Gに接続されるナノテクワクチン開発競争がゲームオン!

5Gに接続されるナノテクワクチン開発競争がゲームオン!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

デンマークで毛皮用のミンクにコロナウイルス感染が確認され、「250万頭」の殺処分が進行中

デンマークで毛皮用のミンクにコロナウイルス感染が確認され、「250万頭」の殺処分が進行中

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

フランスやイギリスで収容所化をさらに促進しようとしているが、反発は強い

フランスやイギリスで収容所化をさらに促進しようとしているが、反発は強い

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「人工」「合成」「無添加」「○○不使用」という表示が使えなくなりました。

「人工」「合成」「無添加」「○○不使用」という表示が使えなくなりました。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月 9日 (水)

大統領選関連最新情報

大統領選関連最新情報

上記をクリックして記事をお読み下さい

マイク・アダムズ氏の大統領選の最新情報 バイデンの恩赦懇願について

マイク・アダムズ氏の大統領選の最新情報 バイデンの恩赦懇願について

上記をクリックして記事をお読み下さい

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK277 > 373.html ▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪ 小沢一郎氏、政府の新型コロナ対策を批判「感染を防止したいのか、進めたいのか、支離滅裂」(スポーツ報知)

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK277 > 373.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
小沢一郎氏、政府の新型コロナ対策を批判「感染を防止したいのか、進めたいのか、支離滅裂」(スポーツ報知)

上記をクリックして記事をお読み下さい

【トランプ政権2期スタートw】ペンタゴンで更迭と辞任の嵐「Smartmatic社の取締役会議長は退役したPeter Neffenger提督

【トランプ政権2期スタートw】ペンタゴンで更迭と辞任の嵐「Smartmatic社の取締役会議長は退役したPeter Neffenger提督

上記をクリックして記事をお読み下さい

ファイザーが自分たちのCOVID-19向けワクチンは有効だと主張

ファイザーが自分たちのCOVID-19向けワクチンは有効だと主張

上記をクリックして記事をお読み下さい

何でもかんでも自分の国のものにしたいんですね。日本もはじから攻められております。

何でもかんでも自分の国のものにしたいんですね。日本もはじから攻められております。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

世界唯一の核兵器被害国・日本の自民党はなぜ、国連の核兵器禁止条約に参加しないのか:清和会系自民党は隠れ核武装派の集団だから

世界唯一の核兵器被害国・日本の自民党はなぜ、国連の核兵器禁止条約に参加しないのか:清和会系自民党は隠れ核武装派の集団だから

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「3.11テロ」に於いて日本は何故攻撃を受けたのか良く考えることが重要です。自然災害による事故と誤魔化していてはだめです。以上

恒久的な世界のロックダウンの策略の全文!

恒久的な世界のロックダウンの策略の全文!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ルールを無視する日本政府の背後にいるアメリカの支配者

ルールを無視する日本政府の背後にいるアメリカの支配者

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

CIAとつながり、新自由主義を日本へ持ち込んだ中曽根康弘

CIAとつながり、新自由主義を日本へ持ち込んだ中曽根康弘

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

浅川嘉富さんとの対談本が出版されることになりました。それと共に「植民地支配から逃れられた数少ない国の人間」として改めて思うことなど

浅川嘉富さんとの対談本が出版されることになりました。それと共に「植民地支配から逃れられた数少ない国の人間」として改めて思うことなど

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月 8日 (火)

誠に情ない話だ。秋霜烈日の胸のバッジが泣いている。被疑者である安倍晋三前首相を事情聴取するといっても、在宅で形式的に話を聞くだけで終わるだろう

誠に情ない話だ。秋霜烈日の胸のバッジが泣いている。被疑者である安倍晋三前首相を事情聴取するといっても、在宅で形式的に話を聞くだけで終わるだろう

上記をクリックして記事をお読み下さい

イランの科学者が暗殺され、中東の軍事的な緊張がさらに高まった

イランの科学者が暗殺され、中東の軍事的な緊張がさらに高まった

上記をクリックして記事をお読み下さい

大勝?圧勝?【第59回】

大勝?圧勝?【第59回】

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

わはは!!本当に押収されているのに往生際が悪いんですね。www

わはは!!本当に押収されているのに往生際が悪いんですね。www

上記をクリックして記事をお読み下さい

ソロスのアルメニアとトルコのアゼルバイジャンの戦闘をロシアが止めた

ソロスのアルメニアとトルコのアゼルバイジャンの戦闘をロシアが止めた

上記をクリックして記事をお読み下さい

使用済み核燃料処分地をめぐる政府やマスコミの説明はデマばかり

使用済み核燃料処分地をめぐる政府やマスコミの説明はデマばかり

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

それでも核兵器を欲しがる人びと(4/4)

それでも核兵器を欲しがる人びと(4/4)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナ詐欺は、誰が考え実行しているのか?

コロナ詐欺は、誰が考え実行しているのか?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ナゴルノ・カラバフでの戦争でトルコのエルドアン政権が倒される可能性

ナゴルノ・カラバフでの戦争でトルコのエルドアン政権が倒される可能性

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 とうとうフクイチ放射能汚染水、海洋放出へ……東電の株価を守るために

 とうとうフクイチ放射能汚染水、海洋放出へ……東電の株価を守るために

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

米軍基地はグローバル戦争機構の重要な要素

米軍基地はグローバル戦争機構の重要な要素

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月 7日 (月)

トランプの重大声明・・もうじき戒厳令?

トランプの重大声明・・もうじき戒厳令?

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプ大統領は、「選挙人の投票でバイデン前副大統領が選ばれたらホワイトハウスを去る」と発表、マイケル・フリンを恩赦、一旦は引き中国と日本と米国が一緒になって、バイデンを潰す

トランプ大統領は、「選挙人の投票でバイデン前副大統領が選ばれたらホワイトハウスを去る」と発表、マイケル・フリンを恩赦、一旦は引き中国と日本と米国が一緒になって、バイデンを潰す

上記をクリックして記事をお読み下さい

1994年 New York Times 選挙不正に対する判決記事《米大統領選2020》

1994年 New York Times 選挙不正に対する判決記事《米大統領選2020》

上記をクリックして記事をお読み下さい

ドミニオンのさらに裏側が出てきましたね

ドミニオンのさらに裏側が出てきましたね

上記をクリックして記事をお読み下さい

暴虐のためのワクチンはいらない By Rep. Ron Paul

暴虐のためのワクチンはいらない By Rep. Ron Paul

上記をクリックして記事をお読み下さい

マイク・ストーン:西洋人はどこへ?

マイク・ストーン:西洋人はどこへ?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

それでも核兵器を欲しがる人びと(3/4)

それでも核兵器を欲しがる人びと(3/4)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

あの菅氏は過去に出版した自著を勝手に改ざんして新書版を再販するとは絶句!:彼の総理寿命は長くないか

あの菅氏は過去に出版した自著を勝手に改ざんして新書版を再販するとは絶句!:彼の総理寿命は長くないか

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

当然なことは当然にやるとの信念の菅氏、自書の内容を改竄することには矛盾があります。自爆の可能性があります。以上

 アミシャーブ

 アミシャーブ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナ・パンデミックはNWOに向けた準備の一環

コロナ・パンデミックはNWOに向けた準備の一環

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

記憶の分子メカニズムが発見される

記憶の分子メカニズムが発見される

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月 6日 (日)

明らかに逮捕された!オバマ、バイデン、CIA長官ジーナ・ハスペル

明らかに逮捕された!オバマ、バイデン、CIA長官ジーナ・ハスペル

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

解明されつつある米大統領選の不正のメカニズム

解明されつつある米大統領選の不正のメカニズム

上記をクリックして記事をお読み下さい

最新ニュース 2020年11月16日 - 247 Japan

最新ニュース 2020年11月16日 - 247 Japan

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

『米トラ🐯が日本の銀行に30京円を振り込んだウワサはベシカムになる話なのか?』来週にも素晴らしい話が来そうだが、現在は410票も入っているらしいがこの二極化は終了していくのか?

『米トラ🐯が日本の銀行に30京円を振り込んだウワサはベシカムになる話なのか?』来週にも素晴らしい話が来そうだが、現在は410票も入っているらしいがこの二極化は終了していくのか?

上記をクリックしてYOUTUBEをご覧ください。

ブラバンティアン:最高裁はトランプに権力を渡す可能性が高い

ブラバンティアン:最高裁はトランプに権力を渡す可能性が高い

上記をクリックして記事をお読み下さい

米大統領選挙でトランプの抵抗が続くが、バイデンもイスラエル政策に変化なし

米大統領選挙でトランプの抵抗が続くが、バイデンもイスラエル政策に変化なし

上記をクリックして記事をお読み下さい

『TIME』グレート・リセットを特集 小池百合子も

『TIME』グレート・リセットを特集 小池百合子も

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

それでも核兵器を欲しがる人びと(2/4)

それでも核兵器を欲しがる人びと(2/4)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

日本と台湾を巻き込みながら東アジアの軍事的な緊張と高める米国

日本と台湾を巻き込みながら東アジアの軍事的な緊張と高める米国

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ウイルス性!漏洩した世界のロックダウン計画 By LPC_leaker@protonmail.com (henrymakow.com)

ウイルス性!漏洩した世界のロックダウン計画 By LPC_leaker@protonmail.com (henrymakow.com)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

菅義偉と杉田和博らが目指す最終形態は、徴兵制核武装国家

菅義偉と杉田和博らが目指す最終形態は、徴兵制核武装国家

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

詐欺師に乗っ取られた世界

詐欺師に乗っ取られた世界

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月 5日 (土)

シドニー・パウエル弁護士が告訴状を出したことで、連邦最高裁で逆転すれば、全米50州のうち20州が選挙人を総取り換えし、トランプは逆転勝利する。オバマとバイデンが逮捕される可能性も出てきた

シドニー・パウエル弁護士が告訴状を出したことで、連邦最高裁で逆転すれば、全米50州のうち20州が選挙人を総取り換えし、トランプは逆転勝利する。オバマとバイデンが逮捕される可能性も出てきた

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプは軍部を掌握、不正選挙の証拠も、続々と挙がってきており、トランプの弁護士チームは各地の多数の証人から正式の宣誓供述書をとっている。それでも、大手マスコミはニセ情報を垂れ流し続けている

トランプは軍部を掌握、不正選挙の証拠も、続々と挙がってきており、トランプの弁護士チームは各地の多数の証人から正式の宣誓供述書をとっている。それでも、大手マスコミはニセ情報を垂れ流し続けている

上記をクリックして記事をお読み下さい

RCEP!日本の汚い裏切りでトランプ終了!来年からはデジタル元.監視システム.エコエネルギーで日本は中国の植民地へ!しかし最後には習近平は失脚中国破滅.想像を絶する歴史の結末へ!

RCEP!日本の汚い裏切りでトランプ終了!来年からはデジタル元.監視システム.エコエネルギーで日本は中国の植民地へ!しかし最後には習近平は失脚中国破滅.想像を絶する歴史の結末へ!

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプ大統領が最も信頼する新聞:大紀元エポックタイムズ

トランプ大統領が最も信頼する新聞:大紀元エポックタイムズ

上記をクリックして記事をお読み下さい

菅首相が生出演『ニュースウオッチ9』の質問に激怒し内閣広報官がNHKに圧力!『クロ現』国谷裕子降板事件の再来(リテラ)

菅首相が生出演『ニュースウオッチ9』の質問に激怒し内閣広報官がNHKに圧力!『クロ現』国谷裕子降板事件の再来(リテラ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

イスラエルを後ろ盾とするブレア英首相は偽文書で米国のイラク先制攻撃に協力

イスラエルを後ろ盾とするブレア英首相は偽文書で米国のイラク先制攻撃に協力

上記をクリックして記事をお読み下さい

マスク社会の悪影響のメカニズムが出揃った感。鼻呼吸の不足による「一酸化窒素の消えた人体」の将来。特に子どもたちの

マスク社会の悪影響のメカニズムが出揃った感。鼻呼吸の不足による「一酸化窒素の消えた人体」の将来。特に子どもたちの

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

それでも核兵器を欲しがる人びと(1/4)

それでも核兵器を欲しがる人びと(1/4)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

 都心部の荒廃

 都心部の荒廃

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

NATO、コーカサスのエネルギー地政学と紛争

NATO、コーカサスのエネルギー地政学と紛争

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ローザ・コワイア:国連アジェンダ30は文字通りアジェンダ1984である by Henry Makow PhD

ローザ・コワイア:国連アジェンダ30は文字通りアジェンダ1984である by Henry Makow PhD

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

パンデミックが目的を持って計画されたことの証明:数百万個のCOVID-19テストキットが  2017年と2018年に販売された

パンデミックが目的を持って計画されたことの証明:数百万個のCOVID-19テストキットが  2017年と2018年に販売された

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月 4日 (金)

CIA 長官ジーナ・ハスペルは反逆罪で逮捕されました

CIA 長官ジーナ・ハスペルは反逆罪で逮捕されました

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

大統領選:フランクフルトで国防総省対CIAの銃撃戦がありました。

大統領選:フランクフルトで国防総省対CIAの銃撃戦がありました。

上記をクリックして記事をお読み下さい

バイデンが大統領になれば、パリ会議に復帰し、TPPにも参加するが、北朝鮮についてはどうなるか、読めないし、新機軸の3つの連邦国家構想は難しくなるかもしれない

バイデンが大統領になれば、パリ会議に復帰し、TPPにも参加するが、北朝鮮についてはどうなるか、読めないし、新機軸の3つの連邦国家構想は難しくなるかもしれない

上記をクリックして記事をお読み下さい

電通系マスコミの世論調査に協力する自民党支持者は、菅内閣支持率を大幅に下落させるべき、さもないと他の国民が迷惑する!

電通系マスコミの世論調査に協力する自民党支持者は、菅内閣支持率を大幅に下落させるべき、さもないと他の国民が迷惑する!

上記をクリックして記事をお読み下さい

COVID-19への恐怖を煽るためにインフルエンザも使われる可能性

COVID-19への恐怖を煽るためにインフルエンザも使われる可能性

上記をクリックして記事をお読み下さい

今の菅氏がまともにベンチマーキング(自己採点)をできていたら、そもそも総理になっていないはず:国民から見下されて恥をかくだけだから

今の菅氏がまともにベンチマーキング(自己採点)をできていたら、そもそも総理になっていないはず:国民から見下されて恥をかくだけだから

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

EU市場を狙う地中海東部の天然ガス

EU市場を狙う地中海東部の天然ガス

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

WHOの内部でもCOVID-19を利用した社会の破壊と貧困を促進する政策にブレーキ

WHOの内部でもCOVID-19を利用した社会の破壊と貧困を促進する政策にブレーキ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

陰謀論

陰謀論

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナを複数の他人に感染させたら罰金…全国初 罰則付き条例を都議会で提案へ

コロナを複数の他人に感染させたら罰金…全国初 罰則付き条例を都議会で提案へ

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「在日米軍がケムトレイルを散布」、元米軍人が証言 高橋清隆の文書館

「在日米軍がケムトレイルを散布」、元米軍人が証言 高橋清隆の文書館

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月 3日 (木)

ネズミ・孫・もうすぐバデが選挙を辞退する。仮に勝つ自信があっても、国家反逆罪で起訴されるのは不本意で、司法取引のような働きがあってもおかしくない状況である。

ネズミ・孫・もうすぐバデが選挙を辞退する。仮に勝つ自信があっても、国家反逆罪で起訴されるのは不本意で、司法取引のような働きがあってもおかしくない状況である。

上記をクリックして記事をお読み下さい

学術会議でわいわい騒いでいるうちに国民の首を絞める本当の重要法案がコソコソ決められている現実!

学術会議でわいわい騒いでいるうちに国民の首を絞める本当の重要法案がコソコソ決められている現実!

上記をクリックして記事をお読み下さい

バイデンはファシスト陣営の候補

バイデンはファシスト陣営の候補

上記をクリックして記事をお読み下さい

 

 

 もう成長とか発展とかの幻想に欺されなくなった人々

 もう成長とか発展とかの幻想に欺されなくなった人々

上記をクリックして記事をお読み下さい

スノーデンから情報を受け取ったグリーンウォルドが辞表(2/2)

スノーデンから情報を受け取ったグリーンウォルドが辞表(2/2)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ニューノーマルという名のカルト

ニューノーマルという名のカルト

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2015年と2017年にロスチャイルドはCOVID-19の生体検査の特許を取得していました。

2015年と2017年にロスチャイルドはCOVID-19の生体検査の特許を取得していました。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ベルギーの保健専門家は、COVID-19パンデミックを偽造したWHOへの全面的な調査を要求 By Ethan Huff

ベルギーの保健専門家は、COVID-19パンデミックを偽造したWHOへの全面的な調査を要求 By Ethan Huff

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

我々人類のDNAを操作しようとしている奴らの正体は?

我々人類のDNAを操作しようとしている奴らの正体は?

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ジム・ロジャーズ、最後の警告「菅政権で日本は衰退。国民は苦しむ」〈週刊朝日〉

ジム・ロジャーズ、最後の警告「菅政権で日本は衰退。国民は苦しむ」〈週刊朝日〉

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月 2日 (水)

米国大統領選挙の不正疑惑は、ドミニオン社の投票システムソフトが問題と考えられ、そのソフトとして疑念が持たれているセコイアはどういう歴史を歩んできた企業なのか

米国大統領選挙の不正疑惑は、ドミニオン社の投票システムソフトが問題と考えられ、そのソフトとして疑念が持たれているセコイアはどういう歴史を歩んできた企業なのか

上記をクリックして記事をお読み下さい

エポック・ブッシュがトラ支持、世三・911暴露をネタにバデ支持から寝返り。悪党の寝返りは反吐が出るが不正選挙解明に使えるなら我慢である。

エポック・ブッシュがトラ支持、世三・911暴露をネタにバデ支持から寝返り。悪党の寝返りは反吐が出るが不正選挙解明に使えるなら我慢である。

上記をクリックして記事をお読み下さい

次期米大統領はバイデンだとする宣伝が繰り広げられる中、監視システムの強化へ

次期米大統領はバイデンだとする宣伝が繰り広げられる中、監視システムの強化へ

上記をクリックして記事をお読み下さい

前代未聞の動き:CDCは2020-21年のインフルエンザシーズンに向けてインフルエンザの追跡調査を停止 By Brian Shilhavy

前代未聞の動き:CDCは2020-21年のインフルエンザシーズンに向けてインフルエンザの追跡調査を停止 By Brian Shilhavy

上記をクリックして記事をお読み下さい

スノーデンから情報を受け取ったグリーンウォルドが辞表(1/2)

スノーデンから情報を受け取ったグリーンウォルドが辞表(1/2)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

ボリビアにとって、とうとう小さな希望の光

ボリビアにとって、とうとう小さな希望の光

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「意図的な愚かさ」:マイケル・オバーニシアがコビッド詐欺で英国議会を提訴 by The Bernician (henrymakow.com)

「意図的な愚かさ」:マイケル・オバーニシアがコビッド詐欺で英国議会を提訴 by The Bernician (henrymakow.com)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

大阪府警 vs れいわ新選組・山本太郎 都構想反対の街宣を警察が妨害(長周新聞)

大阪府警 vs れいわ新選組・山本太郎 都構想反対の街宣を警察が妨害(長周新聞)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「馬鹿の晋三」を操ってきた背後霊、極右警察官僚の杉田和博・北村滋らが任命した裁判官が、日本に奴隷身分を復活させようとしている

「馬鹿の晋三」を操ってきた背後霊、極右警察官僚の杉田和博・北村滋らが任命した裁判官が、日本に奴隷身分を復活させようとしている

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

幼稚なコロナ芝居を政府が演じている目的

幼稚なコロナ芝居を政府が演じている目的

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

2020年12月 1日 (火)

米大統領選挙!トランプ氏の勝利が確定的に『アメリカ国防総省が陰で暗躍していたCIA組織との戦いに勝利!』不正に関与した数千人の人が国家への反逆で刑務所に!闘った同志の方々に最大限の敬意と感謝

米大統領選挙!トランプ氏の勝利が確定的に『アメリカ国防総省が陰で暗躍していたCIA組織との戦いに勝利!』不正に関与した数千人の人が国家への反逆で刑務所に!闘った同志の方々に最大限の敬意と感謝

上記をクリックしてYOUTUBEをご覧ください。

2年前の緊急事態宣言布石で、米軍がドイツで行動ができた?反逆罪判定があった場合の最悪事態に備えて、トランプ大統領が動いている、リトルロック事件の現代の101空挺部隊になるのは?

2年前の緊急事態宣言布石で、米軍がドイツで行動ができた?反逆罪判定があった場合の最悪事態に備えて、トランプ大統領が動いている、リトルロック事件の現代の101空挺部隊になるのは?

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

【バレバレ不正選挙ツイートまとめ】露骨な不正の数々が判明しているのに報道しない大手メディア

【バレバレ不正選挙ツイートまとめ】露骨な不正の数々が判明しているのに報道しない大手メディア

上記をクリックして記事をお読み下さい

菅政権はRCEPを押し進め日本を売国!

菅政権はRCEPを押し進め日本を売国!

上記をクリックして記事をお読み下さい

アメリカ風アジア版NATOは、どれほど永続的か?

アメリカ風アジア版NATOは、どれほど永続的か?

上記をクリックして記事をお読み下さい

【頭頂葉の働き】「数学的才能は頭頂葉の脳細胞量の違いだった!」→岡潔の先見性と正しさがついに科学的に証明された!

【頭頂葉の働き】「数学的才能は頭頂葉の脳細胞量の違いだった!」→岡潔の先見性と正しさがついに科学的に証明された!

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

アメリカと中国との緊張が高まるにつれ砲弾の餌食化の危険を恐れる台湾

アメリカと中国との緊張が高まるにつれ砲弾の餌食化の危険を恐れる台湾

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

「政府が記録残すのは当然」新書版で削除 菅首相の著書「政治家の覚悟」:またまた改竄(削除)に動くって、小粒でセンスのない政治家だね。

「政府が記録残すのは当然」新書版で削除 菅首相の著書「政治家の覚悟」:またまた改竄(削除)に動くって、小粒でセンスのない政治家だね。

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

当然なことが出来ない人です。短命です。以上

絶望的な「成長戦略会議」の面々たち。(日々雑感)

絶望的な「成長戦略会議」の面々たち。(日々雑感)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

<虚実入り混じる不気味な正体>この男は果たして首相の「器」なのか(日刊ゲンダイ)

<虚実入り混じる不気味な正体>この男は果たして首相の「器」なのか(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

コロナの謎が”すべて”解ける=全国民必見の覚醒ガイド「5分で目覚める1ページ」

コロナの謎が”すべて”解ける=全国民必見の覚醒ガイド「5分で目覚める1ページ」

上記をクリックして記事内容をご覧ください。

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ