カテゴリー

  • gesara nesara
  • ウクライナ紛争
  • コロナワクチン
  • サル痘
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 二パウイルス
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味
  • 鳥インフルエンザ
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月に作成された記事

2022年7月31日 (日)

今日のモーニングショー、統一教会追及第一人者有田芳生の独壇場(まるこ姫の独り言)

今日のモーニングショー、統一教会追及第一人者有田芳生の独壇場(まるこ姫の独り言)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

★腑抜けたバイデンの中東訪問

ーーーーーーーーーーーーーー ★腑抜けたバイデンの中東訪問 ーーーーーーーーーーーーーーー 米バイデン大統領が7月13-16日にイスラエルとサウジアラビアに行く 中東歴訪をしている。訪問の目的は2つだ。(1)米国側(米欧)が 対露経済制裁としてロシアからの石油ガス輸入を止めてしまって自滅 的に困っている分を穴埋めするため、サウジなどアラブ湾岸産油国に 石油の増産と米国側への追加輸出を求めること。(2)イスラエルが 米国の傘下でサウジなどアラブ諸国と組んでイランと敵対していきた いという、トランプ政権時代からの戦略的願望を持っていて、トラ ンプはいろいろやってくれたがバイデンはやってくれないと不満を持 っている。 米政界に影響力を持つイスラエルの願いを聞いて、イスラエルとアラブ が米国の傘下で連携してイランを敵視する「中東版NATO」を作り、 今秋の中間選挙での民主党の不利を少しでも解消すること。 https://responsiblestatecraft.org/2022/07/12/biden-to-solidify-palestinian- exclusion-of-emerging-regional-security-scheme/ The follies of Biden’s upcoming Middle East trip https://news.antiwar.com/2022/07/07/report-us-israel-pushing-arab-nations-for-joint-military-pact-against-iran/ US, Israel Pushing Arab Nations for Joint Military Pact Against Iran バイデンの中東訪問の2つの目的は、いずれも達成できそうもない。 しかも、達成できないことが事前にわかっていたのに訪問を挙行 するというボケぶりだ。なぜ達成できないかというと、それは サウジアラビアがこれまで採ってきた対米従属の国是をすでに 放棄し、ロシアや中国と結託しており、非米諸国の仲間入りを するためBRICSに入ろうとしているからだ。ウクライナ開戦後の 今春、中国がサウジをBRICSに招待し、サウジ王政はすでに BRICSに加盟する意志を固めている。 https://www.zerohedge.com/geopolitical/saudi-arabia-doubles-russia -crude-imports-it-prepares-brics-inclusion Saudis Double Russia Crude Imports As It Prepares For BRICS Inclusion https://oilprice.com/Energy/Crude-Oil/Why-Biden-Could-Come-Back-From-Saudi-Arabia-Empty-Handed.html Why Biden Could Come Back From Saudi Arabia Empty-Handed これに関連して、サウジ王室内でも特に親米的なリベラル派である はずのファイサル家のトルキー・アル・ファイサル元諜報長官が、 7月4日の米独立記念日という栄誉ある日をわざわざ選んで、米国の マスコミに「世界は米単独覇権体制をやめて中露が望む多極型体制 に転換すべきだ」と主張する趣旨の論文を掲載した。 この論文は、サウジ王政から米国への決別宣言になっている。 バイデン訪問の直前に「米国は終わりだよ」と言ってしまった サウジ王政は「バイデンが訪問してきても無駄だよ」と米国側に 伝えたことになる。だが、バイデンはそのメッセージを無視して サウジを訪問した。当然ながら、訪問の目的は果たせない。行くだ け無駄だ。 https://www.project-syndicate.org/commentary/un-system-needs-reform -by-turki-bin-faisal-al-saud-2022-07 Rethinking the Global Order -- Turki bin Faisal al-Saud https://tanakanews.com/220712economy.php ロシア敵視が欧米日経済を自滅させ大不況に 米国がサウジに石油の増産を求めても、非米側に入ってロシアとの 関係を重視するサウジ王政は、米国のロシア敵視に協力することに なる増産に応じない。サウジはむしろ最近、軽油などをロシアから 積極的に買い増すようになっている。ロシアは米国側に売れなくな った石油類を安く非米諸国に割引販売してくれるので、サウジは 産油国だがロシアの石油製品を買いたがる。サウジは、親米の姿勢 を維持しつつ、ロシアとの関係を強化して非米側の国になる姿勢を 強めているインドと似た道を歩んでいる。サウジは、親米の国だが、 もう米国からの要求を、自国の国益になる場合にしか受け入れない。 国益に反しても米国の要求を受け入れ 続けねばならない米国側の(逃げ遅れている)日本や欧州とは違う。 https://oilprice.com/Geopolitics/International/Can-Biden-Break-The- Alliance-Between-Saudi-Arabia-And-Russia.html Can Biden Break The Alliance Between Saudi Arabia And Russia? https://www.reuters.com/business/energy/exclusive-saudi-arabia-doubles-q2-russian-fuel-oil-imports-power-generation-2022-07-14/ Saudi Arabia doubles second-quarter Russian fuel oil imports for power generation BRICSにはサウジだけでなく、イラン、トルコ、エジプトも加盟申請 する予定だ。今後、サウジとイランの両方がBRICSに加盟したら、 サウジとイランの和解は中露などBRICSの非米諸国によって仲裁され ることになる。BRICSではすでに、中国とインドが対立しつつも両方 がBRICSに加盟し、協調できる部分で協調している。中印は2国間で 対立しているが、もう一段大きな視野で見ると、中印ともに米国の 単独覇権体制を否定する非米側の国として仲間だ。今後、サウジと イランもBRICS内で中印みたいな協調関係になっていくことが予測 される。サウジもイランも産油国であり、石油ガスなど資源類を持 っている非米側が米国側より優勢になる今後の2分割された世界では、 サウジもイランも非米側に入っておいた方 が策だ。 https://www.zerohedge.com/geopolitical/preparing-apply-membership- saudi-arabia-turkey-brics-plan-join-brics "Preparing To Apply For Membership" - Saudi Arabia, Turkey, Egypt Plan To Join BRICS https://tanakanews.com/140520mideast.php いずれ和解するサウジとイラン 米国ではトランプ前大統領が、イスラエルの要請を受け、米国が イスラエルとサウジUAEをまとめてイラン敵視の同盟体を作る 「イラン敵視を口実としたイスラエルとサウジUAEの接近」を 「アブラハム合意」としてイスラエルのために実現してやった (パレスチナ問題が未解決なのでサウジは非公式な参加)。 バイデンの今回の中東歴訪の2番目の目的は、イスラエルのために トランプが作ったアブラハム合意の体制を継続することだ。 バイデン政権は、これを自分たち独自の中東戦略であるかのように 言っているが、それは間違いで、トランプの戦略をイス ラエルに求められて継承しているにすぎない。 https://tanakanews.com/170111israel.htm トランプの中東和平 https://electronicintifada.net/blogs/tamara-nassar/biden-hopes- preside-over-israel-saudi-wedding Biden hopes to preside over Israel-Saudi wedding https://news.antiwar.com/2022/06/20/israel-reveals-its-building-a- us-backed-regional-military-alliance-against-iran/ Israel Reveals It's Building a US-Backed Regional Military Alliance Against Iran バイデン政権はもともと、イスラエルともサウジとも仲良くしたい と思っていなかった。米民主党はオバマ以来イスラエルと仲が良く ない。今の民主党ではパレスチナの味方をしてイスラエルを公式に 非難するリベラル左派が強く、彼らはイスラエルと犬猿の仲だ。 バイデンがイスラエルを訪問するのは、愚策ばかりやって米国内で 人気が落ち、今秋の中間選挙や2024年の大統領選で惨敗しそうなので、 米国の政治に強い影響力を持っていたイスラエルの力を借りたいからだ。 バイデン政権が何もしないと、イスラエルはトランプ路線の共和党支持 を強めてしまう。 https://www.zerohedge.com/political/de-blasio-aipac-drop-dead De Blasio To AIPAC: Drop Dead https://responsiblestatecraft.org/2022/07/05/a-us-security-alliance-in -the-middle-east-is-unjustified/ US security alliance in the Middle East is unjustified https://tanakanews.com/211015iran.htm 解体していく中東の敵対関係 バイデンはもともと6月末にドイツでのG7サミットに出席するため 訪欧した時に、同時に中東も訪問する予定だったが、中東の部分 だけ2週間延期した。その理由は表向き「バイデンが高齢なので 欧州と中東の両方を歴訪すると疲れてしまうので2つに分けること にした」というものだが、実際の理由はそうでなく、6月21日に イスラエルの連立政権が崩壊してバイデンの訪問に対応できなく なったためだ。イスラエルは、米大統領の訪問日を変更させて その理由を米マスコミに歪曲報道させるだけのパワーがまだある。 https://www.timesofisrael.com/us-reportedly-split-up-bidens-10-day -foreign-trip-feared-too-taxing-for-79-year-old/ US reportedly split up Biden’s 10-day trip abroad, feared too taxing for 79-year-old https://tanakanews.com/220622israel.php 覇権の暗闘とイスラエル 米民主党左派は人権侵害を理由にサウジのことも大嫌いで、バイデン はできればサウジにも行きたくなかったはずだが、石油価格の高騰を 抑えるためにはやむを得ないと思っている。しかし、たとえサウジが 協力したとしても、世界的な石油高騰を抑えることは難しい。それに、 すでに書いたようにサウジは非米側に転じており、もう米国に協力し たくない。 https://tanakanews.com/171119saudi.htm サウジアラビアの自滅 https://original.antiwar.com/doug-bandow/2022/07/10/president-joe-b iden-heads-to-the-mideast-plans-to-abase-himself-before-saudi-royals/ President Joe Biden Heads to the Mideast: Plans to Abase Himself Before Saudi Royals 中東の国際政治の世界では、これまで米国が圧倒的な影響力を持っ てきた。米国の意向がすべてを決めてきた。それだけに、イスラエル もサウジもエジプトもトルコもイランも、近年の米国の覇権衰退と 多極化の傾向を敏感に察知し、米国覇権衰退後の中東でどのように 自国が生き延びていくかを考えてきた。そのうえで、サウジやエジプト やトルコやイランは米覇権を見限って非米側に入ることを決め、BRICSに 加盟申請している。イスラエルだけは、米国に頼んでサウジを味方につけ てイランと敵対する道を選んでいるように見えるが、これとて、イラン 敵視を方便として使ってまずサウジなどアラブ諸国と和解協調していき、 いずれ米覇権がもっと衰退してイランと和解せざるを得なくなったら、 アラブ諸国と結束してイランと交渉し、イスラエルだけが孤立する事態 を避けるという2段階作戦と考えれば、多極化対応策として納得できる。 イスラエルは、ウクライナ開戦後もロシアとの良い関係を維持している。 これも多極化対応だ。 https://www.newsweek.com/nato-grows-china-russia-seek-bring-iran-saudi- arabia-fold-1720780 As NATO Grows, China and Russia Seek to Bring Iran, Saudi Arabia Into Fold https://tass.com/world/1478413 Argentina is looking forward to BRICS membership イランは米イスラエルに敵視されるほど、露中と結束して強くなる。 イランが米国に敵視されて強くなったので、サウジはイランを敵視し 切れなくなり、非公式に和解する道を選んでいる。サウジは、米国 の謀略によって2015年にイエメンのフーシ派との戦争に突入させられ、 7年間も戦争の泥沼にはめられた。イエメン戦争は今年、シーア派イス ラム勢力であるフーシ派に影響力を持つイランが裏でサウジのために 動き、停戦が実現している。サウジにとって、米国は戦争の泥沼 に陥らせる悪い同盟国である半面、イランは泥沼の戦争を停戦させて くれた良いライバルである。サウジが米国と切りたくなり、イランと 和解したり非米側に転向したくなるのは当然だ。米国では、左翼リ ベラルやマスコミが「バイデンは、イエメンで人殺しを続けるサウジ を訪問すべきでない」などと言っている。米国自身がサウジをイエメン 戦争に陥らせたことが、意図的に無視されている。 https://tanakanews.com/150331yemen.php 米国に相談せずイエメンを空爆したサウジ https://responsiblestatecraft.org/2022/06/02/expired-will-yemen- ceasefire-hold-after-today/ Yemen ceasefire extended after today's expiration 米左翼やマスコミは、サウジ当局が2018年に反体制派ジャーナリスト のジャマル・カショギを殺したことも非難して「バイデンは、 カショギを殺したサウジのMbS皇太子に会うべきでない」と言っている。 サウジ当局がMbSの了承にもとにカショギを殺したのは事実だろうが、 カショギは米マスコミに記事を書いていた人であり、サウジ当局は殺害 の前に米諜報界に打診して了承を得ていたはずだ。米諜報界がMbSを 陥れるために、サウジ当局を誘導してカショギを殺させた疑いすらある。 しかし、米国人(とその傀儡)たちはそんなことを意図的に無視して、 MbSのサウジを極悪な存在に仕立てている。サウジが米国から離反する のは当然だ。米国が、サウジを離反へと誘導してきた(米国のリベラル 左翼は近年、隠れ多極主義に入り込まれている)。 https://tanakanews.com/181111saudi.php サウジを対米自立させるカショギ殺害事件 https://tanakanews.com/181118saudi.php サウジを敵視していく米国 カショギはトルコで殺された。当時はトルコとサウジの仲が悪く、 カショギ殺害の裁判がトルコで進められた(サウジはカタールや ムスリム同胞団を敵視しており、親同胞団なトルコが喧嘩を買っ てサウジを敵視した)。だがその後、サウジが非米側に寄ってい くとともにトルコと和解し、カショギの裁判は今年4月、トルコ からサウジに移管された。サウジ当局の傘下にあるサウジの裁判 所は、カショギ殺害の裁判をうやむやにしてしまい、カショギ 殺害の話はトルコの外交戦略として葬り去られた。 https://edition.cnn.com/2022/04/07/middleeast/khashoggi-trial- turkey-intl/index.html Turkey transfers Khashoggi murder trial to Saudi Arabia in move that likely ends case https://tanakanews.com/170609qatar.htm カタールを制裁する馬鹿なサウジ ウクライナ開戦後、米国は世界に対して「ロシアを敵視しない国 は米国の敵とみなす」という米露二者択一的な姿勢を強硬に採っ ている。このような「俺が敵視した奴を敵視しない奴は全員俺の 敵だ」と言い放つ態度は、そいつが強大なパワーを持っている限り、 他の奴らを沈黙・服従させることができるが、パワーが落ちている 時にそれをやると全員からのけ者にされて弱体化が加速する。米国は、 そういう状況にある。欧州や日本は、米覇権下から逃げ遅れて自滅策 を採らされている。日本は元首相まで米国に殺された。イスラエル 以外の中東諸国は、早めに逃げ出して非米側に転じている。イスラ エルはどうなるかわからない。バイデンの中東訪問は、頓珍漢や的 外れ、腑抜けが重なっており、中東諸国に米国の覇権衰退を痛感さ せるものになっている。 https://sputniknews.com/20220708/biden-goes-to-saudi-arabia-to-advanc e-peace-but-local-analyst-is-skeptical-about-his-intentions-1097096385.html Biden Goes to Saudi Arabia to Advance Peace But Local Analyst is Skeptical About His Intentions https://www.zerohedge.com/geopolitical/saudi-arabia-discussion-join-brics Is Saudi Arabia In Discussion To Join BRICS? バイデンの米国と対照的に、プーチンのロシアは中東での影響力・ 覇権をじわじわと拡大している。シリアは、ロシアがアサド政権を テコ入れし続けたおかげで、米国が起こした内戦による国家崩壊を 免れた(シリアの後始末をロシアに頼んだのはオバマ)。ロシアが 支援したアサド政権が、米国が育成・支援したテロ組織のISやアル カイダを退治してシリアを再び安定させている。すべての中東諸国が、 米国よりロシアの方が中東を安定・発展させていることに気づいている。 最近はイスラエルも、米国よりロシアを頼りにしている。ロシアより 米国の方が良いと勘違いしているのは、今や欧州や日本の人々ぐら いだ。早く気づけ。 https://www.rferl.org/a/russia-iran-turkey-syria-talks/31939734.html Putin To Meet Raisi, Turkey's Erdogan In Tehran, Kremlin Says https://tanakanews.com/191023russia.htm プーチンが中東を平和にする この記事はウェブサイトにも載せました。 https://tanakanews.com/220716saudi.ht 以上は「田中宇氏」ブログより 現在の世界情勢をよく分析した論文です。以上

アメリカはコロナ・ウイルス蔓延の責任を負わなければならない

アメリカはコロナ・ウイルス蔓延の責任を負わなければならない

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナはもう負けてしまっている。ほとんど侵攻されてしまっている。ところがまだ終結には至っていない。ウクライナは、完全な米国の代理戦争だ。そのことについて日本を含め西側諸国メディアは何も言わない。

ウクライナはもう負けてしまっている。ほとんど侵攻されてしまっている。ところがまだ終結には至っていない。ウクライナは、完全な米国の代理戦争だ。そのことについて日本を含め西側諸国メディアは何も言わない。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシア、広島と長崎の原爆に言及 国連人権理、欧米諸国へ反論(東京新聞・共同)

ロシア、広島と長崎の原爆に言及 国連人権理、欧米諸国へ反論(東京新聞・共同)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

王毅の太平洋歴訪:後がまに座る中国

王毅の太平洋歴訪:後がまに座る中国

上記をクリックして記事をお読み下さい。

宇宙人が公開されない理由、スティーブン・グリアから人類への警告!

宇宙人が公開されない理由、スティーブン・グリアから人類への警告!

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

大手製薬会社CEO、トップ医師、映画スターなど2,200人のエリートがスペインで偽のVax証明書を購入したことが発覚しました。

大手製薬会社CEO、トップ医師、映画スターなど2,200人のエリートがスペインで偽のVax証明書を購入したことが発覚しました。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

【縄文文明】1万7000年前に日本で起こった世界最古の文明→俺「いまや西洋人も縄文を最古と認定しつつある」

【縄文文明】1万7000年前に日本で起こった世界最古の文明→俺「いまや西洋人も縄文を最古と認定しつつある」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月30日 (土)

新型コロナワクチンとは何だったのか? 第七波?のなかで……

新型コロナワクチンとは何だったのか? 第七波?のなかで……

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「安倍なるもの」の始まりと内容と終わり 統一教会問題は満州問題 自民党を作り、終わりにする世界意思(新井信介:ぬなとチャンネル)

「安倍なるもの」の始まりと内容と終わり 統一教会問題は満州問題 自民党を作り、終わりにする世界意思(新井信介:ぬなとチャンネル)

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

しっかり耳を傾ければ-「グースステップ」の響きが聞こえるだろうか?

しっかり耳を傾ければ-「グースステップ」の響きが聞こえるだろうか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

何か大変なことが起きそう?

何か大変なことが起きそう?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ネオコン・バイデン政権の凋落(植草一秀の『知られざる真実』)

ネオコン・バイデン政権の凋落(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシアや中国との軍事的緊張を高めてきたバイデン政権の政策が経済破綻を招く

ロシアや中国との軍事的緊張を高めてきたバイデン政権の政策が経済破綻を招く

上記をクリックして記事をお読み下さい。

真実を教えて下さい in 名古屋

真実を教えて下さい in 名古屋

上記をクリックして記事をお読み下さい。

人類史上最悪の「あらゆるものの崩壊」はいつ起きるのか

人類史上最悪の「あらゆるものの崩壊」はいつ起きるのか

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日米欧の他の国々は中国とロシアの周辺に集まり始め、南北対立の様相

日米欧の他の国々は中国とロシアの周辺に集まり始め、南北対立の様相

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月29日 (金)

COVID-19騒動が失速気味になる中、新たな「悪霊」として出現したサル痘

COVID-19騒動が失速気味になる中、新たな「悪霊」として出現したサル痘

上記をクリックして記事をお読み下さい。

安倍元首相暗殺 山上容疑者の弾丸は90メートルも飛ばない 警察はとんでもなデッチ上げを行なっている 

安倍元首相暗殺 山上容疑者の弾丸は90メートルも飛ばない 警察はとんでもなデッチ上げを行なっている 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

マスクとワクチンの黙示録に対して何もできなかった自分への懺悔

マスクとワクチンの黙示録に対して何もできなかった自分への懺悔

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米が始めた露への「制裁」で露は影響を受けず、独が危機的な状況に陥った

米が始めた露への「制裁」で露は影響を受けず、独が危機的な状況に陥った

上記をクリックして記事をお読み下さい。

リトアニアを巡って第三次世界大戦を戦おう:言説のマトリックスの端からのメモ

リトアニアを巡って第三次世界大戦を戦おう:言説のマトリックスの端からのメモ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

藤原、タイムズ、欧州国民、プーの望む物を全て与えろ、そして我々を楽にしろ。芸人大統領の求めたアホな制裁ブーメラン地獄に怒り沸騰である。

藤原、タイムズ、欧州国民、プーの望む物を全て与えろ、そして我々を楽にしろ。芸人大統領の求めたアホな制裁ブーメラン地獄に怒り沸騰である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

オーストラリアでは健康な若者が大量に死亡しているが、企業メディアはいまだにワクチンについて言及しようとしない Lance D Johnson

オーストラリアでは健康な若者が大量に死亡しているが、企業メディアはいまだにワクチンについて言及しようとしない Lance D Johnson

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「成人の突然死症候群」の突然の増加

「成人の突然死症候群」の突然の増加

上記をクリックして記事をお読み下さい。

これから長く続くスパイクタンパク質戦争の中で

これから長く続くスパイクタンパク質戦争の中で

上記をクリックして記事をお読み下さい。

COVID注射後、1ヶ月足らずで7万人のイギリス人が死亡 - 60日以内に17万9千人が死亡した。

COVID注射後、1ヶ月足らずで7万人のイギリス人が死亡 - 60日以内に17万9千人が死亡した。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月28日 (木)

容認されない法根拠なき国葬強行(植草一秀の『知られざる真実』)

容認されない法根拠なき国葬強行(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

野党も反対する国葬は断じてゆるされません。自民党だけのご都合

主義が許されてはだめです。特に問題が多い人物の国葬は

問題です。以上

 

アジアを二分するワシントン

アジアを二分するワシントン

上記をクリックして記事をお読み下さい。

Covid「ワクチン」大量虐殺:決定的証拠 Jack Heart

Covid「ワクチン」大量虐殺:決定的証拠 Jack Heart

上記をクリックして記事をお読み下さい。

メキシコ大統領AMLO「政治犯」で「我々の時代最良のジャーナリスト」ジュリアン・アサンジ解放を要求

メキシコ大統領AMLO「政治犯」で「我々の時代最良のジャーナリスト」ジュリアン・アサンジ解放を要求

ワシントンは、いかにして太平洋をNATO紛争の新戦域に変えつつあるのか

ワシントンは、いかにして太平洋をNATO紛争の新戦域に変えつつあるのか

上記をクリックして記事をお読み下さい。

6/12-その1 ビル・ゲイツは大失敗しました。

6/12-その1 ビル・ゲイツは大失敗しました。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

一生に一度の出来事

一生に一度の出来事

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

「アップルがそんなことを? まさか!」

「アップルがそんなことを? まさか!」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

グローバリストは人類抹殺のKILL PHASEに移行 Mike Adams

グローバリストは人類抹殺のKILL PHASEに移行 Mike Adams

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月27日 (水)

WHOがサル痘の緊急事態を宣言、プランデミック第二弾が開始されました

WHOがサル痘の緊急事態を宣言、プランデミック第二弾が開始されました

上記をクリックして記事をお読み下さい。

プーチン勝利宣言!米国中心の世界秩序崩壊は止められない!それともNATOはフィンランド.スウェーデンに新たなミサイル基地を作り最後の巻き返しにでるか!

プーチン勝利宣言!米国中心の世界秩序崩壊は止められない!それともNATOはフィンランド.スウェーデンに新たなミサイル基地を作り最後の巻き返しにでるか!

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

岸田自民党は日本を崩壊に導きます。先の選挙で国民は騙されて投票したために

日本の自滅を招こうとしています。自業自得でもあります。以上

★日米欧の負けが込むロシア敵視

日米欧の負けが込むロシア敵視
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日本へのガス供給の1割を占めるロシアのサハリン2の天然ガスの

開発には、資金の22.5%を日本勢(2商社)が出してきた(他に欧

シェルが27.5%。残りの50%は露ガスプロム)。だがプーチン露

大統領は6月30日、サハリン2を完全国有化して日欧を締め出す方

向の大統領令を出した。日欧勢は、1か月以内にロシア政府に申請

して許可を得ないとガスの利権を失ってしまう。シェルはウクライ

ナ開戦後、ロシア敵視の一環としてサハリン2の利権を手放すと発

表し、インドや中国の勢力に売却する話も出た(まだ実現していな

い)。対照的に日本は、今後もサハリン2からガスを買い続ける方

針を政府が決めている。

 

https://www.zawya.com/en/world/russia/russia-seizes-control-

of-sakhalin-gas-project-raises-stakes-with-west-t4opbz9q
Russia seizes control of Sakhalin gas project, raises stakes with West

 

サハリン2からガスが止まると、広島など全国のいくつも場所で

都市ガスの供給が行き詰まり、多くの国民がガスなしの生活を強

いられることになりかねない。2月のウクライナ開戦以来、米国

側がロシアからの石油ガス輸入を止める決断をしたため、ロシア

以外の産出国の天然ガスに対する需要が急増し、ロシア以外の


ガスは世界的に全く売り切れ状態だ。サハリン2からのLNG輸入

が止まったら、日本が替わりのガスの輸入先を見つけることは不

可能だ。日本は、プーチンに頼み込んでサハリンのガスを輸入し

続けるしかない。

 

https://tanakanews.com/220401gas.htm
ガスをルーブル建てにして米国側に報復するロシア

 

http://www.reuters.com/business/energy/russia-decree-

sakhalin-2-project-knocks-mitsui-mitsubishi-shares-2022-07-01/
Russia seizes control of Sakhalin gas project, raises stakes with West

 

日本政府は「ガスがすぐに止まるわけではない」とか「事実関係

を確認中です」などと言っている。だが、あらためて確認するま

でもなく、プーチンは、日本政府がこれまでのように米国やG7と

調子を合わせてロシア敵視の発言を続けていたら、1か月後もし

くはもう少し先に、サハリン2の日本勢の利権を剥奪し、日本を

ガス不足に陥れる。ガスがすぐに止まるわけではないが、このま

まだといずれ止まる。日本政府は、これまでよりもロシア敵視の

トーンを下げ、裏でプーチンと交渉してガスの流れを維持するし

かない(安倍晋三の訪露とか)。

 

日本はウクライナに兵器を送っておらず、岸田首相らが対米追随

の一環として、くちでロシアを敵視・非難してきただけなので、

今後の露敵視の演技を抑制が比較的やりやすい。ロシア敵視をや

めるには米英から非難されることを覚悟して腹をくくる必要があ

り、それを考えると日本には無理かな?、とも思うが、国民に

ガスなしの生活を強いるのと、どっちを選ぶんだという戦後初の

決定的な選択肢なので、自民党と官僚機構は腹をくくらざるを

得なくなっていく。

 

2月の開戦後、ドイツなどEU勢は、ロシアからの石油ガスを

止めると豪語し、露側がルーブルで払えと言っても拒否する

など強気だった。対抗してロシアは欧州へのガスを止める姿

勢を見せていた。だが、実際にはロシアからの石油ガス輸入


停止は欧州経済にとって不可能であり、ロシアもそれを知っ

ていたからすぐには石油ガスを止めず、そのうちに欧州側は

しだいに譲歩してルーブル払いに応じ、今でもEU勢はロシア

からの石油ガスを買い続けている。ロシアは、主戦場である


欧州ですら、石油ガス輸出について急進的な強硬策をとって

いなかった。主戦場から遠く離れたアジアの日本に対して、

これまでロシアはさらに寛容だった。

 

https://tanakanews.com/220403rubles.htm
ルーブル化で資源国をドル離れに誘導するプーチン

 

だが今後は違う。ロシアは米国側に対し、ウクライナでの軍事

的な戦争で優勢を確立しただけでなく、経済面の世界規模の

対立(金資源本位制とドル本位制との果たし合い)でも中国イン

ドなど非米諸国を率いて優勢を増している。ロシアは、軍事と

経済を合わせた複合戦争・複合世界大戦の全体で、米国側に勝

っている。
米国側は、米連銀(FRB)のQE終了・QT開始によるバブル崩

壊もあり、インフレと物不足と不況と金融崩壊が合わさって、

どんどん経済が悪化している。ロシアの優勢と米国側の劣勢が

拡大する一方になりそうな今後、ロシアは今までの慎重な姿勢

をやめて、ロシアが日独などへの石油ガス資源類を使った嫌が

らせ・加圧を増加し、日独がどこまで対米従属を続けて自滅し

ていくものなのか、どこかで対米従属を離れてロシアと和解し

て非米側に足を突っ込んでくれるものなのか、見定めようとし

ている。ロシアは今後、日本へのガス輸出についてしだいに強い
姿勢をとっていくようになる。

 

https://tanakanews.com/220615bank.php
もっとひどくなる金融危機

 

https://tanakanews.com/220525hybrid.htm
複合大戦で露中非米側が米国側に勝つ

 

日本が対米従属の一環としてのロシア敵視をやめずに今後も

続けた場合、ロシアはサハリン2の日本勢の利権を没収して

中国やインドなど非米諸国に売ってしまい、日本は二度とサハ

リンからガスを輸入できなくなる(中印などから高値で転売し

てもらえるかもしれないが、日本のガス料金は高騰する)。

ロシアはガスの利権を中印などに売れるので、日本から敵視

され続けても全然困らない。困るのは日本の側だけだ。

 

https://tanakanews.com/220329commodity.php
現物側が金融側を下克上する

 

ウクライナ開戦後、世界経済は米国側と非米側(ロシア側)

に分割され、米国側は非米側から石油ガスなどエネルギー

や資源類を輸入しにくくなった。資源類の利権の大半は非

米側が持っており、米国側はこれから半永久的に資源類が

不足・高騰した状態が続く。日本など米国側の諸国民は、

インフレや物不足、食糧難、不況や金融バブル崩壊に苦し

められる傾向がこれから増していく。非米側の途上諸国

でも食糧難などが起きるが、人々の生活水準の下落幅は、

これまでいい生活をしてきた米国側の先進諸国の方が大

きい。日欧の国民は、政府が対米従属の姿勢をとってロ

シア敵視を続けているがゆえに、生活苦に苦しめられて

ひどい目にあう。事態はまだ序の口だ。米国のロシア敵

視は今後1-2年かもっと長く続くの
で、その間ずっと米国側の経済状況が悪化し続ける。

 

http://www.zerohedge.com/commodities/white-house

-quietly-modeling-shock-200-oil
White House Is Quietly Modeling For $200 Oil "Shock"

 

戦後の日欧が対米従属の国是を採用したのは、圧倒的な

覇権国である米国が世界のエネルギー利権を握り、米国に

従属している限り、軍事だけでなくエネルギーや食料など

資源類の供給に関しても安全が保障されるからだった。

軍事経済両面での安全保障策として、日欧は対米従属して

きた。だがウクライナ開戦後、気づいてみたら世界の

エネルギー資源類の利権の多くは、米国側でなく露中イラン

など非米側に取られている。サウジアラビアも非米側になっ

てしまっており、バイデン米大統領が懇願してもサウジの

皇太子は石油を売ってくれなくなっている。米国は、日欧

など自陣営の従属諸国(同盟諸国)の経済安全保障を守っ

てやれなくなっている。軍事的にも、中露結束の結果、

米国は中露と互角になっている。もしロシアが経済制裁

への報復として欧州を軍事攻撃しても、米国がNATOの

5条に沿って欧州を守るために反撃してくれるのかどう

か怪しい。日欧は米国に守ってもらうために従属してい

るのに、米国はすでに日欧を守れなくなっている。

エネルギー資源類の確保など経済安保の面でそれが顕著

になっている。

 

https://news.antiwar.com/2022/06/28/cnn-biden-officials-

privately-doubt-ukraine-can-take-back-all-of-its-territory/
US Officials Doubt Ukraine Can Take Back Territory, White House "Losing Confidence"

 

https://www.realclearenergy.org/articles/2022/06/20/president_biden_asks_the_saudis_to_bail_him_out_837932.html
President Biden Asks The Saudis To Bail Him Out

 

その一方で米国は、もし日欧が「エネルギーを確保するために

ロシア敵視をやめます」と宣言したら、「それならもう日欧は

味方でなく敵だ」と非難・敵視するだろう。米国は、自分が

日欧を守れなくなっているくせに、守ってもらえなくなったの

で敵方のロシアに譲歩しますと日欧が言い出すと、逆ギレして

非難敵視してくる。米国は覇権の力が落ち、やくざな国になっ

ている。縁切りしないと危険だが、簡単には足抜けさせてもら

えない。日本は今後、米国に気兼ねしてロシア敵視をやめられ

ず、ロシアからガスなど資源類の供給を次々と止められて、

いよいよ国民生活が窮乏していく可能性が増す。米国はすでに

ひどい物不足と物価高騰になっているが、日本はこれまでそう

でなかった。今後は違う。日本も米国みたいになっていきそう

だ。自民党など日本政府は、早く腹をくくって米国から距離を

おいてロシア敵視をやめないと、国民がひどい目にあう。

安倍晋三が訪露してプーチンと会うのが解決への道筋だ。

 

https://tanakanews.com/220611biden.php
当事者能力を失う米国

 

以前はこんな時、野党が政府を批判していた。だが今回は、

政府より野党(とくに左翼リベラル派)の方がロシア敵視の

間抜けな構造に見事にはまってしまっている。左翼リベラル

派は「ウクライナに侵攻したロシアは極悪だ」と言うが、そ


の主張は間違いだ。ウクライナ問題は、冷戦後にソ連が崩壊

し、ロシアとウクライナ(など旧ソ連諸国)という別々の国家

になってしまったことに伴う各種の問題を米英が悪用し、ウク

ライナを傀儡化してロシアの脅威になるように扇動・内戦化し

たために起きている。ウクライナ戦争の構図を作ったのは米英だ。

ロシアは被害者だ。知識人(笑)のくせに、そういった歴史を

わざと無視してロシアが悪いと言っている日本や米欧の左翼

リベラルやその系統のマスコミは間違っている。彼らは、隠れ

多極派である米ネオコンのうっかり傀儡になって米国側を自滅
させている。

 

https://tanakanews.com/220624russia.htm
プーチンの偽悪戦略に乗せられた人類

 

日本が対米従属をやめたら中国に攻撃されるって??。そんな

ことはない。うまく非米諸国の中に入っているインドは、ロシア

から資源類を安く買い続け、ロシアと仲良くしているが、米国

から「説得」されるだけで非難敵視されていない。インドは中国

の仇敵だったが、最近のインドと中国の関係は安定している。

日本は、インドよりも親中国だ。日本は、うまく対米従属から

離れられたら、インドみたいになれる。日本は、自滅策しか打ち

出さなくなったG7もやめてしまった方が良い。苦労させられる

ばかりなのだから同盟なんか要らない。ハンチントンが文明の

衝突で提案してくれた孤立文明が一番の得策だ。欧米かぶれは、

左翼リベラル思想と一緒に捨てた方が良い。

 

http://www.zerohedge.com/markets/putin-modi-hold-warm

-phone-call-india-gorges-cheap-russian-oil
Putin & Modi Hold Warm Phone Call As India Gorges On Cheap Russian Oil

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
https://tanakanews.com/220702ukrain.htm

 

以上は「「田中宇氏」ブログより
今、日本は歴史的な分岐点に立っています。西欧と一緒に没落するか、または露中とうまく共生して
新たな歴史を作るかの分岐点にあります。以上

社会の集団催眠は解けることがないまま終末へ進みそうな…。そして世界経済フォーラム衰退後の世界は

社会の集団催眠は解けることがないまま終末へ進みそうな…。そして世界経済フォーラム衰退後の世界は

上記をクリックして記事をお読み下さい。

中国に対するミサイル攻撃の準備を進める一方、NATOに接近する岸田政権

中国に対するミサイル攻撃の準備を進める一方、NATOに接近する岸田政権

上記をクリックして記事をお読み下さい。

竹中平蔵の新自由主義路線をひた走る自民党政権下で、いよいよ本当に餓死者が出るのか?

竹中平蔵の新自由主義路線をひた走る自民党政権下で、いよいよ本当に餓死者が出るのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2倍のワクチンを購入して小型原子炉への投資を呼び込む

2倍のワクチンを購入して小型原子炉への投資を呼び込む

上記をクリックして記事をお読み下さい。

【UFO】地下世界で宇宙人に遭遇 軍 地下30階 地底トンネル網はあるのか

【UFO】地下世界で宇宙人に遭遇 軍 地下30階 地底トンネル網はあるのか

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

フラッシュバック:1998年天然痘「戦争ゲーム」 Rhoda Wilson

フラッシュバック:1998年天然痘「戦争ゲーム」 Rhoda Wilson

上記をクリックして記事をお読み下さい。

世界の食料システムの崩壊 1

世界の食料システムの崩壊 1

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月26日 (火)

米国の命令に従って破滅の危機に直面して抵抗を始めたEU諸国を怒るウクライナ

米国の命令に従って破滅の危機に直面して抵抗を始めたEU諸国を怒るウクライナ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

戦力が大幅に低下したキエフ軍をテコ入れするためCIAはシリアで戦闘員を雇用

戦力が大幅に低下したキエフ軍をテコ入れするためCIAはシリアで戦闘員を雇用

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本を含めたこの異常な地球の気象と気温の源泉は? …と考えていると最終的にいつも宇宙に至る自分

日本を含めたこの異常な地球の気象と気温の源泉は? …と考えていると最終的にいつも宇宙に至る自分

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ダミーのための第3次世界大戦

ダミーのための第3次世界大戦

上記をクリックして記事をお読み下さい。

地球の近くで新たな多惑星系が発見される

地球の近くで新たな多惑星系が発見される

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ファイザーの機密文書により、Covid-19ワクチン接種が人口削減につながることが明らかになった The Exposé 1

ファイザーの機密文書により、Covid-19ワクチン接種が人口削減につながることが明らかになった The Exposé 1

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ビル・クリントンとジェフリー・エプスティーンを結びつけるキーパーソンが変死

ビル・クリントンとジェフリー・エプスティーンを結びつけるキーパーソンが変死

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ミュージシャンASKAさんが、ワクチン被害に対するイベルメクチンの絶大な効果を報告 

ミュージシャンASKAさんが、ワクチン被害に対するイベルメクチンの絶大な効果を報告 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

接種者という人柱

接種者という人柱

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月25日 (月)

「私は、晋太郎さんに可愛がってもらったから、晋三さんの顔を見るとホロリとする」と語っていた小沢一郎。安倍元首相の訃報に「長期政権が招いた事件」との発言は、深い「絆」故の悼み惜しむ嘆きの発露である

「私は、晋太郎さんに可愛がってもらったから、晋三さんの顔を見るとホロリとする」と語っていた小沢一郎。安倍元首相の訃報に「長期政権が招いた事件」との発言は、深い「絆」故の悼み惜しむ嘆きの発露である

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナはアルカイダやISISと同じテロ組織

ウクライナはアルカイダやISISと同じテロ組織

上記をクリックして記事をお読み下さい。

カリーニングラードを封鎖するNATO

カリーニングラードを封鎖するNATO

上記をクリックして記事をお読み下さい。

コロナの後天性免疫不全は「エイズより悪い」ことがイタリアの研究によって突きとめられる。膨大な数の人々が「強化されたスパイクタンパク質」を接種した日本の未来は

コロナの後天性免疫不全は「エイズより悪い」ことがイタリアの研究によって突きとめられる。膨大な数の人々が「強化されたスパイクタンパク質」を接種した日本の未来は

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米英の対露戦争でポーランドが果たしてきた重要な役割

米英の対露戦争でポーランドが果たしてきた重要な役割

上記をクリックして記事をお読み下さい。

秋のCOVID-19復活は、ワクチン接種者が原因となるだろう-Brighteon.TV Kevin Hughes

秋のCOVID-19復活は、ワクチン接種者が原因となるだろう-Brighteon.TV Kevin Hughes

上記をクリックして記事をお読み下さい。

もはや陰謀論ではない:世界のエリートは一つの世界政府を作るために力を合わせている Kevin Hughes

もはや陰謀論ではない:世界のエリートは一つの世界政府を作るために力を合わせている Kevin Hughes

上記をクリックして記事をお読み下さい。

昆虫の極端な減少も結局は食糧問題に直結していくことを、ベランダの虫と植物を見て思い出す

昆虫の極端な減少も結局は食糧問題に直結していくことを、ベランダの虫と植物を見て思い出す

上記をクリックして記事をお読み下さい。

第3章 ロックフェラー財団とロスチャイルド財閥の確執―米政府が中国東北部に新しいユダヤ国家の建設を計画

第3章 ロックフェラー財団とロスチャイルド財閥の確執―米政府が中国東北部に新しいユダヤ国家の建設を計画

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月24日 (日)

安倍国葬阻止は不可避<本澤二郎の「日本の風景」(4510)<国葬法令なし=刑事被告発人は不適格=岸田内閣は撤回義務!>

安倍国葬阻止は不可避<本澤二郎の「日本の風景」(4510)<国葬法令なし=刑事被告発人は不適格=岸田内閣は撤回義務!>

上記をクリックして記事をお読み下さい。

国葬を強行するなら岸田政権倒閣運動を起こす必要が有ります。以上 

 極悪人 星北斗

 極悪人 星北斗

上記をクリックして記事をお読み下さい。

れいわ新選組、参院選で3議席獲得 3年で8人の国会議員誕生 山本太郎、国会で暴れよ(長周新聞)

れいわ新選組、参院選で3議席獲得 3年で8人の国会議員誕生 山本太郎、国会で暴れよ(長周新聞)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

NATO首脳会合の前夜、ロシアの宇宙機関は「意思決定センター」の座標を公開

NATO首脳会合の前夜、ロシアの宇宙機関は「意思決定センター」の座標を公開

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国株78%下落は誇張か

米国株78%下落は誇張か

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ミサイル発射の北朝鮮に日本は「断固許容できない」と非難。しかし北朝鮮の弾道ミサイルや核は全て日本からハッキングした技術で、世界にとって「断固許容できない」のはセキュリティ能力ゼロを放置する日本のほうだ

ミサイル発射の北朝鮮に日本は「断固許容できない」と非難。しかし北朝鮮の弾道ミサイルや核は全て日本からハッキングした技術で、世界にとって「断固許容できない」のはセキュリティ能力ゼロを放置する日本のほうだ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

COVID-19ワクチンの接種が始まってから心臓発作で死ぬアスリートが急増

COVID-19ワクチンの接種が始まってから心臓発作で死ぬアスリートが急増

上記をクリックして記事をお読み下さい。

最後の世界戦争:ハザリアン対ルーシ族

最後の世界戦争:ハザリアン対ルーシ族

上記をクリックして記事をお読み下さい。

マリア・ザハロア:日本を非難する

マリア・ザハロア:日本を非難する

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国の核ミサイルを無効化 米国、UFOの新たな脅威を発表

米国の核ミサイルを無効化 米国、UFOの新たな脅威を発表

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月23日 (土)

<疑惑の500票バーコード換算集計ソフト><参院選><新潟市北区>再開票せよ

<疑惑の500票バーコード換算集計ソフト><参院選><新潟市北区>再開票せよ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

 歴史が暗転する!

 歴史が暗転する!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

既にニューヨークでは核戦争の準備に入った様です。

日本も有権者がそういう道を選択したので核戦争に入ることが予想されます。

歴史は繰り返すといいますがまさにそういうことになりそうです。以上

スクープ! 公安の極秘資料入手現職国会議員128人の「勝共連合・統一教会」関係度リスト(週刊現代, 99年2月27日号)

スクープ! 公安の極秘資料入手現職国会議員128人の「勝共連合・統一教会」関係度リスト(週刊現代, 99年2月27日号)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

露国の大統領報道官は米国のTV番組で「西側を再び信用することはない」と明言

露国の大統領報道官は米国のTV番組で「西側を再び信用することはない」と明言

上記をクリックして記事をお読み下さい。

FUCKYOUSHIMA

FUCKYOUSHIMA

上記をクリックして記事をお読み下さい。

自国民を数年に渡り虐殺する者は、大金を手に入れるのか?

自国民を数年に渡り虐殺する者は、大金を手に入れるのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ディープステートは現在「死ぬか生きるか」の瀬戸際にある。だからこそ、世界のリスクはさらに高い状態に

ディープステートは現在「死ぬか生きるか」の瀬戸際にある。だからこそ、世界のリスクはさらに高い状態に

上記をクリックして記事をお読み下さい。

 放射線被曝の閾値問題

 放射線被曝の閾値問題

上記をクリックして記事をお読み下さい。

この怒りは至極当然

この怒りは至極当然

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

世界は誰のもの

世界は誰のもの

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月22日 (金)

<強く反対する>声明 安倍元総理の葬儀を国葬で行うという政府の決定について(れいわ新選組 2022年7月15日)

<強く反対する>声明 安倍元総理の葬儀を国葬で行うという政府の決定について(れいわ新選組 2022年7月15日)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

葬儀は自民党と統一教会で行うことが重要です。国民の半数が反対する状況で

国葬など絶対反対です。以上

ケネディ暗殺事件とよく似てきた今回の安倍氏暗殺事件

ケネディ暗殺事件とよく似てきた今回の安倍氏暗殺事件

上記をクリックして記事をお読み下さい。

山上容疑者の弾丸1っ発目と2発目の間に、前のビルの屋上方面から弾丸が撃ち込まれています。

ヴィデオの画像に弾丸が写し込まれています。これを指摘する報道が全くありません。闇が深い様です。以上

ウクライナ状況報告 煮えたぎる大がま、リシチャンシク 沈滞する士気 更なる挑発

ウクライナ状況報告 煮えたぎる大がま、リシチャンシク 沈滞する士気 更なる挑発

上記をクリックして記事をお読み下さい。

原因はコロナか、ワクチンか 今年に入って「日本人の死亡数」が激増している理由 (デイリー新潮) 

原因はコロナか、ワクチンか 今年に入って「日本人の死亡数」が激増している理由 (デイリー新潮) 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ワシントン政府は如何にして太平洋をNATOの新しい紛争地帯に変えるのか?

ワシントン政府は如何にして太平洋をNATOの新しい紛争地帯に変えるのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本の心臓血管外科医が指摘(逆輸入版😅)

日本の心臓血管外科医が指摘(逆輸入版😅)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

6/6-その1 世界航空擁護連盟がワクチン義務化の撤廃を求めています。

6/6-その1 世界航空擁護連盟がワクチン義務化の撤廃を求めています。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

COVID-19ワクチンの被害者が増え続ける中現れたサル痘は人工物の可能性

COVID-19ワクチンの被害者が増え続ける中現れたサル痘は人工物の可能性

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナのネオナチを怒らせたポーランドとの連邦化。狂気の政策が続く Uriel Araujo

ウクライナのネオナチを怒らせたポーランドとの連邦化。狂気の政策が続く Uriel Araujo

上記をクリックして記事をお読み下さい。

世界保健機構が「事実上の世界政府」に:新しいパンデミック条約によりWHOはあらゆる国家への健康規制を直接指示することができる組織へと肥大

世界保健機構が「事実上の世界政府」に:新しいパンデミック条約によりWHOはあらゆる国家への健康規制を直接指示することができる組織へと肥大

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月21日 (木)

米国の戦略に従って戦争の準備を進めてきた日本にとっての正念場が近づいている

米国の戦略に従って戦争の準備を進めてきた日本にとっての正念場が近づいている

上記をクリックして記事をお読み下さい。

今明らかになりつつあるヨーロッパによる対ロシア制裁の本当の代償

今明らかになりつつあるヨーロッパによる対ロシア制裁の本当の代償

上記をクリックして記事をお読み下さい。

初めて左翼大統領を選出したコロンビア

初めて左翼大統領を選出したコロンビア

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナのバイオラボの存在を繰り返し否定してきた米国防総省が、ついに46のバイオラボを運営していることを認めた Ethan Huff

ウクライナのバイオラボの存在を繰り返し否定してきた米国防総省が、ついに46のバイオラボを運営していることを認めた Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ワクチンの突然死があまりにも多いため、現在では症候群という名前がつけられている:成人突然死症候群(SADS)  Mike Adams

ワクチンの突然死があまりにも多いため、現在では症候群という名前がつけられている:成人突然死症候群(SADS)  Mike Adams

上記をクリックして記事をお読み下さい。

NWO自民党が引き起こす「飢饉」と「戦争」という大津波

NWO自民党が引き起こす「飢饉」と「戦争」という大津波

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ニコラテスラ 369について

ニコラテスラ 369について

上記をクリックして記事をお読み下さい。

プチエンジェル事件  この事件の真相が暴露されたとき、戦後保守体制は大爆発する(東海アマ)

プチエンジェル事件  この事件の真相が暴露されたとき、戦後保守体制は大爆発する(東海アマ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

地政学専門家:2023年、次の戦争で世界人口の3分の1が死ぬだろう

地政学専門家:2023年、次の戦争で世界人口の3分の1が死ぬだろう

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月20日 (水)

「勝共統一」がスローガンの朴正煕政権のもと統一教会教祖の文鮮明が1968年1月韓国「国際勝共連合」を創設。同年4月、CIAのもと岸信介が日本「国際勝共連合」を創設。日韓の二人は「反共の同志」だった。

「勝共統一」がスローガンの朴正煕政権のもと統一教会教祖の文鮮明が1968年1月韓国「国際勝共連合」を創設。同年4月、CIAのもと岸信介が日本「国際勝共連合」を創設。日韓の二人は「反共の同志」だった。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国だけでなくEUとの対話に見切りをつけた露国はBRICS重視を積極的に推進へ

米国だけでなくEUとの対話に見切りをつけた露国はBRICS重視を積極的に推進へ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

大洪水だらけになってきた世界

大洪水だらけになってきた世界

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アメリカの食料、燃料、消費財はかつてないほど高騰しており、市場は暴落している Ethan Huff

アメリカの食料、燃料、消費財はかつてないほど高騰しており、市場は暴落している Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

New!! 【宇宙人の使命】 なぜ最近多い?UFOニュース 鬼澤礼門(オニザワレイモン)が父から聞いた秘密【DFC ベストセレクション】

New!! 【宇宙人の使命】 なぜ最近多い?UFOニュース 鬼澤礼門(オニザワレイモン)が父から聞いた秘密【DFC ベストセレクション】

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

「現実と幻想の区別」が全地球単位で失われたコロナとワクチン後の世界

「現実と幻想の区別」が全地球単位で失われたコロナとワクチン後の世界

上記をクリックして記事をお読み下さい。

自閉症や発達障害が増え、ウナギと蜂蜜が暴騰した理由は住友化学のネオニコチノイド農薬

自閉症や発達障害が増え、ウナギと蜂蜜が暴騰した理由は住友化学のネオニコチノイド農薬

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アメリカは銃乱射問題を壊滅しようとしただろうか?言説のマトリックスの端からのメモ

アメリカは銃乱射問題を壊滅しようとしただろうか?言説のマトリックスの端からのメモ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

中国と戦争しますか?

中国と戦争しますか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月19日 (火)

自民党界隈・自称保守界隈などで「統一教会など知らぬ存ぜぬ」合戦が始まりました

自民党界隈・自称保守界隈などで「統一教会など知らぬ存ぜぬ」合戦が始まりました

上記をクリックして記事をお読み下さい。

リスクが高く、効果に疑問がある「遺伝子治療」がなぜ強行されているのか?

リスクが高く、効果に疑問がある「遺伝子治療」がなぜ強行されているのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アサンジは、これまでで最も重要な仕事をしている

アサンジは、これまでで最も重要な仕事をしている

上記をクリックして記事をお読み下さい。

南カリフォルニアで、1週間で3機目の軍用機が墜落-注射なのか? Ethan Huff

南カリフォルニアで、1週間で3機目の軍用機が墜落-注射なのか? Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国の手先として中国との戦争を想定、ミサイルを向ける準備を進めている日本

米国の手先として中国との戦争を想定、ミサイルを向ける準備を進めている日本

上記をクリックして記事をお読み下さい。

制裁される側:イラン-ロシアは、いかにして新しいルールを設定しつつあるか

制裁される側:イラン-ロシアは、いかにして新しいルールを設定しつつあるか

上記をクリックして記事をお読み下さい。

社会全体の内部から出ている悪魔のささやき

社会全体の内部から出ている悪魔のささやき

上記をクリックして記事をお読み下さい。

私がワクチンを打たない理由

私がワクチンを打たない理由

上記をクリックして記事をお読み下さい。

311地震が人工地震テロだとマスコミが報道しない理由・suna(マスコミは911と311の真犯人を知っているようです)

311地震が人工地震テロだとマスコミが報道しない理由・suna(マスコミは911と311の真犯人を知っているようです)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

3.11テロ地震が人工地震である証拠は、地震波を見れば一目瞭然です。また福島原発爆発は

イスラエルの仕業であることはネタニヤフ自身が発言しています。もういい加減に日本人も

眼を覚ましてください。以上

2022年7月18日 (月)

安倍元首相銃撃は2日前に報道されていた!

安倍元首相銃撃は2日前に報道されていた!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

安倍晋三の銃撃死亡は単独犯ではない。CIAと統一教会の内部抗争によるものだ。/副島隆彦

安倍晋三の銃撃死亡は単独犯ではない。CIAと統一教会の内部抗争によるものだ。/副島隆彦

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ミシェル・バチェレ国連人権高等弁務官、中華人民共和国を訪問

ミシェル・バチェレ国連人権高等弁務官、中華人民共和国を訪問

上記をクリックして記事をお読み下さい。

CNNの共同創業者が設立したNPOは、2021年、サル痘発生に備え、準備を進めていた Arsenio Toledo

CNNの共同創業者が設立したNPOは、2021年、サル痘発生に備え、準備を進めていた Arsenio Toledo

上記をクリックして記事をお読み下さい。

歴史の真実 ワクチンなんてこんなもの 薬害あって一利なし

歴史の真実 ワクチンなんてこんなもの 薬害あって一利なし

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「ウクライナ」はもうない?🤔

「ウクライナ」はもうない?🤔

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナのナチ問題をロゴ変更で解決する帝国

ウクライナのナチ問題をロゴ変更で解決する帝国

上記をクリックして記事をお読み下さい。

W.H.O.、世界的な医療専制体制を構築する修正案から手を引く

W.H.O.、世界的な医療専制体制を構築する修正案から手を引く

上記をクリックして記事をお読み下さい。

政府の公式報告は、当局はCovid-19ワクチンが後天性免疫不全症候群を引き起こすという事実を隠蔽するためにサル痘を使用していると示唆している The Exposé 1

政府の公式報告は、当局はCovid-19ワクチンが後天性免疫不全症候群を引き起こすという事実を隠蔽するためにサル痘を使用していると示唆している The Exposé 1

上記をクリックして記事をお読み下さい。

『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊)第3章 ロックフェラー財団とロスチャイルド財閥の確執 日本も資源エネルギー戦争に巻き込まれる

『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊)第3章 ロックフェラー財団とロスチャイルド財閥の確執 日本も資源エネルギー戦争に巻き込まれる

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月17日 (日)

安倍暗殺と自民圧勝 現状追認の選挙結果で歴史が暗転する予感(上)翼賛国会で改憲・軍拡、民主主義は消滅危機(日刊ゲンダイ)

安倍暗殺と自民圧勝 現状追認の選挙結果で歴史が暗転する予感(上)翼賛国会で改憲・軍拡、民主主義は消滅危機(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

BOOM!「ノルドストリーム・ワン」ガスパイプラインが6日間でロシアによって閉鎖される

BOOM!「ノルドストリーム・ワン」ガスパイプラインが6日間でロシアによって閉鎖される

上記をクリックして記事をお読み下さい。

元ウクライナ大使の馬渕氏を大手テレビ局は絶対に出演させない!:テレビしか観ない国民は大きくだまされてしまう(新ベンチャー革命)

元ウクライナ大使の馬渕氏を大手テレビ局は絶対に出演させない!:テレビしか観ない国民は大きくだまされてしまう(新ベンチャー革命)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

第二のキューバ危機?:ロシアはアメリカの玄関口に核ミサイルを配備

第二のキューバ危機?:ロシアはアメリカの玄関口に核ミサイルを配備

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アメリカ帝国は、アメリカ帝国に破られるだろう:言説のマトリックスの端からのメモ

アメリカ帝国は、アメリカ帝国に破られるだろう:言説のマトリックスの端からのメモ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシアとの核戦争に前向きなのは米軍ではなくNATO

ロシアとの核戦争に前向きなのは米軍ではなくNATO

上記をクリックして記事をお読み下さい。

売国奴トルドー、市民に対する最新の戦争布告、カナダでの拳銃販売をすべて凍結へ  Mike Adams

売国奴トルドー、市民に対する最新の戦争布告、カナダでの拳銃販売をすべて凍結へ  Mike Adams

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ワクチン3回目接種率、20代で半減か 30~50代も大幅減 (毎日新聞) 

ワクチン3回目接種率、20代で半減か 30~50代も大幅減 (毎日新聞) 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

誰も死にたくはありません。ワクチン接種して万一死亡したら4200万円保障するとした政府ですが、

未だに一人も保障を受けていません。政府のだましが分かります。以上

ボルソナロ大統領は、ブラジルがWHOとの協定に署名しないことを発表しました

ボルソナロ大統領は、ブラジルがWHOとの協定に署名しないことを発表しました

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月16日 (土)

副島、CIAも統一も分裂で内部抗争としての始末、別のスナイパーがやった。中露は米の統治能力低下を利用する筈である。

副島、CIAも統一も分裂で内部抗争としての始末、別のスナイパーがやった。中露は米の統治能力低下を利用する筈である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国もNATOも、ウクライナを停戦の方向にもって行きたくても、いまさら「戦争をやめる」とは言えず、結局、スイスで「ウクライナ復興会議」と称した国際会議で、停戦に持っていこうということになった。

米国もNATOも、ウクライナを停戦の方向にもって行きたくても、いまさら「戦争をやめる」とは言えず、結局、スイスで「ウクライナ復興会議」と称した国際会議で、停戦に持っていこうということになった。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

共同、鳩山が共和党として政界復帰。左のれいわも右の参政党も立憲も合流する事である。

共同、鳩山が共和党として政界復帰。左のれいわも右の参政党も立憲も合流する事である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

製剤形式変更により「完全な凶器」と変貌した可能性のあるファイザー社ワクチンがもたらすかもしれない今後

製剤形式変更により「完全な凶器」と変貌した可能性のあるファイザー社ワクチンがもたらすかもしれない今後

上記をクリックして記事をお読み下さい。

【UFO】ロナルドレーガン大統領はUFOを目撃した 第2代NASA長官ジェイムズウェッブの名を取った最新鋭の宇宙望遠鏡

【UFO】ロナルドレーガン大統領はUFOを目撃した 第2代NASA長官ジェイムズウェッブの名を取った最新鋭の宇宙望遠鏡

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

2022年5月の太陽黒点数がアメリカ海洋大気庁の予測の2倍以上となり、今後の黒点予測数が大幅に変更

2022年5月の太陽黒点数がアメリカ海洋大気庁の予測の2倍以上となり、今後の黒点予測数が大幅に変更

上記をクリックして記事をお読み下さい。

世界の起源は日本だった…決定的証拠が世界中から見つかる【総集編】

世界の起源は日本だった…決定的証拠が世界中から見つかる【総集編】

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

今のマスコミは自分の足を食うタコやトンカツを食う豚のようなものだ ラサール石井 東憤西笑(日刊ゲンダイ)

今のマスコミは自分の足を食うタコやトンカツを食う豚のようなものだ ラサール石井 東憤西笑(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

WHOパンデミック条約:「ゲイツとビッグファーマのグローバルヘルスアジェンダを命令するためのステルスクーデター」 F. William Engdahl

WHOパンデミック条約:「ゲイツとビッグファーマのグローバルヘルスアジェンダを命令するためのステルスクーデター」 F. William Engdahl

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月15日 (金)

7/5-その2 米国でサル痘ワクチンの集団接種が始まりました。

7/5-その2 米国でサル痘ワクチンの集団接種が始まりました。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

決められたパターンにいつまで騙され続けるの?「選挙が終わればコロナプランデミック第二弾の幕開け」

決められたパターンにいつまで騙され続けるの?「選挙が終わればコロナプランデミック第二弾の幕開け」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

トランプは我々は「ロシアと仲良く」すべきだと言った。彼は正しい

トランプは我々は「ロシアと仲良く」すべきだと言った。彼は正しい

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ジョージ・ワシントン大学でのアンソニー・ブリンケン演説

ジョージ・ワシントン大学でのアンソニー・ブリンケン演説

上記をクリックして記事をお読み下さい。

【検証】新型コロナワクチン2つの厚労省不適切データ

【検証】新型コロナワクチン2つの厚労省不適切データ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

厚労省の偽造説明は国家反逆罪に相当します。司法が腐っているので機能しません。日本は絶望的です。以上

NATO拡大に反対してトルコが実現しようとしていること

NATO拡大に反対してトルコが実現しようとしていること

上記をクリックして記事をお読み下さい。

数ヶ月前にビル・ゲイツが警告した天然痘のアウトブレイクが、今度はサル痘の流行という形で解き放たれた Kevin Hughes

数ヶ月前にビル・ゲイツが警告した天然痘のアウトブレイクが、今度はサル痘の流行という形で解き放たれた Kevin Hughes

上記をクリックして記事をお読み下さい。

世界大戦へ突き進むバイデン政権を支持するソロスと反対のキッシンジャーが対立

世界大戦へ突き進むバイデン政権を支持するソロスと反対のキッシンジャーが対立

上記をクリックして記事をお読み下さい。

中国は米国本土の「D-Day」侵略を準備中

中国は米国本土の「D-Day」侵略を準備中

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月14日 (木)

ウクライナ戦争でウクライナが勝てなかったとなると、まさしく米国の敗北を意味する。戦争終結後の世界で、完全にそれまでのパワーバランスが崩れる。米国の敗北は、つまり日本の敗戦でもある。

ウクライナ戦争でウクライナが勝てなかったとなると、まさしく米国の敗北を意味する。戦争終結後の世界で、完全にそれまでのパワーバランスが崩れる。米国の敗北は、つまり日本の敗戦でもある。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

テクノクラートの思惑がズレてきた? 市場の混乱の中で世界の超富裕層は180兆円以上の富を失っている。ゲイツさんもベゾスさんも丸焦げ

テクノクラートの思惑がズレてきた? 市場の混乱の中で世界の超富裕層は180兆円以上の富を失っている。ゲイツさんもベゾスさんも丸焦げ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

銀河連邦大使からのメッセージエイリアン種族が地球を訪れる

銀河連邦大使からのメッセージエイリアン種族が地球を訪れる

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

帝国マネージャー連中は、とんでもない阿呆

帝国マネージャー連中は、とんでもない阿呆

上記をクリックして記事をお読み下さい。

Covid-19ワクチン接種者が後天性免疫不全症候群を発症するには、わずか5ヶ月

Covid-19ワクチン接種者が後天性免疫不全症候群を発症するには、わずか5ヶ月

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アメリカの数百万人に電力を供給しているミード湖の水位が危険ラインを突破。フーバーダムの発電タービンの大半が動いていない模様

アメリカの数百万人に電力を供給しているミード湖の水位が危険ラインを突破。フーバーダムの発電タービンの大半が動いていない模様

上記をクリックして記事をお読み下さい。

前・ワクチン担当大臣の河野氏は、ワクチン懐疑派国民の主張を“デマ”呼ばわりする限り、自分が“デマ太郎”と呼ばれるだけ!

前・ワクチン担当大臣の河野氏は、ワクチン懐疑派国民の主張を“デマ”呼ばわりする限り、自分が“デマ太郎”と呼ばれるだけ!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

総裁選に立候補した人物がこの程度のワクチン知識しかないのは驚きです。自民には

人物がいないということです。以上

食糧、エネルギー、水:誰もが「飢餓」に突入する日

食糧、エネルギー、水:誰もが「飢餓」に突入する日

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<「これらの癌は尋常じゃない」>コロナワクチン接種後、奇妙なガンが多発(ニコニコ動画)

<「これらの癌は尋常じゃない」>コロナワクチン接種後、奇妙なガンが多発(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月13日 (水)

戦争を続けたい米英はモールを露軍が攻撃したと宣伝するが、嘘だとすぐに判明

戦争を続けたい米英はモールを露軍が攻撃したと宣伝するが、嘘だとすぐに判明

上記をクリックして記事をお読み下さい。

連中は人々が信じこむまで「プーチンによる物価上昇」を繰り返す計画

連中は人々が信じこむまで「プーチンによる物価上昇」を繰り返す計画

上記をクリックして記事をお読み下さい。

マスコミ依存の国民は、戦後日本を闇支配する米国戦争屋CIAネオコンの存在を知るべき、さもないと、近未来の日本は第二のウクライナとなる!

マスコミ依存の国民は、戦後日本を闇支配する米国戦争屋CIAネオコンの存在を知るべき、さもないと、近未来の日本は第二のウクライナとなる!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アメリカ解体:テキサス州の大規模製油所、記録的なガソリン価格の高騰の中で操業停止へ Ethan Huff

アメリカ解体:テキサス州の大規模製油所、記録的なガソリン価格の高騰の中で操業停止へ Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国の世界支配戦略に従い、中露との戦争へ向かう岸田政権

米国の世界支配戦略に従い、中露との戦争へ向かう岸田政権

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国、欧州、イスラエルのデータによれば、ワクチン接種回数が多いほど感染や重症化のリスクが高くなる

米国、欧州、イスラエルのデータによれば、ワクチン接種回数が多いほど感染や重症化のリスクが高くなる

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシアで米英金融資本の手先が排除され始めた可能性

ロシアで米英金融資本の手先が排除され始めた可能性

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ファイザーの製造工程を内部告発弁護士が暴露-mRNAの一貫性と完全性に問題あり Zach Heilman 根本的に生物兵器である上に、製造プロセスも大欠陥があり即死品ができる模様

ファイザーの製造工程を内部告発弁護士が暴露-mRNAの一貫性と完全性に問題あり Zach Heilman 根本的に生物兵器である上に、製造プロセスも大欠陥があり即死品ができる模様

上記をクリックして記事をお読み下さい。

福島第一原発から事故汚染水の放出を容認した原子力規制委

福島第一原発から事故汚染水の放出を容認した原子力規制委

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月12日 (火)

中国は、人民解放軍の海外派兵に向けた法整備を強化し、既に人民解放軍約2~3万人を派兵、北朝鮮の兵士と合わせて約5万人以上の軍隊をロシアに入れている。更に20万人増強。いわば「停戦団」である。

中国は、人民解放軍の海外派兵に向けた法整備を強化し、既に人民解放軍約2~3万人を派兵、北朝鮮の兵士と合わせて約5万人以上の軍隊をロシアに入れている。更に20万人増強。いわば「停戦団」である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<接種者は未接種者の2倍感染>ブースター接種者は感染しやすいことが判明 米CDCのデータ(ニコニコ動画)

<接種者は未接種者の2倍感染>ブースター接種者は感染しやすいことが判明 米CDCのデータ(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

長く「戦争反対」を口にしなかった人びとが突如「戦争反対」を叫び始めた理由

長く「戦争反対」を口にしなかった人びとが突如「戦争反対」を叫び始めた理由

上記をクリックして記事をお読み下さい。

5880.殺人ワクチン接種率87%のオーストラリアの阿鼻叫喚の緊急事態!

5880.殺人ワクチン接種率87%のオーストラリアの阿鼻叫喚の緊急事態!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

インドが米の輸出を停止する方向で動いており、世界的な大量飢餓につながる「壊滅的な影響」の警告となっている Lance D Johnson

インドが米の輸出を停止する方向で動いており、世界的な大量飢餓につながる「壊滅的な影響」の警告となっている Lance D Johnson

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ナチスのシンボルを使わなくても歴史を見ればウクライナの親衛隊はネオ・ナチ

ナチスのシンボルを使わなくても歴史を見ればウクライナの親衛隊はネオ・ナチ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

コロナ騒動の「真の意図」!!★ロスチャイルド氏がメールで言明!★計画された大衆操作の手口!

コロナ騒動の「真の意図」!!★ロスチャイルド氏がメールで言明!★計画された大衆操作の手口!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

各国の主権や人権を剥奪する条約の締結に向かう動きがある中、サル痘の患者

各国の主権や人権を剥奪する条約の締結に向かう動きがある中、サル痘の患者

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月11日 (月)

4回目のコロナワクチン接種には命の危険がありますので絶対に止めてください (八子クリニック)

4回目のコロナワクチン接種には命の危険がありますので絶対に止めてください (八子クリニック)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

すでに経済システムが揺らいでいた米国のインフレ率は1月の時点で7.5%だった

すでに経済システムが揺らいでいた米国のインフレ率は1月の時点で7.5%だった

上記をクリックして記事をお読み下さい。

高性能兵器を迅速に供給させるためキエフ政権は多くの犠牲者が出ていると認めた

高性能兵器を迅速に供給させるためキエフ政権は多くの犠牲者が出ていると認めた

上記をクリックして記事をお読み下さい。

金玉、三回目接種六割、風呂での死亡目立つ、熱に弱い印象、もう接種者をどうこうする時期は過ぎた。二割がやめた、現役の半数がやめたと取れそうである。

金玉、三回目接種六割、風呂での死亡目立つ、熱に弱い印象、もう接種者をどうこうする時期は過ぎた。二割がやめた、現役の半数がやめたと取れそうである。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

敗北が間近のキエフ政権を支えるため、米英政府が核戦争も辞さないのはなぜか

敗北が間近のキエフ政権を支えるため、米英政府が核戦争も辞さないのはなぜか

上記をクリックして記事をお読み下さい。

インドで乳幼児たちに深刻な症状の「謎の発疹性感染症」が広がる。つけられた名称は「トマトインフルエンザ」

インドで乳幼児たちに深刻な症状の「謎の発疹性感染症」が広がる。つけられた名称は「トマトインフルエンザ」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<庶民はよくよく考えたほうがいい>亡国の自民党政権で大増税の軍事大国を目指すのか(日刊ゲンダイ)

<庶民はよくよく考えたほうがいい>亡国の自民党政権で大増税の軍事大国を目指すのか(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

主権者は投票する時によく良く考えて投票するべきです。結果はあなたが責任をとるのです。以上

今話題のサル痘が、免疫不全による水疱瘡、帯状疱疹と酷似している件

今話題のサル痘が、免疫不全による水疱瘡、帯状疱疹と酷似している件

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米英の対ロシア戦争はいつから始まったのか?

米英の対ロシア戦争はいつから始まったのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月10日 (日)

目玉、ヤフーと日テレが二日前にフライイング報道、訪露計画が逆鱗に触れたという見立て。中露は背景を把握している筈で、暴露してしまう事である。

目玉、ヤフーと日テレが二日前にフライイング報道、訪露計画が逆鱗に触れたという見立て。中露は背景を把握している筈で、暴露してしまう事である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本の司法が腐敗していなければ、安倍氏は正常に判決を受けて、今回のような卑劣な蛮行は

起きていなかったでしょう。日本の司法の腐敗が引き起こした事件でもあります。以上

どれだけの領土を平和と引き換えにするかはウクライナが決めるべき-NATO

どれだけの領土を平和と引き換えにするかはウクライナが決めるべき-NATO

上記をクリックして記事をお読み下さい。

エネルギー不足により、オーストラリア全土に停電警告が出た後、シドニーが停電に。今後、全域で同様の状況が続く可能性

エネルギー不足により、オーストラリア全土に停電警告が出た後、シドニーが停電に。今後、全域で同様の状況が続く可能性

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<朝日新聞が報じたドーカツの衝撃>国民唖然 何サマなのだ、安倍晋三(日刊ゲンダイ)

<朝日新聞が報じたドーカツの衝撃>国民唖然 何サマなのだ、安倍晋三(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

不甲斐ない岸田政権を支持する国民が多いという現象は日本の末期的現象を意味します。以上

治験中の米国製新型コロナワクチンを3回も接種したせいか、岸防衛大臣の体調不良が深刻:自衛隊員も同様か(新ベンチャー革命)

治験中の米国製新型コロナワクチンを3回も接種したせいか、岸防衛大臣の体調不良が深刻:自衛隊員も同様か(新ベンチャー革命)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

CDCは、「ワクチンへのためらい」を最小化するために、証拠となるCOVID注射データを意図的に非公開にしたことを認める Ethan Huff

CDCは、「ワクチンへのためらい」を最小化するために、証拠となるCOVID注射データを意図的に非公開にしたことを認める Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

また始まる…:コロナと同じくサル痘でも「パンデミック対応シミュレーション」が公式に行われていた。この演習では最終的に32億人が感染。そのウイルスは「ワクチン耐性」

また始まる…:コロナと同じくサル痘でも「パンデミック対応シミュレーション」が公式に行われていた。この演習では最終的に32億人が感染。そのウイルスは「ワクチン耐性」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ブログ支援のお願い

ブログ支援のお願い

上記をクリックして記事をお読み下さい。

5/17-その1 墓地でブルートゥースのシグナルが飛び交っています。

5/17-その1 墓地でブルートゥースのシグナルが飛び交っています。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月 9日 (土)

参院選に向けて、全国4000万人の年金生活者は自民党に怒れ!:茂木幹事長と厚労省の本音は高齢者の早死に期待か(新ベンチャー革命)

参院選に向けて、全国4000万人の年金生活者は自民党に怒れ!:茂木幹事長と厚労省の本音は高齢者の早死に期待か(新ベンチャー革命)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

年金を減らし、ワクチンで人減らし、軍備を倍増する自民党、国民は今こそ政府の

陰謀を知るべし。以上

<7月の参院選後、ほぼ確実にやってくる…>岸田がヒトラーになる(ニコニコ動画)

<7月の参院選後、ほぼ確実にやってくる…>岸田がヒトラーになる(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナの出来事に関する意見を変えつつあるトルコ

ウクライナの出来事に関する意見を変えつつあるトルコ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

西側マスコミからの「ウクライナ敗北」ムードが前面に:やっと現実を認め始めた?

西側マスコミからの「ウクライナ敗北」ムードが前面に:やっと現実を認め始めた?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

フリーエネルギーで日本は復活する【バシャールの予言】

フリーエネルギーで日本は復活する【バシャールの予言】

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

 

 

 

 厚労省が新型コロナワクチンが効いているかのように見せかけるためデータを改竄 ワクチン副反応死が大規模に隠蔽されている

 厚労省が新型コロナワクチンが効いているかのように見せかけるためデータを改竄 ワクチン副反応死が大規模に隠蔽されている

上記をクリックして記事をお読み下さい。

データの隠蔽は安倍政権より続いています。今度は人の生死にかかわるデーターです。

こんな腐敗した政権を支持する人々は騙されてあの世行きとなります。これも自業自得

かも知れません。以上

国連安全保障理事会において食糧不安の専門家が「世界には小麦の供給が10週分しか残っていない」と述べる

国連安全保障理事会において食糧不安の専門家が「世界には小麦の供給が10週分しか残っていない」と述べる

上記をクリックして記事をお読み下さい。

今日は「めげ猫タマの日記」より転載

今日は「めげ猫タマの日記」より転載

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<はるかに恐ろしい陰謀を企んでいた>コロナワクチンは6回接種まで計画されている(ニコニコ動画)

<はるかに恐ろしい陰謀を企んでいた>コロナワクチンは6回接種まで計画されている(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

6回接種するとほぼ100%5~10年であの世行きとなりそうです。人口削減政策です。与党の隠された政策です。

それでも殺人政府に投票する人がいることが不思議です。以上

火星の不思議な場所2選・火星に水がある証拠‼︎

火星の不思議な場所2選・火星に水がある証拠‼︎

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

2022年7月 8日 (金)

お人好し国民はみんな気付け!:戦後の自民党の最大のウソ、それは、自党を“自由民主党”と名乗っている点にある

お人好し国民はみんな気付け!:戦後の自民党の最大のウソ、それは、自党を“自由民主党”と名乗っている点にある

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<最悪事態が続出!>このままだと日本終焉です(ニコニコ動画) http://www.asyura2.com/22/senkyo286/msg/772.html

<最悪事態が続出!>このままだと日本終焉です(ニコニコ動画)
http://www.asyura2.com/22/senkyo286/msg/772.html

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナ偽言説の実態を暴露するバイデンのサウジアラビア訪問

ウクライナ偽言説の実態を暴露するバイデンのサウジアラビア訪問

上記をクリックして記事をお読み下さい。

厚労省の新型コロナワクチン統計の改ざん・捏造は故意:国民の命より、年金積立金の確保を優先か

厚労省の新型コロナワクチン統計の改ざん・捏造は故意:国民の命より、年金積立金の確保を優先か

上記をクリックして記事をお読み下さい。

このたび、露プーチンがあえて、米国の生物兵器開発拠点のウクライナへの先制攻撃に踏み切ったのは、計画的な新型コロナパンデミックの怖さを目の当りにしたからか

このたび、露プーチンがあえて、米国の生物兵器開発拠点のウクライナへの先制攻撃に踏み切ったのは、計画的な新型コロナパンデミックの怖さを目の当りにしたからか

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国の恫喝で中国と露国の連携が強まる中、日本の軍事力増強に厳しい目

米国の恫喝で中国と露国の連携が強まる中、日本の軍事力増強に厳しい目

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米英両国はサル痘でもワクチンの大量購入へ動き、パンデミック騒動を煽る様相

米英両国はサル痘でもワクチンの大量購入へ動き、パンデミック騒動を煽る様相

上記をクリックして記事をお読み下さい。

COVID-19ワクチン禍の中、WHOとWEFがスイスで私的権力独裁を目指す会議

COVID-19ワクチン禍の中、WHOとWEFがスイスで私的権力独裁を目指す会議

上記をクリックして記事をお読み下さい。

バイデン政権の露国制圧作戦に同調しない友好国だったはずのトルコとイスラエル

バイデン政権の露国制圧作戦に同調しない友好国だったはずのトルコとイスラエル

上記をクリックして記事をお読み下さい。

プーチンに対する欧州統一戦線は巨大な茶番劇 真面目にやるとバカを見る

プーチンに対する欧州統一戦線は巨大な茶番劇 真面目にやるとバカを見る

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月 7日 (木)

 自民党政権が進める原発再稼働への批判

 自民党政権が進める原発再稼働への批判

上記をクリックして記事をお読み下さい。

無責任な安倍氏や腐敗した最高裁たちはやがて日本民族を滅亡させます。投票で意思を

示チャンスです。それも無理なら日本は終了です。以上

 

ウクライナはゲリラ戦でしか戦えなくなっている。国民生活を脅かし始めた物価高騰を止める方法は、ウクライナ戦争の終結しかない。ロシアの経済制裁を解く以外に、いまのエネルギー問題を解決する方法はない。

ウクライナはゲリラ戦でしか戦えなくなっている。国民生活を脅かし始めた物価高騰を止める方法は、ウクライナ戦争の終結しかない。ロシアの経済制裁を解く以外に、いまのエネルギー問題を解決する方法はない。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本を牛耳る者は、世界を牛耳れるという話がある。米国は自国の経済を立ち直らせるために、日本を犠牲にしている。ドル買いは何かというと、円を売ってドルを買い支え、ドル暴落を防いでいる。

日本を牛耳る者は、世界を牛耳れるという話がある。米国は自国の経済を立ち直らせるために、日本を犠牲にしている。ドル買いは何かというと、円を売ってドルを買い支え、ドル暴落を防いでいる。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本のメディアは絶対に報道しません

日本のメディアは絶対に報道しません

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本は裁かれる側にいますから当然何も言えません。日本のメデイアも腐敗の極地に有ります。以上

ウクライナの平和は選択肢にないと連中は実に露骨に言った

ウクライナの平和は選択肢にないと連中は実に露骨に言った

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシアとの戦闘で敗色濃厚のゼレンスキー政権はポーランドに接近

ロシアとの戦闘で敗色濃厚のゼレンスキー政権はポーランドに接近

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナ戦線に新展開:フランスの軍事専門家がウクライナを解説、金目当ての報道機関では絶対に聞けない話、そしてNew York Timesがロシアへの勝利要求を放棄 Paul Craig Roberts

ウクライナ戦線に新展開:フランスの軍事専門家がウクライナを解説、金目当ての報道機関では絶対に聞けない話、そしてNew York Timesがロシアへの勝利要求を放棄 Paul Craig Roberts

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシアはすでに勝利したのか?ロックフェラー帝国は「ゲームオーバー」なのか?-2

ロシアはすでに勝利したのか?ロックフェラー帝国は「ゲームオーバー」なのか?-2

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナで問題になっているのはアゾフ大隊だけではない

ウクライナで問題になっているのはアゾフ大隊だけではない

上記をクリックして記事をお読み下さい。

COVIDが大量虐殺を計画したことを世界が認めるまで、人々は不必要に死に続けます

COVIDが大量虐殺を計画したことを世界が認めるまで、人々は不必要に死に続けます

上記をクリックして記事をお読み下さい。

来年までにドル崩壊/田中宇

来年までにドル崩壊/田中宇

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月 6日 (水)

米国戦争屋に闇支配され続ける戦後日本は、今のウクライナ以上に危険な状態に置かれていると知るべき!

米国戦争屋に闇支配され続ける戦後日本は、今のウクライナ以上に危険な状態に置かれていると知るべき!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

露中と米国が戦えば、米国が負けることは歴然となっています。米国が負ければ」日本も敗戦となります。

日本民族の消滅です。参院選挙が重要です。良く良く考えて投票しなければ後悔します。以上

サンクトペテルブルグ経済フォーラムに参加するアフガニスタン

サンクトペテルブルグ経済フォーラムに参加するアフガニスタン

上記をクリックして記事をお読み下さい。

もう裁判始まっているのか…

もう裁判始まっているのか…

上記をクリックして記事をお読み下さい。

バイデン政権はロシアとの核戦争へ向かって歩き続けている

バイデン政権はロシアとの核戦争へ向かって歩き続けている

上記をクリックして記事をお読み下さい。

国民総ワクチン接種に走った国ほど、恐ろしい結果が生まれている。ワクチンを打てなかった国ではコロナは終わった

国民総ワクチン接種に走った国ほど、恐ろしい結果が生まれている。ワクチンを打てなかった国ではコロナは終わった

上記をクリックして記事をお読み下さい。

推定感染者32億人の次のパンデミックをサバイバルする

推定感染者32億人の次のパンデミックをサバイバルする

上記をクリックして記事をお読み下さい。

CDC東京オフィスを絶対に作らせてはならない理由:国民の健康データーは国家の最重要機密です

CDC東京オフィスを絶対に作らせてはならない理由:国民の健康データーは国家の最重要機密です

上記をクリックして記事をお読み下さい。

岸田政権も米国の言いなり政権です。日本人の滅亡にまっしぐらです。広島原爆に脳をやられた

総理です。以上

ロシアはすでに勝利したのか?ロックフェラー帝国は「ゲームオーバー」なのか?-1

ロシアはすでに勝利したのか?ロックフェラー帝国は「ゲームオーバー」なのか?-1

上記をクリックして記事をお読み下さい。

有名人 訃報 2022年3-4月

有名人 訃報 2022年3-4月

上記をクリックして記事をお読み下さい。

フィンランドとスウェーデンNATO加盟の自滅

フィンランドとスウェーデンNATO加盟の自滅

上記をクリックして記事をお読み下さい。

BBC、ロシアに立ち向かう姿勢なのは40か国の十億人だけという事を忘れてはいけない。160か国の七十億人は中立かロシア支持という事を忘れぬ事である。

BBC、ロシアに立ち向かう姿勢なのは40か国の十億人だけという事を忘れてはいけない。160か国の七十億人は中立かロシア支持という事を忘れぬ事である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月 5日 (火)

日本国の危機到来か。

日本国の危機到来か。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<流れを変えた黒田暴言>円安放置で軍拡外遊三昧 これで自民が勝ったら世も末(日刊ゲンダイ)

<流れを変えた黒田暴言>円安放置で軍拡外遊三昧 これで自民が勝ったら世も末(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

今の自公政権は国民不在の政権であることが明白です。今度の参院選挙ではっきり投票することです。

議席減で思い知らせることです。以上

働けど、働けど、我が暮らし楽にならざるのは当然:究極の対米売国政党の自民党は、日本国民の資産で、実は米国民を助けているからと知れ!

働けど、働けど、我が暮らし楽にならざるのは当然:究極の対米売国政党の自民党は、日本国民の資産で、実は米国民を助けているからと知れ!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<とんでもなかった「新しい資本主義」>1億総投資で国民が日銀の尻拭い(日刊ゲンダイ)

<とんでもなかった「新しい資本主義」>1億総投資で国民が日銀の尻拭い(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

今、起きていること:汚染された食品、汚染された水、有毒な薬、致命的なワクチンなどによる未来の世代の劣化 S.D. Wells

今、起きていること:汚染された食品、汚染された水、有毒な薬、致命的なワクチンなどによる未来の世代の劣化 S.D. Wells

上記をクリックして記事をお読み下さい。

キッシンジャー発言にメディアが狼狽(植草一秀の『知られざる真実』)

キッシンジャー発言にメディアが狼狽(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

古舘伊知郎ズバリ! 4630万円より「コロナ予備費の使途不明金11兆を追及すべき」 (東スポ)

古舘伊知郎ズバリ! 4630万円より「コロナ予備費の使途不明金11兆を追及すべき」 (東スポ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

中国共産党、戦時作戦への転換を指示、「国家総動員令」を発令

中国共産党、戦時作戦への転換を指示、「国家総動員令」を発令

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<欧州の戦争に前のめりの愚>岸田首相も自民党も この戦争ではしゃいでいる(日刊ゲンダイ)

<欧州の戦争に前のめりの愚>岸田首相も自民党も この戦争ではしゃいでいる(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナ戦争は正義のあるロシアが必ず勝利します。負けバイデンにつく日本は哀れな最期が待っています。以上

複数回のワクチンでT細胞が抑制され後天性免疫不全症候群になる

複数回のワクチンでT細胞が抑制され後天性免疫不全症候群になる

上記をクリックして記事をお読み下さい。

【銀河連合】人類史上最も重要なメッセージ

【銀河連合】人類史上最も重要なメッセージ

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください

2022年7月 4日 (月)

<自民動揺>12選挙区で野党に逆転の目! 参院選「期日前投票」激増、物価高騰に“怒りの一票”爆発(日刊ゲンダイ)

<自民動揺>12選挙区で野党に逆転の目! 参院選「期日前投票」激増、物価高騰に“怒りの一票”爆発(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

自公政権は年金を減額して軍事費を倍増する政策をとっています。年金生活者は

これに怒らない人はいません。以上

<自民苦戦 17選挙区>岸田政権の空っぽインフレ対策で参院選は波乱あり 選挙中発表の「経済指標」に自民ビクビク(日刊ゲンダイ)

<自民苦戦 17選挙区>岸田政権の空っぽインフレ対策で参院選は波乱あり 選挙中発表の「経済指標」に自民ビクビク(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

年金を減額して、軍事費は倍増する岸田政権、インフレ物価高は許されません。政権交代を望みます。以上

プーチンが欧米に警告:ロシアは、より長距離のミサイルが供給された場合、より厳しく攻撃する Rixon Stewart

プーチンが欧米に警告:ロシアは、より長距離のミサイルが供給された場合、より厳しく攻撃する Rixon Stewart

上記をクリックして記事をお読み下さい。

連中は偽情報ではなく情報の広がりを懸念している

連中は偽情報ではなく情報の広がりを懸念している

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ほら、やはりウクライナがサル痘の準備の拠点になっていたんですねwww生物化学研究所~~~♪

ほら、やはりウクライナがサル痘の準備の拠点になっていたんですねwww生物化学研究所~~~♪

上記をクリックして記事をお読み下さい。

COVID-19ワクチンの強制接種を理由に航空会社、FAA、米国運輸省を訴える動き

COVID-19ワクチンの強制接種を理由に航空会社、FAA、米国運輸省を訴える動き

上記をクリックして記事をお読み下さい。

現在のサル痘ウイルスは新たな突然変異を含む「超変異体」であることがポルトガル国立衛生研究所などの解析で判明。ほぼ新種のサル痘の模様

現在のサル痘ウイルスは新たな突然変異を含む「超変異体」であることがポルトガル国立衛生研究所などの解析で判明。ほぼ新種のサル痘の模様

上記をクリックして記事をお読み下さい。

コロナワクチンの人体実験が中止と責任追及を (Global Covid Summit / 連新社・訳) 

コロナワクチンの人体実験が中止と責任追及を (Global Covid Summit / 連新社・訳) 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

現状に投資している名士連中は人間のくず

現状に投資している名士連中は人間のくず

上記をクリックして記事をお読み下さい。

UFOは詐欺ではない

UFOは詐欺ではない

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米英EUのやり口の汚さに連続性を感じました

米英EUのやり口の汚さに連続性を感じました

2022年7月 3日 (日)

われら国民から搾り取った血税から、8.8兆円も発展途上国に支援すると決めた岸田総理の率いる自民党をみんな、支持できるのか

われら国民から搾り取った血税から、8.8兆円も発展途上国に支援すると決めた岸田総理の率いる自民党をみんな、支持できるのか

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「日本人よ、洗脳から目覚めよ!」元東大阪市議会議員 木村正治

「日本人よ、洗脳から目覚めよ!」元東大阪市議会議員 木村正治

上記をクリックしてYOU-TUBEをご覧ください。

<庶民の苦しみはロシアのせいか>この国は首相も日銀総裁もイカれている(日刊ゲンダイ)

<庶民の苦しみはロシアのせいか>この国は首相も日銀総裁もイカれている(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

WHO、サル痘への対応策を打ち出す

WHO、サル痘への対応策を打ち出す

上記をクリックして記事をお読み下さい。

第3次世界大戦を口にするソロスの明かされない秘密

第3次世界大戦を口にするソロスの明かされない秘密

上記をクリックして記事をお読み下さい。

崩壊フォルニア:カリフォルニア州知事ギャビン・ニューサム、水・食料・エネルギーの配給を義務付けへ Mary Villareal

崩壊フォルニア:カリフォルニア州知事ギャビン・ニューサム、水・食料・エネルギーの配給を義務付けへ Mary Villareal

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国のホワイトカラー層の死亡率が急増を示していることが生命保険データで明らかに

米国のホワイトカラー層の死亡率が急増を示していることが生命保険データで明らかに

上記をクリックして記事をお読み下さい。

来年始まる戦争サイクルでは、「世界人口の3分の1が死亡する」というアメリカの著名な金融サイクル専門家の見通し。そして何となく気になる「サル痘」のこと

来年始まる戦争サイクルでは、「世界人口の3分の1が死亡する」というアメリカの著名な金融サイクル専門家の見通し。そして何となく気になる「サル痘」のこと

上記をクリックして記事をお読み下さい。

大量毒殺事件1に続き、政府は大量毒殺事件2を起こす

大量毒殺事件1に続き、政府は大量毒殺事件2を起こす

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アメリカの選挙の話

アメリカの選挙の話

上記をクリックして記事をお読み下さい。

若い年代が最も犠牲になっていることが次第に明らかに。英国の公式統計ではワクチン接種した14歳以下の子どもの死亡率は、未接種の子どもの「5000パーセント」に達する

若い年代が最も犠牲になっていることが次第に明らかに。英国の公式統計ではワクチン接種した14歳以下の子どもの死亡率は、未接種の子どもの「5000パーセント」に達する

上記をクリックして記事をお読み下さい。

台湾への侵攻が迫っている:対中戦争で英米臨時会談

台湾への侵攻が迫っている:対中戦争で英米臨時会談

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月 2日 (土)

<円も株もメタメタだ>どう落とし前をつけるのか 見るも無惨な岸田暴落(日刊ゲンダイ)

<円も株もメタメタだ>どう落とし前をつけるのか 見るも無惨な岸田暴落(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<これを仕組んだのは安倍自民党>世にもふざけた年金減額 庶民は決起を(日刊ゲンダイ)

<これを仕組んだのは安倍自民党>世にもふざけた年金減額 庶民は決起を(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

その上、コロナワクチンで高齢者の間引きを行い年金資金の減額を狙っているのです。

これで怒らない有権者はいりません。以上

ワクチン2回の陽性率、半数世代で未接種上回る 厚労省再集計で判明(日経ビジネス)

ワクチン2回の陽性率、半数世代で未接種上回る 厚労省再集計で判明(日経ビジネス)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナ将校はTシャツ大統領を始末したい

ウクライナ将校はTシャツ大統領を始末したい

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ファウチとゲイツが資金提供した研究により、鳥ンフルエンザが次の致命的なパンデミックとなる可能性がある Cassie B.

ファウチとゲイツが資金提供した研究により、鳥ンフルエンザが次の致命的なパンデミックとなる可能性がある Cassie B.

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシア、WTOとWHOから脱退の動き GreatGameIndia

ロシア、WTOとWHOから脱退の動き GreatGameIndia

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「黙示録的な」世界的食糧不足が間もなくやってくるとイングランド銀行が警告 Ethan Huff

「黙示録的な」世界的食糧不足が間もなくやってくるとイングランド銀行が警告 Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

“官邸のアイヒマン”と呼ばれた内調のトップが日本テレビに天下り・・・メディアに対する安倍晋三の影響力が侮れないほどに強まっている危険性!! 

“官邸のアイヒマン”と呼ばれた内調のトップが日本テレビに天下り・・・メディアに対する安倍晋三の影響力が侮れないほどに強まっている危険性!! 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシアがマリウボリを狙う本当の理由

ロシアがマリウボリを狙う本当の理由

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アメリカにとってのフィリピンと日本

アメリカにとってのフィリピンと日本

上記をクリックして記事をお読み下さい。

NATOからの戦争のお誘い

NATOからの戦争のお誘い

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2022年7月 1日 (金)

ワクチンが人口削減を目的にした陰謀だって? そりゃ荒唐無稽な陰謀論だよ……と、騙されてきたあなたへ

ワクチンが人口削減を目的にした陰謀だって? そりゃ荒唐無稽な陰謀論だよ……と、騙されてきたあなたへ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

政府に強いられなくても、節電せざるを得ない状況のなか、岸田政権が検討する「節電でポイント還元」支援制度が国民感情を逆なでしている。電気料金高騰で消費税収も上がり、内心、ほくそ笑んでいるのではないか。

政府に強いられなくても、節電せざるを得ない状況のなか、岸田政権が検討する「節電でポイント還元」支援制度が国民感情を逆なでしている。電気料金高騰で消費税収も上がり、内心、ほくそ笑んでいるのではないか。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

これほど国民を馬鹿にした政策はありません。選挙で大打撃を与えるのがいい薬です。

年金は減額して軍事費は倍増の10兆円にしようとしています。以上

2022年ダボス会議 日本人参加者リスト NHK、朝日、日経、読売、ひろゆき氏の名前も

2022年ダボス会議 日本人参加者リスト NHK、朝日、日経、読売、ひろゆき氏の名前も

上記をクリックして記事をお読み下さい。

複合大戦で露中非米側が米国側に勝つ(田中宇)米国側がQE終了・QTによって自滅的に金融崩壊して負けていく

複合大戦で露中非米側が米国側に勝つ(田中宇)米国側がQE終了・QTによって自滅的に金融崩壊して負けていく

上記をクリックして記事をお読み下さい。

(自衛隊)式典中に次々と倒れる自衛隊員 何があったのか? 

(自衛隊)式典中に次々と倒れる自衛隊員 何があったのか? 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

戦争情勢に抗う結集軸つくる れいわ新選組・山本太郎 参議院選に向け連日の全国行脚(長周新聞)

戦争情勢に抗う結集軸つくる れいわ新選組・山本太郎 参議院選に向け連日の全国行脚(長周新聞)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ルビコンを渡ったバイデン政権はロシアを破壊するまで戦争をやめられない

ルビコンを渡ったバイデン政権はロシアを破壊するまで戦争をやめられない

上記をクリックして記事をお読み下さい。

★米諜報界を乗っ取って覇権を自滅させて世界を多極化

★米諜報界を乗っ取って覇権を自滅させて世界を多極化 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ウクライナ戦争は、開戦から3か月近くが過ぎた今、ロシア側(非米側)の勝ち、 米国側の自滅的敗北で推移している。米国側がロシアからの石油ガス資源類の 輸入を止め、SWIFT追放などロシアを米国中心の世界経済から完全に排除するこ とでロシア経済を潰すはずだった対露経済制裁は、逆に、欧州諸国など米国側に 石油ガス不足など経済の大打撃を引き起こす自滅策になっている。資源類の国際 価格の高騰を受け、ロシア経済はむしろ好調になっている。対露経済制裁が米国 側を自滅させることは事前にわかっていたが、米国側の諸政府やマスコミ権威筋 はそれを全く無視して過激で無謀な対露制裁に突っ走り、予定通り自滅している。 米国側の人々や政治家がマスコミに扇動されて対露制裁を強めるほど、米国側の 人々自身の生活が破壊されていく自業自得になっている。 https://tanakanews.com/220417econwar2.php 米欧との経済対決に負けない中露 同時に米国側は、金融バブルを維持するための唯一の支えだった米連銀(FRB) のQE(造幣による相場テコ入れ策)がインフレ対策の名のもとに終了させられた ため金融バブルが崩壊し、株や債券の下落が止まらなくなっている(インフレの 原因はQEでなく供給側なのでQE終了は超愚策)。米連銀が予定通り6月1日から QT(QEの巻き戻し。資産圧縮)を開始していくと、金融危機がひどくなり、ドル の基軸性が崩れ、米国の覇権体制が終わっていく。 https://tanakanews.com/220511dollar.php 来年までにドル崩壊 ウクライナ戦争とQEの終了が重なり、世界の体制が米単独覇権から多極型へと転 換している。ロシアのラブロフ外相は最近、世界はすでに意思決定の中心がいく つもある多極型であると指摘した。世界はこれから多極化していくのでなく、す でに多極化が完了したとラブロフは言っている。(米国側の人々のほとんどが、 まだ多極化の事実を感じていないので、それが感じられるようになるまで多極化 は完了していないといえるが) https://tass.com/politics/1445755 Russian operation in Ukraine contributes to freeing world from Western oppression - Lavrov ウクライナ戦争もQE終了・QTも、米国側が意図して行ったことだ。ウクライナ戦 争は、ロシアからの突然の攻撃開始でなく、米国がロシアを開戦へと誘導して引 き起こした。米当局は、昨春から1年かけてウクライナ軍に兵器を蓄積させ、今 年2月半ばからロシア系住民がいるドンバス地方を激しく攻撃させて、ロシアの 反撃を誘発した。米国中枢の戦略立案者たちは、自分たちの側(とくに欧州)を 経済的に自滅させ、ロシアなど非米側を台頭させて世界を多極化することになる とわかったうえで、わざわざウクライナ戦争やQE終了・QTをやっている。ウクラ イナもQTも、米国による、意図的もしくは未必の故意の「世界を多極化する策」 である。 https://tanakanews.com/220429baud.htm ウクライナ戦争で最も悪いのは米英 こうした米国の多極化策は、バイデン大統領がやっているのでない。バイデンは、 棒読みできるテレプロンプターがないと記者発表もできない人だ。米大統領府の 隣のビルにテレプロンプター完備の特別な部屋が作られ、バイデンが出席する オンライン会議や発表のほとんどが、そこで行われている。バイデンは認知症な のか無能なのか、自分の言葉で政策を語れず、側近が作った政策文書を読むこと しかできない。オバマやトランプは自分の言葉で世界戦略を語っていたが、今の バイデンは違う(昔は有能だったらしいが)。バイデンは、背後にいる側近や諜 報界に操られている。米国で世界戦略・覇権戦略を立案してきたのは諜報界だが、 米諜報界は配下の者たちをバイデン政権の側近として送り込み、多極化の世界戦 略を進めている。米諜報界には昔から「隠れ多極主義者」が巣食っている。今回 のウクライナ戦争とQE終了QTも、彼ら多極派がやっている策略だろう。 https://thepoliticalinsider.com/now-we-finally-know-why-biden-is-using-a-fake-white-house-stage/ Now We Finally Know Why Biden Is Using A Fake White House Stage https://tanakanews.com/210223biden.htm バイデンの認知症 多極派の起源は2度の大戦にさかのぼる。大戦で英国から世界の単独覇権の権限 を譲渡された米国の当時の上層部(ロックフェラー家など)は、世界を多極型の 覇権体制に転換することを希望していた。5大国(米英仏露中)が対等な立場で 協力して世界のことを決める国連安保理常任理事国(P5)の体制がその象徴だっ た。世界が多極型なら、ユーラシアのことは英仏露中に任せ、米国は西半球のこ とだけやっていれば良いので楽だった。だがP5の協調体制は間もなく、英国勢が 米国を動かして冷戦体制を構築したことにより、米英仏と露中の対立に変質させ られた。P5の協調で世界を運営する多極体制は機能不全に陥った。米国は、世界 の運営をP5に任せられなくなり、代わりに米国自身が、英国系に牛耳られた状態 で覇権を運営し、冷戦に勝つためにユーラシアに関与し続けねばならなくなった。 https://tanakanews.com/171013hegemon.htm 田中宇史観:世界帝国から多極化へ 英国は2度の大戦で米国に覇権を譲渡する際、覇権運営の調査役・知恵袋として、 英国が持っていた軍事諜報システムのノウハウを米国に伝授し、それを受けて 米政府は諜報機関としてCIAを作った。英国は諜報や覇権運営の技能を米国に伝 授すると言いつつ、新設された米諜報界を英国(英諜報界)の勢力(エージェン ト、スパイ)が牛耳るように仕向け、米国の覇権戦略の立案機能を英国が乗っ取 ってしまった。英国が望む世界体制は多極型でなく、米国が単独で世界を支配す る単独覇権を維持し、米国の覇権運営を担当する諜報界を英国が牛耳ることだっ た。英国は、米国が孤立主義的な西半球の国に戻らず単独覇権国にしておくため 冷戦を起こして長期化した。 米国の上層部にもともといた多極型世界を希求する勢力は、英国に牛耳られた米 諜報界で隠れた勢力として存在し続け、機会をとらえて反撃することを続けてき た。英国系はマスコミ権威筋や世論を支配するのがうまく、多極主義は「容共」 や「孤立主義」として「悪」のレッテルを貼られた。多極化や米覇権の衰退や放 棄は、中露など悪い諸国をのさばらせ、民主的な国際社会=米英支配を壊す悪事 とされた。そのため多極派は隠れた地下勢力になった。米諜報界は、英国系の単 独覇権主義者(軍産複合体)と、米土着の隠れ多極主義者との、今に続く長い暗 闘になった。 https://tanakanews.com/080427multipole.htm 隠れ多極主義の歴史 米欧先進諸国の経済力の低下が始まった1970年代以降、冷戦を終わらせて経済発 展を「東側」や発展途上諸国に広げることが必要になり、多極派の意を受けたニ クソンやレーガンが冷戦を終わらせた。だが、米諜報界での暗闘は終わらなかっ た。英国系は、ロシアや中国、イスラム世界を恒久敵とする新冷戦体制の構築を 目論んだ。イスラム世界を恒久敵にする策略は、英国系のライバルとして米諜報 界を牛耳りたがったイスラエル系が持ち込んできた(イスラエル系の背後に隠れ 多極派がいた可能性もあるが)。その延長で2001年の911テロ事件が起こされた。 https://tanakanews.com/160301trump.htm ニクソン、レーガン、そしてトランプ こうした英国系からの反抗に対し、多極派は新手の策略を編み出した。それは、 諜報界の隠れ多極派の要員が、英国系の一員のふりをして米大統領の側近として 入り込んで露中やイスラム世界などを敵視する新冷戦体制の戦略を立案・実行し、 その敵視戦略を過激に過剰に稚拙にやって失敗させ、米国の軍事力や外交的な 信用力を浪費して覇権の低下を誘発し、結果的に米国覇権を崩壊へと誘導し、世 界を多極型の新体制に転換させていく隠れ多極主義のやり方だった。このやり方 は911後のイラク戦争で共和党のネオコン勢力によって初めて大胆に実践されて 「大成功」をおさめ、米国の覇権低下を誘発した。(冷戦中のベトナム戦争での 米国の大失敗が、この隠れ多極主義戦略の元祖だったともいえる) https://tanakanews.com/070327GOP.htm 歴史を繰り返させる人々 冷戦後のロシア敵視は、ロシアと民族的に近い東欧のセルビアを悪者に仕立てる ユーゴスラビア紛争が皮切りで、米国はセルビアの敵であるアルバニア系のコソ ボを支援して独立させ、ロシアを怒らせ、ドイツなど欧州とロシアとの敵対を扇 動した。冷戦後にロシアとドイツが仲良くすることは、英国にとって大きな脅威 だった(レーガンなど米国の隠れ多極主義者たちは、ドイツを再統合した上でロ シアと仲良くさせて欧州を対米自立させるために冷戦を終わらせた)。今回のウ クライナ戦争も、ノルド・ストリーム2の天然ガスパイプラインまで作ってロシ アと仲良くしてきたドイツに、ロシア敵視とロシアからの石油ガス輸入停止を強 いる英国流の「ドイツいじめ」「独露分離」が目的の一つになっている。だが同 時に米国は今回、ドイツいじめを過激に稚拙にやって窮地に追い込んでおり、こ れはドイツが対米従属し続けられなくなる事態を作り出す隠れ多極主義の策略で もある。バイデン政権に入り込んだ隠れ多極主義者が、英国流のロシア敵視をや るふりをして、米国覇権(NATOの同盟国体制)を自滅させる多極化を進めている。 https://tanakanews.com/220505russia.htm 同盟諸国とロシアを戦争させたい米国 イスラム敵視の方は、米軍がタリバン政権を倒す(カブールから蹴散らす)ため にアフガニスタンに侵攻してテロ戦争を開始する計画がもともとあったので、 911テロ事件がなかったとしても挙行されていた。911事件はむしろ「(誇張演 出された)大規模テロ」の衝撃によって、米国の諜報界や政界、マスコミ権威筋 (深奥国家全体)をテロ戦争やイスラム敵視であふれさせて麻痺させ、米諜報界 を機能不全に陥れる効果があった。こうした麻痺や機能不全を引き起こす策略は、 その後のコロナ危機や、今のウクライナ戦争でのロシア敵視でも行われている。 この手の麻痺戦略は、機能不全の状態に紛れて多極派が米諜報界を乗っ取れるよ うにするためのものだ。 https://tanakanews.com/911.htm 911事件関係の記事 911に関する報道は、誇張を多く紛れ込ませて劇的さを演出し、人々が感じる衝 撃を大きくしてある。マスコミも諜報界に操作されて誇張に加担した。その半面、 911テロ事件がどのように起こされたかに関しては、事件直後にまことしやかに 報じられたシナリオが証拠の裏付けもないまま居座り、当局によるその後の捜査 でも物証つきの犯行のシナリオが何も出てこないというインチキぶりだった。 米当局(諜報界)と何の関係もない犯人たちが起こした事件でなく、米諜報界の 配下もしくは監視下にいた人々が起こした自作自演系の事件なので、捜査がきち んとおこなわれない。911は、米国の諜報界や政界を麻痺させるために、諜報界 (の多極派)が引き起こした事件だろう。事件の衝撃で麻痺状態にさせられた政 治家や人々の世論は、冷静さ・合理的思考・理性が失われ、その後、諜報界の英 国系が微妙な策略を展開して米国覇権を黒幕的に運営していくことが難しくなっ た。その分、政権転覆や戦争を過激に稚拙にやって覇権を自滅させるネオコンの 隠れ多極主義の策略がやりやすくなった。イランが核兵器開発しているという話 もネオコンが設置した濡れ衣だった。 https://tanakanews.com/g0331neocon.htm ネオコンと多極化の本質 共和党の子ブッシュ政権が911事件からイラク戦争で自滅的に大失敗した後、民 主党のオバマが大統領になり、米国覇権の立て直しを画策した。覇権好きのオバ マは英国系だったといえる。オバマは、イランの核開発疑惑(濡れ衣)を乗り越 えるために核協定(JCPOA)を結び、イラクからの米軍撤兵を挙行し、オサマ・ ビンラディンを殺したことにして(実は故意の人違い殺人)アフガニスタンから の撤兵も進めようとした。だがオバマの覇権立て直し策は、隠れ多極派が強くな っていた米諜報界に妨害され続けた。米軍が撤兵した後のイランではアルカイダ より強いイスラム過激派ISISが米諜報界の肝いりで作られ、オバマはISISと戦う イラク政府軍を支援するために米軍をイラクに戻さざるを得なくなった。米諜報 は、リビアとシリアで新たに内戦を引き起こし、オバマが米国を中東から足抜け させることを阻止した。オバマは、シリアの崩壊を防ぐためにロシアに頼んで露 軍にシリア進出してもらうという多極主義をやらざるを得なくなった。 https://tanakanews.com/160323obama.htm 軍産複合体と闘うオバマ オバマの次に大統領とになった共和党のトランプは、オバマと正反対に、同盟諸 国を切り捨て、米国の覇権を放棄する策を進める隠れ多極主義者だった。トラン プは、NATOやEUを邪険にして同盟国体制をつぶそうとしたり、経済の米中分離を 進めて中国を非米化に押しやろうとした。多極派・覇権放棄屋のトランプに対し、 諜報界の英国系は米民主党と結託してロシアゲートの濡れ衣をかけたりして潰そ うとしたが果たせず、最終的に2020年の大統領選で民主党が不正をやってバイ デンを勝たせ、トランプを排除した。 https://tanakanews.com/201221trump.htm 不正選挙を覆せずもがくトランプ トランプ政権途中の2020年春に世界的なコロナ危機が起こった。あれは、もしか するとトランプを潰すための策だったのかもしれない。新型コロナのウイルスは、 中国の武漢ウイルス研究所で研究中のコウモリ由来のウイルスが漏洩して世界に 伝播した可能性が高いが、武漢ウイルス研究所は当時、米国から研究費をもらっ てコウモリ由来のウイルスがヒトに感染する可能性について研究しており、米国 側の担当は、のちに米政府のコロナ対策の最高責任者(コロナツァー)になった アンソニー・ファウチや、動物ウイルスの専門家・エコヘルスの主催者でCIAの 要員でもあるピーター・ダスザク(Peter Daszak)らだった。武漢ウイルス研 究所の研究者(中国人)の多くは米国の大学に留学した経験を持ち、その際に米 諜報界から勧誘・恫喝されてスパイにさせられた者もいたはずだ。米国のスパイ になった中国人の研究員が、米諜報界の指示で研究中のウイルスを漏洩させ、コ ロナ危機を引き起こした可能性がある。米諜報界がコロナ危機を起こした感じだ。 https://tanakanews.com/210604corona.htm 米中共同開発の生物兵器が漏洩して新型コロナに? https://nationalfile.com/report-peter-daszak-worked-cia-ecohealth-alliance-cia-front-organization/ Peter Daszak Worked For CIA, EcoHealth Alliance Is A 'CIA Front Organization' https://www.zerohedge.com/covid-19/fauci-knew-about-likely-lab-leak-secret-teleconference-pushed-alternate-narrative-instead Fauci Knew About Likely Lab-Leak From Secret Teleconference, Pushed Alternate Narrative Instead もしそうだとしたらそれは、米諜報界(英国系)が、自分たちの仇敵である多極 主義者のトランプを潰すための策略だったと考えられる。コロナ危機発生後、世 界各国に、コロナ対策に関して政府首脳より強い権限を持つコロナツァーが配置 され、WHOからの司令を受けたコロナツァーが各国政府から政策決定権・国家主 権を剥奪し、都市閉鎖やゼロコロナ策、偽陽性頻発のPCR検査の強要、ワクチン 強制、国際的な人の移動の禁止などの超愚策を各国に強要した。国家の活動の広 範な部分が、コロナ対策の名のもとに制限された。米国でも、ファウチがトラン プより強い権限を持つようになった。世界的に、米国の覇権を上書きする「コロ ナ覇権体制」が組まれた。米諜報界の英国系が、コロナ危機を起こしてトランプ から覇権運営権を奪った。 https://tanakanews.com/211210corona.htm 世界の国権を剥奪するコロナ新条約 https://tanakanews.com/201011corona.htm 国際政治劇として見るべきコロナ危機 米民主党と、トランプ敵視のため民主党を支援する諜報界の英国系は、コロナ危 機を口実に2020年の大統領選挙で不正がやりやすい郵送投票制度を大々的に導入 し、トランプを不正に落選させ、バイデンを当選させる選挙不正をやってトラン プを権力の座から追い出した。これも、米諜報界(英国系)が武漢ウイルス研究 所から新型コロナウイルスを漏洩させて危機を醸成した当初からの目論見だった 可能性がある。 https://tanakanews.com/210414election.htm ずっと続く米国の選挙不正疑惑 https://tanakanews.com/201106election.htm 米民主党の選挙不正 しかし、その後のコロナ危機対策の展開は、豪州や英独仏など米欧の米同盟諸国、 米国の民主党系の諸州など、諜報界の英国側の地域において自滅的な超愚策が 延々と行われ、米欧が経済を自滅させられる隠れ多極主義的な流れになった。諜 報界の英国系の勢力がこんなことをするはずがない。これはもしかすると911後 のテロ戦争のときと同様、最初に仕掛けたのは諜報界の英国系の勢力だったが、 途中で主導権が隠れ多極派に乗っ取られ、そのため最終的に米国の覇権を自滅さ せる結果になったのでないかとも考えられる。米英諜報界の内部は、どの派閥の 要員か正体を隠している人が多いようで、昔から乗っ取りが横行してきた。 https://tanakanews.com/210811corona.htm アングロサクソンを自滅させるコロナ危機 https://tanakanews.com/211226corona.htm コロナ帝国の頓珍漢な支配が強まり自滅する欧米 コロナ危機はもう一つ、興味深い現象を引き起こしている。それは、コロナ対策 を口実に、WHOなどが各国(とくに先進諸国)の国権を上書き剥奪してしまう 「コロナ覇権体制」を握る勢力(米諜報界)が、各国(先進諸国)のマスコミや 世論を簡単に歪曲できてしまう状況を作り出したことだ。マスコミや世論の歪曲は 911後のテロ戦争時からあったが、コロナ危機は、そうした歪曲体制をものすご く強めた。新型コロナは医療分野の話であり、専門家でないと実体がわからない という印象が作られ、専門家を語る(騙る)コロナ覇権体制の配下の人々がマス コミや世論を簡単に歪曲できる状況を作った。WHOは専門家機関なので、コロナ 覇権を握っているのはWHOでなく、その後ろにいる米諜報界だ。 https://tanakanews.com/211120science.htm 英米覇権の一部である科学の権威をコロナや温暖化で自滅させる そしてコロナ危機が一段落した2021年末以降、このシステムを使ってマスコミや 世論を歪曲するテーマとして、コロナだけでなくロシア敵視が加わり、そのまま 今年2月末の露軍のウクライナ侵攻が引き起こされた。世界がロシア非米側と米 国側に大分裂し、非米側が資源類の利権の大半を持ち、米国側がロシアを激しく 制裁するほど米国側の金融経済が自滅していく今の流れが作られた。ウクライナ の戦況についても、世界経済の状況についても、米国側のマスコミ権威筋やSNS はものすごく歪曲された情報しか流さなくなり、ほとんどの人々が大間違いを信 じ込み続けている。このすごい状況は、コロナ危機を使った強烈な情報歪曲体制 が事前にあったので、米諜報界が簡単に作ることができた。 https://tanakanews.com/220218ukraine.php ロシアを「コロナ方式」で稚拙に敵視して強化する米政府 歪曲的なロシア敵視は以前からあったが、コロナで作られた超歪曲の新体制を活 用し、ロシア敵視の歪曲がものすごく強化された。歪曲を軽信しない人が処罰さ れる「情報歪曲独裁」「情報歪曲覇権」である。コロナの歪曲も、軽信しない人 に自宅軟禁などの処罰を与えたが、それと同様の体制だ。コロナ危機は、ウクラ イナ戦争による米国側の自滅、覇権崩壊と多極化を引き起こすための「準備段階」 だったと考えられる。このほか、グレタ・トゥンベリらを使った地球温暖化対策 の過激でヒステリックでトンデモな推進も、コロナ危機と同時期に行われたが、 これも以前からの情報歪曲体制の強烈化であり、コロナの歪曲覇権体制を活用 して温暖化対策のヒステリが過激化されたと考えられる。温暖化対策(石油ガス 停止、使い物にならない自然エネルギー推進)が先進諸国の経済を自滅させるこ とから考えて、米英諜報界の隠れ多極派が推進している。 https://tanakanews.com/210630climate.htm コロナの次は温暖化ディストピア https://tanakanews.com/211031climate.php 欧米の自滅と多極化を招く温暖化対策 コロナ(都市閉鎖やゼロコロナなど超愚策で欧米経済が自滅)も、ロシア敵視 (非米側との対立激化で米国側の経済が自滅)も、温暖化対策(化石燃料使用停 止で欧米経済が自滅)も、過激な歪曲覇権体制を組んで強く推進するほど、欧米 経済の自滅が加速し、米覇権の崩壊と多極化が促進される。コロナもロシア敵視も 温暖化対策も、隠れ多極主義の策略だ。これを推進しているのは米諜報界の多極 派であるこことがほぼ確実だ。これらの歪曲策は今後もずっと続き、米覇権崩壊 と多極化が完了するまで終わらない。米国側のマスコミの信用は全く失われる。 2度の大戦のロックフェラー以来、ずっと続いてきた隠れ多極派は、75年かけて 諜報界を乗っ取って米覇権を自滅させて世界を多極化している。 この記事はウェブサイトにも載せました。 https://tanakanews.com/220515intel.htm 以上は「田中宇氏」ブログより 現在の国際情勢を的確に分析しています。以上

河野太郎氏のワクチン発言を「悪質切り抜き」 拡散動画に本人が注意喚起「みんなデマです」

河野太郎氏のワクチン発言を「悪質切り抜き」 拡散動画に本人が注意喚起「みんなデマです」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

河野氏もこれで終わりでしょう。理系の知識がまるでなしこれでは今後の政治活動は無理です。以上

5/11-その1 マスク着用に隠された秘密

5/11-その1 マスク着用に隠された秘密

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシアが侵攻したもう一つの伝えられていない理由

ロシアが侵攻したもう一つの伝えられていない理由

上記をクリックして記事をお読み下さい。

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ