カテゴリー

  • 3.11テロ9.11テロ
  • gesara nesara
  • アベノミクス破綻
  • アメリカ合衆国・内戦
  • アメリカ破産
  • ウクライナ紛争
  • ゲサラ・ネサラ
  • コロナワクチン
  • コロナワクチン解毒方法
  • サル痘
  • ジャーニーズ事務所問題
  • スポーツ
  • スマートシテイ
  • デジタル通貨
  • デジタルID
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • パンデミック合意
  • マイナンバーカード
  • マスコミ
  • レプリコンワクチン
  • 世界大恐慌
  • 世界政府
  • 中東戦争
  • 二パウイルス
  • 人口削減
  • 人工地震
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 大阪・関西万博
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 岸田軍拡大増税
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 憲法改正
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 政権交代
  • 文化・芸術
  • 新世界秩序
  • 新型コロナウイルス
  • 旅行・地域
  • 日本の開国
  • 日本の隠蔽体質
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 汚染水・(処理水)。海洋投棄
  • 池田創価学会
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 第三次世界大戦
  • 紅麴
  • 経済・政治・国際
  • 統一教会と自民党
  • 考古学
  • 能登半島地震
  • 自然災害
  • 裏金・パーテイ券問題
  • 趣味
  • 遺伝子治療
  • 食料危機
  • 鳥インフルエンザ
  • 5G
  • lgbtq
  • mRNA
  • UFO・反重力

最近のトラックバック

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月に作成された記事

2023年4月30日 (日)

ウクライナ敗北は、マサチューセッツ州兵によるウクライナ軍事機密情報の漏洩事件をきっかけに、一般国民にも真相がわかり始めた。大手マスコミもボチボチ小出しに、ウクライナは勝ち目がないと言い始めている。(satoko女史)

ウクライナ敗北は、マサチューセッツ州兵によるウクライナ軍事機密情報の漏洩事件をきっかけに、一般国民にも真相がわかり始めた。大手マスコミもボチボチ小出しに、ウクライナは勝ち目がないと言い始めている。(satoko女史)

上記をクリックして記事をお読み下さい

韓国は新卒者就職難で日本に就職を求めている

韓国は新卒者就職難で日本に就職を求めている

上記をクリックして記事をお読み下さい

実に長い年月、中国粉砕を計画している欧米

実に長い年月、中国粉砕を計画している欧米

上記をクリックして記事をお読み下さい

ブッシュ時代のネオコンはイラク(と他の全て)について口をつぐむべし

ブッシュ時代のネオコンはイラク(と他の全て)について口をつぐむべし

上記をクリックして記事をお読み下さい。

プライベートな食糧安全保障をお薦めしたい2023年…

プライベートな食糧安全保障をお薦めしたい2023年…

上記をクリックして記事をお読み下さい。

クラウス・シュワブの「15分都市」構想が世界各地で進む Redacted

クラウス・シュワブの「15分都市」構想が世界各地で進む Redacted

上記をクリックして記事をお読み下さい。

前保健大臣が流出させたWhatsAppメッセージから、さらに重大な事実が判明した Olivia Jones

前保健大臣が流出させたWhatsAppメッセージから、さらに重大な事実が判明した Olivia Jones

上記をクリックして記事をお読み下さい。

原因と云われるSARS-CoV2ウイルスは存在しない Covid-19(症状の表現) https://andrewkaufmanmd.com/sovi

原因と云われるSARS-CoV2ウイルスは存在しない Covid-19(症状の表現) https://andrewkaufmanmd.com/sovi

上記をクリックして記事をお読み下さい。

自民党総裁の「バカ息子」トップ5 岸田文雄、菅義偉、純一郎の息子がランクイン 適菜収「それでもバカとは戦え」(日刊ゲンダイ)

自民党総裁の「バカ息子」トップ5 岸田文雄、菅義偉、純一郎の息子がランクイン 適菜収「それでもバカとは戦え」(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月29日 (土)

<疑惑のバーコード集計ソフト>千葉5区市川開票所で23時30分からすべての票が一人の候補者のものとして集計

<疑惑のバーコード集計ソフト>千葉5区市川開票所で23時30分からすべての票が一人の候補者のものとして集計

上記をクリックして記事をお読み下さい

今までも同様な不正工作があったのです。今度こそ野党は怒るべきです。徹底的に調査しなければだめです。以上

衆参5補選は、野党がまとまっていたら自民はどこも勝てなかった。それがはっきりした選挙だった。つまり、野党がまとまらないうちに解散しなければならないことがはっきりした。9月解散が有力だ。

衆参5補選は、野党がまとまっていたら自民はどこも勝てなかった。それがはっきりした選挙だった。つまり、野党がまとまらないうちに解散しなければならないことがはっきりした。9月解散が有力だ。

上記をクリックして記事をお読み下さい

高市早苗の総務省放送法を巡る文書真偽バトルを、ほくそ笑んでいたのは、ポスト岸田を狙う茂木幹事長と、岸田降ろしを画策する反主流派ライン。次期総裁選出馬の芽をここで潰しておくのが目的であった。

高市早苗の総務省放送法を巡る文書真偽バトルを、ほくそ笑んでいたのは、ポスト岸田を狙う茂木幹事長と、岸田降ろしを画策する反主流派ライン。次期総裁選出馬の芽をここで潰しておくのが目的であった。

上記をクリックして記事をお読み下さい

戦争での敗北を認めたいウクライナ政府と認めさせないアメリカ/NATO(櫻井ジャーナル)

戦争での敗北を認めたいウクライナ政府と認めさせないアメリカ/NATO(櫻井ジャーナル)

上記をクリックして記事をお読み下さい

中国との戦争でオーストラリアは岩と国防総省の間で板挟み

中国との戦争でオーストラリアは岩と国防総省の間で板挟み

上記をクリックして記事をお読み下さい。

史上最悪の景気後退の予兆はほぼ出尽くした

史上最悪の景気後退の予兆はほぼ出尽くした

上記をクリックして記事をお読み下さい。

コロナ緊急事態での食糧支援プログラムが終了するアメリカに大規模な飢餓が忍び寄る

コロナ緊急事態での食糧支援プログラムが終了するアメリカに大規模な飢餓が忍び寄る

上記をクリックして記事をお読み下さい。

【NSP】令和5年3月時事解説・時局分析|収録型

【NSP】令和5年3月時事解説・時局分析|収録型

上記をクリックしてyoutubeをご覧ください。

ケムトレイル・ある航空整備士の告発

ケムトレイル・ある航空整備士の告発

上記をクリックして記事をお読み下さい。

国会審議はスルー、五輪不正も後出しジャンケン つくづく日本を腐らせているのは大メディア(日刊ゲンダイ)

国会審議はスルー、五輪不正も後出しジャンケン つくづく日本を腐らせているのは大メディア(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月28日 (金)

維新がカジノ利権を掴んだことが、「維新躍進」に弾みをつけた。建設会社をはじめ多くの企業が潤うことから、カジノ誘致を決めた維新を必然的に応援する。さらに岸田も「維新躍進」脅威で潤っているという。

維新がカジノ利権を掴んだことが、「維新躍進」に弾みをつけた。建設会社をはじめ多くの企業が潤うことから、カジノ誘致を決めた維新を必然的に応援する。さらに岸田も「維新躍進」脅威で潤っているという。

上記をクリックして記事をお読み下さい

タッカー・カールソンとたもとを分かったフォックス・ニュース

タッカー・カールソンとたもとを分かったフォックス・ニュース

上記をクリックして記事をお読み下さい

フランス大統領が「私たちはもはや米国に従ってリスクを抱え込むつもりはない」と宣言。脱ドルにも言及

フランス大統領が「私たちはもはや米国に従ってリスクを抱え込むつもりはない」と宣言。脱ドルにも言及

上記をクリックして記事をお読み下さい

史上最悪の取り引き-核の不安のためにアメリカに金を払うオーストラリア

史上最悪の取り引き-核の不安のためにアメリカに金を払うオーストラリア

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<死亡数も健康被害数も100倍いるでしょう>厚労省が新たに認定した新型コロナワクチン接種による健康被害の疾病・障害です 

<死亡数も健康被害数も100倍いるでしょう>厚労省が新たに認定した新型コロナワクチン接種による健康被害の疾病・障害です 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

クレディ・スイスは崩壊寸前か?銀行が「重大な弱点」を認め、株価が急落し投資家がパニックに陥る Ethan Huff

クレディ・スイスは崩壊寸前か?銀行が「重大な弱点」を認め、株価が急落し投資家がパニックに陥る Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

原発にミサイル直撃なら日本国民は全員死亡。自民党が推し進める「軍拡」のお先真っ暗 (MAG2NEWS)

原発にミサイル直撃なら日本国民は全員死亡。自民党が推し進める「軍拡」のお先真っ暗 (MAG2NEWS)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

3/11-その2 ドイツ:ワクチンの副作用による休職者数が2021年に爆増!

3/11-その2 ドイツ:ワクチンの副作用による休職者数が2021年に爆増!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

第三次世界大戦アップデート(2023年3月7日)  Dr. Vernon Coleman

第三次世界大戦アップデート(2023年3月7日)  Dr. Vernon Coleman

上記をクリックして記事をお読み下さい。

健康保険証廃止、マイナに一本化 カードなしは資格確認書で診療

健康保険証廃止、マイナに一本化 カードなしは資格確認書で診療

上記をクリックして記事をお読み下さい。

新型コロナワクチン接種後、体に異変…国にも医療機関にも見放され被害者“難民化” コロナワクチン「不都合な真実」(日刊ゲンダイ)

新型コロナワクチン接種後、体に異変…国にも医療機関にも見放され被害者“難民化” コロナワクチン「不都合な真実」(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月27日 (木)

依然トルコのF-16戦闘機の近代化だけを計画しているアメリカ

依然トルコのF-16戦闘機の近代化だけを計画しているアメリカ

上記をクリックして記事をお読み下さい

ネタニヤフーは(再び)戦争を求めているのだろうか?

ネタニヤフーは(再び)戦争を求めているのだろうか?

上記をクリックして記事をお読み下さい

複数のインドの主要な小麦生産州が、猛暑から一転して「雹(ひょう)嵐」に見舞われ、膨大な作物の損失が報告される

複数のインドの主要な小麦生産州が、猛暑から一転して「雹(ひょう)嵐」に見舞われ、膨大な作物の損失が報告される

上記をクリックして記事をお読み下さい。

地球記録、ドル支配の終り、英独含む18ヵ国の銀行が印ルピー決済開始。元やルブ決済は推して知るべしで、中露印トリオの時代である。

地球記録、ドル支配の終り、英独含む18ヵ国の銀行が印ルピー決済開始。元やルブ決済は推して知るべしで、中露印トリオの時代である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

黒川、残念ながら、今回の金融崩壊で人類は地獄を見る。のは西側だけで、それも中露印トリオ次第ではソフトランディングで済む筈である。

黒川、残念ながら、今回の金融崩壊で人類は地獄を見る。のは西側だけで、それも中露印トリオ次第ではソフトランディングで済む筈である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

副島、とりあえず10行破綻位で収まる、しかし夏に世界大恐慌。この数ヶ月、キャスを握る日独は正念場である。

副島、とりあえず10行破綻位で収まる、しかし夏に世界大恐慌。この数ヶ月、キャスを握る日独は正念場である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「ファイザーレポート日本政府」~そもそも「何故?」と、日本政府への疑念が湧きます

「ファイザーレポート日本政府」~そもそも「何故?」と、日本政府への疑念が湧きます

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<陰謀論が次々と真実に!>大規模な研究により、mRNAワクチンが自己免疫疾患の引き金になることが判明 

<陰謀論が次々と真実に!>大規模な研究により、mRNAワクチンが自己免疫疾患の引き金になることが判明 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

太陽でXフレアと共にきわめて珍しい「太陽津波」が発生。それより気になるのは「暴力的な精神異常と関係する赤いオーロラ」が続出していること

太陽でXフレアと共にきわめて珍しい「太陽津波」が発生。それより気になるのは「暴力的な精神異常と関係する赤いオーロラ」が続出していること

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月26日 (水)

4/26ーその一、COVIDワクチンーゾンビの大量発生

4/26ーその一、COVIDワクチンーゾンビの大量発生

上記をクリックして記事をお読み下さい

千葉5区では、85%超から6000票もある候補者の票へ

千葉5区では、85%超から6000票もある候補者の票へ

上記をクリックして記事をお読み下さい

日本の闇がどんどん動き始めた。日本の闇は、日本のディープステートであり、安倍晋三を中心とした統一教会の連中だった。韓国尹大統領の訪日土下座外は、「日本の闇」の力がなくなったことを意味していた。

日本の闇がどんどん動き始めた。日本の闇は、日本のディープステートであり、安倍晋三を中心とした統一教会の連中だった。韓国尹大統領の訪日土下座外は、「日本の闇」の力がなくなったことを意味していた。

上記をクリックして記事をお読み下さい

米国政府は20年前の3月20日にイラク侵略を始め、戦乱を世界へ拡大してきた

米国政府は20年前の3月20日にイラク侵略を始め、戦乱を世界へ拡大してきた

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<赤旗スクープ>高市早苗は統一教会問題でも“嘘”をついていた! 政治資金不正隠しの問題では領収書偽造、収支報告書“勝手に修正”が筆跡鑑定で…(リテラ)

<赤旗スクープ>高市早苗は統一教会問題でも“嘘”をついていた! 政治資金不正隠しの問題では領収書偽造、収支報告書“勝手に修正”が筆跡鑑定で…(リテラ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「空気を電気に変換できるバクテリア」とそのメカニズムが見出される。…しかし今でも思い出し続けるのは、オランダの植物発電のこと

「空気を電気に変換できるバクテリア」とそのメカニズムが見出される。…しかし今でも思い出し続けるのは、オランダの植物発電のこと

上記をクリックして記事をお読み下さい。

テレグラフ紙(英国)、Covidロックダウン保健省長官マット・ハンコックの逮捕を求める見出しを掲載 Ethan Huff

テレグラフ紙(英国)、Covidロックダウン保健省長官マット・ハンコックの逮捕を求める見出しを掲載 Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

安全に飛行できますか? 最近、機内で心停止を起こし、「突然死した」パイロットと客室乗務員

安全に飛行できますか? 最近、機内で心停止を起こし、「突然死した」パイロットと客室乗務員

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米軍がNSAに激怒しています!by トム・へネガン

米軍がNSAに激怒しています!by トム・へネガン

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アルミニウムとポリソルベート80の饗宴。作用と影響

アルミニウムとポリソルベート80の饗宴。作用と影響

上記をクリックして記事をお読み下さい。

予言ではなく計画です。実行されています

予言ではなく計画です。実行されています

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月25日 (火)

<大躍進! 現時点で当選者35人!>れいわ新選組、統一地方選後半の結果。(れいわ新選組応援ブログ)

<大躍進! 現時点で当選者35人!>れいわ新選組、統一地方選後半の結果。(れいわ新選組応援ブログ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

このまま隷米自民党政権の存在を許せば、近未来の日本は東洋のウクライナにされてしまう:いまだに自民支持の国民はみんな、危機感を持つべき!

このまま隷米自民党政権の存在を許せば、近未来の日本は東洋のウクライナにされてしまう:いまだに自民支持の国民はみんな、危機感を持つべき!

上記をクリックして記事をお読み下さい

嘘を嘘で塗り固める高市早苗が「レクを受けていた」決定的証拠  新恭(まぐまぐニュース)

嘘を嘘で塗り固める高市早苗が「レクを受けていた」決定的証拠  新恭(まぐまぐニュース)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ワクチンスパイクタンパクは「ほぼすべての種類のヒトヘルペスウイルスを再活性化させる」ことを示した論文をもう一度読んで気づいたファイザーワクチンの怪…

ワクチンスパイクタンパクは「ほぼすべての種類のヒトヘルペスウイルスを再活性化させる」ことを示した論文をもう一度読んで気づいたファイザーワクチンの怪…

上記をクリックして記事をお読み下さい。

違う! オーストラリアは実際中国との戦争準備をする必要はない

違う! オーストラリアは実際中国との戦争準備をする必要はない

上記をクリックして記事をお読み下さい。

左派系メディアはついにCOVIDワクチンがワクチンでさえない証拠を報じる

左派系メディアはついにCOVIDワクチンがワクチンでさえない証拠を報じる

上記をクリックして記事をお読み下さい。

イタリアで実際に起きた医学的な恐怖の出来事

イタリアで実際に起きた医学的な恐怖の出来事

上記をクリックして記事をお読み下さい。

インフルエンザとイベルメクチン。そして愛しの酪酸菌…

インフルエンザとイベルメクチン。そして愛しの酪酸菌…

上記をクリックして記事をお読み下さい。

RFK Jr:138社がCOVIDワクチンに関与した。「それらはすべて軍事請負会社」 Alexandra Bruce

RFK Jr:138社がCOVIDワクチンに関与した。「それらはすべて軍事請負会社」 Alexandra Bruce

上記をクリックして記事をお読み下さい。

爆弾: FDAによるCovid「ワクチン」の緊急使用許可(EUA)は偽造されたものだった Ethan Huff

爆弾: FDAによるCovid「ワクチン」の緊急使用許可(EUA)は偽造されたものだった Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

 

 

2023年4月24日 (月)

軍事支援としてウクライナに送られてきた戦闘機は、受け取りの港でそのまま他国に売り飛ばされており、ゼレンスキーは破格の利益で儲けている。武器送る側も、受けとるウクライナも、実はグルということだ。

軍事支援としてウクライナに送られてきた戦闘機は、受け取りの港でそのまま他国に売り飛ばされており、ゼレンスキーは破格の利益で儲けている。武器送る側も、受けとるウクライナも、実はグルということだ。

上記をクリックして記事をお読み下さい

忌野清志郎さんの時もそうだった 大メディアがてんで報じない坂本龍一さんの怒りと嘆き(日刊ゲンダイ)

忌野清志郎さんの時もそうだった 大メディアがてんで報じない坂本龍一さんの怒りと嘆き(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

ロシアではなくアメリカこそが「戦争の原因」である…本気でそう考える人々の「世界観」/現代ビジネス

ロシアではなくアメリカこそが「戦争の原因」である…本気でそう考える人々の「世界観」/現代ビジネス

上記をクリックして記事をお読み下さい。

3/18‐その1 米国とフランスの大きな動き

3/18‐その1 米国とフランスの大きな動き

上記をクリックして記事をお読み下さい。

カナダで「梅毒に感染して生まれる赤ちゃん」が急増し、4年間で1200%増に。米ミシシッピ州では900%増加。増加の原因は、ほぼ確定的ですが…

カナダで「梅毒に感染して生まれる赤ちゃん」が急増し、4年間で1200%増に。米ミシシッピ州では900%増加。増加の原因は、ほぼ確定的ですが…

上記をクリックして記事をお読み下さい。

WHOのパンデミック条約は新世界秩序共産主義警察国家です

WHOのパンデミック条約は新世界秩序共産主義警察国家です

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本の研究実験:女性はもう必要ありません

日本の研究実験:女性はもう必要ありません

上記をクリックして記事をお読み下さい。

FDAがCOVID-19ワクチンを承認して以来、53万5千のアメリカの子供と若者が死亡し、その結果、過剰死亡が50%増加したことをCDCの秘密レポートが確認した The Exposé

FDAがCOVID-19ワクチンを承認して以来、53万5千のアメリカの子供と若者が死亡し、その結果、過剰死亡が50%増加したことをCDCの秘密レポートが確認した The Exposé

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ワクチンとパーキンソン病

ワクチンとパーキンソン病

上記をクリックして記事をお読み下さい。

一人のウクライナ人の街頭インタビュー動画「戦争を始めたのはウクライナ人とアメリカ」

一人のウクライナ人の街頭インタビュー動画「戦争を始めたのはウクライナ人とアメリカ」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月23日 (日)

よくよくウクライナ戦争を見て行くと、全てがおかしい。ロシアの意識は、既にウクライナではなく、日本に力を入れ始めている。「中国と戦争するな」「中国と戦争するならロシアも参戦する」との警告である。

よくよくウクライナ戦争を見て行くと、全てがおかしい。ロシアの意識は、既にウクライナではなく、日本に力を入れ始めている。「中国と戦争するな」「中国と戦争するならロシアも参戦する」との警告である。

上記をクリックして記事をお読み下さい

「緑の王」チャールズ国王が遺伝子操作の新技術に王室許可を与えた

「緑の王」チャールズ国王が遺伝子操作の新技術に王室許可を与えた

上記をクリックして記事をお読み下さい

ChatGPTのサム・アルトマンが「人間より賢いAIを開発する、皆さん大丈夫ですか?」と承認を求め始めた。人類はAIには滅ぼされる。逃れるためには縄文時代のような自給自足の精神世界に移行するしかない。

ChatGPTのサム・アルトマンが「人間より賢いAIを開発する、皆さん大丈夫ですか?」と承認を求め始めた。人類はAIには滅ぼされる。逃れるためには縄文時代のような自給自足の精神世界に移行するしかない。

上記をクリックして記事をお読み下さい

全ての役人が記者にこのように尋問されるのを想像願いたい

全ての役人が記者にこのように尋問されるのを想像願いたい

上記をクリックして記事をお読み下さい

自衛隊が石垣島に駐屯地を建設した目的は米国に協力、中国を攻撃するため

自衛隊が石垣島に駐屯地を建設した目的は米国に協力、中国を攻撃するため

上記をクリックして記事をお読み下さい。

厚労省が効かないワクチンを勧める理由 「効きません!絶対打っちゃダメです!麻薬です!」 鹿ドクター(ニコニコ動画)

厚労省が効かないワクチンを勧める理由 「効きません!絶対打っちゃダメです!麻薬です!」 鹿ドクター(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「ワクチン接種で文章が読めなくなった」…京大のウイルス学者が絶句した、ワクチン接種後の「ヤバすぎる症状」(マネー現代)

「ワクチン接種で文章が読めなくなった」…京大のウイルス学者が絶句した、ワクチン接種後の「ヤバすぎる症状」(マネー現代)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

安倍政権の7年余りとは、日本史上の汚点である。私たちの再出発は、公正と正義の理念の復活なくしてあり得ない。 (朝日新聞 論座)

安倍政権の7年余りとは、日本史上の汚点である。私たちの再出発は、公正と正義の理念の復活なくしてあり得ない。 (朝日新聞 論座)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2021年以降の主要国の「出生率の劇的な低下」の詳細な分析と、推定されるその要因

2021年以降の主要国の「出生率の劇的な低下」の詳細な分析と、推定されるその要因

上記をクリックして記事をお読み下さい。

イーロン・マスク:単一世界政府にとらわれ過ぎている

イーロン・マスク:単一世界政府にとらわれ過ぎている

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月22日 (土)

林外相はウクライナに1兆円贈与すると約束した!:いまだに、自民党を支持する国民は、彼らのあまりにひどい隷米性に気付くべき!

林外相はウクライナに1兆円贈与すると約束した!:いまだに、自民党を支持する国民は、彼らのあまりにひどい隷米性に気付くべき!

上記をクリックして記事をお読み下さい

自公政権を支持する人々の責任です。以上

ロシア・カムチャッカ半島のシベルチ火山が過去60年間で最大の噴火。噴煙の高さは15キロメートルに

ロシア・カムチャッカ半島のシベルチ火山が過去60年間で最大の噴火。噴煙の高さは15キロメートルに

上記をクリックして記事をお読み下さい

露国の軍事情報を集めていた米記者の逮捕を批判してもアッサンジの逮捕は容認

露国の軍事情報を集めていた米記者の逮捕を批判してもアッサンジの逮捕は容認

上記をクリックして記事をお読み下さい

戦後日本を属国闇支配し続けるアメリカ様の怖さを知らない山本太郎氏は、不甲斐ない自民党・岸田総理をもっと、もっと、攻めて欲しい!

戦後日本を属国闇支配し続けるアメリカ様の怖さを知らない山本太郎氏は、不甲斐ない自民党・岸田総理をもっと、もっと、攻めて欲しい!

上記をクリックして記事をお読み下さい

【超ド級】犯人も特定されたケムトレイル:天皇一族の日本郵船グループのNCA(日本貨物航空)が世界中でやっていた!50年前から始めており、花粉症の原因も実はケムトレイル?

【超ド級】犯人も特定されたケムトレイル:天皇一族の日本郵船グループのNCA(日本貨物航空)が世界中でやっていた!50年前から始めており、花粉症の原因も実はケムトレイル?

7552.日本の原発が攻撃されるのを発生前に予測だけでなく方法と理由まで語っていた山本寛氏は口封じの為に殺害されたのではないか?

7552.日本の原発が攻撃されるのを発生前に予測だけでなく方法と理由まで語っていた山本寛氏は口封じの為に殺害されたのではないか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

今回の安倍氏暗殺事件は、米国のケネディ暗殺事件と酷似している:今の岸田総理は、かつてのジョンソン大統領に似ている

今回の安倍氏暗殺事件は、米国のケネディ暗殺事件と酷似している:今の岸田総理は、かつてのジョンソン大統領に似ている

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アメリカを滅ぼす計画 「グローバリストの億万長者」 Mike Whitney

アメリカを滅ぼす計画 「グローバリストの億万長者」 Mike Whitney

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<もうすぐバレますよ> ファイザーワクチンがTregを誘導するという論文 「免疫抑制の原因がTregである」 鹿ドクター(ニコニコ動画)

<もうすぐバレますよ> ファイザーワクチンがTregを誘導するという論文 「免疫抑制の原因がTregである」 鹿ドクター(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

戦争終結こそ最優先の課題(植草一秀の『知られざる真実』)

戦争終結こそ最優先の課題(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月21日 (金)

世界的な飢餓?この欠かすことのできない主食が、今、気候変動派の標的にされている

世界的な飢餓?この欠かすことのできない主食が、今、気候変動派の標的にされている

上記をクリックして記事をお読み下さい

中国とロシアが軍事的な同盟関係を強化

中国とロシアが軍事的な同盟関係を強化

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプ起訴は、権力に狂った民主党員が人間社会と相容れないことを示している Mike Adams

トランプ起訴は、権力に狂った民主党員が人間社会と相容れないことを示している Mike Adams

上記をクリックして記事をお読み下さい

COVID-19と国防総省との関係が明るみに出る中、米議会で注意を中国へ導く法案

COVID-19と国防総省との関係が明るみに出る中、米議会で注意を中国へ導く法案

上記をクリックして記事をお読み下さい。

サウジアラビアとイランが国交正常化(2)米国から離反するサウジ

サウジアラビアとイランが国交正常化(2)米国から離反するサウジ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

世界中の医学論文に見る13例のワクチン接種後に誘発された精神疾患症例

世界中の医学論文に見る13例のワクチン接種後に誘発された精神疾患症例

上記をクリックして記事をお読み下さい。

シンガポールの2022年の死亡数の前年比増加率が62年ぶりの過去最大を記録

シンガポールの2022年の死亡数の前年比増加率が62年ぶりの過去最大を記録

上記をクリックして記事をお読み下さい。

急激に短くなった世界の平均寿命

急激に短くなった世界の平均寿命

上記をクリックして記事をお読み下さい。

人口減少、半端ないって

人口減少、半端ないって

上記をクリックして記事をお読み下さい。

福島は核兵器製造工場だった?

福島は核兵器製造工場だった?
上記をクリックして記事をお読み下さい。

血栓注射の強要:ブラジルでは、ユニバーサル・ベーシック・インカム(UBI)の受給者は全員、ワクチン接種の証明書を提示せねばならない Ethan Huff

血栓注射の強要:ブラジルでは、ユニバーサル・ベーシック・インカム(UBI)の受給者は全員、ワクチン接種の証明書を提示せねばならない Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月20日 (木)

中台有事も北朝鮮ミサイル脅威もすべて、背後にアメリカ様が潜む:今なお、隷米自民党を支持する国民は、みんな覚醒すべき!

中台有事も北朝鮮ミサイル脅威もすべて、背後にアメリカ様が潜む:今なお、隷米自民党を支持する国民は、みんな覚醒すべき!

上記をクリックして記事をお読み下さい

小西議員守らぬ立民右巻き執行部(植草一秀の『知られざる真実』)

小西議員守らぬ立民右巻き執行部(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事をお読み下さい

サウジアラビアとイランが国交正常化(1)イラン革命

サウジアラビアとイランが国交正常化(1)イラン革命

上記をクリックして記事をお読み下さい。

世の中には触れてはいけないことがある「レジオネラ菌詐欺」

世の中には触れてはいけないことがある「レジオネラ菌詐欺」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<ワクチンには確実に意図が存在>mRNAワクチンの開発元はファイザーでもモデルナでもなく、米国防高等研究計画局と米国防総省であった

<ワクチンには確実に意図が存在>mRNAワクチンの開発元はファイザーでもモデルナでもなく、米国防高等研究計画局と米国防総省であった

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国政府は侵略の手先としてウクライナではネオナチ、コソボでは麻薬業者を使う

米国政府は侵略の手先としてウクライナではネオナチ、コソボでは麻薬業者を使う

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「流出」ではない:過去30年にわたるコロナウイルスの歴史をもう一度見てみる。それはCDCとファイザーだけが特許を持つ人工物

「流出」ではない:過去30年にわたるコロナウイルスの歴史をもう一度見てみる。それはCDCとファイザーだけが特許を持つ人工物

上記をクリックして記事をお読み下さい。

自民党はワシントンよりも腐敗。日米同盟はワシントンと永田町・霞が関のためだけ

自民党はワシントンよりも腐敗。日米同盟はワシントンと永田町・霞が関のためだけ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

コロナ「2類」は利権だった! 「幽霊病床」にも交付金で「会計監査院」憤激 補助金ジャブジャブ3兆円超で日本中の病院が黒字に(週刊新潮)

コロナ「2類」は利権だった! 「幽霊病床」にも交付金で「会計監査院」憤激 補助金ジャブジャブ3兆円超で日本中の病院が黒字に(週刊新潮)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

IMF:世界は第三次世界大戦に備えるべきと発表

IMF:世界は第三次世界大戦に備えるべきと発表

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月19日 (水)

宇宙人の赤ちゃん世界に衝撃走る‼️発見近くでUFO目撃相次ぐ‼️ 南米ボリビアで発見される‼️2023年4月17日‼️

宇宙人の赤ちゃん世界に衝撃走る‼️発見近くでUFO目撃相次ぐ‼️ 南米ボリビアで発見される‼️2023年4月17日‼️

上記をクリックしてyoutubeをご覧ください。

国防総省の情報漏洩で容疑者をFBIが逮捕

国防総省の情報漏洩で容疑者をFBIが逮捕

上記をクリックして記事をお読み下さい

サウジアラビア最大の石油生産国が中国に100億ドルの石油化学コンプレックスを建設 - イシュマエルの時代は到来したのか?

サウジアラビア最大の石油生産国が中国に100億ドルの石油化学コンプレックスを建設 - イシュマエルの時代は到来したのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい

タイで過去最悪の大気汚染により1週間で20万人が呼吸器疾患で入院

タイで過去最悪の大気汚染により1週間で20万人が呼吸器疾患で入院

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本政府の個人店潰し始まる(youtube動画)

日本政府の個人店潰し始まる(youtube動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

次のパンデミックは遠くはない… : 世界規模で「鳥とヒトの両方に対する」mRNA型 H5N1インフルエンザワクチン接種の準備が着々と進んでいる。その提唱者は…

次のパンデミックは遠くはない… : 世界規模で「鳥とヒトの両方に対する」mRNA型 H5N1インフルエンザワクチン接種の準備が着々と進んでいる。その提唱者は…

上記をクリックして記事をお読み下さい。

本当のことを言えば殺される

本当のことを言えば殺される

上記をクリックして記事をお読み下さい。

決して本当の権力を危険にさらすことなく、権力と戦っていると人々に錯覚させる帝国

決して本当の権力を危険にさらすことなく、権力と戦っていると人々に錯覚させる帝国

上記をクリックして記事をお読み下さい。

変異株未対応のコロナワクチン 6回目 7回目 打つ必要あるか?(週刊ポスト)

変異株未対応のコロナワクチン 6回目 7回目 打つ必要あるか?(週刊ポスト)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

統一教会、20代美人信者の「濃厚すぎる性接待」で自民党大物議員が大ピンチ。 愛人、ハニトラ秘書、児童売春…韓国カルト “血分け儀式で日本支配” に現実味

統一教会、20代美人信者の「濃厚すぎる性接待」で自民党大物議員が大ピンチ。 愛人、ハニトラ秘書、児童売春…韓国カルト “血分け儀式で日本支配” に現実味

クラウス・シュワブ:AIを「マスター」しなければ人類は「我々のパワーから逃れる」ことになる

クラウス・シュワブ:AIを「マスター」しなければ人類は「我々のパワーから逃れる」ことになる

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月18日 (火)

ロスチャイルドは、アメリカのロックフェラー帝国がパニックに陥る中、ヨーロッパを救おうとして、フランスのマクロン大統領を中国に派遣する

ロスチャイルドは、アメリカのロックフェラー帝国がパニックに陥る中、ヨーロッパを救おうとして、フランスのマクロン大統領を中国に派遣する

上記をクリックして記事をお読み下さい

ネタニヤフーは(再び)戦争を求めているのだろうか?

ネタニヤフーは(再び)戦争を求めているのだろうか?

上記をクリックして記事をお読み下さい

ロシアの極超音速ミサイルがウクライナNATOの基地に命中( ̄▽ ̄;)

ロシアの極超音速ミサイルがウクライナNATOの基地に命中( ̄▽ ̄;)

上記をクリックして記事をお読み下さい

タマ、中国科学院、ウクは露優勢のまま夏に終結、島田、中は欧米分断の賭けに出た。欧州は米銀破綻連鎖を見ながら答えを出す事である。

タマ、中国科学院、ウクは露優勢のまま夏に終結、島田、中は欧米分断の賭けに出た。欧州は米銀破綻連鎖を見ながら答えを出す事である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ザッカーバーグとゲイツのおかげで肉、野菜、ペットは「mRNAを注射」されている

ザッカーバーグとゲイツのおかげで肉、野菜、ペットは「mRNAを注射」されている

上記をクリックして記事をお読み下さい。

何も信じてはならない。だが新たな暗黒時代の瀬戸際にいると認識せよ

何も信じてはならない。だが新たな暗黒時代の瀬戸際にいると認識せよ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ビル・ゲイツの逮捕状がフィリピンで発行される:ワクチンによる「計画的殺人」のため

ビル・ゲイツの逮捕状がフィリピンで発行される:ワクチンによる「計画的殺人」のため

上記をクリックして記事をお読み下さい。

コソボを併合して大アルバニアを実現しようとする動きにも米国の世界制覇戦略

コソボを併合して大アルバニアを実現しようとする動きにも米国の世界制覇戦略

上記をクリックして記事をお読み下さい。

人間を含むあらゆる生命は光そのものであり周波数そのもの

人間を含むあらゆる生命は光そのものであり周波数そのもの

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ワクチン後の損傷、巨大な血栓、未知のタンパク質、そして逆転写と「切断されたmRNA」との関連

ワクチン後の損傷、巨大な血栓、未知のタンパク質、そして逆転写と「切断されたmRNA」との関連

上記をクリックして記事をお読み下さい。

Googleは、「誤った情報」に対して「事前検閲」をします

Googleは、「誤った情報」に対して「事前検閲」をします

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月17日 (月)

ウクライナでアメリカ/NATOの敗北が決定的になる中、宣伝機関が必死の反撃

ウクライナでアメリカ/NATOの敗北が決定的になる中、宣伝機関が必死の反撃

上記をクリックして記事をお読み下さい

バフムートが陥落したなら露政府に「妥協」しなければならないとゼレンスキー(櫻井ジャーナル)

バフムートが陥落したなら露政府に「妥協」しなければならないとゼレンスキー(櫻井ジャーナル)

上記をクリックして記事をお読み下さい

古賀茂明氏「アベ政治は終わったはずなのに、何か得体の知れないものに支配されている」 注目の人 直撃インタビュー(日刊ゲンダイ)

古賀茂明氏「アベ政治は終わったはずなのに、何か得体の知れないものに支配されている」 注目の人 直撃インタビュー(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ウクライナでロシアが勝利する日 日本は5年後、10年後に今の行動を後悔するだろう 日本外交と政治の正体(日刊ゲンダイ)

ウクライナでロシアが勝利する日 日本は5年後、10年後に今の行動を後悔するだろう 日本外交と政治の正体(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

中国の番

中国の番

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ワクチン接種者の献血を禁止する新法案が成立

ワクチン接種者の献血を禁止する新法案が成立

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「ワクチン誘発性エイズ」 - 軍の記録では、COVID-19 Vax 後に HIV が 500% 増加

「ワクチン誘発性エイズ」 - 軍の記録では、COVID-19 Vax 後に HIV が 500% 増加

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ワクチン接種後の死亡や後遺症はなぜ議論されず隠されるのか…医師からは多くの事例報告 コロナワクチン「不都合な真実」(日刊ゲンダイ)

ワクチン接種後の死亡や後遺症はなぜ議論されず隠されるのか…医師からは多くの事例報告 コロナワクチン「不都合な真実」(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本の内閣府が欧州食品安全機関の研究論文を引用し、「コオロギ食のリスク要因」を正式に発表していた

日本の内閣府が欧州食品安全機関の研究論文を引用し、「コオロギ食のリスク要因」を正式に発表していた

上記をクリックして記事をお読み下さい。

何?また性懲りも無くインチキパンデミックをやる悪巧みを相談するんですね(笑)

何?また性懲りも無くインチキパンデミックをやる悪巧みを相談するんですね(笑)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月16日 (日)

統一地方選前半、全員当選が果たせなかった公明党の敗因は、維新の躍進が原因というわけではない。公明党自体の賞味期限がとっくに切れていて、この間、これといったポイントを稼げていない。単なる自然減だ。

統一地方選前半、全員当選が果たせなかった公明党の敗因は、維新の躍進が原因というわけではない。公明党自体の賞味期限がとっくに切れていて、この間、これといったポイントを稼げていない。単なる自然減だ。

上記をクリックして記事をお読み下さい

日米の対中露戦の最前線で陸上自衛隊のヘリコプターが墜落(櫻井ジャーナル)

日米の対中露戦の最前線で陸上自衛隊のヘリコプターが墜落(櫻井ジャーナル)

上記をクリックして記事をお読み下さい

パイプラインに対する破壊工作の真相を調べる必要はないと判断した国連安保理

パイプラインに対する破壊工作の真相を調べる必要はないと判断した国連安保理

上記をクリックして記事をお読み下さい

90年代に米国の戦争マシーンに組み込まれた日本の政府は米国の命令通りに動く

90年代に米国の戦争マシーンに組み込まれた日本の政府は米国の命令通りに動く

上記をクリックして記事をお読み下さい

戦後最大の薬害が起きている、ワクチン最終敗戦国、日本の運命/福田克彦~副島隆彦が冒頭加筆

戦後最大の薬害が起きている、ワクチン最終敗戦国、日本の運命/福田克彦~副島隆彦が冒頭加筆

上記をクリックして記事をお読み下さい

世界中の医師「今こそコロナワクチン接種をやめるときだ」 先進国の30カ国で、原因不明の突然死や年齢不相応の死が急増

世界中の医師「今こそコロナワクチン接種をやめるときだ」 先進国の30カ国で、原因不明の突然死や年齢不相応の死が急増

上記をクリックして記事をお読み下さい。

★多極型覇権と中国

★多極型覇権と中国
ーーーーーーーーーー

 

この記事は「さらに進む覇権の多極化」の続きです。
https://tanakanews.com/230306multipol.htm

 

前回配信した前編は、ウクライナ戦争の長期化でこれから中露主導の

非米側が台頭し、既存の米国覇権は世界の全部から一部へと縮小する

ことを書いた。非米側は中国やロシアの一極支配でなく、BRICSの5

か国などの諸大国や地域連合(ASEAN、GCC、アフリカ連合など)が、

力の優劣はあるもののおおむね対等に立ち並ぶ多極型の覇権体制にな

っている(少なくとも今のところ)。いずれ、米国側も単体または分

裂した形(米国と欧州と英国系が別々に、とか)で、この多極型の新

たな覇権体制(新世界秩序。笑)に入っていく。そのような、きたる

べき多極型の世界はどのようなものになるのか。中国が米国に取って

代わって中国の単独覇権の世界になるだけだよ、と言いたがる人もい

る。多極型なんて不安定でうまく行くわけないとか、米覇権は強いか

ら崩壊するわけないよ、と言うマスコミ鵜呑みの人もいる。どうなのか。

 

まず言えるのは、これから中国が世界を一極支配する単独覇権体制を

作るのはとても難しいことだ。米国は第二次大戦後すぐに単独覇権を

確立したが、米国がすぐやれたのは、それまで100年以上も覇権を維

持してきた英国から覇権を移譲されて支配システムを引き継いだ(

移譲詐欺にあって乗っ取られた)からだ。米国と対照的に、中国が

覇権を構築するなら、それは誰かからの移譲でなく、少ない基盤から

作り上げねばならない。中国はすでに、ユーラシアの経済覇権体制の

一帯一路とか、ロシアと共同でユーラシアを支配する上海協力機構、

非米諸大国が中国に協力して世界を運営できるBRICSなど、覇権構

築に使えそうな国際政治システムをいくつか持っている。だが、それ

らはすべて創設から日が浅く開発途上だ。一帯一路が満足に機能する

にはあと10-25年かかる。上海機構やBRICSは合議型の国際体制で、

それらが実現する世界は多極型だ。まず多極型で始めて、いずれ中国

が他の諸大国より力をつけたら中国の単独覇権に切り替えていくとし

ても、実現までに25-50年かかりそうだ。

 

そもそも単独覇権体制はコスト高で儲からない。中国はユーラシア東

部、ロシアは西部、インドは南部、サウジは中東、南アがアフリカ、

ブラジルが南米をまとめていくといった多極型の方が、中国にとって

も効率的で、儲かる貿易やインフラ整備、資源開発などだけ中国がや

るという都合の良い状況を作れる。損しても融資が焦げ付くぐらいで

すむ。焦げ付いても政治的に債務国に恩を売れて超長期的に収支が合

う。支配・被支配の一極支配より、多極型の方が双方にとって良い。

前編に書いたように米国も、もともと大戦を機に世界を多極型に転換

して、国連に覇権を渡して機関化するつもりだったが、詐欺師の英諜

報界に入り込まれて覇権運営を乗っ取られた。

 

中国は古代から明清までの各帝国が調子の良い時に、自国周辺の東

アジアやユーラシアを支配する覇権体制(冊封体制、朝貢貿易)を

敷いていた。これは、周辺諸国を宥和して味方につけ、中国の辺境

地域を安定させる策だった。中国は地域ごとに多様性が強く、中央

政府が力を失うと国内の反乱がひどくなり崩壊していく。だから、

今も中国は民主主義をやれず(選挙をやると民意を集めて政治力を

つけた各地方の指導者が中央の言うことを聞かなくなる)、多党制

にもできず独裁を維持するしかない。そんな感じなので、今後しば

らく中国は覇権拡大より先に国内の体制を安定させねばならない。

中国の覇権は伝統的に、外国を支配するのでなく、外国によろしく

と言う善隣外交だ。今の中国も、外国が台湾やウイグルや香港の分

離独立を扇動して中国の内政が不安定になることを最も恐れている。

 

米国は2001年の911事件以降、単独覇権体制を振りかざして支配

したので、世界は覇権を嫌うようになっている。支配を過激にやり

すぎた米国が覇権を失い、その覇権を中国が取って世界を露骨に支

配すると、中国は世界から警戒・嫌悪されてしまう。これは愚策だ。

中国は覇権を拡大するとしても、表向き覇権など希求していません

と言い続け、裏で隠然と支配する「孫子の兵法」的なことをやる。

露骨に覇権主義をやった米国は馬鹿だった(実は馬鹿でなく、英国

系に牛耳られてやらされてきた覇権を意図的に自滅させ、米国自身

を覇権役から解放しているのだが)。米英覇権崩壊後の世界は不可

避的に、誰も一極支配を好まない多極型になる。「米国の覇権を中

国が取るだけでしょ」と言っている人は浅はかだ。「米国は絶対に

崩壊しない」と言ってる人も米プロパガンダの軽信者だ。

 

世界経済の発展史の観点からも、どこかの国が単独で全世界を一極

支配する単独覇権体制はもう要らなくなっている。単独覇権が具現

化する単一市場が必要とされたのは、英国発の産業革命が全世界に

拡大、定着していく200年近くの期間だった。産業革命によって、

1800年前後に内燃機関による船舶と鉄道の世界的な交通網や、電信

電話による通信網が作られ始めた。それらは発達し続け、1970-90

年代には大型ジェット機、高速鉄道、自動車や高速道路の技術の確

立によって世界的な交通網が完成し、テレビや電話網、さらにはイ

ンターネットとスマホによる世界的な通信メディア網も完成した。

世界中がだいたい同じ技術やサービスを共有する単一市場があり、

十分発達できるようになった。ここまで世界が平準化すると不可

逆的であり、もう覇権の体制がどうであれ単一市場が維持される。

 

英国の単独覇権は、第一次大戦前にドイツや米国が英国と並ぶ経済

大国になった時点で終わるべきものだった。もし英国が単独覇権を

解体してドイツや米国や日本やロシアに覇権を分け与えて多極型に

転換していたら、世界は2度の大戦なしで発展し続けられた。だが、

英国は自国の凋落や覇権放棄を拒否し、米国を味方につけてドイツ

を潰す戦争を仕掛け、世界大戦になった。多極型覇権より、単独覇

権の方が覇権維持のための戦争が起きるので不安定だ。国際連合の

多極型(機関型)の覇権は冷戦で壊れたが、壊したのは単独覇権を

維持したかった英国だ。単独覇権を完全に解体して不可逆的に多極

型にするのが世界を平和にするための最善策だ。

 

米国はもともと中国の発展を助けてきた国だ。英国が欧日の列強を

誘って中国を分割しようとした時、そこに割って入って分割を阻止

したのは米国だ。清朝が滅びそうな時、中国を民主的な国にするた

め孫文を支援して中華民国の建国を実現したのも米国だ(中国を支

配したがった当時の日本政府は孫文の建国運動を支援しなかった)。

大戦期に日本の中国支配を阻止するため、重慶の国民党を支援し


て国共合作を仲裁したのも米国だった。米国は、戦後の多極型体制

(国連P5)を作る際、日本によって重慶に追い込まれてゲリラ勢力

になっていた国民党の蒋介石を米軍機に乗せてカイロ会談に招き、

中華民国を5大国の一つにしてやった。米国は何としても、中国を

自国と並ぶ世界の極の一つに仕立てたかった。

 

そんな米国が豹変したのは戦後、英諜報界に覇権譲渡詐欺をやられ

て入り込まれて牛耳られてからだ。その後の英米は、金日成を騙し

て南進させて朝鮮戦争を誘発し、毛沢東が北朝鮮を支援するよう

仕向けて朝鮮で米中戦争を起こし、米国の非英勢力が進めようと

していた共産中国との和解策を潰した。国共内戦に敗けた国民党

が台湾に立てこもって戦い続ける中台の冷戦構造を作ったのも米国

だった。

 

英国に牛耳られて潰されていたもともとの米国(ロックフェラー

系など多極型をこっそり希求する隠れ多極主義者たち)が復活し

始めたのは、1972年のニクソン訪中からだった。1960年代に

米国は経済力やドルの威力を(意図的に)浪費し、1971年の金

ドル交換停止(ニクソン・ショック)でドルの覇権が崩壊した。

これから米国の経済発展に期待できなくなるので、世界経済を

回し続けるためには、中国への敵視をやめて米国からのテコ入

れを再開し、中国を早く経済発展させないとだめだ、という資

本家の声が強くなった。それで(隠れ多極主義者たちが米覇権

の自滅策として泥沼化させた)ベトナム戦争をうまく終わらせ

るためという口実を設けてニクソンが訪中し、米中が和解した。

当時まだ毛沢東が生きていて文革で中国を自滅させていたので、

毛沢東が死んでトウ小平が1977年に復権するまで待ってから

1978年に正式に米中が国交回復し、その直後からトウ小平の

改革開放で中国の高度成長への道が始まった。

 

中国は米国と肩を並べるまで経済発展したが、同時に米国で英

国系(軍産マスコミ)が扇動する中国脅威論や中国敵視が強ま

った。ロックフェラー系など隠れ多極主義者たちはこの状況を

逆手にとり、米国が過激に中国を敵視し、米国に敵視された中

国が安全保障策として経済を米国から切り離すように仕向けた。

トウ小平の改革開放は、中国が米国の製造業の下請けとして発

展する経済対米従属策だった。中国は儲けたカネで米国の債券

を買い、金融主導になった米国覇権を下支えしていた。胡錦濤

までの中共はトウ小平の方針を守っていたが、習近平になると

方針転換し始め、米国の下請けでなく、一帯一路など世界の非

米的な諸国との経済関係で発展していく戦略を開始した。多極

主義的な覇権放棄屋のトランプ政権が、中国の経済対米自立に

呼応して、中国を敵視(して強化)する策として経済の米中

分離策を開始し、バイデン政権も米中分離策を受け継いでいる。

中国経済はどんどん非米化している。

 

ウクライナ開戦後、2000年から中国と親しかったロシアが米国

側に経済制裁されて一気に経済を非米化し、中国もロシアに引き

ずられる形で非米型の経済システムを強化する策を加速した。

中露が米国側(先進諸国)以外の世界中を非米的な多極型の覇権

体制の中に引っ張り込み、世界の多極化と非米化を進めている。

米国ではウクライナ開戦に同期して、隠れ多極主義者たちがイン

フレを悪化させて米連銀にQE終了とQT開始をやらせ、ドルと債

券金融システムをバブル崩壊への道に追い込んでいる。あとは、

ドルと債券のバブル崩壊がいつ具現化するかというタイミングの

問題だけになっている。

 

きたるべき米国覇権の崩壊とともに、日本の対米従属も終わりに

させられる。もともと戦後日本の対米従属は、中国より強い日本

が再び中国支配を試みないようにする「びんのふた」だった。

昔から中国が内部崩壊すると、日本が中国に進出して支配したが

る歴史が繰り返されてきた。しかし近年は中国が日本より強い状

態になった。中国は今後さらに発展台頭し、対照的に日本は経済

的にも、人材的・人々の叡智や技能的にも衰退する一方だ。日本

は対米従属をやめても25年ぐらいは今のままのダメさだろう(

その後に期待)。日本が中国を支配することはもう不可能で、

びんのふたも要らなくなっている。

 

最近は韓国が日本に和解を提案している。これは、日韓から米軍・

米覇権が撤退する時が近づいているからだ。従来の米覇権下では、

日韓が仲違いし続けて米軍が日本と韓国に別々に駐留し続けてい

る方が米国の軍事費が浪費できて、軍産と隠れ多極主義者の両方に

好都合だった。日本と韓国の主流派である米傀儡勢力も米国との

つながりを強くしておくため日韓が別々に米国に従属するハブ&

スポーク型の恒久化を望んできた。しかし今後は米国が退潮し、

日韓は対米自立を余儀なくされ、相互に対立し続けることが愚策

に転じる。米国の退却後、極東は、日本と韓国が仲良く中国の朝

貢国になる感じになっていく。台湾は話し合いで中国の傘下に入

っていく。

 

北朝鮮は、金正恩が内政の転換をうまくやれれば、軍部の権力を

削ぎ、かつて殺された張成沢の代わりになる経済運営の専門家た

ちに権力が移り、中国の傘下で経済発展していき、日韓と和解す

ることになる。金正恩がうまくやれない場合、軍部が権力を握り

続け、緊張緩和と発展への動きがゆっくりしか進まなくなる。

韓国も中国も北朝鮮を追い詰めないことを優先するので、戦争に

はならず、緊張緩和がゆっくり進む。

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
https://tanakanews.com/230308china.htm

 

以上は「田中宇氏」ブログより
今後の国際情勢がよくわかります。以上

“アベノマスク裁判”で国が全面敗訴 単価開示で明らかになる安倍政権「負の遺産」 相澤冬樹(日刊ゲンダイ)

“アベノマスク裁判”で国が全面敗訴 単価開示で明らかになる安倍政権「負の遺産」 相澤冬樹(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

【悲報】有名タレントさんたちがバタバタ死んでいく!→俺「やっぱりmRNAワクチンのせいじゃないのかいな!?」3

【悲報】有名タレントさんたちがバタバタ死んでいく!→俺「やっぱりmRNAワクチンのせいじゃないのかいな!?」3

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「ブレーキのないmRNAを意図的に」入れて 「ロットごとの性質が自然に変わる」仕様…:欧州医薬品庁が2020年にファイザー社に表明した重大な異議の驚くべき内容。しかし接種キャンペーンは開始された

「ブレーキのないmRNAを意図的に」入れて 「ロットごとの性質が自然に変わる」仕様…:欧州医薬品庁が2020年にファイザー社に表明した重大な異議の驚くべき内容。しかし接種キャンペーンは開始された

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ワクチン禍により、聡明だと思えた人がそうではなかったことがわかり、幻滅した 

ワクチン禍により、聡明だと思えた人がそうではなかったことがわかり、幻滅した 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月15日 (土)

緊張感の欠片もなし 陸自ヘリ不明 その時 岸田首相はブラック料亭(日刊ゲンダイ)

緊張感の欠片もなし 陸自ヘリ不明 その時 岸田首相はブラック料亭(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

いまだに漫然と隷米・自民党を支持する国民は、彼らを操る米国戦争屋の存在に気付くべき、さもないと、近未来、沖縄・南西諸島が戦場と化す!

いまだに漫然と隷米・自民党を支持する国民は、彼らを操る米国戦争屋の存在に気付くべき、さもないと、近未来、沖縄・南西諸島が戦場と化す!

上記をクリックして記事をお読み下さい

中国の動きが慌ただしい。アリババの6つの事業グループ再編は、「中国6分割」のメッセージ。岸田首相が前大使の離任挨拶拒絶し、現地日本人「スパイ容疑」拘束。新大使着任で二階が日中議連会長就任。

中国の動きが慌ただしい。アリババの6つの事業グループ再編は、「中国6分割」のメッセージ。岸田首相が前大使の離任挨拶拒絶し、現地日本人「スパイ容疑」拘束。新大使着任で二階が日中議連会長就任。

上記をクリックして記事をお読み下さい

闇のことは闇の人にしかわからない。ガーシー容疑者に潜む闇の深層は、一般人にはとうてい理解できない。ガーシーの号泣が何なのかは、闇で暮らしてきた人たちにしかわからないことである。

闇のことは闇の人にしかわからない。ガーシー容疑者に潜む闇の深層は、一般人にはとうてい理解できない。ガーシーの号泣が何なのかは、闇で暮らしてきた人たちにしかわからないことである。

上記をクリックして記事をお読み下さい

近いうちに「膨大なドルと米国債の破棄」が起きる? ケニアの大統領が、自国民に「即刻ドルを処分するよう」演説で通達。その理由とされているオペレーション・サンドマンとは…

近いうちに「膨大なドルと米国債の破棄」が起きる? ケニアの大統領が、自国民に「即刻ドルを処分するよう」演説で通達。その理由とされているオペレーション・サンドマンとは…

上記をクリックして記事をお読み下さい

<ワクチンが原因で死亡したと遂に認めました>接種と死亡「関係否定できず」 新型コロナワクチン、初の認定(共同通信)

<ワクチンが原因で死亡したと遂に認めました>接種と死亡「関係否定できず」 新型コロナワクチン、初の認定(共同通信)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

決定的証拠:英国保健大臣のリークメッセージが・・・ Mike Adams

決定的証拠:英国保健大臣のリークメッセージが・・・ Mike Adams

上記をクリックして記事をお読み下さい。

パキスタンはなぜ、どのようにウクライナを支援しているのか?

パキスタンはなぜ、どのようにウクライナを支援しているのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

世界中の人々は目覚めましたか?

世界中の人々は目覚めましたか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

【銀河連合】今後数ヶ月の間に衝撃的な出来事が起こります

【銀河連合】今後数ヶ月の間に衝撃的な出来事が起こります

上記をクリックしてyoutubeをご覧ください。

いまや永田町は骸骨や亡霊が跋扈する「ゾンビ村」と化しつつある 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ)

いまや永田町は骸骨や亡霊が跋扈する「ゾンビ村」と化しつつある 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月14日 (金)

東欧の視点

東欧の視点

上記をクリックして記事をお読み下さい

陸自ヘリが消息を絶った方角 黒煙50メートル、水しぶきも 伊良部島でサーファーが目撃!!

陸自ヘリが消息を絶った方角 黒煙50メートル、水しぶきも 伊良部島でサーファーが目撃!!

上記をクリックして記事をお読み下さい

ロシア軍が遊牧民型の戦法で著しい戦果、ウクライナ軍壊滅は間近か(JBpress)

ロシア軍が遊牧民型の戦法で著しい戦果、ウクライナ軍壊滅は間近か(JBpress)

上記をクリックして記事をお読み下さい

アメリカ・NATOによる攻撃と破壊を生き延びたイラクとシリア

アメリカ・NATOによる攻撃と破壊を生き延びたイラクとシリア

上記をクリックして記事をお読み下さい

<これは明らかに異常です>コロナ対策費の使途不明金は11兆円ですよ? 

<これは明らかに異常です>コロナ対策費の使途不明金は11兆円ですよ? 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

7491.日本、先進国から脱落!?

7491.日本、先進国から脱落!?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

露国の勝利が米国の若者を戦場で死なせることになると脅すゼレンスキー大統領

露国の勝利が米国の若者を戦場で死なせることになると脅すゼレンスキー大統領

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ブッシュを称賛し、より多くの中小企業戦争成金を願う民主党

ブッシュを称賛し、より多くの中小企業戦争成金を願う民主党

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国政府の露国に対する経済戦争は機能せず、金融システムへの信頼度が低下

米国政府の露国に対する経済戦争は機能せず、金融システムへの信頼度が低下

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本の過剰死亡率は世界最高らしい

日本の過剰死亡率は世界最高らしい

上記をクリックして記事をお読み下さい。

トルコ地震発生24時間前に退避した各国大使館リスト

トルコ地震発生24時間前に退避した各国大使館リスト

上記をクリックして記事をお読み下さい。

遺伝子変化後の人間時代

遺伝子変化後の人間時代

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月13日 (木)

アメリカはなぜシリアを空爆しているのか?

アメリカはなぜシリアを空爆しているのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい

宮古島周辺で陸自ヘリ不明 おそらくコロナワクチンが原因でパイロットが失神か急死したのだろう

宮古島周辺で陸自ヘリ不明 おそらくコロナワクチンが原因でパイロットが失神か急死したのだろう

上記をクリックして記事をお読み下さい

敵意作戦:引き延ばし戦術

敵意作戦:引き延ばし戦術

上記をクリックして記事をお読み下さい

<茶番発覚!>米国防総省は新型コロナの存在が知られる3ヶ月前(2019年12月)にファウチとモデルナにワクチンの研究を依頼する契約を結んでいた 

<茶番発覚!>米国防総省は新型コロナの存在が知られる3ヶ月前(2019年12月)にファウチとモデルナにワクチンの研究を依頼する契約を結んでいた 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

スパイクタンパクとウイルスRNAが、感染回復後「1年間以上」体内で循環している:米国の長期のコロナ後遺症患者の研究で判明

スパイクタンパクとウイルスRNAが、感染回復後「1年間以上」体内で循環している:米国の長期のコロナ後遺症患者の研究で判明

上記をクリックして記事をお読み下さい。

COVID-19 ワクチンで負傷した医師がついに声を上げ始めた

COVID-19 ワクチンで負傷した医師がついに声を上げ始めた

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<皆さん、真実を知ってください!> 子供に打たせるべきでない理由  鹿ドクター(ニコニコ動画)

<皆さん、真実を知ってください!> 子供に打たせるべきでない理由  鹿ドクター(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

マイクロ波と地震

マイクロ波と地震

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ミュンヘン安全保障会議で脳卒中を起こすジョージ・ソロス

ミュンヘン安全保障会議で脳卒中を起こすジョージ・ソロス

上記をクリックして記事をお読み下さい。

カナダオンタリオ州の雪の色

カナダオンタリオ州の雪の色

上記をクリックして記事をお読み下さい。

すべての男性、女性、子供にマイクロチップを埋め込むという1989年の極秘計画 Joe Frick + Rhoda Wilson

すべての男性、女性、子供にマイクロチップを埋め込むという1989年の極秘計画 Joe Frick + Rhoda Wilson

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月12日 (水)

ジャーナリスト、スパイ、それともサイバー戦線戦士?

ジャーナリスト、スパイ、それともサイバー戦線戦士?

上記をクリックして記事をお読み下さい

シリアで不法占領を続けるアメリカ軍の基地に対する攻撃が続いている

シリアで不法占領を続けるアメリカ軍の基地に対する攻撃が続いている

上記をクリックして記事をお読み下さい

20世紀初頭以来、ポーランドは米英と手を組み、反ロシア政策を継続

20世紀初頭以来、ポーランドは米英と手を組み、反ロシア政策を継続

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<気付くのが遅い馬鹿>ちょっと前までは「ワクチン接種者を馬鹿にするな!」と抗議のDMを沢山、最近は全くなくなりました

<気付くのが遅い馬鹿>ちょっと前までは「ワクチン接種者を馬鹿にするな!」と抗議のDMを沢山、最近は全くなくなりました

上記をクリックして記事をお読み下さい。

mRNA/スパイクタンパク/偽(人工含む)ウイルスは本命隠しの作り話

mRNA/スパイクタンパク/偽(人工含む)ウイルスは本命隠しの作り話

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「塩」の重要性を調べている中で巡り会った「遺伝子系調味料」。すでに多くの加工食品に含まれている可能性が高し

「塩」の重要性を調べている中で巡り会った「遺伝子系調味料」。すでに多くの加工食品に含まれている可能性が高し

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アメリカ議会が「コロナワクチンの承認プロセスと安全性、コロナウイルスの起源などに対する調査」を本格的に開始

アメリカ議会が「コロナワクチンの承認プロセスと安全性、コロナウイルスの起源などに対する調査」を本格的に開始

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<ワクチンの副作用です。高齢者は死にます>持病の悪化・老衰の進行の具体的内容  鹿ドクター(ニコニコ動画)

<ワクチンの副作用です。高齢者は死にます>持病の悪化・老衰の進行の具体的内容  鹿ドクター(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

酪農家 毎日1.75t廃棄処分している中 毎日20tを輸入している この政府は日本人を苦しめる為に存在している

酪農家 毎日1.75t廃棄処分している中 毎日20tを輸入している この政府は日本人を苦しめる為に存在している

上記をクリックして記事をお読み下さい。

利益のために子どもを殺す:欧州では子供向けCOVIDワクチンのEMA承認後、子供の死亡率が1580%に急増 The Exposé

利益のために子どもを殺す:欧州では子供向けCOVIDワクチンのEMA承認後、子供の死亡率が1580%に急増 The Exposé

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月11日 (火)

今回の陸自ヘリ墜落事故は、近未来の日本を“東洋のウクライナ化”に引き摺り込む引き金となり得るか!

今回の陸自ヘリ墜落事故は、近未来の日本を“東洋のウクライナ化”に引き摺り込む引き金となり得るか!

上記をクリックして記事をお読み下さい

岸田政権の危険な面がさっそく出てきました。戦争ができる国にしようとしています。以上

米国は戦争をやり過ぎた。米軍基地が世界に2千数カ所あり、その維持費だけでも米国経済は火の車だ。戦争をしてはあちこちの国からカネを巻き上げてきた。世界のパワーバランスが音を立てて崩れ始めている。

米国は戦争をやり過ぎた。米軍基地が世界に2千数カ所あり、その維持費だけでも米国経済は火の車だ。戦争をしてはあちこちの国からカネを巻き上げてきた。世界のパワーバランスが音を立てて崩れ始めている。

上記をクリックして記事をお読み下さい

この戦争はロシアが始めたのではない。ワシントン・ポストやNYタイムズでさえ、真実を書き始めている

この戦争はロシアが始めたのではない。ワシントン・ポストやNYタイムズでさえ、真実を書き始めている

上記をクリックして記事をお読み下さい。

我々が彼らを最も必要とする時に、反戦英雄を失いつつある

我々が彼らを最も必要とする時に、反戦英雄を失いつつある

上記をクリックして記事をお読み下さい。

今回、新型コロナワクチン接種を実行した日本政府・厚労省は白人コンプレックスのかたまりか:あのビル・ゲイツ一派に、すっかりだまされた!

今回、新型コロナワクチン接種を実行した日本政府・厚労省は白人コンプレックスのかたまりか:あのビル・ゲイツ一派に、すっかりだまされた!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

カナダの医師ウィリアム・マキス博士が、「次のパンデミックは H5N1 鳥インフルエンザ」だと見解を述べる。それもまた、プロパガンダで始まる…

カナダの医師ウィリアム・マキス博士が、「次のパンデミックは H5N1 鳥インフルエンザ」だと見解を述べる。それもまた、プロパガンダで始まる…

上記をクリックして記事をお読み下さい。

あの安倍元総理はなぜ、ケネディ同様に暗殺されたのか:露プーチンにわれらの血税・3000億円を勝手に供与したからか

あの安倍元総理はなぜ、ケネディ同様に暗殺されたのか:露プーチンにわれらの血税・3000億円を勝手に供与したからか

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシアと中国は「超えてはならない一線」を国境に引く。アメリカは地球の裏側に引く

ロシアと中国は「超えてはならない一線」を国境に引く。アメリカは地球の裏側に引く

上記をクリックして記事をお読み下さい。

スクープ!東海第二原発で「非常用電源喪失」!岸田政権の「原発推進政策」に赤信号(FRIDAY)

スクープ!東海第二原発で「非常用電源喪失」!岸田政権の「原発推進政策」に赤信号(FRIDAY)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

GDP世界3位転落目前 自民党政権を続けさせたら凋落するだけ(日刊ゲンダイ)

GDP世界3位転落目前 自民党政権を続けさせたら凋落するだけ(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

7319.朗報 「ビル・ゲイツを逮捕せよ!」と叫ぶ人々に追われ、ロンドンで深刻なトラブルに巻き込まれたビル・ゲイツ!

7319.朗報 「ビル・ゲイツを逮捕せよ!」と叫ぶ人々に追われ、ロンドンで深刻なトラブルに巻き込まれたビル・ゲイツ!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月10日 (月)

4月21日の「櫻井ジャーナルトーク」は満席になりました

4月21日の「櫻井ジャーナルトーク」は満席になりました

上記をクリックして記事をお読み下さい

アメリカを置き去りにする地政学の地響き

アメリカを置き去りにする地政学の地響き

上記をクリックして記事をお読み下さい。

医学的に有効だと実証された薬の使用を禁じ、危険な遺伝子薬を強要する医学界

医学的に有効だと実証された薬の使用を禁じ、危険な遺伝子薬を強要する医学界

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ロシア:コビド19ワクチンの全量廃棄命令、日本:献血血液の回収が爆増!

ロシア:コビド19ワクチンの全量廃棄命令、日本:献血血液の回収が爆増!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

タマ、小林、接種と正比例で増加する超過死亡、世界で多発する大動脈解離、追い詰められた厚労省。四日市市は超過死亡が五割増加だそうである。

タマ、小林、接種と正比例で増加する超過死亡、世界で多発する大動脈解離、追い詰められた厚労省。四日市市は超過死亡が五割増加だそうである。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

COVIDワクチンを接種した後にアスリートの死亡リスクが高まるのは世界の常識

COVIDワクチンを接種した後にアスリートの死亡リスクが高まるのは世界の常識

上記をクリックして記事をお読み下さい。

★欧米をますます不利にするバイデンのウクライナ訪問

★欧米をますます不利にするバイデンのウクライナ訪問
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2月20日、ポーランドを訪問中の米バイデン大統領が、公式日程に
なかったウクライナのキエフ(キーウ)訪問を電撃的に行った。
同行した米記者団は、バイデンがキエフに行くかもしれないと予
測していたものの、列車で行くとは思っていなかったらしい
(ウソっぽいが)。バイデンはポーランド国境から10時間の列車
の旅をしてキエフを訪問し、キエフに5時間滞在した後、再び
10時間かけてポーランドに戻った。米国側マスコミの中には、
バイデンが飛行機を使うこともできたのに、象徴的な意味を込め
て列車の旅を選んだかのように報じているものもあるが、大間違
いである。バイデンは列車で行くしかなかった。ウクライナ全土
の上空は開戦直後からずっとロシアが制空権を握って飛行禁止区
域に設定している。
バイデンが飛行機で行ったらロシアのミサイルに撃ち落とされて死んでいた可能
性がある。

 

https://www.nytimes.com/2023/02/20/us/politics/biden-ukraine-visit.html
Biden Visits Embattled Ukraine as Air-Raid Siren Sounds

 

https://www.theguardian.com/us-news/2023/feb/20/how-biden
pulled-off-a-visit-to-an-active-ukrainian-war-zone
US informed Russia of Joe Biden's Kyiv visit hours before departure

 

最近の記事にも書いたとおり、ロシアは、戦場になっていない
ウクライナ西部の鉄道が平常運行されても空爆しないと許可して
おり、開戦後キエフを訪れたEU諸国など米国側の要人たちは、
全員が片道10時間の列車の旅をしている。加えて米政府は、
バイデンのウクライナ訪問を事前にロシア政府に通告すること
で安全度を高めた。プーチンの子分でお茶目なメドベージェフ
元露大統領によると、露政府はウクライナ滞在中のバイデンを
攻撃しないと米政府に約束したそうだ(本気で敵対してないの
がバレると困るので、ロシアの諜報機関はこの話を否定した)。

 

https://tanakanews.com/230213russia.htm
ウクライナでゆるやかに敗けていく米欧

 

https://tass.com/defense/1578883
Medvedev says Biden received security guarantees before going to Kiev

 

https://www.rt.com/russia/571874-no-guarantees-biden-visit-kiev/
Moscow provided no security guarantees to Biden - FSB

 

事前にバイデンの安全を保障してやったかどうかにかかわらず、
ロシアがウクライナ滞在中のバイデンを攻撃しなかったことは、
この戦争におけるロシアの「余裕」を表している。ロシアは、
ウクライナ戦争とそれに伴う欧米による対露制裁が長引くほど、
欧米が経済的に自滅して相対的・地政学的にロシアが優勢になる
ので、この戦争が延々と続くことを望んでいる。バイデンがキエ
フに来て戦争継続を鼓舞するのは、ロシアにとって望ましいことだった。

 

https://tass.com/politics/1579767
West wages war against Russia on economic front ― Putin

 

https://tanakanews.com/221005russia.htm
米英覇権を潰す闘いに入ったロシア
バイデンのキエフ訪問中、ウクライナ当局は空襲警報のサイレン
を鳴らし続けあたかもロシア軍が今にも空爆してきそうな感じを
醸成して、その音声や映像が世界に報道されたが、ロシアは全く
攻撃してこなかった。空襲警報は「欧米が軍事支援を増やさない
とウクライナはロシア軍に空爆されて潰されるぞ」という緊張感
を醸し出すためのウクライナ当局の演出だ。昨年来、EUなどの要
人がキエフを訪問するたびに、同様の演出的な空襲警報が高らか
に鳴らされている。欧州も要人のキエフ訪問を事前に露政府に通
告していたのでないか。

 

https://www.zerohedge.com/geopolitical/air-raid-sirens-blared-dramatic
-effect-during-bidens-visit-kiev
Air Raid Sirens Blared For Dramatic Effect During Biden's Visit To Kiev

 

https://bit.ly/41peRYW
Not a Surprise Visit After All? US Notified Russia About Biden's Trip to Kiev in Advance

 

バイデンはキエフで会ったゼレンスキー大統領に対し、ロシアと戦
うための巨額の軍事支援の追加を約束した。新型ミサイルも供給さ
れ始めている。巨額で大量の新兵器がきたら、戦況が転換してロシ
アの負けになるのでないか??。マスコミを信じている人々は、そ
う思うかもしれない。しかし、それも多分間違いだ。これまでも米
国側からウクライナに巨額で大量の兵器類が送られてきた。ロシア
は不利だ。もうすぐ負ける。間もなくウクライナが勝利する。ずっ
と、そう報じられてきた。だが、大量の兵器類が来ているのにウク
ライナは勝ってない。ずっとロシアの優勢が続いている。ロシアは
ウクライナの制空権を握っているので、欧米が戦場に送り込んでき
た大量の兵器類をピンポイント攻撃してどんどん破壊
していく。

 

https://sputniknews.com/20230221/everyone-is-getting-ready-for-war
-vucic-says-serbias-arms-exports-selling-like-hotcakes-1107680686.html
‘Everyone is Getting Ready for War': Vucic Says Serbia's Arms Exports ‘Selling Like Hotcakes'

 

ロシアは自軍がこっそり優勢な状態で戦争を長引かせたいので、欧米
から送り込まれた兵器類を破壊したことを一部しか発表しない。米国
側マスコミの「ロシアは負けそう」という歪曲報道・戦争プロパガン
ダを、ロシア側は否定せず放置している(だからプーチンはいつも含
み笑いをしている、とか)。米国側の全体で新たに調達・製造する兵
器の何倍もの量をウクライナに送り込んでいる。それらの多くは、使う
前に露軍の空爆で破壊されていると推測される。米国側の兵器が上手に
使われていたら、もっとウクライナが盛り返しても不思議でないが、
そうなっていない。ウクライナ高官らが兵器を不正に国外に転売して
いるという説もあるが、それだと世界のどこかで紛争が激化しそうな
のに、今は世界中で戦闘が沈静化する傾向だ。不正転売は一部であり、
米国側が送った兵器の大半はウクラ
イナ国内で露軍にピンポイント破壊されているのだろう。

 

https://tass.com/russia/1577639
Western military equipment sent to Ukraine to be ground down, says senio
r Russian diplomat

 

https://sputniknews.com/20230220/biden-visits-kiev-to-reassure-zelensky-
while-support-for-us-proxy-war-in-ukraine-wanes-1107621847.html
Biden Visits Kiev to Reassure Zelensky While Support for US Proxy War in Ukraine Wanes

 

米欧は軍事費の多くを使ってウクライナに送る兵器を増産しているが
、露軍にどんどん壊されるので追いつかない。軍事費が浪費され、
米欧の国家財政は疲弊している。米国側の諸国はロシアからの石油
ガス輸入を止めたので燃料費が高騰し、国民生活が悪化している。
その分の経済支援を政府財政から出したいが、軍事費におされて政府
はカネがない。燃料費の高騰で不況がひどくなっている(米経済
が好景気だという報道があるが間違いだ。経済統計も歪曲されている)
。ウクライナ戦争が長引くほど、米国側の諸国(先進国)は政府財政
と国民経済が自滅していく。マスコミがおかしくなっているので、
この構図も報道されないままだ。

 

https://www.stationgossip.com/2023/02/us-tells-ukraine-it-cannot-provide.html
U.S. tells Ukraine it cannot provide strategic missiles because American
forces simply don’t have enough

 

https://news.antiwar.com/2023/02/16/blinken-warns-attempting-to-retake
-crimea-is-a-red-line-for-putin/
Blinken Warns Attempting to Retake Crimea Is a ‘Red Line' for Putin

 

独仏など欧州では、自滅的なウクライナ戦争の構図を米国の言い
なりで維持してきた左右のエリート支配層が人々の支持をしだい
に失い、選挙による政権転覆の可能性が増している。欧州のエリー
ト層は、ウクライナ戦争を早く終わらせねばならないと考える傾向
を強めている。彼ら欧州勢は、ゼレンスキーに圧力をかけてロシア
との和解交渉の席につかせたいが、米国の傀儡であるゼレンスキー
は好戦的な米国に加圧され、和解を拒否して戦争を続けている。
欧州の支配層は米国に、早くウクライナ戦争を終わりにしないと
自分たちが失権するという警告を強めている。

 

https://www.aljazeera.com/news/2023/2/21/russias-economy-contra
cted-2-1-in-2022
Russian economy shrank 2.1% in 2022, much less than expected

 

https://www.zerohedge.com/geopolitical/race-logistics-natos-military-industrial-crisis
Race Of Logistics: NATO's Military-Industrial Crisis

 

米国でも、もうウクライナを支援すべきでないという世論が強まり、
その世論を支持する共和党が強くなっている。バイデン政権や民主
党は(見かけ上の)方向転換を余儀なくなされている。この流れの
中で、バイデンがキエフを訪問した。バイデン訪問に先立って、
米上層部が同盟諸国やマスコミに言わせる状況判断が、それまでの
「ウクライナの勝利が近い」から「米国側が頑張って軍事支援しない
とウクライナが負け、ロシアとの和解交渉が必要になる」に転換した。
ウクライナと米国側が、クリミアとドンバスの領有をロシアに認める
ことで和解交渉するしかない、というウクライナ分割容認の構想が
米国で(目くらまし的に)語られるようになった。

 

https://www.zerohedge.com/political/oversight-committee-demands
-account-all-economic-military-aid-ukraine
Oversight Committee Demands Account Of All Economic, Military Aid To Ukraine

 

https://tanakanews.com/230131ukrain.htm
ウクライナ戦争をやめたくてもやめられない米国側

 

しかしこの構想は、すぐに分割容認に行き着くのでなく、その前に
数か月間、米国側がウクライナを全力で軍事支援してウクライナが
ロシアと戦う「最後の猛攻撃の期間」を作る話になっている。その
話をするためにバイデンがキエフを初訪問した。バイデンがキエフ
からワルシャワに戻るのに合わせ、NATO加盟の東欧諸国9か国の首
脳たちがワルシャワに集まり、バイデンと会議した。バイデンは、
米国が東欧諸国を守り抜くことを約束し、だからあと数か月ウクラ
イナを軍事支援してくれと頼んだ(ロシア寄りのハンガリーは欠席)。
バイデンは、ウクライナと東欧諸国を巻き込んで「最後の数か月の
戦い」の開始を宣言することで、独仏伊など欧州で厭戦機運を強め
る諸国の外堀を埋め、欧州が対米従属を維持してウクライナ戦争を
支援し続ける態勢を作った。

 

https://responsiblestatecraft.org/2023/02/16/on-ukraine-is-biden-signaling-
that-as-long-as-it-takes-may-have-an-end-date/
On Ukraine, is Biden signaling that ‘as long as it takes' may have an end-date?

 

https://www.zerohedge.com/geopolitical/biden-vows-defense-nato-eastern
-flank-countries-warsaw-meeting
Biden Meets With 9 NATO 'Eastern Flank' Leaders, Vows US Defense

 

今後の戦いが、本当に数か月で終わるかどうかは疑問だ。ウクライナ
分割の容認による停戦和平は、ロシアの勝利と、米国やNATO=米英
覇権の敗北を認めることであり、NATOと米国と米英覇権と欧州エリ
ートの信用失墜・権力と覇権の崩壊を引き起こす。欧州と米国の支配
層は、自分たちの政治的な死につながる停戦和平を認められない。
「最後の数か月」はウソであり、本当は単なる時間稼ぎで、そ
の先のことは今の策略が破綻したらまた考えるという話だと思われる。

 

https://tass.com/politics/1578909
Biden's visit to Ukraine aimed to encourage Kiev to start offensive soon

 

米上層部(諜報界)には、米覇権を維持したい勢力によるその手の
時間稼ぎの策略を失敗させようとする人々もいる。彼らはセイモア
・ハーシュに「ドイツが作ったノルドストリーム海底ガスパイプラ
インを昨秋破壊したのは米国で、バイデン自らが破壊を了承した」
という情報をリークして特ダネ記事を書かせ、ドイツ人を「やっぱり
そうだったのか」と思わせて怒らせ、バイデンの時間稼ぎ策の足
を引っ張っている。バイデンのキエフ訪問は以前から計画され、あと
はタイミングを決めるだけだったらしいが、訪問の日程が内々に決
まったことを受け、対抗的にセイモア・ハーシュへのリークが行わ
れたのだろう。

 

https://www.rt.com/news/571617-nord-stream-seymour-hersh/
Seymour Hersh calls pipeline sabotage ‘dumbest' US act in years

 

ノルド・ストリームの破壊を本当にバイデン自身が了承したのかは
疑問だが、米当局が犯人なのは間違いないだろう。米軍や諜報組織
の中に、正式な指揮系統と別のところから命じられて破壊工作をや
る人々がいる。911事件もその筋による挙行だし、今回の破壊もそ
れだろう。バイデン政権としては「米当局がやったのは事実だがバ
イデンの命令でない」と言うわけにもいかず「全体として誤報だ」
と否定するしかない。

 

https://tass.com/politics/1580079
US realizes that no one believes in its non-involvement in Nord Stream sabotage

 

もう一つ、バイデンのキエフ訪問とタイミングを合わせて進めら
れてきたのは、米国が欧州を巻き込んで中国敵視を強める策だ。
中露を米国側の敵として結束させるほど、米覇権は自滅の道をた
どる。これについては改めて書くことにする。

 

https://www.zerohedge.com/geopolitical/china-says-ready-join-forces
-russia-defend-national-interests-putin-confirms-xi-visit
China Says Ready To "Join Forces With Russia" To "Defend National
Interests" As Putin Confirms Xi Visit

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。
https://tanakanews.com/230223ukrain.htm
以上は「田中宇氏」ブログより
こん後のウクライナ情勢
がよくわかります。以上

 

 

 

 

CDCはワクチン未接種者を追跡予定(ニコニコ動画)

CDCはワクチン未接種者を追跡予定(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<ドンッドーンッと死んでいる>超過死亡激増の原因 <高齢者に3ヶ月間隔で5回目を打たせたのが原因…> 鹿ドクター(ニコニコ動画)

<ドンッドーンッと死んでいる>超過死亡激増の原因 <高齢者に3ヶ月間隔で5回目を打たせたのが原因…> 鹿ドクター(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ファイザーのCOVID-19ワクチンがホルモンの仕組みへ悪影響を及ぼす可能性

ファイザーのCOVID-19ワクチンがホルモンの仕組みへ悪影響を及ぼす可能性

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月 9日 (日)

ファウチは「すぐに別の致命的なパンデミックがあるだろう」と約束します

ファウチは「すぐに別の致命的なパンデミックがあるだろう」と約束します

上記をクリックして記事をお読み下さい

トランプは命を懸けてニューヨーク入りすると言っていた。それに備えてスミス将軍が、宇宙軍を中心としたデルタフォース、海兵隊をスタンバイさせた。全米ライフル協会の愛国者グループは士気が上がっている。

トランプは命を懸けてニューヨーク入りすると言っていた。それに備えてスミス将軍が、宇宙軍を中心としたデルタフォース、海兵隊をスタンバイさせた。全米ライフル協会の愛国者グループは士気が上がっている。

上記をクリックして記事をお読み下さい

今の岸田総理は、この5月、米国を含むG7サミットを、わざわざ、被爆地・広島で開催するとは、ほんとうに無神経としか言いようがない!

今の岸田総理は、この5月、米国を含むG7サミットを、わざわざ、被爆地・広島で開催するとは、ほんとうに無神経としか言いようがない!

上記をクリックして記事をお読み下さい

4月21日に「中露を中心に動き始めた世界でアメリカ帝国は生き残れるか?」というテーマで話します

4月21日に「中露を中心に動き始めた世界でアメリカ帝国は生き残れるか?」というテーマで話します

上記をクリックして記事をお読み下さい

ロシア、中国、イラン...そしてサウジアラビア?

ロシア、中国、イラン...そしてサウジアラビア?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

グレン・ディーセン:一年のウクライナ戦争がなぜアメリカ覇権とNATO同盟の破滅を意味するのか

グレン・ディーセン:一年のウクライナ戦争がなぜアメリカ覇権とNATO同盟の破滅を意味するのか

上記をクリックして記事をお読み下さい。

スコット・リッター:私は売国奴ではない、ウソをつく政治家連中とアメリカ政府こそ本当の売国奴

スコット・リッター:私は売国奴ではない、ウソをつく政治家連中とアメリカ政府こそ本当の売国奴

上記をクリックして記事をお読み下さい。

葬儀屋が知っていることで、あなたが知らないこと (Steve Kirsch's newsletter) 

葬儀屋が知っていることで、あなたが知らないこと (Steve Kirsch's newsletter) 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

モデルナのワクチン、4610万回分を廃棄 厚労省「やむを得ない」 (毎日新聞) 

モデルナのワクチン、4610万回分を廃棄 厚労省「やむを得ない」 (毎日新聞) 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

全く温暖化していない: NOAAのデータによると、地球は8年連続で冷え続けている (Natural News / さてはてメモ帳訳)

全く温暖化していない: NOAAのデータによると、地球は8年連続で冷え続けている (Natural News / さてはてメモ帳訳)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ヒュージ:第三次世界大戦は、ウクライナでの犯罪行為と生物兵器の研究を守ろうとする腐敗したアメリカ政府高官によってエスカレートする Lance D Johnson

ヒュージ:第三次世界大戦は、ウクライナでの犯罪行為と生物兵器の研究を守ろうとする腐敗したアメリカ政府高官によってエスカレートする Lance D Johnson

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月 8日 (土)

「トランプ逮捕劇場」で、金銀価格が急上昇。ゴールドは、ターゲットであった1オンスあたり2000ドルを軽く超え、シルバーは前日比1ドルの上昇(4%)。もう後戻りすることはない。(satoko女史)

「トランプ逮捕劇場」で、金銀価格が急上昇。ゴールドは、ターゲットであった1オンスあたり2000ドルを軽く超え、シルバーは前日比1ドルの上昇(4%)。もう後戻りすることはない。(satoko女史)

上記をクリックして記事をお読み下さい

お人好し日本国民は、今回のワクチンもどきの打て打て詐欺に早く気付くべき:国家もマスコミも信用できない!

お人好し日本国民は、今回のワクチンもどきの打て打て詐欺に早く気付くべき:国家もマスコミも信用できない!

上記をクリックして記事をお読み下さい

米国バイデン政権が仕掛けるマネーロンダリングための「ウクライナ戦争」を止めるためには、米国内での金融戦争を決着させなければならなかった。ケリはついた。やはり9月停戦に向けて動いている。

米国バイデン政権が仕掛けるマネーロンダリングための「ウクライナ戦争」を止めるためには、米国内での金融戦争を決着させなければならなかった。ケリはついた。やはり9月停戦に向けて動いている。

上記をクリックして記事をお読み下さい

これから世界中が変わり、新しい社会経済が誕生していく。その過程を乗り切るためには、現況を理解して、未来を見通さなければならない。

これから世界中が変わり、新しい社会経済が誕生していく。その過程を乗り切るためには、現況を理解して、未来を見通さなければならない。

上記をクリックして記事をお読み下さい

VAERS(3月10日現在)/COVIDワクチンの危険性が認識されても接種する日本

VAERS(3月10日現在)/COVIDワクチンの危険性が認識されても接種する日本

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<赤旗スクープ>高市経済安保相政治資金不記載 告発後に領収書差し替え 前代未聞 虚偽記載の疑いも

<赤旗スクープ>高市経済安保相政治資金不記載 告発後に領収書差し替え 前代未聞 虚偽記載の疑いも

上記をクリックして記事をお読み下さい。

アメリカが中国にしていることを中国がアメリカにするのを想像願いたい

アメリカが中国にしていることを中国がアメリカにするのを想像願いたい

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「ワクチン接種で致死率上昇」衝撃データを厚労省が隠蔽。京大名誉教授が開示を求める不都合な事実と悪魔の契約書とは?(まぐまぐニュース)

「ワクチン接種で致死率上昇」衝撃データを厚労省が隠蔽。京大名誉教授が開示を求める不都合な事実と悪魔の契約書とは?(まぐまぐニュース)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「声を上げずにはいられなかった」...コロナワクチンは安全か? 医師たちの本当の声 (Newsweek) 

「声を上げずにはいられなかった」...コロナワクチンは安全か? 医師たちの本当の声 (Newsweek) 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

1985年の日航機墜落事件の真相?

1985年の日航機墜落事件の真相?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

WHOは、とんでもない決議をしようとしています

WHOは、とんでもない決議をしようとしています

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月 7日 (金)

誰に投票するべきか

誰に投票するべきか

上記をクリックして記事をお読み下さい

遠く戦争に前のめり 日本がやるべきはウクライナへの加担なのか(日刊ゲンダイ)

遠く戦争に前のめり 日本がやるべきはウクライナへの加担なのか(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい

経済崩壊後の予期せぬ出来事に備えるべき5つのポイント Zoey Sky

経済崩壊後の予期せぬ出来事に備えるべき5つのポイント Zoey Sky

上記をクリックして記事をお読み下さい。

安倍氏暗殺事件に新しい発見があった:銃撃直前、警護者や聴衆の注意を逸らす異常(音?)が起きていた!

安倍氏暗殺事件に新しい発見があった:銃撃直前、警護者や聴衆の注意を逸らす異常(音?)が起きていた!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

再開の市民マラソン、ランナーの心肺停止相次ぐ…危険な巣ごもり後の調整不足(読売新聞)

再開の市民マラソン、ランナーの心肺停止相次ぐ…危険な巣ごもり後の調整不足(読売新聞)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<ワクチンで死なない!>「死亡者が接種後にしていたこと」すべて 絶対にやってはいけない 行動と食事(女性セブン)

<ワクチンで死なない!>「死亡者が接種後にしていたこと」すべて 絶対にやってはいけない 行動と食事(女性セブン)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ノロウイルスとの対話で少しだけ確信し始める「感染の真実」

ノロウイルスとの対話で少しだけ確信し始める「感染の真実」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

スカイウォーズ:偽の宇宙人侵略心理作戦が、暗示にかかりやすいアメリカ人に試されている Mike Adams

スカイウォーズ:偽の宇宙人侵略心理作戦が、暗示にかかりやすいアメリカ人に試されている Mike Adams

上記をクリックして記事をお読み下さい。

安倍晋三はなぜ暗殺されたのか「欧州合衆国」と「国際連盟」を目指して(locom2 diary)

安倍晋三はなぜ暗殺されたのか「欧州合衆国」と「国際連盟」を目指して(locom2 diary)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

やっぱり医者はインチキしても補助金なんだよね

やっぱり医者はインチキしても補助金なんだよね

上記をクリックして記事をお読み下さい。

何でアメリカで起きてることがそっくり日本でも起こるんだ?(笑)

何でアメリカで起きてることがそっくり日本でも起こるんだ?(笑)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月 6日 (木)

ウクライナは勝っているという西側メディアの宣伝をウクライナ大統領が否定

ウクライナは勝っているという西側メディアの宣伝をウクライナ大統領が否定

上記をクリックして記事をお読み下さい

中露モスクワ会談の意味(田中宇)米金融システムは1-2年で全崩壊、ウクライナ和平はその後

中露モスクワ会談の意味(田中宇)米金融システムは1-2年で全崩壊、ウクライナ和平はその後

上記をクリックして記事をお読み下さい

銀行は、金融災害の時限爆弾を作っている、少なくとも6200億ドルの損失を隠している Ethan Huff

銀行は、金融災害の時限爆弾を作っている、少なくとも6200億ドルの損失を隠している Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

国民は怒り心頭だ 五輪談合 一網打尽と断罪が必要(日刊ゲンダイ)

国民は怒り心頭だ 五輪談合 一網打尽と断罪が必要(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

VAERS(2月10日現在)/国防総省にBC兵器として守られているCOVIDワクチン

VAERS(2月10日現在)/国防総省にBC兵器として守られているCOVIDワクチン

上記をクリックして記事をお読み下さい。

日本の地方自治体で確実に超過死亡が増加中、ワクチン信者は死ぬまで気づかないのか。

日本の地方自治体で確実に超過死亡が増加中、ワクチン信者は死ぬまで気づかないのか。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ライアン・コール博士 「ワクチン純度のバラつきのため多くの人が命拾いした」 

ライアン・コール博士 「ワクチン純度のバラつきのため多くの人が命拾いした」 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

スプ、露外務省、日本がミサイル配備なら直ちに報復。中国も同じで、敵国条項発動という事である。

スプ、露外務省、日本がミサイル配備なら直ちに報復。中国も同じで、敵国条項発動という事である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

太陽の変化と「暴力と病気の時代」への突入

太陽の変化と「暴力と病気の時代」への突入

上記をクリックして記事をお読み下さい。

今年秋冬コロナワクチンが強制になる!!「211」要注

今年秋冬コロナワクチンが強制になる!!「211」要注

上記をクリックして記事をお読み下さい。

南極大陸は二酸化炭素濃度の上昇にもかかわらず70年間温暖化せず、気候科学者は困惑している Ethan Huff

南極大陸は二酸化炭素濃度の上昇にもかかわらず70年間温暖化せず、気候科学者は困惑している Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月 5日 (水)

岸田首相は既に敗戦が決まっているウクライナに「必勝しゃもじ」を手渡していた。プーチン大統領は「ウクライナ併合」の根回しのため、西側各国首脳との協議に奔走。早ければトルコ訪問の流れで5月終戦か。

岸田首相は既に敗戦が決まっているウクライナに「必勝しゃもじ」を手渡していた。プーチン大統領は「ウクライナ併合」の根回しのため、西側各国首脳との協議に奔走。早ければトルコ訪問の流れで5月終戦か。

上記をクリックして記事をお読み下さい

<ワクチン接種と同じような絶望>スポーツの時だけ日本を応援し、政治や経済、社会的な関心には一切興味を示さない多くの国民… 

<ワクチン接種と同じような絶望>スポーツの時だけ日本を応援し、政治や経済、社会的な関心には一切興味を示さない多くの国民… 

上記をクリックして記事をお読み下さい

イラン-イスラエル「影の戦争」

イラン-イスラエル「影の戦争」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2/25-その1 ドイツでAIDSと死者数が急増中!

2/25-その1 ドイツでAIDSと死者数が急増中!

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ファイザー幹部の発言を公開した直後にベリタス幹部が反旗、オキーフは辞任へ

ファイザー幹部の発言を公開した直後にベリタス幹部が反旗、オキーフは辞任へ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国がハンガリーでクーデター準備中、ハンガリーが自主外交を行ったため(複数メディア報道)

米国がハンガリーでクーデター準備中、ハンガリーが自主外交を行ったため(複数メディア報道)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

悪魔的世界を変えるのは結局ひとりひとり…

悪魔的世界を変えるのは結局ひとりひとり…

上記をクリックして記事をお読み下さい。

なぜ日本はおとなしいのか?(コラム狙撃兵・長周新聞)

なぜ日本はおとなしいのか?(コラム狙撃兵・長周新聞)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

週刊誌は書くが、テレビではやらない。口止め料貰ってるのか?

週刊誌は書くが、テレビではやらない。口止め料貰ってるのか?

上記をクリックして記事をお読み下さい。

スプ、沖縄知事、ミサイル配備に反対。配備と同時に中露が敵国条項を発動するのだから当然である。

スプ、沖縄知事、ミサイル配備に反対。配備と同時に中露が敵国条項を発動するのだから当然である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

Covid注射-語られざる真実 Dr. Vernon Coleman

Covid注射-語られざる真実 Dr. Vernon Coleman

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月 4日 (火)

ネタニヤフ政権による暴政司法改革→大規模反対デモ→ネタニヤフ逃走→内戦の瀬戸際

ネタニヤフ政権による暴政司法改革→大規模反対デモ→ネタニヤフ逃走→内戦の瀬戸際

上記をクリックして記事をお読み下さい

シャン、れいわの太郎がようやくワク戦争に参戦、とりあえずデマ太郎にジャブ。遺族会はれいわと連携する事である。

シャン、れいわの太郎がようやくワク戦争に参戦、とりあえずデマ太郎にジャブ。遺族会はれいわと連携する事である。

上記をクリックして記事をお読み下さい

VAERS(3月3日現在)/南相馬のmRNA工場の背後にビル・ゲイツの財団

VAERS(3月3日現在)/南相馬のmRNA工場の背後にビル・ゲイツの財団

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国の戦争マシーンとして軍事力を強めている日本に対し、中国が懸念を表明

米国の戦争マシーンとして軍事力を強めている日本に対し、中国が懸念を表明

上記をクリックして記事をお読み下さい。

人類の存続が危ぶまれる中、医学専門誌が自然免疫の優位を示す論文を掲載

人類の存続が危ぶまれる中、医学専門誌が自然免疫の優位を示す論文を掲載

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<新型コロナワクチンの接種回避>史上空前の薬害被害(植草一秀の『知られざる真実』)

<新型コロナワクチンの接種回避>史上空前の薬害被害(植草一秀の『知られざる真実』)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ハーシュの拙いところ

ハーシュの拙いところ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

今回の新型コロナワクチンもどきの打て打て詐欺にて、世界的寡頭勢力(ディープステート)は地球人口削減のみならず、金儲けも企んだ

今回の新型コロナワクチンもどきの打て打て詐欺にて、世界的寡頭勢力(ディープステート)は地球人口削減のみならず、金儲けも企んだ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

リサーチ、世界最大ファンド、ドルが基軸通貨ではなくなる。欧米以外は使わなくなるからで、日本もその前提で中露米と相応に付き合う事である。

リサーチ、世界最大ファンド、ドルが基軸通貨ではなくなる。欧米以外は使わなくなるからで、日本もその前提で中露米と相応に付き合う事である。

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ドロテア・トゥール医師 「昆虫食により染色体が改変、破壊される。中止すべきだ」

ドロテア・トゥール医師 「昆虫食により染色体が改変、破壊される。中止すべきだ」

上記をクリックして記事をお読み下さい。

MIT教授とヘルスアナリティクスの専門家が、すべてのmRNAワクチン接種を直ちに中止するよう一般に呼びかけ Ethan Huff

MIT教授とヘルスアナリティクスの専門家が、すべてのmRNAワクチン接種を直ちに中止するよう一般に呼びかけ Ethan Huff

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月 3日 (月)

ニューヨーク・タイムズは汚らわしい軍国主義ポルノ・ゴミ

ニューヨーク・タイムズは汚らわしい軍国主義ポルノ・ゴミ

上記をクリックして記事をお読み下さい

統一教会の内部資料で判明。投票してはいけない800名の地方議員  多田文明(まぐまぐニュース)

統一教会の内部資料で判明。投票してはいけない800名の地方議員  多田文明(まぐまぐニュース)

上記をクリックして記事をお読み下さい

ゼレンスキー大統領はバフムート奪還を命じたが、最後の玉砕作戦になる可能性

ゼレンスキー大統領はバフムート奪還を命じたが、最後の玉砕作戦になる可能性

上記をクリックして記事をお読み下さい

まだ春前なのに、ヨーロッパを蝕みつつある前例のない干ばつ。食糧問題はほぼ確実に加速する見込み

まだ春前なのに、ヨーロッパを蝕みつつある前例のない干ばつ。食糧問題はほぼ確実に加速する見込み

上記をクリックして記事をお読み下さい。

トルコとシリアで起こった地震とトルコ宇宙機関理事長の発言

トルコとシリアで起こった地震とトルコ宇宙機関理事長の発言

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<政府のとんでもない逃げ切りを考察!>誰も責任取らずにワクチン禍を終わらせる方法  鹿ドクター(ニコニコ動画)

<政府のとんでもない逃げ切りを考察!>誰も責任取らずにワクチン禍を終わらせる方法  鹿ドクター(ニコニコ動画)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

厚労省「コロナ2019」名称変更に国民ポカン…ネットでは《B級映画?》と大喜利状態(日刊ゲンダイ)

厚労省「コロナ2019」名称変更に国民ポカン…ネットでは《B級映画?》と大喜利状態(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

NZのCOVID独裁政権は超過死亡を3203%増加させました

NZのCOVID独裁政権は超過死亡を3203%増加させました

上記をクリックして記事をお読み下さい。

WHOの新しい主任科学者は医療利権にどっぷり使ったジェレミー・ファラー

WHOの新しい主任科学者は医療利権にどっぷり使ったジェレミー・ファラー

上記をクリックして記事をお読み下さい。

モデルナのCEOは「COVIDは内部犯行だった」と内輪で認めていた (The Poeple's Voice) 

モデルナのCEOは「COVIDは内部犯行だった」と内輪で認めていた (The Poeple's Voice) 

上記をクリックして記事をお読み下さい。

オーストラリアのコロナ死亡が制御不能に。現在「26分間に1人がコロナで死亡」していると専門家が指摘。他のあらゆる感染症も爆発的な蔓延

オーストラリアのコロナ死亡が制御不能に。現在「26分間に1人がコロナで死亡」していると専門家が指摘。他のあらゆる感染症も爆発的な蔓延

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ジョージ・ソロス、世界的な「ファクトチェック」ネットワークに資金提供 Kevin Hughes

ジョージ・ソロス、世界的な「ファクトチェック」ネットワークに資金提供 Kevin Hughes

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月 2日 (日)

岸田首相のウクライナ電撃訪問が、習近平の訪ロ和平・仲裁アピールを台無しにしたといわれているけれども、実は別の極秘計画を台無しにしていた。岸田は、米国バイデン政権から重大ミッションが課せられていた。

岸田首相のウクライナ電撃訪問が、習近平の訪ロ和平・仲裁アピールを台無しにしたといわれているけれども、実は別の極秘計画を台無しにしていた。岸田は、米国バイデン政権から重大ミッションが課せられていた。

上記をクリックして記事をお読み下さい

3/24-その2 パリが炎上

3/24-その2 パリが炎上

上記をクリックして記事をお読み下さい

医学的に有効だと実証された薬の使用を禁じ、危険な遺伝子薬を強要する医学界

医学的に有効だと実証された薬の使用を禁じ、危険な遺伝子薬を強要する医学界

上記をクリックして記事をお読み下さい。

批判的なコメンテーターはなぜ、次々去っていったのか 安倍、菅、岸田と続く自民党政権の言論弾圧「黒歴史」(日刊ゲンダイ)

批判的なコメンテーターはなぜ、次々去っていったのか 安倍、菅、岸田と続く自民党政権の言論弾圧「黒歴史」(日刊ゲンダイ)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

現在ブラジルでワクチンを拒否した場合は禁固刑&米国のワクチン死のほぼ100%が赤い州へ送られていた

現在ブラジルでワクチンを拒否した場合は禁固刑&米国のワクチン死のほぼ100%が赤い州へ送られていた

上記をクリックして記事をお読み下さい。

<ワクチンで死なない!全国民必読の大特集>新型コロナワクチン 厚労省報告の接種後死亡例を接種回数別に「性別」「年齢」で分析(女性セブン)

<ワクチンで死なない!全国民必読の大特集>新型コロナワクチン 厚労省報告の接種後死亡例を接種回数別に「性別」「年齢」で分析(女性セブン)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

ビル・ゲイツの偽の食肉産業が財政破綻の危機

ビル・ゲイツの偽の食肉産業が財政破綻の危機

上記をクリックして記事をお読み下さい。

今回、世界規模で新型コロナパンデミックを仕掛けて、そのワクチンで大儲けしたファイザーの社長・アルバート・ブーラが獣医師であるのは偶然か

今回、世界規模で新型コロナパンデミックを仕掛けて、そのワクチンで大儲けしたファイザーの社長・アルバート・ブーラが獣医師であるのは偶然か

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年の戦争、市場のメルトダウン、そしてさらなる戦争 - ジェラルド・セレンテ

2023年の戦争、市場のメルトダウン、そしてさらなる戦争 - ジェラルド・セレンテ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

何がより早くがんを広げるか:化学療法、放射線、それともCovidワクチン? S.D. Wells

何がより早くがんを広げるか:化学療法、放射線、それともCovidワクチン? S.D. Wells

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2023年4月 1日 (土)

<速報>WHOが新型コロナワクチンの追加接種は不要と発表 遂にWHOまでもが手のひら返し! 

<速報>WHOが新型コロナワクチンの追加接種は不要と発表 遂にWHOまでもが手のひら返し! 

上記をクリックして記事をお読み下さい

中米を訪問する途中、米国へ立ち寄る台湾総統との会談を望む米下院議長

中米を訪問する途中、米国へ立ち寄る台湾総統との会談を望む米下院議長

上記をクリックして記事をお読み下さい

アングロ・サクソンの補完国としての役割を果たしてきたポーランドの大使の発言

アングロ・サクソンの補完国としての役割を果たしてきたポーランドの大使の発言

上記をクリックして記事をお読み下さい。

時代遅れにも程がある。石破茂が岸田首相トマホーク2000億円爆買いに「猛反対」する理由  高野孟(まぐまぐニュース)

時代遅れにも程がある。石破茂が岸田首相トマホーク2000億円爆買いに「猛反対」する理由  高野孟(まぐまぐニュース)

上記をクリックして記事をお読み下さい。

2/26-その1 Covid人口削減計画を時系列でまとめたもの

2/26-その1 Covid人口削減計画を時系列でまとめたもの

上記をクリックして記事をお読み下さい。

中国との戦争のための軍事予算をオーストラリアに倍増させるマードック・プロパガンダ

中国との戦争のための軍事予算をオーストラリアに倍増させるマードック・プロパガンダ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

モデルナ社CEOがダボス会議で語った言葉。「現在 30種類以上のmRNAワクチンを開発しています」……そして……「使用する脂質は、すべてコロナワクチンと同じです」……ふぅ

モデルナ社CEOがダボス会議で語った言葉。「現在 30種類以上のmRNAワクチンを開発しています」……そして……「使用する脂質は、すべてコロナワクチンと同じです」……ふぅ

上記をクリックして記事をお読み下さい。

WEFは、「人間はもはや主権者ではない」と宣言

WEFは、「人間はもはや主権者ではない」と宣言

上記をクリックして記事をお読み下さい。

米国の国防総省が免疫を不全にする生物兵器の開発を始めたのは1960年代

米国の国防総省が免疫を不全にする生物兵器の開発を始めたのは1960年代

上記をクリックして記事をお読み下さい。

「債務超過で”世界最大のネズミ講”米国」は日本に集るのではなく自国の富裕層に国債を売るべき

「債務超過で”世界最大のネズミ講”米国」は日本に集るのではなく自国の富裕層に国債を売るべき

上記をクリックして記事をお読み下さい。

イランに物々交換でフッ化水素を横流しした韓国の裏切りに激怒したイスラエル

イランに物々交換でフッ化水素を横流しした韓国の裏切りに激怒したイスラエル

上記をクリックして記事をお読み下さい。

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ